『エイリアン:コヴェナント』マイケル・ファスベンダーの10変化

『エイリアン:コヴェナント』マイケル・ファスベンダーの10変化

9月15日公開の傑作SFトリロジー最新作『エイリアン:コヴェナント』。物語の重要な鍵を握るアンドロイドに扮するマイケル・ファスベンダーは、前作『プロメテウス』に続く怪演で、もはやシリーズに欠かせない存在になりつつあります。 かつてマイケルが見せた変幻自在な10の役柄を、年代順に振り返ってみましょう。


『エイリアン:コヴェナント』『プロメテウス』謎のアンドロイド2役

『エイリアン:コヴェナント』 (C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved

『プロメテウス』『悪の法則』に続いてリドリー・スコット監督とのタッグ三作目となる『エイリアン:コヴェナント』では、最新型アンドロイドと旧型アンドロイドの両方を演じており、いずれも物語の重要な鍵を握る存在です。

マイケル・ファスベンダー/『プロメテウス』 -TM and (C) 2014 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved. (C) Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

前作『プロメテウス』でもアンドロイド役にて出演したマイケル。『エイリアン』第一作に登場した、今は亡き名優イアン・ホルムの演じた「アッシュ」、『エイリアン2』のランス・ヘンリクセン扮したビショップといった、これまで登場したアンドロイドたちの強烈なイメージをものともせず、新たなエッセンスをシリーズに加えています。

『300<スリーハンドレッド>』スパルタ軍戦士ステリオス

マイケル・ファスベンダー/『300 』 (C) 2007 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.

それでは、マイケル・ファスベンダーの演じた様々なキャラクターを、年代別にご紹介しましょう。
2007年、ザック・スナイダー監督のスペクタクル・アクション『300<スリーハンドレッド>』にて、マイケルはスパルタ軍の勇敢な戦士ステリオス役としてスクリーンデビューしました。
鍛え抜かれた肉体で、戦うことでのみ自分を見出せるような根っからの戦士を、ケレン味たっぷりに演じています。

『HUNGER/ハンガー』投獄された政治犯サンズ

マイケル・ファスベンダー主演『HUNGER/ハンガー』 -(C) Blast! Films - Hunger Ltd. 2008 All Rights Reserved.

その後『SHAME -シェイム-』『それでも夜は明ける 』でも組むことになるスティーブ・マックイーン監督との初タッグ作品が、2008年『HUNGER/ハンガー』でした。
北アイルランドの刑務所に収監された政治犯サンズが、自らの信念を貫き通す為、最後の手段としてハンガー・ストライキを敢行する壮絶な姿を、体当たりで演じています。

『X-MEN』若き日のマグニートー

『X-MEN:アポカリプス』 (C)2016 MARVEL & Subs. (C) 2016 Twentieth Century Fox

『X-MEN』のプロローグ・シリーズである『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』『X-MEN:フューチャー&パスト』『X-MEN:アポカリプス』の3作品において、マイケルは後に人類抹殺を企む組織のリーダーとなる宿敵マグニートーの若き日々を演じました。
悲しい過去を持ち、善悪の狭間で苦悩するマグニートー青年の心の変遷を、見事に演じています。

『危険なメソッド』実在した心理学者ユング

『危険なメソッド』 -(C) 2011 Lago Film GmbH Talking Cure Productions Limited RPC Danger Ltd Elbe Film GmbH. All Rights Reserved.

スリラーの鬼才デヴィッド・クローネンバーグ監督が、実話を基にした舞台劇を映画化したミステリー・ドラマ『危険なメソッド』。実在した心理学者ユングが、師弟の仲である心理学者フロイトと共にある女性患者に対して自らが提唱する療法を試みますが、やがてユングは女性患者と恋に落ち、フロイトとの関係にも変化が生じます。
あくまでも自らの欲望には忠実に、かつ苦悩しながら研究を重ねるユングを、生き生きと演じています。

『それでも夜は明ける』残虐な農園主エップス

『それでも夜は明ける』-(C) 2013 Bass Films, LLC and Monarchy Enterprises S.a.r.l. in the rest of the World. All Rights Reserved.

スティーブ・マックイーン監督とのタッグ第二作『それでも夜は明ける』。19世紀前半のアメリカ南部を舞台に、突然奴隷として売り飛ばされた黒人男性の壮絶な奴隷生活を描いた本作で、自分の弱さを覆い隠すように残虐の限りを尽くす農園主を演じ切ったマイケルは、見事アカデミー助演男優賞にノミネート。結果、作品賞他3部門を受賞しました。

『FRANK -フランク-』張りぼてマスクのフロントマン、フランク

『FRANK-フランクー』-(C) 2013 EP Frank Limited, Channel Four Television Corporation and the British Film Institute

2014年『FRANK -フランク-』でマイケルが演じるのは、なんと張りぼてマスクを被ってステージに立つ奇妙なバンドヴォーカル、フランク。プライベートでも決してマスクを脱がないフランクと、新たに加入した新人メンバーとの交流を描くこの作品で、マイケルはマスク越しの演技という前代未聞の難役を、実に楽しそうに、ハートウォーミングに演じています。監督は、翌年の『ルーム』でオスカー候補となったレニー・アブラハムソン。

『スティーブ・ジョブス』伝説のカリスマ、ジョブス

『スティーブ・ジョブズ』-(C)Universal Pictures

その人並み外れた発想と、一切妥協を許さないスタンスを公私ともに貫いた、IT界のカリスマリーダーの56年の生涯を描いた伝記ドラマ『スティーブ・ジョブス』。ほんの数年前まで健在だったジョブスが憑依したかのようなマイケルの演技は必見!2015年度アカデミー主演男優賞にもノミネートされました。監督は『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル。

『マクベス』野心に憑り付かれた男、マクベス

『マクベス』(C)2015 / STUDIOCANAL S.A. - Channel Four Television Corporation 2015

シェイクスピア四大悲劇のひとつ『マクベス』を、壮大なスケールで映画化した史劇『マクベス』。スコットランドの領主に過ぎなかった男マクベスが、その後王に上り詰め、やがて破滅するまでを描く本作で、マイケルは野心の塊である主人公マクベスを、繊細かつ荒々しく演じています。演出したジャスティン・カーゼルは、本作でカンヌ国際映画祭パルム・ドール候補となりました。

『アサシン・クリード』時空を超えて戦う謎の男カラム

『アサシン クリード』(C) 2016 Twentieth Century Fox and Ubisoft Motion Pictures.All Rights Reserved.

世界的大ヒットゲームを映画化したアクション大作『アサシン・クリード』で、マイケルは太古の昔に存在した伝説の暗殺者とその現代の末裔の二役を、鍛え抜かれた肉体とキレのあるアクションで好演。原作ゲームのイメージも決して裏切らず、見事に息を吹き込んでいます。監督は『マクベス』に次いで二回目のタッグとなるジャスティン・カーゼル。

『光をくれた人』心に傷を負う元軍人トム

『光をくれた人』 (C)2016 STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC

『ブルーバレンタイン』『プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命』のデレク・シアンフランス監督による、ベストセラー小説の映画化『光をくれた人』。無人の孤島で、悲しい人生を送る夫妻が出会う奇跡と、やがて訪れる悲劇を美しい映像と共に描く、感涙必至のドラマです。戦争で心に深い傷を負うも、何が起きても家族を守り抜くと決意し行動に移す夫トムを、マイケルは味わい深く静かに熱演しています。

まとめ

『エイリアン:コヴェナント』日本版ポスター (C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved

まさに現代を代表する、実力派俳優として頭角を現している、マイケル・ファスビンダー。『エイリアン:コヴェナント』での役どころも、彼にとってはライフワークとなるかもしれませんね!

関連する投稿


スーパーヒーロー映画『ドクター・ストレンジ』まとめ

スーパーヒーロー映画『ドクター・ストレンジ』まとめ

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)作品の14作目として2017年1月27日に公開されたスーパーヒーロー映画『ドクター・ストレンジ』。『アベンジャーズ』シリーズで知られるこれまでのマーベルヒーローたちとは一味違った"魔術師"の物語!あらすじや見どころ、キャスト情報などをまとめました。


「関ジャニ∞」丸山隆平、映画初単独主演『泥棒役者』

「関ジャニ∞」丸山隆平、映画初単独主演『泥棒役者』

『小野寺の弟、小野寺の姉』で初監督を務めた西田征史の監督2作目となる『泥棒役者』の主演を「関ジャニ∞」の丸山隆平さんが務めます。本作のあらすじとキャストをご紹介。 さらにキャストの出演昨作や、舞台裏もピックアップしました!


本年度アカデミー賞最有力!映画『デトロイト』まとめ!

本年度アカデミー賞最有力!映画『デトロイト』まとめ!

『ゼロ・ダーク・サーティ』の監督キャスリン・ビグロー最新作がいよいよ日本公開です。 多くの批評家からの評価を得ていることから、今年度アカデミー賞では最有力とすでに期待値が高い今作。 出演者をはじめ経験豊富かつ実力派のスタッフをまとめました!


DCヒーロー夢の共演!『ジャスティス・リーグ』あらすじ&みどころまとめ!DCシリーズのおさらいもこれを読めばバッチリ!

DCヒーロー夢の共演!『ジャスティス・リーグ』あらすじ&みどころまとめ!DCシリーズのおさらいもこれを読めばバッチリ!

2017年11月23日(木)公開の『ジャスティス・リーグ』のあらすじ&みどころに加え、これまでのDC作品のおさらいからキャスト情報までをぎっしり詰めました。バッチリ予習すれば、楽しさ倍増間違いなし!


セクシー女優代表!ペネロペ・クルスまとめ!出演作13作品

セクシー女優代表!ペネロペ・クルスまとめ!出演作13作品

スペイン発のセクシー女優ペネロペ・クルス。年齢を重ね衰えるばかりか、ますます魅力的な女性へと変化し続ける彼女を出演作とともにご紹介します。


最新の投稿


【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

2/23(金)、2/24(土)に公開される映画を一挙ご紹介。サンダンス映画祭で話題となった『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』、日中合作の『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』、そして竹中直人の爆笑エンターテイメント『レオン』などが公開となります!映画館でぜひ楽しんでくださいね。


『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

2010年、「Yahoo!知恵袋」に投稿されたミステリアスで奇想天外な投稿が、たちまち話題を呼んだコミックエッセイ「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」が、まさかの実写映画化!『図書館戦争』の榮倉奈々と、『銀魂』や『不能犯』などに出演する安田顕のW主演です。2018年6月8日公開予定の本作をチェック!


これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

映画って豪快でたくましい男のヒーローが主人公として活躍するイメージありますよね。ですが今回はいつもと趣向を変えて美しく華麗な女性が主役の映画を50本紹介します。


バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

今ラブラブなカップルにもシングルのあなたにも、そして失恋の悲しさを吹き飛ばしたいそこのあなたにもおすすめのラブコメ映画50選!あの名作からハリウッドの傑作、インディーズ映画と、邦画洋画問わずにおすすめを一挙50個ご紹介いたします!♡


問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

世の中には、性描写や差別、グロテスクといった理由から物議を醸す映画があります。そのような映画には前衛的なものが多いため、狙って見てみると面白いかもしれません。今回はそんな物議を醸した映画を紹介します。