『土竜の唄』『グラスホッパー』生田斗真主演作品5選!

『土竜の唄』『グラスホッパー』生田斗真主演作品5選!

『予告犯』『僕等がいた』など、ジャニーズ所属の俳優代表、生田斗真が輝きを見せる主演作品5選をご紹介します。


多くの女子の憧れの的、元晴【僕等がいた】

© 2012「僕等がいた」製作委員会 &© 2002小畑友紀/小学館

北海道・釧路、春。高校2年生になった高橋七美は、クラスの3分の2の女子が好きになるという、矢野元晴と同じクラスに。はじめは意地悪でむかつくやつとしか思えませんでしたが、矢野の時折見せるに優しさに惹かれていく七美。天真爛漫に見えた矢野が、裏切られた元恋人との死別という過去を引きずっていることを知った七美は、しだいに矢野への気持ちを抑えきれなくなっていき...。高校から大学、そして社会へと激動する10年以上の時の流れの中、釧路、札幌、東京を舞台にくり広げられる純愛ストーリー。第50回小学館漫画賞(少女向け部門)を受賞し、累計発行部数は1,000万部を突破する超ベストセラー・コミックスを実写映画化。

『僕らがいた』 -(C) 2012小畑友紀・小学館/「僕等がいた」製作委員会 (C)小畑友紀/小学館

生田斗真は多くの女子たちの憧れの的、元晴を演じました。

人間の心を持たない殺戮者【脳男】

首藤瓜於による同名小説を、生田斗真を主演に迎えて映画化。生まれつき並外れた記憶力・知能・肉体を持ちながら、人間としての心を持たない殺戮者“脳男”が引き起こす怪事件を描き出します。

生田斗真演じる脳男の暴れっぷりや、彼が抱える事情。そして物語はどこへ向かうのか...。気になるところです。

努力と根性の熱血捜査官【土竜の唄 潜入捜査官 REIJI】

© 2014 フジテレビジョン 小学館 ジェイ・ストーム 東宝 OLM © 高橋のぼる・小学館

新米の交番勤務の巡査・菊川玲二は正義感は人一倍強いものの、警察学校を史上最低の点数で卒業し、巡査になってからも始末書ばかり書かされる日々。そんなある日、玲二は署長の酒見に呼び出され、突然クビを言い渡されます。驚く玲二ですが、実は表向きは懲戒免職と言う形をとりながら、犯罪組織に潜入してターゲットを挙げる潜入捜査官、通称“モグラ”になれと言う命令。ターゲットは関東一の広域暴力団・数寄矢会組長、轟周宝。数寄矢会は、関東一円を地盤とする武闘派暴力団組織で...。

生田斗真演じる努力と根性の熱血捜査官、レイジの男っぷりをぜひご確認ください。

新聞紙で顔を包んだ謎の男【予告犯】

ゲイツ役の生田斗真/実写版映画『予告編』-(C) 2015映画「予告犯」製作委員会 (C) 筒井哲也/集英社

ある日、Tシャツ姿に、新聞紙製の頭巾を被った謎の男がネットに奇妙な動画を投稿し始ます。「明日の予告を教えてやる――」。集団食中毒を起こした上に、法律上の不備を指摘し開き直った食品加工会社に対し、「食い物の扱いも知らないこいつらに、俺がきっちり火を通してやる」と予告。警視庁サイバー犯罪対策課に所属するキャリア捜査官・吉野絵里香は近年多発するサイバー犯罪の数々を取り締まっていた。謎の男による犯行予告動画の存在に関する報告を受けた吉野は謎の予告犯=“シンブンシ”の捜査に乗り出す。すると食品加工会社の工場が放火される事件が発生。予告動画が現実のものとなり、その後も予告動画の内容が実行されるという事件が多発。“シンブンシ”は吉野をあざ笑うかのように、ネット社会で炎上した無思慮な当事者たちに次々と制裁を下していきます。模倣犯も出現、遂には政治家殺害予告にまで至り、“シンブンシ事件”は社会現象へと発展していき...。

生田斗真演じる新聞紙をかぶった謎の男の正体とは?そして彼がこのような行動をとる目的とは一体...?

闇社会に身を置く元中学校教師【グラスホッパー】

© 2015「グラスホッパー」製作委員会

グラスホッパー(=トノサマバッタ)は密集して育つと、黒く変色し凶暴になります。人間もしかり...。ここは世界有数の人口過密都市、東京・渋谷。真っ黒に染まった凶悪な街の住人たちは、渋谷スクランブル交差点で起きた事件をきっかけに気弱で心優しい草食男を一斉に標的に。「元中学校教師」鈴木。鈴木がこの場違いな黒社会に身を置く目的は、たったひとつ。殺された婚約者の復讐のため―。組織に追われながら、あの夜の真実に迫っていく鈴木。そこに「憂える自殺屋」鯨と「若き殺し屋」蝉、圧倒的な力を持ちながら闇の中でもがく彼らの生き様が交錯。果たして鈴木は、目的を果たし、この世界から抜け出せるのでしょうか!?いわゆる'普通の男'鈴木を演じる生田斗真の激情と迫真の演技に注目。

生田斗真の最新出演作は10月28日公開!

生田斗真の最新出演作『先生!』は2017年10月28日に全国の映画館で公開予定です。生田斗真ファンの方も、そうでない方も劇場まで足を運んでみてはいかがでしょうか?

関連する投稿


イケメン田中圭出演作まとめ!最新出演作からさくらさんとの結婚生活まで♡

イケメン田中圭出演作まとめ!最新出演作からさくらさんとの結婚生活まで♡

そのルックスから、「爽やか」「好青年」といった役柄を演じたら右に出るものはいないほどの田中さん。 しかし最近ではそれ以外、あるいはそれとは真逆の役にも取り組んでおり、その精力的な活動に再び注目が集まっています。 そんな田中さんの過去の出演作を振り返ります。


岡田将生出演作まとめ!テレビ番組でも好きだと公言したあの人との関係も!

岡田将生出演作まとめ!テレビ番組でも好きだと公言したあの人との関係も!

絵に描いたようなさわやかな顔立ちを持つ岡田さんですが、実はいろんなジャンルの映画に挑戦しているのをご存知ですか? 青春モノやラブストーリーだけでなく、ここ最近ではアクションやサスペンスにて、今までに無い役柄に挑戦しています! さらにはドラマで共演したあの人との関係もまとめました!


【今週末公開の映画】10/27~『ブレードランナー 2049』『先生!、、、好きになってもいいですか?』等

【今週末公開の映画】10/27~『ブレードランナー 2049』『先生!、、、好きになってもいいですか?』等

新旧ブレードランナーの共演で話題の『ブレードランナー 2049』、生田斗真×広瀬すず共演の『先生!、、、好きになってもいいですか?』など、10月27日から公開の映画をご紹介します!


『先生! 、、、好きになってもいいですか?』生田斗真&広瀬すずに監督三木孝浩!豪華キャストが贈る王道恋愛物語のみどことは⁉

『先生! 、、、好きになってもいいですか?』生田斗真&広瀬すずに監督三木孝浩!豪華キャストが贈る王道恋愛物語のみどことは⁉

10月27日公開の『先生! 、、、好きになってもいいですか?』は、生田斗真&広瀬すずという豪華な主演に加え、脇を固めるキャストも多彩な顔ぶれが揃いました。今回は『先生!』の見どころをご紹介します。


『友罪』を作りあげた製作・キャストたちの熱い想いに注目!

『友罪』を作りあげた製作・キャストたちの熱い想いに注目!

薬丸岳のベストセラー小説『友罪』が、瑛太×生田斗真のW主演で2018年5月、全国にて映画化、公開されることが発表されました。少年犯罪を題材にしたデリケートで難しい内容において原作者の想い、監督の想い、そして演じる側の心境など、今回の本作に携わった製作側の方々の心模様をたっぷりとご紹介!


最新の投稿


『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

2010年、「Yahoo!知恵袋」に投稿されたミステリアスで奇想天外な投稿が、たちまち話題を呼んだコミックエッセイ「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」が、まさかの実写映画化!『図書館戦争』の榮倉奈々と、『銀魂』や『不能犯』などに出演する安田顕のW主演です。2018年6月8日公開予定の本作をチェック!


これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

映画って豪快でたくましい男のヒーローが主人公として活躍するイメージありますよね。ですが今回はいつもと趣向を変えて美しく華麗な女性が主役の映画を50本紹介します。


バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

今ラブラブなカップルにもシングルのあなたにも、そして失恋の悲しさを吹き飛ばしたいそこのあなたにもおすすめのラブコメ映画50選!あの名作からハリウッドの傑作、インディーズ映画と、邦画洋画問わずにおすすめを一挙50個ご紹介いたします!♡


問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

世の中には、性描写や差別、グロテスクといった理由から物議を醸す映画があります。そのような映画には前衛的なものが多いため、狙って見てみると面白いかもしれません。今回はそんな物議を醸した映画を紹介します。


【今週末公開の映画】2/16~『グレイテスト・ショーマン』『リバーズ・エッジ』『チェリーボーイズ』ほか

【今週末公開の映画】2/16~『グレイテスト・ショーマン』『リバーズ・エッジ』『チェリーボーイズ』ほか

2/16、2/17に公開となる映画をまとめてご紹介。待ち焦がれた『グレイテスト・ショーマン』がいよいよ日本でも公開!そのほか二階堂ふみの『リバーズ・エッジ』、林遣都の『チェリーボーイズ』が公開です。映画館でぜひお楽しみください。