『きみに読む物語』『パッション』レイチェル・マクアダムス出演作品5選!

『きみに読む物語』『パッション』レイチェル・マクアダムス出演作品5選!

『きみに読む物語』で大ブレイク!レイチェル・マクアダムスが出演する作品を5本ご紹介します。


出世作『きみに読む物語』

とある療養施設に独り暮らす初老の女性。彼女は若かりし情熱の日々の想い出を全て失っていました。そんな彼女の元へデュークと名乗る初老の男が定期的に通い、ある物語を読み聞かせていて…。それは古き良き時代、アメリカ南部の夏の恋物語――。1940年、ノース・カロライナ州シーブルック。裕福な家族とひと夏を過ごしにやって来た少女・アリーは、そこで地元の青年・ノアと出会います。そのとき、青年の方は彼女こそ運命の人と直感、一方のアリーもまたノアに強く惹かれていきました。こうして、2人の恋は次第に熱く燃え上がっていくものの…。

レイチェル・マクアダムス『スポットライト 世紀のスクープ』(C)MASAHIRO MIKI

レイチェル・マクアダムスとライアン・ゴズリングの知名度を押し上げた作品。共演した2人の仲は交際に発展しました。

唯一ホームズを出し抜いた女性『シャーロック・ホームズ』

© 2009 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED

ロバート・ダウニーJr.を主演に迎え、伝説の名探偵シャーロック・ホームズをガイ・リッチー監督が映画化。コナン・ドイルの古典にインスピレーションを受けたライオネル・ウィグラムによるオリジナルのストーリーが展開。コミックに基づいて描かれています。

『シャーロック・ホームズ』 -(C) 2009 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED

原作シリーズにはそれほど頻繁に出ていないものの、「唯一ホームズを出し抜いた女性」としてファンの間では特別な存在になっているアイリーン・アドラーを演じました。

主人公の婚約者『ミッド・ナイト・イン・パリ』

Photo by Roger Arpajou -(C) 2011 Mediaproduccion, S.L.U., Versatil Cinema, S.L. and Gravier Productions, Inc.

ハリウッドで売れっ子の脚本家ギルは、婚約者イネズとその両親と共に憧れのパリに意気揚々とやって来ました。そこで1920年代、文化・芸術が花咲く時代のパリへ突然タイムスリップ。真夜中のパリで出会ったのは、ガートルード・スタインのサロンに集うヘミングウェイやフィッツジェラルド、ピカソたち。ロマンティックでマジカルな夜が始まろうとしていました――。

主人公の婚約者として出演。主人公の夢を否定したり、大学時代の友人を相手に浮気したりと、お世辞にも良い性格とは言えませんね…。

野心的な広告会社の幹部『パッション』

© 2012 SBS PRODUCTIONS - INTEGRAL FILM - FRANCE 2 CINÉMA

クリスティーンは、野心を隠さず、狡猾さと大胆な行動で広告会社の重役へと登り詰めました。アシスタントであるイザベルは、当初は憧れを抱いていたクリスティーンの手によって手柄を奪われ、同僚の前で恥辱を受け、彼氏に裏切られたことで殺意が芽生え、遂に復讐を決意…。

レイチェル・マクアダムス - (C) Getty Images

レイチェル・マクアダムス演じる野心的な広告会社の幹部クリスティーンは、アシスタントのイザベルに殺されてしまうのでしょうか?彼女の運命が気になる方は、ぜひ作品をご覧ください。

勇敢な女性記者『スポットライト 世紀のスクープ』

レイチェル・マクアダムス『スポットライト 世紀のスクープ』(C)MASAHIRO MIKI

2002年、アメリカの新聞「ボストン・グローブ」の記者たちが、カトリック教会のスキャンダルを白日の下に晒しました。「SPOTLIGHT」と名のついた一面記事に、神父による性的虐待とその事実を看過し続けたカトリック教会の共犯ともいえる関係を取り上げたのです。彼らの追跡は、教会で長く隠蔽されてきた衝撃的な歴史をつまびらかにし、社会でもっとも権力をふるう人物たちを失脚に追い込むことになる、まさに記者生命を懸けた闘い…。
レイチェル・マクアダムスは記者のサーシャ・ファイファーを演じ、社会の大きな闇に挑んでいきます。

今後の活躍が気になるレイチェル・マクアダムス!

『サウスポー』 Artwork(C)2015 The Weinstein Company LLC. All Rights Reserved.

その美貌と高い演技力で多くの観客を魅了してきたレイチェル・マクアダムス。これからどういった作品に出演していくのでしょうか?今後の彼女から目が離せません!

関連する投稿


映画『シャーロック 忌まわしき花嫁』あらすじ・キャスト紹介!

映画『シャーロック 忌まわしき花嫁』あらすじ・キャスト紹介!

映画『シャーロック 忌まわしき花嫁』は、現代のホームズとワトソンコンビを描いた大人気海外ドラマ「SHERLOCK」の劇場版作品です。英国アカデミー賞やエミー賞など数々の賞で注目を集めたドラマの待望の特別編とのことで話題を呼んだ本作。その魅力について紹介します!


『カフェ・ソサエティ』のあらすじ・キャストまとめ

『カフェ・ソサエティ』のあらすじ・キャストまとめ

第69回カンヌ国際映画祭の開幕上映作品となった『カフェ・ソサエティ』。監督はアカデミー賞最多ノミネートといわれているウディ・アレンが担当し、主演は『ソーシャル・ネットワーク』のジェシー・アイゼンバーグが務めました。今回は『カフェ・ソサエティ』について紹介します。


アイアンマンVSキャプテン・アメリカはどっちが強い?能力やこれまでの敵を徹底比較!

アイアンマンVSキャプテン・アメリカはどっちが強い?能力やこれまでの敵を徹底比較!

今世界中のアメコミブームを牽引しているマーベル・シネマティック・ユニバースの2大ヒーロー、アイアンマンとキャプテン・アメリカ!ヒーロチーム・アベンジャーズの主なメンバーである2人ですが、この2人が戦ったらどっちが強いの?そんな疑問を抱いたことがある方もいるのでは?気になる成り立ちやスペックを徹底比較していきます!


ジュード・ロウ代表作映画のまとめ!やっぱりかっこいい!気になる恋人、妻は?

ジュード・ロウ代表作映画のまとめ!やっぱりかっこいい!気になる恋人、妻は?

現代版ドンファン、世界中の女性を虜にしてきたジュード・ロウ。ソフトな物腰、セクシーな眼差し、そして甘く整った容姿と才能で常に存在感を放ってきました。プライベートでも、出会った女性全員に恋をするんではないか?と思ってしまう程の目撃情報、自らの "ポロっと告白" によってエピソードが溢れかえっていますが欲望に抗わないスタンスが崩れることはありません。彼ほどになると、これもまた才能か?!先日映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』公開に伴い来日した彼は、大の日本好きでも知られていて過去に何度も来日を果たしています。今回の来日での様子やサービストーク共に、彼が今まで出演してきた代表的な映画作品も紹介していきたいと思います。


実はあの人も?俳優兼監督としても実力溢れる人15選!

実はあの人も?俳優兼監督としても実力溢れる人15選!

昔から、監督と主演を兼任する人物は多くいます。日本では北野武さんが有名てすし、さかのぼればチャップリンなど、上げるとキリがありません。しかし最近ではもともと俳優として活動していた人が、監督として作品をだすパターンも増えてきました。ここではすっかり監督業も板についた人から、最近監督デビューを果たした人までをピックアップ!


最新の投稿


J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

TVドラマ業界の一時代を築いた天才プロデューサーJ・J・エイブラムスは、映画界でも重宝される逸材。人気シリーズの生みの親として絶大な人気を誇っていますね。そんな彼のマニアックでクリエイティブな世界についてもっと知りたくなってしまいませんか?ここでは世界で大活躍する彼の作品に注目!是非ご覧くださいね。


『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

大人気マンガの実写映画『東京喰種トーキョーグール』。独特のダークな世界観で世間を圧倒させた話題作です。作品は知っているものの、まだ見ていない人もいるのではないでしょうか?今回は『東京喰種トーキョーグール』のネタバレを含むあらすじや、登場人物を徹底紹介します!これを読んで新作に備えましょう♪


『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『X- MEN』シリーズで高い人気を誇るキャラクター・ウルヴァリン。彼を主役にしたスピンオフシリーズ第3弾として2017年に公開された『LOGAN/ローガン』は、ヒュー・ジャックマンがウルヴァリンを演じた最後の作品として公開し大ヒットを記録しました。今回は『LOGAN/ローガン』から15のトリビアを厳選してお届けします!


V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

2015年に公開された映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観たことがありますか?あまりの中毒性の高さから映画を観た人々がどんどんハマり、SNSでも評判が広まっていったことで当時まだ少なかった“爆音上映”が大々的に行われるなど、ちょっとしたお祭り状態になった作品です。実はシリーズ物の4作目である本作ですが、前作を観ていなかった人々も巻き込むほどの魅力とは…?『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のあらすじやキャスト、見どころなどをたっぷりご紹介します。


『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

2014年連載から一瞬で人気を集めた眉目じゅんさんの原作を実写化した本作。大人気の俳優陣に、監督から音楽まで最高のクリエイターが揃い組です。またその文学的な表現にも注目です。そんな『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現まで紹介します。