トム・ハンクス主演作品14選!『ブリッジ・オブ・スパイ』『ハドソン川の奇跡』ほか!

トム・ハンクス主演作品14選!『ブリッジ・オブ・スパイ』『ハドソン川の奇跡』ほか!

『インフェルノ』や『ウォルト・ディズニーの約束』など、心震わせる名作に多数出演している名優トム・ハンクスが主演をつとめた作品14選をご紹介します。


最愛の父親『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』

『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』 -(C) 2011 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

2001年9月11日、多くの尊い命を奪い、深い悲しみをもたらした同時多発テロ事件。主人公のオスカー少年は、この事件により命を落とした最愛の父の死を受け入れられず、悲しみに暮れていました。しかしある日、父の部屋で偶然見つけた1本の鍵を、父が遺したメッセージだと信じ、それに合う鍵穴を探して旅に出ることを決意。“調査探索”ゲームをしながらいつも謎かけをしてくれた、優しく聡明だった父との時間が色褪せないようにと懸命に、父が残したであろうヒントを頼りにニューヨーク中を駆け巡る――。

トム・ハンクス-(C)Getty Images

トム・ハンクスが演じたのは、オスカー少年の最愛の父。彼と息子のをつなぐゆるぎない絆に注目してください。

壮絶な運命をたどる主人公『ブリッジ・オブ・スパイ』

『ブリッジ・オブ・スパイ』 - (C) Twentieth Century Fox Film Corporation and DreamWorks II Distribution Co., LLC. Not for sale or duplication.

アメリカとソ連が一触即発の冷戦時代にあった1950~1960年代。ジェームズ・ドノヴァンは、保険の分野で実直にキャリアを積み重ねてきた弁護士。ソ連のスパイ、ルドルフ・アベルの弁護を引き受けたことをきっかけに、世界の平和を左右する重大な任務を委ねられます。それは、自分が弁護したソ連のスパイと、ソ連に捕らえられたアメリカ人スパイ、フランシス・ゲイリー・パワーズの交換を成し遂げること...。

トム・ハンクス&マーク・ライランス/『ブリッジ・オブ・スパイ』 -(C) Twentieth Century Fox Film Corporation and DreamWorks II Distribution Co., LLC. Not for sale or duplication.

トム・ハンクスは重大な任務を任され、壮絶な運命をたどる主人公、ジェームズ・ドノヴァンを演じました。

奇跡を起こした機長『ハドソン川の奇跡』

© 2016 Warner Bros. All Rights Reserved

2009年1月15日、厳冬のニューヨーク。160万人が住むマンハッタン上空1,000メートルで突如起こった航空機事故。全エンジン完全停止。制御不能。高速で墜落する70トンの機体。未曽有の大惨事を救った生死を分けた30秒。その時一体何が起きたのでしょうか?

『ハドソン川の奇跡』(C)2016 Warner Bros. All Rights Reserved

トム・ハンクスは航空機の機長チェスリー・サレンバーガーに扮しました。彼が起こした'奇跡'とは?注目です。

宗教象徴学者ラングドン教授の奮闘『インフェルノ』

『インフェルノ』(C) 2016 Columbia Pictures Industries, Inc. and LSC Film Corporation. All Rights Reserved.

宗教象徴学者ロバート・ラングドン教授が、人類滅亡の恐ろしい計画を企てる天才生化学者ゾブリストが詩人ダンテの叙事詩「神曲」<地獄(インフェルノ)篇>に隠した暗号の謎に挑む『インフェルノ』。

トム・ハンクス演じるラングドン教授が宗教象徴学の知識と推理力を総動員して難事件の解決にあたる、『ダ・ヴィンチ・コード』をはじめとした大人気シリーズの3作目。

ウォルト・ディズニー本人に扮する『ウォルト・ディズニーの約束』

『ウォルト・ディズニーの約束』 - (c)2013 Disney Enterprises, Inc.

大好きな児童文学「メリー・ポピンズ」の映画化に向けて情熱を燃やし続けるウォルト・ディズニーにとって、唯一にして最大の障害――それは、映画化を頑なに拒む原作者P.L.トラヴァース。ハリウッドにやってきた彼女は、「ミュージカル映画なんて絶対に許さない!」と、ウォルトたち映画製作者が提案する脚本アイデアに、ことごとく「NO」を突きつけます。そんな彼女の意固地さに苦労しながらも、ウォルトたちはミュージカル映画の名作を作り上げていき...。トム・ハンクスは本作でウォルト・ディズニーを演じました。理知的で大物感のある彼にはぴったりの役どころ!

トム・ハンクス主演『フォレスト・ガンプ/一期一会』

トム・ハンクス

1994年に公開された『フォレスト・ガンプ/一期一会』は、アカデミー賞主演男優賞を受賞したトム・ハンクスの出世作と言えます。

来日したロバート・ゼメキス監督

メガホンを取ったのは『バック・トゥ・ザ・フューチャー』などの名作を生み出したロバート・ゼメキス監督です。

サリー・フィールド-(C) Getty Images

今作は、他人より知能指数は劣るが好奇心溢れる主人公のフォレスト・ガンプ(トム・ハンクス)の半生を描いているヒューマン・ドラマです。アカデミー賞を受賞し、日本でも話題となりました。フォレスト・ガンプの母親役を演じたのは、女優のサリー・フィールドです。

関連する投稿


『ブリッジ・オブ・スパイ』あらすじ・キャスト紹介!スピルバーグ監督作品

『ブリッジ・オブ・スパイ』あらすじ・キャスト紹介!スピルバーグ監督作品

『ブリッジ・オブ・スパイ』はスティーヴン・スピルバーグ監督×脚本コーエン兄弟×主演トム・ハンクスという、夢のような豪華スタッフとキャストで制作された映画作品です。今回はそんな本作のあらすじやキャストについて紹介します!


『レディ・プレイヤーワン』のネタバレあらすじやキャスト紹介

『レディ・プレイヤーワン』のネタバレあらすじやキャスト紹介

4月20日に公開されたスティーブン・スピルバーグ監督最新作『レディ・プレイヤーワン』。近未来を舞台にしており、映画やポップカルチャーのファンならば必ずドキドキする展開が待っているこの作品の魅力やあらすじ、キャスト情報、作中登場する小ネタなどをご紹介します。


映画『ハドソン川の奇跡』は実際にあった事故がベース!アカデミー賞監督の作品!

映画『ハドソン川の奇跡』は実際にあった事故がベース!アカデミー賞監督の作品!

クリント・イーストウッド監督とトム・ハンクスがタッグを組み、実際に起こった事件を基に作られた映画『ハドソン川の奇跡』。ハドソン川に飛行機が不時着するも、乗客や乗員が全員生存という“ハドソン川の奇跡”が描かれた本作は、2016年9月に公開されました。映画『ハドソン川の奇跡』について紹介します。


『シンクロナイズドモンスター』アン・ハサウェイと巨大怪獣がシンクロ100%!

『シンクロナイズドモンスター』アン・ハサウェイと巨大怪獣がシンクロ100%!

ハリウッドきっての実力派女優アン・ハサウェイが、自ら製作総指揮も務めた最新作『シンクロナイズドモンスター』。アン扮するダメダメ女子と、ソウルの街を襲う謎の巨大怪獣がなぜかシンクロしてしまうという、前代未聞&奇想天外なSFアクション・コメディです。 11月3日公開を前にして、その一部を早速ご紹介致します!


フェリシティ・ジョーンズの出演映画5選!映画監督と結婚したかわいい系女優を紹介

フェリシティ・ジョーンズの出演映画5選!映画監督と結婚したかわいい系女優を紹介

スパイダーマンに出演の美女!笑顔が印象的でどこか儚げ、コケティッシュな雰囲気が特徴的なフェリシティ・ジョーンズ。でも実はそれとは裏腹に頭脳明晰で、名門オックスフォード大学に通い、しかもそれと並行して自分の夢を叶える為に舞台に立つなど、若い頃から物事にとても意欲的で自立心旺盛。叔父が俳優のマイケル・ハドリーで、母親も映画や舞台に興味があったこともあり幼いころから演技していました。本格的に知られるようになったのは24歳以降。主役級の役を掴むまでコンスタントに映画やドラマに出演し続けて、どんどん注目を浴びます。私生活も、有名人にありがちな派手な交際なんかは無く、堅実な人間性が垣間見えます。今年結婚した彼女の可愛らしさの内面に迫ります!


最新の投稿


J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

TVドラマ業界の一時代を築いた天才プロデューサーJ・J・エイブラムスは、映画界でも重宝される逸材。人気シリーズの生みの親として絶大な人気を誇っていますね。そんな彼のマニアックでクリエイティブな世界についてもっと知りたくなってしまいませんか?ここでは世界で大活躍する彼の作品に注目!是非ご覧くださいね。


『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

大人気マンガの実写映画『東京喰種トーキョーグール』。独特のダークな世界観で世間を圧倒させた話題作です。作品は知っているものの、まだ見ていない人もいるのではないでしょうか?今回は『東京喰種トーキョーグール』のネタバレを含むあらすじや、登場人物を徹底紹介します!これを読んで新作に備えましょう♪


『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『X- MEN』シリーズで高い人気を誇るキャラクター・ウルヴァリン。彼を主役にしたスピンオフシリーズ第3弾として2017年に公開された『LOGAN/ローガン』は、ヒュー・ジャックマンがウルヴァリンを演じた最後の作品として公開し大ヒットを記録しました。今回は『LOGAN/ローガン』から15のトリビアを厳選してお届けします!


V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

2015年に公開された映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観たことがありますか?あまりの中毒性の高さから映画を観た人々がどんどんハマり、SNSでも評判が広まっていったことで当時まだ少なかった“爆音上映”が大々的に行われるなど、ちょっとしたお祭り状態になった作品です。実はシリーズ物の4作目である本作ですが、前作を観ていなかった人々も巻き込むほどの魅力とは…?『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のあらすじやキャスト、見どころなどをたっぷりご紹介します。


『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

2014年連載から一瞬で人気を集めた眉目じゅんさんの原作を実写化した本作。大人気の俳優陣に、監督から音楽まで最高のクリエイターが揃い組です。またその文学的な表現にも注目です。そんな『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現まで紹介します。