『ソーシャル・ネットワーク』『グランド・イリュージョン』ジェシー・アイゼンバーグ出演作品5選!

『ソーシャル・ネットワーク』『グランド・イリュージョン』ジェシー・アイゼンバーグ出演作品5選!

『ソーシャル・ネットワーク』の熱演で世界中から惜しみない賞賛を浴びたジェシー・アイゼンバーグ。彼が活躍する出演作品5選をご紹介します。


天才プログラマー、マーク・ザッカーバーグ【ソーシャル・ネットワーク】

『ソーシャル・ネットワーク』 -(C) 2010 Sony Pictures Digital Inc. All Rights Reserved.

反抗的な性格の持ち主ながら頭の回転が速く天才肌のマーク・ザッカーバーグはある日、ハーバード大学内で注目を集めるため、親友のサベリンとある計画を立てます。インターネット業界伝説の男、シアン・パーカーに導かれ、ふたりが始めたソーシャル・ネットワーキング・サービス「Facebook」はアイヴィー・リーガーたちの絶大な支持を受け、やがて社会現象を巻き起こすまでに! 彼らは一躍有名になりましたが、気がつくと人間関係という直接的な愛憎の渦に巻き込まれていて...。世界最大のSNSサイト「Facebook」創始者の真実を描いたストーリー。

ジェシー・アイゼンバーグは天才プログラマーのマーク・ザッカーバーグを演じ、世界中の映画祭で多くの賞にノミネートされ、そのうち複数を受賞。一躍脚光を浴びました。

天才マジシャン集団の中心人物【グランド・イリュージョン】

『グランド・イリュージョン』ポスター  (C) 2013 Summit Entertainment, LLC. All Rights

“フォー・ホースメン”と呼ばれる4人のスーパーイリュージョニストグループ。彼らはラスベガスでショーをしながら遠く離れたパリの銀行から金を奪い、観客を驚かせます。この複雑に計画された不可解な犯罪に動き出したFBI捜査官のディランとインターポールのアルマは、フォー・ホースメンがもっと大がかりな強盗を行う前に阻止しようとするものの、まったく尻尾をつかめず。捜査陣はマジックの種を暴くことで有名なサディウスという人物に協力を仰ぎます。しかし、イリュージョンのスペシャリストたちが誰よりも上をいっているのは明らかで...。

ジェシー・アイゼンバーグが演じたのは'フォー・ホースメン'の中心人物、ダニエル・アトラス。彼らが繰り広げる華麗な技に注目です。

アニメーションの声優を担当【ブルー 初めての空へ】

幼い頃、密猟者によってアメリカに連れてこられたインコのブルー。幸運にも優しい飼い主・リンダに拾われ、ミネソタ州にある本屋で何不自由ない生活を送っていました。そんなある日、鳥類学者のチュリオがリンダの店を訪れ、ブルーは絶滅危惧種の珍しいインコだと告げられ...。 チュリオから「絶滅の危機にあるブルーの仲間たちを救うために、リオ・デ・ジャネイロの研究所に来てほしい」と頼まれるリンダは、悩んだ末にブルーを連れてリオ・デ・ジャネイロへと向かうものの...。

「しろくまカフェ」 × 『ブルー 初めての空へ』 -(c)2011 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

ジェシー・アイゼンバーグがアニメ映画の声優に挑戦。うまくいったかどうかは、是非本編をご覧になって確認してみてください。

美しい女性に心を奪われる青年【カフェ・ソサエティ】

『カフェ・ソサエティ』 (C)2016 GRAVIER PRODUCTIONS, INC.

もっと刺激的で、胸のときめく人生を送りたい。漠然とそんな願望を抱いたニューヨークの平凡な青年ボビーが、ハリウッドを訪れます。時は1930年代、この映画の都には全米から明日の成功を目指す人々が集まり、熱気に満ちていて...。映画業界の大物エージェントとして財を築いた叔父フィルのもとで働き始めたボビーは、彼の秘書ヴォニーの美しさに心を奪われます。ひょんな幸運にも恵まれてヴォニーと親密になったボビーは、彼女との結婚を思い描きますが...。

『カフェ・ソサエティ』 (C)2016 GRAVIER PRODUCTIONS, INC.

はたしてジェシー・アイゼンバーグ演じる主人公は、愛するヴォニーと添い遂げることができるのでしょうか?

【バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生】

『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』-(C)2016 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. TM & (C) DC Comics.

愛する人々のため孤独に戦い続けてきた、誰もが知る“正義の象徴”スーパーマンが人類を脅かす“最強の悪”とされ、バットマンと対峙することになる本作。ジェシー・アイゼンバーグが本作で扮したのは、バットマンの宿敵とされるヴィラン(悪役)、レックス・ルーサーです。

大人の男になったジェシー・アイゼンバーグ!

ジェシー・アイゼンバーグ - (C) Getty Images

天才プログラマー役として世界中の注目を集め、スーパーマン最大の宿敵を演じるまでになったジェシー・アイゼンバーグ。一皮むけた大人の男としての彼の姿に注目です!

関連する投稿


デヴィッド・フィンチャー監督映画おすすめ10選!セブン、ファイト・クラブにつづく新作は?

デヴィッド・フィンチャー監督映画おすすめ10選!セブン、ファイト・クラブにつづく新作は?

『セブン』や『ファイト・クラブ』などを手掛けたデヴィッド・フィンチャーは、作品の色を抑えた暗い画面の映画が多いことが特徴で、映画ファンからの熱狂的な人気を集める映画監督です。そんな彼のおすすめ作品10選をご紹介します。


『ヴェノム』まとめ!マーベル史上最も残虐な映画がついに日本公開!トリビアを紹介【ネタバレあり】

『ヴェノム』まとめ!マーベル史上最も残虐な映画がついに日本公開!トリビアを紹介【ネタバレあり】

スパイダーマンの宿敵として知られるダークヒーロー『ヴェノム』。その禍々しい姿と謎に満ちたキャラクターとして人気を誇る彼を主役に描いたマーベル映画が公開されます。破壊的な守護者という複雑な特性を持つヴェノムの、新たなるストーリーが刻まれます!


ショートヘアが可愛い♡女優ミア・ワシコウスカのおすすめ出演映画作品!

ショートヘアが可愛い♡女優ミア・ワシコウスカのおすすめ出演映画作品!

オーストラリア出身の実力派女優ミア・ワシコウスカ。可愛いベリーショートヘアがよく似合っていて印象的な彼女。私生活はとてもミステリアスだけど、映画の中での彼女は多彩で様々な顔を魅せてくれます。その中でもおすすめの映画を紹介していきたいと思います。


ビジネス英語と本場アメリカのビジネスを学べるおすすめ米映画5選

ビジネス英語と本場アメリカのビジネスを学べるおすすめ米映画5選

アメリカ映画を見ることは英語を聞き取る練習になります。また、気に入ったフレーズを暗記してビジネスの現場で使うこともできるでしょう。言語としての英語以上に、映画を通じてアメリカのビジネス文化や習慣を学べます。今日は成功したビジネスマンを主人公とした映画を通じ、ビジネスと英語を学べる映画を5本紹介します。


『ローガン・ラッキー』公開決定記念!泥棒映画の傑作まとめ

『ローガン・ラッキー』公開決定記念!泥棒映画の傑作まとめ

11月18日公開が決定した、スティーヴン・ソダーバーグ監督復帰作にして、あの『オーシャンズ』シリーズを彷彿とさせる痛快クライム・エンターテインメント『ローガン・ラッキー』。 ここではその魅力をご紹介するとともに、痛快な“泥棒ムービー”の数々をご紹介致します。


最新の投稿


『ホームアローン』『ホームアローン2』最新クリスマス映画も!

『ホームアローン』『ホームアローン2』最新クリスマス映画も!

『ホームアローン』『ホームアローン2』は、思い切り笑ってクリスマスを楽しめる映画。クリスマスにひとり、家族旅行に置いていかれた、8歳の少年と泥棒の戦いに爆笑できる作品。マコーレー・カルキンを一躍人気者にしたドロボー撃退コメディ・ムービーです。


おすすめ韓国ドラマ人気ランキング50

おすすめ韓国ドラマ人気ランキング50

大人気の韓国ドラマ!韓流はまだまだアツいですね♡そんな韓国ドラマの人気作品をランキング形式で、おすすめの50作品紹介いたします。ラブストーリーや感動系、コメディまで、何を観ても面白い‼あなたのお気に入りの作品はどれですか?


ジェシカ・アルバの主演映画おすすめ9選!かわいいファッションにメイクが気になる!

ジェシカ・アルバの主演映画おすすめ9選!かわいいファッションにメイクが気になる!

かわいいな笑顔とセクシーな大人の魅力を持つジェシカ・アルバ。幼少時から女優を目指し演技の勉強をしていたという彼女の主演作品9選をご紹介します。


デヴィッド・フィンチャー監督映画おすすめ10選!セブン、ファイト・クラブにつづく新作は?

デヴィッド・フィンチャー監督映画おすすめ10選!セブン、ファイト・クラブにつづく新作は?

『セブン』や『ファイト・クラブ』などを手掛けたデヴィッド・フィンチャーは、作品の色を抑えた暗い画面の映画が多いことが特徴で、映画ファンからの熱狂的な人気を集める映画監督です。そんな彼のおすすめ作品10選をご紹介します。


ジュード・ロウ代表作映画のまとめ!やっぱりかっこいい!気になる恋人、妻は?

ジュード・ロウ代表作映画のまとめ!やっぱりかっこいい!気になる恋人、妻は?

現代版ドンファン、世界中の女性を虜にしてきたジュード・ロウ。ソフトな物腰、セクシーな眼差し、そして甘く整った容姿と才能で常に存在感を放ってきました。プライベートでも、出会った女性全員に恋をするんではないか?と思ってしまう程の目撃情報、自らの "ポロっと告白" によってエピソードが溢れかえっていますが欲望に抗わないスタンスが崩れることはありません。彼ほどになると、これもまた才能か?!先日映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』公開に伴い来日した彼は、大の日本好きでも知られていて過去に何度も来日を果たしています。今回の来日での様子やサービストーク共に、彼が今まで出演してきた代表的な映画作品も紹介していきたいと思います。