ポール・マッカートニーが新曲について語る!内容はトランプ批判?

ポール・マッカートニーが新曲について語る!内容はトランプ批判?

今年に入ってから新作アルバムを制作していることを公にしていたポール・マッカートニー。リバプール・インスティテュート・フォー・パフォーミング・アーツで行われた講義でこの新作について生徒に対し話をしました。 その際に衝撃的な曲があると話したのです。どんな内容だったのでしょう。


ポール・マッカートニーって?

『ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK ‐ The Touring Years』公式ポスター (C)Apple Corps Ltd.

1942年生まれ、イギリス出身のミュージシャンです。
今では伝説とも言われるバンド「The Beatles」でベースとボーカルを担当していました。
ビートルズとしての活動期間はデビュー前も含めて12年程度で、解散時彼は28歳でした。

ポール・マッカートニー-(C) Getty Images

ギネス世界記録のポピュラー音楽史上最も成功した作曲家として掲載されています。
またビートルスとしては最も成功したグループ・アーティストとして掲載されています。

ステラ・マッカートニー-(C)Getty Images

ファッション・デザイナーであるステラ・マッカートニーは、ポールの次女です。

今作は?

アデル-(C)Getty Images

2017年に入ってすぐ、アデルのプロデューサーであるグレッグ・カースティンと新作を作り始めたと語っていたマッカートニー。

リンゴ・スター-(C)Getty Images

ですが、制作だけでなくコンサートを開催したり、一緒にビートルズとして活動したリンゴ・スターのレコーディングに参加したりと忙しくしています。

新作の発表はいつ?

今のところ時期については発表されていませんが、生徒の前で話せるということはある程度形になってきているということなのではないでしょうか?

どんな内容を話したの?

ポール・マッカートニー-(C) Getty Images

どうやらアメリカのトランプ大統領批判とも取れる内容の曲があるようなのです。

ドナルド・トランプ-(C)Getty Images

マッカートニーは先の選挙でクリントン派を公言していました。トランプ氏が就任した後も反トランプであることを隠さずにいました。「彼のことは好きではない」という発言もありました。
もちろん、トランプ大統領の名前を出して批判した曲があると言ったわけではありません。
「世界情勢がクレイジーな時は自分が曲を書かなければいけないと感じる」という内容でした。
マッカートニーは過去にも世界情勢や人種差別に関する曲を発表しており、アーティストとして自分の感じたことを曲で表現するスタイルを突き通しています。

そんな直接的な内容なの?

ポール・マッカートニー&トランプ大統領-(C)Getty Images

また、マッカートニーとトランプ大統領がやりあったのも、これが初めてではありません。
2006年マッカートニーが当時の妻ヘザー・ミルズと離婚する際に婚前契約を結んでいなかったため、
なかなか金銭的な折り合いがつかずにいました。
その時にトランプ大統領は「お金を持っているんだから婚前契約は結んでおくべきだったんだ」と批判しました。

まとめ

ポール・マッカートニー-(C) Getty Images

75歳となった今も現役としてコンスタントに作品を発表し、精力的にコンサートも開催しているポール・マッカートニー。
今作でも気持ちのこもった作品を制作していることが知れてよかったと思いますが、トランプ大統領との大きな問題にならないと良いですね。
アルバムの今後の情報も期待します。

関連する投稿


ハイテンション・ロック・コメディ『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』まとめ

ハイテンション・ロック・コメディ『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』まとめ

声域(オクターブ)とは”聖域”である。なぜなら一番きれいで、人が発信できる音だからだ。だからあなたの想いを言えるのはその”聖域”だけ。 ”聖域”を犯したシンガーは声がしだいに出なくなる。そこに現れる歌声が小さすぎるストリートミュージシャン。どうなる『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』


『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』ポール・マッカートニーの“海賊”ヴィジュアル解禁

『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』ポール・マッカートニーの“海賊”ヴィジュアル解禁

先日来日公演を果たしたイギリスのミュージシャン、ポール・マッカートニー。ギネス世界記録も持つ人が『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』に出演したとあり、話題を読んでいます。また今回公開された写真がファンでも見つけられないようなしっかりメイク。どんな写真か紹介します。


最新の投稿


J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

TVドラマ業界の一時代を築いた天才プロデューサーJ・J・エイブラムスは、映画界でも重宝される逸材。人気シリーズの生みの親として絶大な人気を誇っていますね。そんな彼のマニアックでクリエイティブな世界についてもっと知りたくなってしまいませんか?ここでは世界で大活躍する彼の作品に注目!是非ご覧くださいね。


『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

大人気マンガの実写映画『東京喰種トーキョーグール』。独特のダークな世界観で世間を圧倒させた話題作です。作品は知っているものの、まだ見ていない人もいるのではないでしょうか?今回は『東京喰種トーキョーグール』のネタバレを含むあらすじや、登場人物を徹底紹介します!これを読んで新作に備えましょう♪


『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『X- MEN』シリーズで高い人気を誇るキャラクター・ウルヴァリン。彼を主役にしたスピンオフシリーズ第3弾として2017年に公開された『LOGAN/ローガン』は、ヒュー・ジャックマンがウルヴァリンを演じた最後の作品として公開し大ヒットを記録しました。今回は『LOGAN/ローガン』から15のトリビアを厳選してお届けします!


V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

2015年に公開された映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観たことがありますか?あまりの中毒性の高さから映画を観た人々がどんどんハマり、SNSでも評判が広まっていったことで当時まだ少なかった“爆音上映”が大々的に行われるなど、ちょっとしたお祭り状態になった作品です。実はシリーズ物の4作目である本作ですが、前作を観ていなかった人々も巻き込むほどの魅力とは…?『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のあらすじやキャスト、見どころなどをたっぷりご紹介します。


『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

2014年連載から一瞬で人気を集めた眉目じゅんさんの原作を実写化した本作。大人気の俳優陣に、監督から音楽まで最高のクリエイターが揃い組です。またその文学的な表現にも注目です。そんな『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現まで紹介します。