実写版『鋼の錬金術師』主演の山田涼介、ディーン・フジオカなど豪華キャストをご紹介!

実写版『鋼の錬金術師』主演の山田涼介、ディーン・フジオカなど豪華キャストをご紹介!


松雪泰子/『鋼の錬金術師』 (C)2017 荒川弘/SQUARE ENIX (C)2017映画「鋼の錬金術師」製作委員会

兄弟の冒険に立ちはだかるホムンクルス(人造人間)側で、謀略に長けた”色欲”のラスト役に松雪泰子さん。

ラスト/『鋼の錬金術師』 (C)2017 荒川弘/SQUARE ENIX (C)2017映画「鋼の錬金術師」製作委員会

ラストは原作ファンの思い入れの強いキャラクター。「身の引き締まる思いです」と語る松雪さんが”色欲”のラストをどのように演じているのか、気になります。

『鋼の錬金術師』 (C)2017 荒川弘/SQUARE ENIX (C)2017映画「鋼の錬金術師」製作委員会

その他のキャストに、佐藤隆太さん、大泉洋さん、國村隼さん、本郷奏多さんなど豪華キャストが共演!公開が待ち遠しいですね!

曽利監督が山田涼介のエドに太鼓判

『鋼の錬金術師』(C)2017 荒川弘/SQUARE ENIX (C)2017 映画「鋼の錬金術師」製作委員会

本作で監督を務めるのは、2002年公開の『ピンポン』を大ヒットに導いた曽利文彦監督。曽利監督といえば、ジェームズ・キャメロン監督の『タイタニック』でCGも手掛けた映像のスペシャリストでもあるので、錬金術を駆使したアクションシーンの映像化は必見です!

イベントでは、「エドの役は全世界探しても山田さんしかいなかった」と話す曽利監督。「この作品が継続してパート2が出来たら良いなと思っている、みんなに評価して貰いたい」と続編への意気込みも見せました。

忠実に再現した衣装にも要注目!

『鋼の錬金術師』 (C)2017 荒川弘/SQUARE ENIX (C)2017映画「鋼の錬金術師」製作委員会

原作コミックのビジュアルを忠実に再現した作中衣装は、製作陣が並々ならぬ情熱をもって本作を作り上げていることがヒシヒシと伝わってきますね。

今回衣装を担当した西原梨恵は、「舞台はアメストリスという架空の国。衣装にリアリティを持たせるため、原作のモデルともなった19世紀の産業革命時代の軍服、中世の甲冑などを参考にし、動きやすいフォルムに仕上げた」と明かし、「動きの中に勇ましいエレガントさが出るよう」心掛けたと語ります。

『鋼の錬金術師』が弾丸ワールドツアーを決行!

『鋼の錬金術師』 (C)2017 荒川弘/SQUARE ENIX (C)2017映画「鋼の錬金術師」製作委員会

山田涼介が主人公・エドを演じる実写版映画『鋼の錬金術師』。この度、LAで開催された北米最大級のアニメイベント「第26回アニメエキスポ」に、山田さんと曽利文彦監督が登場。山田さんにとっては、映画での海外イベント参加するのは今回が“初”となりました。

『鋼の錬金術師』 (C)2017 荒川弘/SQUARE ENIX (C)2017映画「鋼の錬金術師」製作委員会

予告を解禁するやいなや、各国からの問い合わせも殺到するなど世界中で話題となっている本作がワールドツアーを決行。“ハガレン”ワールド弾丸ツアー第1弾となったのが、今回行われた「第26回アニメエキスポ」でした。

イベント当日は、瞬く間に超満員に。赤のライダースジャケットに身を包んだ山田さんが「Hallo everyone. I’m Ryosuke Yamada. Play EDO, thank you for coming today. Please enjoy.」と英語で挨拶すると、会場からは歓声が沸き起こりました。

『鋼の錬金術師』特別フッテージ映像の上映も

『鋼の錬金術師』(C)2017 荒川弘/SQUARE ENIX (C)2017 映画「鋼の錬金術師」製作委員会

イベントでは、初披露となる特別フッテージ映像が流れ、観客の様子を見ていた山田さんは、「上映中、すごくリアクションがあって嬉しい」と安堵。また映像については「撮影したとき以上のクオリティで、曽利監督が凄いと思った」と驚きの様子。

『鋼の錬金術師』イメージカット (C)2017 荒川弘/SQUARE ENIX (C)2017映画「鋼の錬金術師」製作委員会

フッテージ上映後に取材した海外メディアからは、早くも「日本映画の枠を超えたCG、VFX技術!」「イメージ通りのエドに太鼓判!」「エド役に泣きそう」「製作者の愛を感じた」「アルフォンスが最高」など本編に期待を寄せる声が聞こえました。

『鋼の錬金術師』ワールド弾丸ツアー第2弾はパリ!

『鋼の錬金術師』 (C)2017 荒川弘/SQUARE ENIX (C)2017映画「鋼の錬金術師」製作委員会

ワールド弾丸ツアー第2弾として、7月7日(現地時間)パリで行われる「第18回ジャパンエキスポ」に、山田さんと曽利監督に加え、兄弟の幼なじみウィンリィ役の本田翼も登壇します。

「“ハガレン”ファンイベント」にも曽利監督ほか出演者が登壇

『鋼の錬金術師』 (C)2017 荒川弘/SQUARE ENIX (C)2017映画「鋼の錬金術師」製作委員会

関連する投稿


三谷幸喜映画ランキングTOP7!邦画コメディーのド定番といえばこれ!

三谷幸喜映画ランキングTOP7!邦画コメディーのド定番といえばこれ!

邦画コメディーの生みの親、三谷幸喜監督。映画だけでなくドラマや舞台でも、監督・脚本を手がけていることでも有名ですよね。そんな彼が作った映画は全部で7作品。そしてついに今年、最新作映画の公開が決定!今回はそんな三谷幸喜映画を興行収入順にランキング!果たして興行収入1位に輝いたのはどの作品なのか。最新映画の情報も合わせてお伝えしていきます!


【感想・評価あり】映画『アオハライド』あらすじ・キャスト紹介!胸キュン必至の青春作品

【感想・評価あり】映画『アオハライド』あらすじ・キャスト紹介!胸キュン必至の青春作品

映画『アオハライド』は、東出昌大さんと本田翼さんの2人が主人公カップルを演じた青春恋愛作品。原作は『別冊マーガレット』にて連載されていた咲坂伊緒さんによる同名コミック作品で、三木孝浩監督によって映像化されました。今回は映画『アオハライド』について紹介します!


実写ハガレン!『鋼の錬金術師』キャスト14人の紹介とあらすじ・ネタバレ・評価

実写ハガレン!『鋼の錬金術師』キャスト14人の紹介とあらすじ・ネタバレ・評価

2017年に話題を集めた実写映画『鋼の錬金術師』をみなさんは御覧になりましたか? 「ハガレン」の通称で根強い人気を誇る人気コミックの、連載終了から7年過ぎての満を持した実写化です。この記事では実写『ハガレン』の主要キャスト14人についての解説、ネタバレありの詳しいストーリー、公開時の評価等をまとめてお伝えします!


映画『古都』のあらすじ・キャスト・見どころ・伝統の美!

映画『古都』のあらすじ・キャスト・見どころ・伝統の美!

川端康成原作の古都は皆さんご存知だと思いますが、その原作を元に現在風にして作られたのが、松雪泰子さん主演の『古都』です。そんな映画のあらすじ・キャスト・みどころ、そして日本の伝統の美についても紹介していきたいと思います。


人気若手女優ランキングTOP20!今一番かわいいのは誰?![最新版]

人気若手女優ランキングTOP20!今一番かわいいのは誰?![最新版]

現在映画にドラマにCMと大人気の若手女優たち。今後の活躍が楽しみな方ばかりですよね。今回はそんな中からとびきりかわいい若手女優20人をランキングにしてご紹介!果たして今一番かわいいのは誰なのか?!ブレイクのきっかけになった作品や、最新出演映画情報も合わせてお伝えしていきます。


最新の投稿


大人気ホラー映画「リング」シリーズまとめ!ハリウッド版や韓国版も

大人気ホラー映画「リング」シリーズまとめ!ハリウッド版や韓国版も

日本発の大人気ホラー映画「リング」シリーズ。原作は1991年に刊行された鈴木光司さんによるホラー小説で、1998年に同名映画作品が公開。その後『リング2』や『貞子3D』など次々と公開され、その人気は日本のみにとどまらず、韓国やアメリカでも映画化されました。今回はそんなホラー映画「リング」シリーズのまとめてみました!


三谷幸喜映画ランキングTOP7!邦画コメディーのド定番といえばこれ!

三谷幸喜映画ランキングTOP7!邦画コメディーのド定番といえばこれ!

邦画コメディーの生みの親、三谷幸喜監督。映画だけでなくドラマや舞台でも、監督・脚本を手がけていることでも有名ですよね。そんな彼が作った映画は全部で7作品。そしてついに今年、最新作映画の公開が決定!今回はそんな三谷幸喜映画を興行収入順にランキング!果たして興行収入1位に輝いたのはどの作品なのか。最新映画の情報も合わせてお伝えしていきます!


友達と盛り上がるならこの映画!パーティーに合うおすすめアメリカ映画15選

友達と盛り上がるならこの映画!パーティーに合うおすすめアメリカ映画15選

映画館でじっくりと楽しむのいいけど、友達を部屋に呼んで映画パーティーで盛り上がりたい時もありますよね?そんな時、ぴったりな映画がサッと浮かばないとスマートじゃないし時間が勿体ない!エンターテインメント性があり、お洒落で、話にも花が咲くようなアメリカ映画を集めてみました。女友達、男友達の比重を考えつつ参考にしてみてくださいね。


『君の名は。』【ネタバレ】あらすじ・考察・ハリウッド実写版情報!【2019年最新版】

『君の名は。』【ネタバレ】あらすじ・考察・ハリウッド実写版情報!【2019年最新版】

社会現象にまでなった映画『君の名は。』。世代を越え、国を越え、なぜ私たちはこんなにも熱狂するのか?本作を観た方もまだ観ていない方にも、いまさら聞けない本作のみどころと魅力をたっぷりご紹介していきたいと思います!


【2019年最新版】泣ける恋愛映画50選!邦画洋画別おすすめランキング

【2019年最新版】泣ける恋愛映画50選!邦画洋画別おすすめランキング

号泣必至な恋愛映画作品を集めてみました。今回は、邦画と洋画別で、おすすめランキング順にご紹介します。どれも感動的で、泣きたい気分になったら、あなたにピッタリな作品がきっと見つかるはずです!