『アメリカン・ハッスル』『メッセージ』エイミー・アダムス出演作5選!

『アメリカン・ハッスル』『メッセージ』エイミー・アダムス出演作5選!

『ザ・ファイター』や『ビッグ・アイズ』など、話題作に出演しては次々賞を獲得する実力派女優、エイミー・アダムスの出演作5選をご紹介します。


クリスチャン・ベイルと共演【ザ・ファイター】

1985年にデビューし、2003年に引退するまで数々の名勝負を残した、アイルランド系ボクサー、ミッキー・ウォード。ミッキーの片親違いの兄も元ボクサーでした。彼は、犯罪に手を染め刑務所に服役した後、弟のトレーナーとなり、2人は兄弟でチャンピオンを目指すことに――。マーク・ウォールバーグとクリスチャン・ベイルの2大スターが競演、ボストン南部の街を舞台にした、ふたりのボクサーの栄光と挫折を描く感動の実話。

エイミー・アダムス -(C) Getty Images

エイミー・アダムスは物語の重要人物、シャーレインとして登場。後に『アメリカン・ハッスル』で愛人関係になるクリスチャン・ベイルと本作でも共演しています。

指導者の裏にひそむ妻【ザ・マスター】

© MMXII by Western Film Company LLC All Rights Reserved.

第二次世界大戦末期。海軍での海外赴任から戻った帰還兵のフレディ・クエルは、デパートでのカメラマンとして一般生活に戻りましたが、戦地でハマったアルコール依存を断ち切れず、職場で問題を起こしてしまいます。その後も普通の生活に適応できず、放浪生活をしていた彼は、あてのない旅に出発。密航した船で「ザ・コーズ」という教団に遭遇し、その船の主であり、指導者であるランカスター・ドッドに迎えられます。そこからフレディの人生は180度変化。ドッドはあるメソッドで悩める人々の心を解放し、カリスマ的な人気を得ていた指導者でした。フレディは次第にその右腕として地位を得ていきますが、その陰にはドッドの妻が潜んでいて…。

『ザ・マスター』エイミー・アダムス -(C) Getty Images

エイミー・アダムスは黒幕となるドッドの妻、ペギー・ドッドを演じました。

天才詐欺師の右腕に【アメリカン・ハッスル】

完全犯罪を続けてきた天才詐欺師アーヴィン・ローゼンフェルドと、そのビジネス・パートナーにして愛人のシドニー。遂に逮捕された2人は、FBI捜査官・リッチーに、自由の身と引き換えに捜査協力を強いられます。それは偽のアラブの大富豪を使って、アトランティック・シティのカジノの利権に群がる政治家とマフィアを罠にハメるという危険な作戦。ターゲットは市長 。アーヴィンの妻・ロザリンがアーヴィンとシドニーへの嫉妬から捜査をブチ壊す動きを見せるのですが――。

クリスチャン・ベイル&エイミー・アダムス/『アメリカン・ハッスル』-(C) 2013CTMG

エイミー・アダムスは聡明な女性、シドニーとして出演。クリスチャン・ベイル演じる詐欺師とブラッドリー・クーパー演じるFBI捜査官のふたりのあいだで揺れる彼女は、最終的にどちらを選ぶのでしょう?

名声の陰にかくれた'本当の作者'【ビッグ・アイズ】

ティム・バートン監督が問う「アートと評価」の関係…『ビッグ・アイズ』 -(C) Big Eyes SPV, LLC

内気で口下手なマーガレット・キーンが描く、どこか悲しそうな大きな瞳の子どもたちの絵は、1960年代に世界中で大ブームを巻き起こしました。ただし、夫であるウォルターの絵として…。
「これから、僕たちはひとつ」というこの愛の言葉から事件は始まりました。富と名声を手にし、夢のような生活を捨ててまでマーガレットは真実を公表しようと決意。なぜマーガレットは夫の言いなりになったのか、なぜ彼女は全てを捨てる覚悟を決めたのか。アート界を揺るがした実話を基にした、ウソのような本当のお話が幕を開け…。

『ビッグ・アイズ』 -(C) Big Eyes SPV, LLC

クリストフ・ヴァルツが狂気じみた演技を発揮する本作でエイミー・アダムスは'ビッグ・アイズ'の本当の作者、マーガレット・キーンを演じました。『アメリカン・ハッスル』しかり、この後に紹介する『メッセージ』しかり、才能ある女性を演じることが多いですね!

彼女が読み取った'メッセージ'とは【メッセージ】

突如、世界12の都市に降り立ち、静止する巨大な飛行物体。米軍に雇われた言語学者のルイーズは、シェルと名付けられた船内にいる謎の知的生命体との意思疎通を試みます。“彼ら”は触手から吐き出す水墨のような液体で円形を描き、他者とのコミュニケーションを図っていて…。その円形に刻まれたメッセージの解読を粘り強く続けるルイーズ。一方、中国やロシアは飛行物体への攻撃を検討。アメリカも対応を迫られます。彼らが地球に来た目的とは…?エイミー・アダムスは物語の主人公である言語学者のルイーズを演じました。時折彼女の頭にフラッシュバックする少女の正体は?そして、知的生命体と無事にコンタクトをとることができるのでしょうか?

快進撃を続けるエイミー・アダムス!

エイミー・アダムス-(C)Getty Images

2017年11月18日公開の『ジャスティス・リーグ』にもメインキャストとして出演するエイミー・アダムス。彼女の勢いはまだまだ止まりません!

関連する投稿


『アベンジャーズ』『ボーン・レガシー』『ハート・ロッカー』など骨太映画に出演!ジェレミー・レナーまとめ

『アベンジャーズ』『ボーン・レガシー』『ハート・ロッカー』など骨太映画に出演!ジェレミー・レナーまとめ

アカデミー賞にも主演男優賞でノミネートされた『ハート・ロッカー』をはじめ、『アベンジャー』シリーズにもホーク・アイ役として出演を果たしているジェレミー・レナー。今回は彼の人となりや私生活をはじめ、主演作以外に名演技を見せてくれた作品などを一挙ご紹介します!


【今週末公開の映画】6/1~『デッドプール2』『ビューティフル・デイ』ほか!

【今週末公開の映画】6/1~『デッドプール2』『ビューティフル・デイ』ほか!

6/1(金)、6/2(土)に公開される映画を一挙ご紹介。あのクソ無責任ヒーローが、今度はまさかのファミリー映画でカムバック?『デッドプール2』や、カンヌ国際映画祭で、脚本賞と主演男優賞をW受賞した異色作『ビューティフル・デイ』など、期待作が続々公開されます。


【今週末公開の映画】5/25~『犬ヶ島』『ファントム・スレッド』ほか!

【今週末公開の映画】5/25~『犬ヶ島』『ファントム・スレッド』ほか!

5/25(金)、5/26(土)に公開される映画を一挙ご紹介。ウェス・アンダーソン監督が日本を舞台に描いたストップ・モーションアニメ『犬ヶ島』や、名優ダニエル・デイ=ルイス引退作『ファントム・スレッド』など、期待作が続々公開されます。


『ゲティ家の身代金』まとめ!実在した世界一の富豪ケディとは?

『ゲティ家の身代金』まとめ!実在した世界一の富豪ケディとは?

実際にあった誘拐事件をベースに、誘拐された孫の身代金支払いを拒否し続ける大富豪と、誘拐された子を救おうと奔走する母を描いたサスペンス作品。 その内容と同じくらい当時取り上げられた、主演俳優のスキャンダルによる降板など、完成まで過酷を極めた今作。 今回はその制作背景から、実在したケディ家についてまとめました。


ハリウッドイケメン俳優まとめ!20人を一挙紹介!

ハリウッドイケメン俳優まとめ!20人を一挙紹介!

ハリウッドは映画の都。女優も男優もみな美しい方が多いですが、その美しさは其々の俳優の個性から生まれています。 ハリウッド俳優の中でも特にイケメン、ホットな20人を紹介します!


最新の投稿


【2018年度版】絶対に面白い映画20選!これは観なくちゃヤバい!

【2018年度版】絶対に面白い映画20選!これは観なくちゃヤバい!

本当に面白い映画はコレ!過去の名作から、今年度最新の映画まで、本当に面白い映画だけを20作品集めました!


ちょい役だけど記憶に残る!アベンジャーズ出演の名脇役トーマス・クレッチマンのまとめ

ちょい役だけど記憶に残る!アベンジャーズ出演の名脇役トーマス・クレッチマンのまとめ

数々の有名作品にちょい役での出演なのに、なぜか記憶に残る俳優トーマス・クレッチマン。でもちょい役なだけに顔は知ってるんだけど、名前は知らないという方も多いのでは?今回はそんな彼の生い立ちや魅力、出演作品をお伝えしていきます。


6/22金曜ロードショー『ファインディング・ドリー』みどころ

6/22金曜ロードショー『ファインディング・ドリー』みどころ

『ファインディング・ドリー』は『ファインディング・ニモ』の続編。 ニモを、父親のマーリンとともに救った"忘れん坊"のドリーが、今作では主役に! ドリーは忘れてしまっていた両親を探して、マーリンとニモと再び大海原に冒険の旅に出かけます。 『ファインディング・ドリー』のみどころをご紹介!


青春映画の名作を一挙50作品紹介!戻りたいあの時代へフラッシュバック!

青春映画の名作を一挙50作品紹介!戻りたいあの時代へフラッシュバック!

若き良き青春時代!誰にでも一度はあった切ないあの時を思い出したいときに!おすすめの青春映画の傑作、名作をご紹介いたします。いま青春真っただ中のあなたにもピッタリ!


今週末公開の映画 6/22〜『焼肉ドラゴン』『猫は抱くもの』

今週末公開の映画 6/22〜『焼肉ドラゴン』『猫は抱くもの』

6/22(金)、6/23(土)に公開される映画を一挙ご紹介。大泉洋迫真の演技『焼肉ドラゴン』から、沢尻エリカ6年ぶりの主演映画『猫は抱くもの』、昨年多くの映画賞を獲得したドキュメンタリー作品『祝福〜オラとニコデムの家〜』など、話題作が続々公開!