『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』マイケル・キートンの半生

『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』マイケル・キートンの半生

2017年7月29日、世界的ファースト・フード・チェーンである「マクドナルド」を支配した男の物語『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』が公開された。 主演:マイケル・キートンの映画人生を振り返ってみよう。


世界最強のハンバーガー帝国の創業者(=ファウンダー)を描く話題作!

『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』 (C)2016 Speedee Distribution,LLC. ALL RIGHTS RESERVED

「英雄か?怪物か?」
サラリーマン人生も半ばを過ぎた50代のサラリーマンが、マック&ディック兄弟の“マクドナルド”と出会い、その革新的なシステムに魅了され、壮大なフランチャイズビジネスで世界最強のハンバーガー帝国の創業者(=ファウンダー)となっていく本作。

『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』 (C)2016 Speedee Distribution,LLC. ALL RIGHTS RESERVED

「きれいごとだけでは夢は絶対に叶わない」
時に痛ましくもありながら、魅力とカリスマ性を同時に放つ主人公を、マイケル・キートンが怪演している。そう、まさに「怪演俳優」と呼びたくなるほど、その出演作の数々は強烈なインパクトを残してきた。

ダーク・ヒーローの生みの親。バットマン役への大抜擢

マイケル・キートン -(C) Getty Images

歴史的コメディアン「バスター・キートン」の名を自ら芸名に冠したマイケル・キートンは、スタンダップ・コメディアンとしてショービズの世界に入った。持ち味を生かしたコメディ作品を中心に活躍したが、その名を世界的なものにしたのが、ティム・バートン監督のリブート作品『バットマン』だった。バートン監督とは事前に『ビートルジュース』でタッグを組んでいた。
キャスティング時、決定時共に「あのビートルジュースがバットマン?」と賛否両論だった抜擢だが、蓋を開けてみると、飄々としていてかつ複雑な内面を併せ持つダークヒーローを見事に演じており、各方面からの批判を捻じ伏せた。

『バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲』 BATMAN & ROBIN and all related elements are the property of DC Comics TM & (C) 1997. (C) 1997 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

かくして大ヒットとなった『バットマン』だが、イメージの固定化を恐れたのか、続編『バットマン リターンズ』出演を最後に、バットマン役を引退。Part3である『バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲』では、ジョージ・クルーニーがバットマンを演じた。
余談だが、両目と口の部分以外をマスクで隠したバットマン役の選考時には、口と顎の表現が最重要視されるという。未だにキートン:バットマンを支持するオールドファンも多い。

クリスチャン・ベイル-(C) Getty Images

クリストファー・ノーランが手掛けた再リブートシリーズでは、クリスチャン・ベイルがバットマンに扮し、キートンの残したダークヒーローのイメージを復活させ、映画史に残るシリーズとなった。

『ジャスティス・リーグ』(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNEENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

結果的に、バートン×キートンが復活させた『バットマン』は、2017年現在に至るまで「強さと弱さを兼ね備えたスーパーヒーロー」という普遍的なスタイルを作り上げたことになる。
現在はザック・スナイダー監督×ベン・アフレック=バットマンのコンビで、スピンオフ作品『ジャスティス・リーグ』も含め、大人気シリーズとして支持されている。

声優としても大活躍!ジブリの名キャラクターも担当していた

『紅の豚』(c)1992 Studio Ghibli・NN

かつてコメディアンとして鳴らしたこともあり、高低使い分ける声域と演技力で、声優としても重宝されているキートン。なんとスタジオジブリの名作『紅の豚』英語版にて、主人公ポルコ・ロッソ役を務めたことも。

『トイ・ストーリー3』 -(C) DISNEY/PIXAR

『トイ・ストーリー3』では、ケンという美少年人形役を、持ち前のコミカルな演技で披露。

『ミニオンズ』 - (C) 2015Universal Studios.

『ミニオンズ』においては、ヒッチハイクしているミニオン達を乗せてあげるお父さん役を務めた。
キートンに出来ない吹き替え役など無いのではないか?と思ってしまうほど、芸達者!

そして栄光へ。念願のアカデミー賞ノミネート

『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』-(C) 2014 TWENTIETH CENTURY FOX FILM CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.

そして2014年、キートンに栄光の架け橋が訪れる。架空の大ヒット映画『バードマン』シリーズに主演しながら、いまは落ちぶれたアクション俳優がブロードウェイで再起をかける姿を描く、さしずめ“セルフパロディ”のような役どころを見事に演じ切った『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』。
虚実入り混じるシュールな魅力が爆発した、刺激あふれる悪夢的エンタテインメント。惜しくも受賞は逃したが、今作でキートンはアカデミー主演男優賞にノミネート。作品は計9部門ノミネート、作品賞他4部門を受賞し、キートンの新たな転機となった。

『スポットライト 世紀のスクープ』(C)2015 SPOTLIGHT FILM, LLC

続いてキートンが選択したのが『スポットライト 世紀のスクープ』。
“世紀のスクープ”の内幕を取材に当たった新聞記者の目線で克明に描いた社会派ドラマは、アカデミー賞で作品賞と脚本賞をW受賞。
オスカー作品の常連として、その地位を確立したと言えるキートンだが...。

ヒーロームービーにカムバック!今度はヴィラン=悪役!

なんとキートン、ヒーロームービーに悪役として凱旋!
2017年8月11日に日本公開の再起動版マーベルシリーズ『スパイダーマン:ホームカミング 』において、巨大な翼を装着しニューヨークの街を危機に陥れる悪役バルチャーを、嬉々として演じている。

まとめ

関連する投稿


復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画といえば、ジワジワ攻めてくる怒りの感情の爆発、緊迫したスリル、過激なバイオレンスやアクションで心が揺さぶられる醍醐味がありますよね?監督や俳優の個性によっても色は様々。今回はそんな "復讐もの" に焦点を当てておすすめ映画をピックアップしてみました。スカッとしながらも切ない作品たちをご覧くださいね。


ホアキン・フェニックス出演作まとめ!『ジョーカー』新作を演じる人物とは?

ホアキン・フェニックス出演作まとめ!『ジョーカー』新作を演じる人物とは?

ホアキン・フェニックスとは、兄に夭折の俳優リバー・フェニックスを持ち、数々の作品で個性的な演技を見せる俳優です。最近ではバッドマンの宿敵ジョーカーを主人公にした作品で、ジョーカー役に抜擢されたことが話題となっています。果たしてホアキン・フェニックスとはどのような俳優なのか?過去作や彼ならではのエピソードを紹介します。


映画『バイス』まとめ!あらすじ、キャスト、実在のチェイニーとは?

映画『バイス』まとめ!あらすじ、キャスト、実在のチェイニーとは?

アメリカの大統領でブッシュを知っている人は多くても、副大統領であるチェイニーという人物を知る人は少ないのではないでしょうか?実はこのチェイニー副大統領こそ、影でブッシュ大統領を操るほどの実力を握り、今のアメリカを作り上げて"しまった"人物として知られているのです。そんな彼の半生を描いた映画『バイス』を紹介します!


エドワード・ノートン出演映画おすすめ10選!『ファイト・クラブ』ほか

エドワード・ノートン出演映画おすすめ10選!『ファイト・クラブ』ほか

1999年公開の『ファイト・クラブ』で知られるエドワード・ノートン。今回はそんな彼が出演している映画の中からおすすめ8作品をご紹介します。日本の漫画が原作の最新作『アリータ: バトルエンジェル』にも出演!


サントラがおすすめな映画60選!名曲ばかり!【2019年版!洋画・邦画・アニメ含む】

サントラがおすすめな映画60選!名曲ばかり!【2019年版!洋画・邦画・アニメ含む】

最近、『ハリー・ポッター』『ラ・ラ・ランド』など、演奏が付いて映画を楽しめるコンサートがあるとよく聞きます。もちろん、オーケストラ劇伴も素敵ですが、中には実験的なサントラや、バンドマンが手掛けたサントラなど、少し変わったアプローチのサントラも多くあるのです!今回は本編を見たらきっとサントラも聴きたくなる15作をご紹介!


最新の投稿


復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画といえば、ジワジワ攻めてくる怒りの感情の爆発、緊迫したスリル、過激なバイオレンスやアクションで心が揺さぶられる醍醐味がありますよね?監督や俳優の個性によっても色は様々。今回はそんな "復讐もの" に焦点を当てておすすめ映画をピックアップしてみました。スカッとしながらも切ない作品たちをご覧くださいね。


ホアキン・フェニックス出演作まとめ!『ジョーカー』新作を演じる人物とは?

ホアキン・フェニックス出演作まとめ!『ジョーカー』新作を演じる人物とは?

ホアキン・フェニックスとは、兄に夭折の俳優リバー・フェニックスを持ち、数々の作品で個性的な演技を見せる俳優です。最近ではバッドマンの宿敵ジョーカーを主人公にした作品で、ジョーカー役に抜擢されたことが話題となっています。果たしてホアキン・フェニックスとはどのような俳優なのか?過去作や彼ならではのエピソードを紹介します。


映画『バイス』まとめ!あらすじ、キャスト、実在のチェイニーとは?

映画『バイス』まとめ!あらすじ、キャスト、実在のチェイニーとは?

アメリカの大統領でブッシュを知っている人は多くても、副大統領であるチェイニーという人物を知る人は少ないのではないでしょうか?実はこのチェイニー副大統領こそ、影でブッシュ大統領を操るほどの実力を握り、今のアメリカを作り上げて"しまった"人物として知られているのです。そんな彼の半生を描いた映画『バイス』を紹介します!


秋葉原映画祭2018の上映作品を紹介!選び抜かれた15作品!

秋葉原映画祭2018の上映作品を紹介!選び抜かれた15作品!

秋葉原映画祭とは、“アキバ”に来る人の“大好き”を集めた映画祭。アニメ作品をメインとしてコミックやライトノベル、ゲームが原作の作品からアイドルが主演の作品など、ポップカルチャーに分類される作品を対象として上映されます。今回はそんな秋葉原映画祭2018で上映された作品について紹介します。


ジブリ人気キャラクターランキングベスト25大公開!

ジブリ人気キャラクターランキングベスト25大公開!

日本のみならず、世界的に注目されているジブリ作品。その大きな特徴は、魅力的なキャラクターたちです。どのキャラクターも個性的で魅力的ですが、中でも人気が高いのは誰なのでしょうか?今回は、ジブリのキャラクターランキングを大公開します。はたして、ランキング1位に選ばれたのは…?