SF続編映画『ブレードランナー 2049』の魅力解説とトリビア考察【ネタバレ注意】

SF続編映画『ブレードランナー 2049』の魅力解説とトリビア考察【ネタバレ注意】


ライアン・ゴズリング-(C)Getty Images

本作が前作『ブレードランナー』と異なるのは、2049年が舞台の世界で、新人ブレードランナー”K”が登場すること。Kはレプリカントの暴挙を阻止しようとしていたものの、新たな危機に直面し、30年間行方不明になっているブレードランナーのリックの協力を仰ごうと探し始めます。

”K”を演じるのは『ラ・ラ・ランド』での演技が高い評価を得て、ゴールデン・グローブ賞を獲得したライアン・ゴズリング。彼が物語にどうかかわってくるのか見ものです!

『ラ・ラ・ランド』のイケメン!ライアン・ゴズリングの魅力と演技派俳優の素顔は?

https://pickup.cinemacafe.net/articles/47

日本でも大ヒット中『ラ・ラ・ランド』では甘いマスクでエマ・ストーン演じるミアと恋に落ちるジャズピアニスト、セバスチャン役を演じたライアン・ゴズリング。 優しい歌声と本人が実際弾いているというピアノにはウットリしてしまいましたよね。本国アメリカ共に日本でも現在、女性の人気が急上昇中のライアン・ゴズリングの魅力に迫ります!

ライアン・ゴズリング主演は構想中から決めていた!監督が語る

ブレードランナー続編の主演を務めるなど、相当なプレッシャーだったはずだが、公開画像のライアン・ゴズリングを見る限り、心配は杞憂に終わりそうだ。それもそのはず。ゴズリング演じる現役ブレードランナー“K”は、彼をイメージして書かれたキャラクターなのだ。

ヴィルヌーヴ監督曰く「“K”は最初からライアンのために書かれた役なんだ。彼は完璧だったよ」と、新ブレードランナー=ゴズリングありきだったことがわかる。
第一作公開時、実に1歳の赤ん坊だった、子役出身の新進気鋭。憧れのハリソン・フォードと共演出来たこと自体が名誉だと語っている。

『ブレードランナー 2049』のキャスト⁉ デヴィッド・ボウイが第一候補だった!製作陣が用意していた重要な役柄とは?

その役柄内容の詳細は不明だが、重要な登場人物のひとりである「ネアンデル・ウォレス」役の第一候補として、ロック史に輝くカリスマ、デヴィッド・ボウイが構想されていたことを、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督が明らかにした。

ドゥニ・ヴィルヌーヴ&デヴィッド・ボウイ-(C)Getty Images

しかし残念なことに、ボウイは2016年1月に癌でこの世を去ってしまった。ヴィルヌーヴ監督曰く「ロックスターの素質を持つ、ボウイに似たような人物を探さなくはいけなかった」。また、ボウイを第一候補にしていた理由については「『ブレードランナー』にいろいろな意味で影響を与えたから」と述べている。
サイケデリック/サイバーパンクのイメージの権化であるボウイの持つオーラは、既に前作にも多大な影響を及ぼしていたのかもしれない。

ボウイに代わり出演を射止めた男、ジャレッド・レト

ジャレッド・レト-(C)Getty Images

ボウイに代わり「ネアンデル・ウォレス」役を射止めたのが、ジャレッド・レト。近年では『スーサイド・スクワッド』のジョーカー役、『ダラス・バイヤーズ・クラブ』のトランスジェンダーの男性役が記憶に新しい。後者ではアカデミー助演男優賞とゴールデングローブ助演男優賞を受賞。過酷なまでの役作りで知られる「カメレオン」俳優である。

見ての通り、デヴィッド・ボウイにも通じる中性的な魅力の持ち主だ。役柄内容が不明とはいえ、第一作のルトガー・ハウアーが演じたレプリカントのイメージに重ならないだろうか?

ジャレッド・レトの出演映画まとめ!日本ロケのあの作品も!気になる恋人は?

https://pickup.cinemacafe.net/articles/2226

少年のような若いルックスと、どこか危ない魅力を放つハリウッドのモテ男ジャレッド・レト。両親の離婚により方々を巡り、様々な環境で少年時代を過ごした彼は、俳優として活躍するだけに留まらず、全米チャート入りも果たしているロック・バンド "Thirty Second To Mars" のヴォーカリスト兼リズムギター担当でソングライティングまでこなしている。プライベートでもキャメロン・ディアスやアンジェリーナ・ジョリー等、ハリウッドを代表する美人女優たちとの浮名を流すモテっぷりが話題に..。そんなジャレッド・レトの生い立ちや華やかな歴代彼女たち、役に入り込んだ時のエピソード、キャリア、主な出演映画の紹介などを詰め込んで紹介します!

完璧な美貌でレプリカント役に抜擢された新星、アナ・デ・アルマス

アナ・デ・アルマス(C)Getty Images

『ブレードランナー』といえば、人間とは見分けのつかない“レプリカント(人造人間)”が反乱を起こし、レプリカント専門特殊捜査官“ブレードランナー”が戦いに挑む近未来SFアクション。続編の今作でもその図式は変わらず、物語をさらに掘り下げているという。
前作でも個性豊かなレプリカントが多数登場したが、今回女性レプリカント役に抜擢されたのが、完璧過ぎる容姿の持ち主、アナ・デ・アルマス。

キューバ・ハバナ生まれ、現在29歳のアナは、イーライ・ロス監督、キアヌ・リーブス主演『ノック・ノック』にて主人公を誘惑するミステリアスかつアグレッシブな女性のひとりを演じて、一気にブレイクした正統派だ。人間と見分けがつかないが実は人造人間、という難役は、彼女の代表作となり得るかもしれない。

『ブレードランナー 2049』のトリビア考察

1.雨に濡れる怪しいネオン街と、おかしな屋台は出てくるのか

BLADE RUNNER is a trademark of Blade Runner Partnership. Blade Runner: The Final Cut © 2007 The Blade Runner Partnership.TM & © 2007 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

前作ではスクリーンを縦横無尽に飛びまわるスピナー、背景となる都市の外観、セットや小道具に至るまでをを手がけ、"ブレードランナー感覚"と評される世界観を創り上げたシド・ミードが、今作ではコンセプチュアル・デザインを担当。『ブレードランナー』の美学を再び蘇らせる。

関連する投稿


目が離せない!誘拐事件を描いた邦画洋画20選

目が離せない!誘拐事件を描いた邦画洋画20選

最愛の人が誘拐されたら、家族はパニックに落ち、命かけて救出する展開となります。実話の実写化も含め、本記事は誘拐事件を題材とした映画を厳選し、ご紹介します。


最も怖い映画のシーン15選!あなたは最後まで観ることができる?【一部ネタバレあり】

最も怖い映画のシーン15選!あなたは最後まで観ることができる?【一部ネタバレあり】

HMVオンラインが2000人を対象に過去60年間で最も怖い映画のシーンを調査したところ、18パーセントの票を集めて1973年作『エクソシスト』が1位に選ばれました。他に『サイコ』や『羊たちの沈黙』などがランクインしています。最も怖い映画のシーン15選をご紹介します。


新作決定!『マトリックス』シリーズ全3作まとめ!観るべき順番はコレ!

新作決定!『マトリックス』シリーズ全3作まとめ!観るべき順番はコレ!

2022年に続編となる第4弾の公開が発表された『マトリックス』シリーズ。スタイリッシュなアクションと映像革命が話題となり、世界中で大ヒットを記録しました。この記事ではそんな大人気『マトリックス』シリーズ全3作のあらすじとキャストをご紹介いたします。


 ハリウッド若手人気俳優20人!次世代俳優はここでチェック! -2020年版-<10~20代>

ハリウッド若手人気俳優20人!次世代俳優はここでチェック! -2020年版-<10~20代>

ハリウッドを代表する若手俳優たちのラインナップも、ここに来て次なる新時代に突入!これまで目を引いてきた子役出身俳優から突如現れた実力派俳優まで、若手のスターが揃って頭角を現し始めていて気になってしまいますね?!ここでは、そんな次世代俳優をピックアップして紹介していきますので是非チェックしておいて下さいね。


ハリウッド人気40代・50代女優30人まとめ!海外ベテラン女優が大集合!

ハリウッド人気40代・50代女優30人まとめ!海外ベテラン女優が大集合!

映画界、ショー・ビジネス界には、ビックリする程魅力的な女優たちで溢れかえっていますね。その中でも、実力・ルックス共に年を重ねる度に魅力、輝きを増していく40代・50代の女優たちをピックアップしてみました!


最新の投稿


失恋した時は…泣ける映画のおすすめ50選!

失恋した時は…泣ける映画のおすすめ50選!

辛い失恋を乗り切るには、とにかく涙が枯れるまで泣くしかない⁉失恋しても立ち直る勇気をもらえるのも映画の魅力!そんな時にぴったりのおすすめの映画名作・傑作の感動作品を集めました。


亀梨和也主演!ホラー映画『事故物件 恐い間取り』のネタバレあらすじ

亀梨和也主演!ホラー映画『事故物件 恐い間取り』のネタバレあらすじ

ホラー映画『事故物件 恐い間取り』は、どんな映画なのでしょうか?この記事では『事故物件 恐い間取り』のみどころ、ネタバレあらすじ、KAT-TUNの亀梨和也ほかキャスト、原作や感想も紹介します。この記事を読めば『事故物件 恐い間取り』をもっと楽しめますよ!


人生はこれから!敬老の日に観る、高齢者を描いた映画10選!おじいちゃんおばあちゃんが大活躍!

人生はこれから!敬老の日に観る、高齢者を描いた映画10選!おじいちゃんおばあちゃんが大活躍!

「敬老」とは文字通り、お年寄りを敬うという意味ですが、「敬ってもらうまでもなくまだまだ人生これから!」というアグレッシブなお年寄りの皆さんも多いですよね! 今回は、そんな素敵なおじいちゃんおばあちゃんを描いた作品を、いくつかご紹介致します。


映画『アス』(us)ネタバレあらすじ&考察を解説!ラストシーンの意味と怖い伏線10選

映画『アス』(us)ネタバレあらすじ&考察を解説!ラストシーンの意味と怖い伏線10選

自分とそっくりのドッペルゲンガーが襲ってくるという斬新なストーリーと、緻密な伏線で大反響を獲得した映画『アス』(us)。今回は、本作のネタバレあらすじとともに、伏線やテーマなどを考察します。「エレミヤ書11章11節」「ジェイソンクローン説」「ハサミ」「赤いつなぎ」などの謎も解明!


名作映画ベスト100選!おすすめの絶対に見たい邦画・洋画

名作映画ベスト100選!おすすめの絶対に見たい邦画・洋画

映画をどうせ観るなら名作を観たい!映画の名作をあらすじとともに100作品ご紹介いたします!感動必至の名作傑作のみ集めましたので、要チェックです!