『スター・トレック』『マイティ・ソー』クリス・ヘムズワース出演作品5選!

『スター・トレック』『マイティ・ソー』クリス・ヘムズワース出演作品5選!

『白鯨との戦い』『スノーホワイト/氷の王国』など、あふれるセクシーさで世界中の女子から熱烈な支持を集めるクリス・ヘムズワースが出演している作品5選をご紹介します。


亡き主人公の父親に【スター・トレック】

Star Trek (2009) Directed by: J.J. Abrams Photo Credit: Industrial Light and Magic TM & Copyright ©2009 by Paramount Pictures. All Rights Reserved.

幼い頃、惑星連邦軍艦隊の優秀なキャプテンであった父親を亡くしたジェームズ・T・カークは、自暴自棄になりケンカに明け暮れる日々を送っていました。そんなある日、彼は父を知る人物と偶然出会い、数百名の命を守るために自らの命を落とした英雄としての父親の存在を初めて認知。そして、そのことをきっかけに父親を超える存在になるため、惑星連邦艦隊への入隊を志願。しかし、入隊から3年の月日が流れてもカークはトラブルメーカーとなるばかり...。そんなある日、緊急事態が発生! カークは士官候補生に紛れて惑星連邦軍戦艦・USSエンタープライズに乗り込みます。しかし、そこでは予想も出来ない事件が、カークとUSSエンタープライズを待ち受けていて――。

クリス・ヘムズワース-(C)Getty Images

クリス・ヘムズワースは主人公、ジェームズ・T・カークの亡き父親、ジョージ・カークとして出演。まだまだ若い彼がどのようにして父親に扮したのか、注目してください。

アメコミのヒーローに扮する【マイティ・ソー/ダーク・ワールド】

© 2013 MVLFFLLC. TM & © 2013 Marvel. All Rights Reserved.

英国・ロンドンに原因不明の重力異常が発生。ソーの恋人である天文物理学者のジェーンは、調査の過程で地球滅亡の鍵となる“ダーク・エルフ”の力を自らの身体に宿してしまいます。打開策を求め、ソーは地球を離れ “アスガルド”にジェーンを連れていきますが、そのために愛する家族や故郷をも危機にさらすことに...。絶望的な状況の中、ソーの最後の頼みの綱は、血のつながらない弟にして宿敵であるロキ。ジェーンと地球を救うために立ち上がるソーとロキ。果たしてジェーンの身体から“力”を取り出し、ダーク・エルフによる地球の侵略を回避することはできるのでしょうか? そして、ロキの真の目的とは...。

『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』  -(C) 2014Marvel

クリス・ヘムズワースがアメコミのヒーローに扮し、壮大な世界観で大迫力のアクションが描かれます。

死を賭して白鯨に挑む【白鯨との戦い】

『白鯨との闘い』 - (C) 2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED.

捕鯨が人々の暮らしを支え、一大産業として栄えていた1819年。一等航海士のオーウェンは21人の仲間たちと捕鯨船エセックス号に乗り、太平洋を目指しました。妻とまだ見ぬ子に「必ず帰る」と誓って...。しかし、広大な太平洋で彼らを待ち受けていたのは、巨大な白鯨。その白鯨との死闘の末、船が大破した彼らを、さらなる試練が待ち受け――。

『白鯨との闘い』 (C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED.

クリス・ヘムズワースが演じたのは主人公のオーウェン航海士。死を賭して巨大な白鯨に挑みます。

ロマンチックな恋愛模様に注目【スノーホワイト/氷の王国】

『スノーホワイト/氷の王国』(C)Universal Pictures

誰もが知る有名なグリム童話「白雪姫」。継母の女王から美貌を妬まれ、命まで狙われる白雪姫を戦うヒロインとして大胆に脚色した『スノーホワイト』(’12)の続編にあたる『スノーホワイト/氷の王国』。前作で描かれる以前、そして以後の出来事に焦点を当てた完全なオリジナル・ストーリーです。描かれるのは、前作でスノーホワイトとハンターのエリックによって滅ぼされた邪悪な女王・ラヴェンナと、姉と同様に恐ろしい魔力を持つ氷の女王・フレイヤの姉妹の愛憎。そして、エリックと子どもの頃から共に育ち、愛を育んだ戦士サラの物語。アクションに彩られつつ愛をテーマに据えた壮大な物語が展開します。

『スノーホワイト/氷の王国』(C)Universal Pictures

クリス・ヘムズワースはハンターのエリックとして登場。彼とヒロインの恋愛模様はこの作品の大きな見どころのひとつ。彼らの仲がどのように発展するのか注目してください。

ヒーローチームに参画【アベンジャーズ】

TM&© 2012 Marvel & Subs.

世界滅亡の危機が迫っています。人類の希望は、ヒーロー達を集結させて“アベンジャーズ”というひとつのチームにすること!しかしヒーロー達はチームになることを拒みます。それは、それぞれが持つ心の傷や、過去の苦悩の日々に囚われているから。果たして、彼らは地球を救うことはできるのでしょうか?それとも...。クリス・ヘムズワースは『マイティ・ソー』のソー役でそのまま出演。ヒーロー仲間とともに激戦を繰り広げます。

クリス・ヘムズワース最新主演作は11月3日より公開!

『マイティ・ソー バトルロイヤル』  -(C)Marvel Studios 2017

クリス・ヘムズワースがアメコミのヒーローとして縦横無尽の大活躍をする最新主演作『マイティ・ソー バトルロイヤル』は2017年11月3日より日本全国の映画館で公開予定です!お楽しみに!

関連する投稿


『アベンジャーズ』待望の第3弾!全作総まとめ!

『アベンジャーズ』待望の第3弾!全作総まとめ!

2018年4月に公開予定の『アベンジャーズ』第3弾となる作品『アベンジャーズ インフィニティ ウォー』。スーパーヒーローたちが一堂に会するとあって、待ちきれない!というファンも多いのでは?今作に繋がるこれまでの作品の紹介や、見どころなどをご紹介していきます。


アベンジャーズに新星!『ブラック・パンサー』を見逃すな!

アベンジャーズに新星!『ブラック・パンサー』を見逃すな!

3/1いよいよ公開!昨年『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』と『スパイダーマン:ホームカミング』そして『マイティ・ソー バトルロイヤル』の三作を発表し、そのどれもが大好評を博したマーベル・から、また新たなヒーローが参加します。GWに公開予定のアベンジャーズに繋がる作品でもあるので見逃せません。


本年度アカデミー賞最有力!映画『デトロイト』まとめ!

本年度アカデミー賞最有力!映画『デトロイト』まとめ!

『ゼロ・ダーク・サーティ』の監督キャスリン・ビグロー最新作がいよいよ日本公開です。 多くの批評家からの評価を得ていることから、今年度アカデミー賞では最有力とすでに期待値が高い今作。 出演者をはじめ経験豊富かつ実力派のスタッフをまとめました!


東京コミコン2017開催!豪華来日キャストや展示まとめ

東京コミコン2017開催!豪華来日キャストや展示まとめ

12月1日〜3日に開催された東京コミコン2017。来日スペシャルゲストや映画ファン垂涎の展示、見どころ満載の様子をまとめました。


【今週末公開の映画】11/23~『火花』『ジャスティス・リーグ』『覆面系ノイズ』など

【今週末公開の映画】11/23~『火花』『ジャスティス・リーグ』『覆面系ノイズ』など

又吉直樹原作、桐谷健太×菅田将暉で贈る『火花』、DC最強の超人たちが集結した『ジャスティス・リーグ』、切なくもキュンとする片恋ラブストーリー『覆面系ノイズ』など、11/23から公開の映画をご紹介します。


最新の投稿


【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

2/23(金)、2/24(土)に公開される映画を一挙ご紹介。サンダンス映画祭で話題となった『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』、日中合作の『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』、そして竹中直人の爆笑エンターテイメント『レオン』などが公開となります!映画館でぜひ楽しんでくださいね。


『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

2010年、「Yahoo!知恵袋」に投稿されたミステリアスで奇想天外な投稿が、たちまち話題を呼んだコミックエッセイ「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」が、まさかの実写映画化!『図書館戦争』の榮倉奈々と、『銀魂』や『不能犯』などに出演する安田顕のW主演です。2018年6月8日公開予定の本作をチェック!


これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

映画って豪快でたくましい男のヒーローが主人公として活躍するイメージありますよね。ですが今回はいつもと趣向を変えて美しく華麗な女性が主役の映画を50本紹介します。


バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

今ラブラブなカップルにもシングルのあなたにも、そして失恋の悲しさを吹き飛ばしたいそこのあなたにもおすすめのラブコメ映画50選!あの名作からハリウッドの傑作、インディーズ映画と、邦画洋画問わずにおすすめを一挙50個ご紹介いたします!♡


問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

世の中には、性描写や差別、グロテスクといった理由から物議を醸す映画があります。そのような映画には前衛的なものが多いため、狙って見てみると面白いかもしれません。今回はそんな物議を醸した映画を紹介します。