『エイリアン:コヴェナント』マイケル・ファスベンダーの10変化

『エイリアン:コヴェナント』マイケル・ファスベンダーの10変化

9月15日公開の傑作SFトリロジー最新作『エイリアン:コヴェナント』。物語の重要な鍵を握るアンドロイドに扮するマイケル・ファスベンダーは、前作『プロメテウス』に続く怪演で、もはやシリーズに欠かせない存在になりつつあります。 かつてマイケルが見せた変幻自在な10の役柄を、年代順に振り返ってみましょう。


『エイリアン:コヴェナント』『プロメテウス』謎のアンドロイド2役

『エイリアン:コヴェナント』 (C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved

『プロメテウス』『悪の法則』に続いてリドリー・スコット監督とのタッグ三作目となる『エイリアン:コヴェナント』では、最新型アンドロイドと旧型アンドロイドの両方を演じており、いずれも物語の重要な鍵を握る存在です。

マイケル・ファスベンダー/『プロメテウス』 -TM and (C) 2014 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved. (C) Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

前作『プロメテウス』でもアンドロイド役にて出演したマイケル。『エイリアン』第一作に登場した、今は亡き名優イアン・ホルムの演じた「アッシュ」、『エイリアン2』のランス・ヘンリクセン扮したビショップといった、これまで登場したアンドロイドたちの強烈なイメージをものともせず、新たなエッセンスをシリーズに加えています。

『300<スリーハンドレッド>』スパルタ軍戦士ステリオス

マイケル・ファスベンダー/『300 』 (C) 2007 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.

それでは、マイケル・ファスベンダーの演じた様々なキャラクターを、年代別にご紹介しましょう。
2007年、ザック・スナイダー監督のスペクタクル・アクション『300<スリーハンドレッド>』にて、マイケルはスパルタ軍の勇敢な戦士ステリオス役としてスクリーンデビューしました。
鍛え抜かれた肉体で、戦うことでのみ自分を見出せるような根っからの戦士を、ケレン味たっぷりに演じています。

『HUNGER/ハンガー』投獄された政治犯サンズ

マイケル・ファスベンダー主演『HUNGER/ハンガー』 -(C) Blast! Films - Hunger Ltd. 2008 All Rights Reserved.

その後『SHAME -シェイム-』『それでも夜は明ける 』でも組むことになるスティーブ・マックイーン監督との初タッグ作品が、2008年『HUNGER/ハンガー』でした。
北アイルランドの刑務所に収監された政治犯サンズが、自らの信念を貫き通す為、最後の手段としてハンガー・ストライキを敢行する壮絶な姿を、体当たりで演じています。

『X-MEN』若き日のマグニートー

『X-MEN:アポカリプス』 (C)2016 MARVEL & Subs. (C) 2016 Twentieth Century Fox

『X-MEN』のプロローグ・シリーズである『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』『X-MEN:フューチャー&パスト』『X-MEN:アポカリプス』の3作品において、マイケルは後に人類抹殺を企む組織のリーダーとなる宿敵マグニートーの若き日々を演じました。
悲しい過去を持ち、善悪の狭間で苦悩するマグニートー青年の心の変遷を、見事に演じています。

『危険なメソッド』実在した心理学者ユング

『危険なメソッド』 -(C) 2011 Lago Film GmbH Talking Cure Productions Limited RPC Danger Ltd Elbe Film GmbH. All Rights Reserved.

スリラーの鬼才デヴィッド・クローネンバーグ監督が、実話を基にした舞台劇を映画化したミステリー・ドラマ『危険なメソッド』。実在した心理学者ユングが、師弟の仲である心理学者フロイトと共にある女性患者に対して自らが提唱する療法を試みますが、やがてユングは女性患者と恋に落ち、フロイトとの関係にも変化が生じます。
あくまでも自らの欲望には忠実に、かつ苦悩しながら研究を重ねるユングを、生き生きと演じています。

『それでも夜は明ける』残虐な農園主エップス

『それでも夜は明ける』-(C) 2013 Bass Films, LLC and Monarchy Enterprises S.a.r.l. in the rest of the World. All Rights Reserved.

スティーブ・マックイーン監督とのタッグ第二作『それでも夜は明ける』。19世紀前半のアメリカ南部を舞台に、突然奴隷として売り飛ばされた黒人男性の壮絶な奴隷生活を描いた本作で、自分の弱さを覆い隠すように残虐の限りを尽くす農園主を演じ切ったマイケルは、見事アカデミー助演男優賞にノミネート。結果、作品賞他3部門を受賞しました。

『FRANK -フランク-』張りぼてマスクのフロントマン、フランク

『FRANK-フランクー』-(C) 2013 EP Frank Limited, Channel Four Television Corporation and the British Film Institute

2014年『FRANK -フランク-』でマイケルが演じるのは、なんと張りぼてマスクを被ってステージに立つ奇妙なバンドヴォーカル、フランク。プライベートでも決してマスクを脱がないフランクと、新たに加入した新人メンバーとの交流を描くこの作品で、マイケルはマスク越しの演技という前代未聞の難役を、実に楽しそうに、ハートウォーミングに演じています。監督は、翌年の『ルーム』でオスカー候補となったレニー・アブラハムソン。

『スティーブ・ジョブス』伝説のカリスマ、ジョブス

『スティーブ・ジョブズ』-(C)Universal Pictures

その人並み外れた発想と、一切妥協を許さないスタンスを公私ともに貫いた、IT界のカリスマリーダーの56年の生涯を描いた伝記ドラマ『スティーブ・ジョブス』。ほんの数年前まで健在だったジョブスが憑依したかのようなマイケルの演技は必見!2015年度アカデミー主演男優賞にもノミネートされました。監督は『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル。

『マクベス』野心に憑り付かれた男、マクベス

『マクベス』(C)2015 / STUDIOCANAL S.A. - Channel Four Television Corporation 2015

シェイクスピア四大悲劇のひとつ『マクベス』を、壮大なスケールで映画化した史劇『マクベス』。スコットランドの領主に過ぎなかった男マクベスが、その後王に上り詰め、やがて破滅するまでを描く本作で、マイケルは野心の塊である主人公マクベスを、繊細かつ荒々しく演じています。演出したジャスティン・カーゼルは、本作でカンヌ国際映画祭パルム・ドール候補となりました。

『アサシン・クリード』時空を超えて戦う謎の男カラム

『アサシン クリード』(C) 2016 Twentieth Century Fox and Ubisoft Motion Pictures.All Rights Reserved.

世界的大ヒットゲームを映画化したアクション大作『アサシン・クリード』で、マイケルは太古の昔に存在した伝説の暗殺者とその現代の末裔の二役を、鍛え抜かれた肉体とキレのあるアクションで好演。原作ゲームのイメージも決して裏切らず、見事に息を吹き込んでいます。監督は『マクベス』に次いで二回目のタッグとなるジャスティン・カーゼル。

『光をくれた人』心に傷を負う元軍人トム

『光をくれた人』 (C)2016 STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC

『ブルーバレンタイン』『プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命』のデレク・シアンフランス監督による、ベストセラー小説の映画化『光をくれた人』。無人の孤島で、悲しい人生を送る夫妻が出会う奇跡と、やがて訪れる悲劇を美しい映像と共に描く、感涙必至のドラマです。戦争で心に深い傷を負うも、何が起きても家族を守り抜くと決意し行動に移す夫トムを、マイケルは味わい深く静かに熱演しています。

まとめ

『エイリアン:コヴェナント』日本版ポスター (C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved

まさに現代を代表する、実力派俳優として頭角を現している、マイケル・ファスビンダー。『エイリアン:コヴェナント』での役どころも、彼にとってはライフワークとなるかもしれませんね!

関連する投稿


マリオン・コティヤールおすすめ映画8選

マリオン・コティヤールおすすめ映画8選

『TAXi』『ビッグ・フィッシュ』など数々の映画に出演してきた美しき実力派女優マリオン ・コティヤール。そんな彼女のおすすめ8作品をご紹介します。


【ネタバレ】マイケル・ファスベンダー主演『エイリアン: コヴェナント』あらすじ・キャストを紹介!

【ネタバレ】マイケル・ファスベンダー主演『エイリアン: コヴェナント』あらすじ・キャストを紹介!

巨匠リドリー・スコット監督がメガホンを取った『エイリアン』シリーズの原点となるSFホラー。前作『プロメテウス』から10年後が舞台となる本作。「エイリアンはなぜ生まれたのか?」その謎がついに明らかになります。


視聴者が選ぶ!「MTVムービー&TVアワード」作品賞受賞作、最新5年分まとめ

視聴者が選ぶ!「MTVムービー&TVアワード」作品賞受賞作、最新5年分まとめ

協会員の投票ではなく、MTV視聴者の一般投票で決定される「MTVムービー&TVアワード」。参加型の映画賞では最大規模を誇り、10~20代の若者たちの圧倒的な支持を受けている超人気アワードです。 ここでは、最優秀作品賞を受賞した作品のうち、最新5年分を一挙にご紹介致します!


50代のダンディー俳優まとめ!イケメン・渋メン俳優をランキング形式で紹介!

50代のダンディー俳優まとめ!イケメン・渋メン俳優をランキング形式で紹介!

こちらの記事は、50代になっても最前線を走り続けるだけでなく、漢としても魅力を出し続ける俳優を、国内外問わず20人選出!そのなかで、ランキング形式によって俳優をご紹介します!徹底した役作りによってキャラを確立した人から、どんな役もこなす名バイプレイヤーまでまとめています!果たしてあなたが気になる俳優は何位なのでしょう?


マーク・ウォールバーグとは⁉不良少年から「最も稼いだ映画俳優」へ飛躍!テッドやトランスフォーマーに出演

マーク・ウォールバーグとは⁉不良少年から「最も稼いだ映画俳優」へ飛躍!テッドやトランスフォーマーに出演

不遇な少年時代を過ごして、破天荒でケンカ三昧の不良少年時代を送って度々警察のお世話にもなっていたマーク・ウォールバーグ。行き過ぎた行動が引き起こした事件を深く悔やんだ事を機に、自ら人生の更生を望んで真面目に自分と向き合いました。ミュージシャンとして活躍し、バンドがビルボードチャート1位を会得したりの経験も経ていつしか俳優業に専念する覚悟を決めます。私生活でもいくつかの恋愛を経験し、妻となるレア・ダーハムと知り合ってからは彼女を大切にし愛妻家に。役作りもストイック過ぎるほど完璧で、その演技力が評価され、様々なキャラクターの役が飛び込んできます。今や最も稼ぐ男優として飛躍した彼の半生に迫ります!


最新の投稿


『ホームアローン』『ホームアローン2』最新クリスマス映画も!

『ホームアローン』『ホームアローン2』最新クリスマス映画も!

『ホームアローン』『ホームアローン2』は、思い切り笑ってクリスマスを楽しめる映画。クリスマスにひとり、家族旅行に置いていかれた、8歳の少年と泥棒の戦いに爆笑できる作品。マコーレー・カルキンを一躍人気者にしたドロボー撃退コメディ・ムービーです。


おすすめ韓国ドラマ人気ランキング50

おすすめ韓国ドラマ人気ランキング50

大人気の韓国ドラマ!韓流はまだまだアツいですね♡そんな韓国ドラマの人気作品をランキング形式で、おすすめの50作品紹介いたします。ラブストーリーや感動系、コメディまで、何を観ても面白い‼あなたのお気に入りの作品はどれですか?


ジェシカ・アルバの主演映画おすすめ9選!かわいいファッションにメイクが気になる!

ジェシカ・アルバの主演映画おすすめ9選!かわいいファッションにメイクが気になる!

かわいいな笑顔とセクシーな大人の魅力を持つジェシカ・アルバ。幼少時から女優を目指し演技の勉強をしていたという彼女の主演作品9選をご紹介します。


デヴィッド・フィンチャー監督映画おすすめ10選!セブン、ファイト・クラブにつづく新作は?

デヴィッド・フィンチャー監督映画おすすめ10選!セブン、ファイト・クラブにつづく新作は?

『セブン』や『ファイト・クラブ』などを手掛けたデヴィッド・フィンチャーは、作品の色を抑えた暗い画面の映画が多いことが特徴で、映画ファンからの熱狂的な人気を集める映画監督です。そんな彼のおすすめ作品10選をご紹介します。


ジュード・ロウ代表作映画のまとめ!やっぱりかっこいい!気になる恋人、妻は?

ジュード・ロウ代表作映画のまとめ!やっぱりかっこいい!気になる恋人、妻は?

現代版ドンファン、世界中の女性を虜にしてきたジュード・ロウ。ソフトな物腰、セクシーな眼差し、そして甘く整った容姿と才能で常に存在感を放ってきました。プライベートでも、出会った女性全員に恋をするんではないか?と思ってしまう程の目撃情報、自らの "ポロっと告白" によってエピソードが溢れかえっていますが欲望に抗わないスタンスが崩れることはありません。彼ほどになると、これもまた才能か?!先日映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』公開に伴い来日した彼は、大の日本好きでも知られていて過去に何度も来日を果たしています。今回の来日での様子やサービストーク共に、彼が今まで出演してきた代表的な映画作品も紹介していきたいと思います。