予告編公開!『僕のワンダフル・ライフ』犬と人間の物語が心に響く理由

予告編公開!『僕のワンダフル・ライフ』犬と人間の物語が心に響く理由

名匠ラッセ・ハルストレム監督がメガホンを握り、すべての愛犬家の夢が形となった『僕のワンダフル・ライフ』。『マイライフ・アズ・ア・ドッグ』『HACHI 約束の犬』に連なる「犬と人間の物語」の集大成とも言うべき感動作です。9月29日より日本公開。本記事では、犬と人間の物語が心に響く理由を考えてみます。


原題は『A DOG’S PURPOSE』(ある犬の使命)

『僕のワンダフル・ライフ』 (C) 2017 Storyteller Distribution Co., LLC and Walden Media, LLC

物語のはじまりは、ゴールデン・レトリバーの子犬ベイリーと少年イーサンとの出会いから。1匹と1人の絆は次第に固く結ばれていきます。

『僕のワンダフル・ライフ』 (C) 2017 Storyteller Distribution Co., LLC and Walden Media, LLC

月日は流れ、イーサンは立派な青年に成長。恋人との時間であってもお構いなくいつも一緒!
そんなベイリーにイーサンとの別れの日が訪れます。犬の寿命は人間よりも短いもの。ベイリーも例外ではなく、ゴールデン・レトリバーのベイリーは旅立っていきます…。しかし、イーサンに対する愛は不滅でした!
もう一度イーサンに会いたい一心で、なんと別の犬として生まれ変わったベイリー。以降、ベイリーは何度か生まれ変わります。

『僕のワンダフル・ライフ』 (C) 2017 Storyteller Distribution Co., LLC and Walden Media, LLC

3度目の生まれ変わり、なんと50年越しにイーサンと再会を果たしたベイリー。念願叶った彼が初めて気づいた“自分の重要な使命”とはいったい?
のちほどご紹介する予告編をだけで私は思わず涙してしまいました…。

演技とは思えない!出演者との絆が伺える撮影スチル

『僕のワンダフル・ライフ』 (C) 2017 Storyteller Distribution Co., LLC and Walden Media, LLC

少年時代のイーサンとベイリー。ベイリーが離さない潰れたボールが、物語の後半で重要なアイテムとなります。
お互いに信頼し合っている様子がスチル越しにもわかります。
ハルストレム監督「ルールとして決めたのは、犬はカメラ目線で喋らないということ。実際に生まれ変わる可能性があるかどうかなんて誰にもわからない。要はこの世界で起こっている、理屈で説明のつかない魔法のような出来事に対してオープンでいようということだ」と語っています。
フィクションと現実の境目を取り払い製作に臨んでいたようです。

『僕のワンダフル・ライフ』 (C) 2017 Storyteller Distribution Co., LLC and Walden Media, LLC

見てください、この表情。
人間相手より数倍大変な撮影のはずなのに素晴らしい笑顔です。この作品の持つマジックが成し得たショットと言えるでしょう。
続いて、近年の傑作バディ・ドッグ・ムービーをいくつか紹介してみましょう。

バディ・ドッグ・ムービーの傑作

『ノー・エスケープ 自由への国境』 (C)2016 STX Financing, LLC. All Rights Reserved

『ノー・エスケープ 自由への国境』は、『ゼロ・グラビティ』のアルフォンソ・キュアロンが製作、その息子ホナス・キュアロンが監督を務めた作品。主人公を追い詰める謎の襲撃者と常に一緒にいるのが、相棒ともいうべき犬のトラッカーです。
トラッカーは謎の襲撃者の家族であり、仕事仲間でもあります。移民を執拗に追い続けるなど、この作品において最も恐ろしい存在。このペアはヘタなバディ・ムービーを凌駕します。表情豊かなトラッカーの演技が光る傑作です。

『しあわせな人生の選択』 (C) IMPOSIBLE FILMS, S.L. /TRUMANFILM A.I.E./BD CINE S.R.L. 2015

スペイン版アカデミー賞とも呼ばれるゴヤ賞。その第30回において、作品賞、監督賞、主演男優賞、助演男優賞、脚本賞と最多5冠に輝いた『しあわせな人生の選択』。
余命わずかな主人公が愛犬を心配するあまり、残り少ない時間を愛犬トルーマンの里親探しや、留学中の息子に会いに行くことなどに費やすという物語。孤独な主人公と、かけがえのない相棒である愛犬との最期の4日間を描いています。トルーマンの演技と存在感が光ります!

犬の尊厳を前面に出した傑作

『ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲』 2014(C)Proton Cinema, Pola Pandora, Chimney

『ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲』は雑種犬に重税が課せられる法律の影響を受け、飼い主の少女と離ればなれになった犬“ハーゲン”と、保護施設に入れられた犬たちの反乱を描いた物語。
第64回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門では、そのオリジナリティあふれる衝撃的なストーリーと着想が評価され、グランプリを受賞。また、実際に施設に保護されていた250匹以上の犬たちへの演出と“彼ら”の演技を称え、ハーゲンを演じたルークとボディ(兄弟/二匹一役)にはパルムドッグ賞が授与されています。

1974年に公開され大ヒットとなった『ベンジー』。野良犬のベンジーは愛らしい瞳で世界中の人を魅了しました。シリーズ化されたものの、1987年の作品が最後となっていました。しかし、それから17年。『ラブいぬ ベンジー/はじめての冒険』でベンジーが戻ってきました。
タイトルのイメージからほのぼのとしたファミリー映画を想像しますが、実はなかなか骨太な社会派映画の一面も見せています。動物虐待問題に言及し、生半可な飼い主に喝を入れ、世界にはびこる由々しきペットブームに鋭く切り込んでいます。

“自分の重要な使命”とは何か?『僕のワンダフル・ライフ』予告編

「50年に3回も、自分の飼い主に会うために生まれ変わる」というファンタジーのような展開の中、初めて気づいた“自分の重要な使命”とはなんなのでしょうか?

まとめ

『僕のワンダフル・ライフ』 (C) 2017 Storyteller Distribution Co., LLC and Walden Media, LLC

愛くるしい予告編はいかがでしたか?
涙あり笑いありのハッピーな気持ちになれる感動作です。シリーズファンの方はもちろん、初めて見るという方にもおすすめの作品です。ぜひ劇場でご覧ください。

関連する投稿


映像が美しい映画50選!その綺麗な世界観に引き込まれる!

映像が美しい映画50選!その綺麗な世界観に引き込まれる!

映像が美しいとそれだけで物語に引き込まれますよね。今回はそんな映像の美しい映画を紹介していきます。


10/13の金曜ロードショーは『デイ・アフター・トゥモロー』!あらすじ、キャスト、みどころまとめ

10/13の金曜ロードショーは『デイ・アフター・トゥモロー』!あらすじ、キャスト、みどころまとめ

10/13の金曜ロードショーはSFパニック映画『デイ・アフター・トゥモロー』が放送予定です。地球温暖化によって氷河期が訪れた地球を舞台に、混乱する人々をリアルに描いた作品です。監督は"ディザスタームービーの巨匠"として名高いローランド・エメリッヒ。放送前にあらすじ、キャスト、みどころなどをたっぷり紹介します。


【今週末公開の映画】9/29~『ドリーム』『亜人』『レゴニンジャゴー ザ・ムービー』ほか

【今週末公開の映画】9/29~『ドリーム』『亜人』『レゴニンジャゴー ザ・ムービー』ほか

9/29, 30、そして10/1に公開される映画を一挙紹介いたします!大人気漫画アニメの『亜人』が豪華イケメンキャストでの実写化、そしてみんな大好きレゴの最新作『レゴニンジャゴーザ・ムービー』をはじめとした注目作が続々と公開!映画館で誰よりも早く観ちゃいましょう♪


最新5年分のアカデミー音響編集賞受賞作まとめ【何を観ようか迷ったらどうぞ】

最新5年分のアカデミー音響編集賞受賞作まとめ【何を観ようか迷ったらどうぞ】

本記事では最新5年分の「アカデミー音響編集賞」を受賞した作品をご紹介します。 臨場感溢れる音響効果は、視覚と共に観客をスクリーンに釘付けにする大切な要素といえます。


『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』猫と犬たちが織り成す洋画の傑作8選

『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』猫と犬たちが織り成す洋画の傑作8選

8月26日公開予定の『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』は、ベストセラーとなった実話を映画化した感涙のハートウォーミング・ドラマです。 ここでは「猫」と「犬」が重要な役割を果たす名作の数々を、いくつかご紹介致しましょう。


最新の投稿


【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

2/23(金)、2/24(土)に公開される映画を一挙ご紹介。サンダンス映画祭で話題となった『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』、日中合作の『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』、そして竹中直人の爆笑エンターテイメント『レオン』などが公開となります!映画館でぜひ楽しんでくださいね。


『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

2010年、「Yahoo!知恵袋」に投稿されたミステリアスで奇想天外な投稿が、たちまち話題を呼んだコミックエッセイ「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」が、まさかの実写映画化!『図書館戦争』の榮倉奈々と、『銀魂』や『不能犯』などに出演する安田顕のW主演です。2018年6月8日公開予定の本作をチェック!


これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

映画って豪快でたくましい男のヒーローが主人公として活躍するイメージありますよね。ですが今回はいつもと趣向を変えて美しく華麗な女性が主役の映画を50本紹介します。


バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

今ラブラブなカップルにもシングルのあなたにも、そして失恋の悲しさを吹き飛ばしたいそこのあなたにもおすすめのラブコメ映画50選!あの名作からハリウッドの傑作、インディーズ映画と、邦画洋画問わずにおすすめを一挙50個ご紹介いたします!♡


問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

世の中には、性描写や差別、グロテスクといった理由から物議を醸す映画があります。そのような映画には前衛的なものが多いため、狙って見てみると面白いかもしれません。今回はそんな物議を醸した映画を紹介します。