SF続編映画『ブレードランナー 2049』の魅力解説とトリビア考察【ネタバレ注意】

SF続編映画『ブレードランナー 2049』の魅力解説とトリビア考察【ネタバレ注意】


『ブレードランナー 2049』

「強力わかもと」の巨大電光掲示板や、バーチャル芸者など日本人が親近感をもつ小ネタも多い『ブレードランナー』。うどん屋台の主人が「ふたつで十分ですよ! わかってくださいよ!」などと怪しい日本語を話しているのもご愛嬌。今作で新たな日本ネタが飛び出すことに期待。

2.空を飛ぶ車と最新武器は出てくるのか

『ブレードランナー』 -(C) 2007 Warner Bros. Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

前作にて、デッカードと相棒がレプリカントを追う際に使用していた乗り物は「スピナー」と呼ばれており、通常走行も可能、垂直離陸での飛行も可能という画期的な設定で、近未来感を盛り上げていた。また。デッカード=ブレードランナーがレプリカントを攻撃する際に使う特殊な形状の銃は「ブラスター」。形状から発射音まで工夫を凝らされていた。

前作から30年後という設定の今作。別の劇中画像を見ると、ライアン・ゴズリング扮する新人ブレードランナー“K”が乗っているのであろう未来車両が確認できる。スーパーカーを彷彿とさせるようなそのデザイン。これは進化した「スピナー」なのか?
“K”が使用する武器についてはまだ確認できないが、同じく進化した武器が出てくるのであろうか。

3.個性豊かなレプリカントは出てくるのか

BLADE RUNNER is a trademark of Blade Runner Partnership. Blade Runner: The Final Cut © 2007 The Blade Runner Partnership.TM & © 2007 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

前作のもうひとりの主役といえば、何といってもデッカードが追う凶暴な戦闘用レプリカントのロイであった。人間に対して反乱を企てるのだが、その真の目的とラストに見せる切な過ぎる表情が忘れられない。

ロイを演じたルトガー・ハウアーはオランダ出身。シルヴェスター・スタローン主演の刑事アクション『ナイト・ホークス』のテロリスト役で人気をつかんだ。『ブレードランナー』で魅せた冷酷な表情と、その陰にひそむアンドロイドの悲しみを見事に表現した彼もまた、『ブレードランナー』の世界を創り上げたうちのひとりである。

BLADE RUNNER is a trademark of Blade Runner Partnership. Blade Runner: The Final Cut © 2007 The Blade Runner Partnership.TM & © 2007 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

外見は人間と全く見分けがつかないレプリカント。リーダーのロイ以外にも、個性豊かなメンバーが勢揃いしており、それぞれの生き様がどこか悲哀を帯びていた。
今作、新人ブレードランナー“K”が追うレプリカントとは誰なのか?

4.デッカードは何者なのか、明かされるのか

BLADE RUNNER is a trademark of Blade Runner Partnership. Blade Runner: The Final Cut © 2007 The Blade Runner Partnership.TM & © 2007 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

前作にて、その身の上が劇中あまり語られることのなかったデッカード。観た者のあいだでまことしやかに「デッカードは何者なのか?人間なのか?レプリカントなのか?」というような議論が戦わされた。

今作では、あれから30年後、世界では新たな危機が迫っており、“K”が30年間行方不明だったデッカードを探すところから、物語がスタートするという。演じるハリソン・フォードの外見も30年前とほとんど変わらないことも相まって、ますますデッカード=レプリカント説が真実味を帯びてくるが…。
なぜデッカードは追われるのか。彼の真相は、果たして明かされるのか?

5. リドリー・スコットとハリソン・フォードは仲良くしているのか

BLADE RUNNER is a trademark of Blade Runner Partnership. Blade Runner: The Final Cut © 2007 The Blade Runner Partnership.TM & © 2007 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

前作の監督であり、今作では製作総指揮に回ったリドリー・スコット。その映像に対する執拗かつストイックなこだわりで、撮り直しが多く、それが不満だったハリソン・フォードとは何度もぶつかり確執を生み、ふたりの仲はすっかり冷え込んだという。
撮影中のスナップを見てほしい。ハリソンの目が虚ろである。

あれから35年。大御所と化したふたりは、常に新しい解釈を加えて演じてくれる主役ライアン・ゴズリングと、この続編のメガホンを一任された才人ドゥニ・ヴィルヌーヴが加わったことにより、すっかり元の関係を取り戻したように見える。
スコット80歳、ハリソン75歳。どうかこれからも、ブレードランナーの物語を紡いでいってほしい。

『ブレードランナー』はどれを観れば?マニア心をくすぐる別バージョンたちもおすすめ

『ブレードランナー ファイナル・カット』-(C) 2017 The Blade Runner Partnership.All Rights Rserved.

『ブレードランナー』の世界観にズッポリとハマったファンたちは、やがてこの作品のいくつもの異なるヴァージョンに目を向けるようになる。

ただでさえ難解な作品世界をますます複雑にしているこれらのヴァージョン、代表的なものをあげてみると、まずオリジナル版、劇場公開10周年を記念して再編集されたディレクターズ・カット、公開25周年記念のファイナル・カットなどが存在する。

ヴァージョンそれぞれにラストが変わっていたり、ユニコーンが出たり出なかったり、主人公のナレーションがあったりなかったり、もうワケのわからないことになっている。

マニアは些末なちがいに執念深くこだわって熱狂的に語ったり、全ヴァージョンを収集したりするが、一般人は手を出さないほうがいいだろう。

写真は『2049』の公開に先がけ、行われた『ブレードランナー ファイナル・カット』爆音上映の際のポスター。ビデオやDVDでしか見られなかったかつての名作を大きなスクリーンで、しかも爆音で体験でき、ファンも冥利に尽きるだろう。

『ブレードランナー2049』日本との接点はここにも!大阪をブレードランナーの都市に変えた『ブラック・レイン』

『健さん』(C)2016 Team "KEN SAN”

『ブレードランナー』と日本の関係は、作品の垣根を超えて存在する。

2014年にこの世を去った名優・高倉健。彼が出演したリドリー・スコット監督作品が1989年公開の『ブラック・レイン』だ。

大阪の街を舞台に、日本とアメリカの刑事たちがヤクザと戦いを繰り広げる。アメリカ勢のマイケル・ダグラスやアンディ・ガルシアを迎えるのが高倉健演じる大阪府警の刑事だ。

この作品で描かれる大阪の街が『ブレードランナー』に登場する未来のロサンゼルスそのまんま。

当初スコット監督は東京を映画の舞台に考えていたが、諸般の事情で大阪になったらしい。オサレな東京ではやはりこの雰囲気は出せなかったろう。混沌とした大阪の街のエネルギーが『ブレードランナー』再現を可能にしたに違いない。

高評価!”空白の30年間”を描く日本人監督

関連する投稿


映画『ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密』キャスト・ネタバレ見どころ&感想!このアリバイ返しに悶絶!

映画『ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密』キャスト・ネタバレ見どころ&感想!このアリバイ返しに悶絶!

『007』シリーズ最強ボンド、ダニエル・クレイグが名探偵役に扮した本格ミステリー大作『ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密』がNetflixで配信開始されましたね。アガサ・クリスティーの世界観をリスペクトしたレトロな作風が話題になっています!ここでは作品のキャスト・ネタバレ考察を紹介していきますので是非ご覧下さいね。


映画『ワンダーウーマン 1984』キャスト&登場人物・あらすじ・見どころ!2020年、最も期待される映画!

映画『ワンダーウーマン 1984』キャスト&登場人物・あらすじ・見どころ!2020年、最も期待される映画!

3年ぶりに、あのワンダーウーマンが帰ってきました!去年から待たされてウズウズしてるファンも多いのでは?今回もヒロインを演じるのはガル・ガドット。また "スケール規格外" のド迫力映像を楽しめそうですよ!ここでは期待の新作映画『ワンダーウーマン 1984』のキャスト・あらすじ・見どころを紹介していきます。是非チェックしてみて下さいね。


目が離せない!誘拐事件を描いた邦画洋画20選

目が離せない!誘拐事件を描いた邦画洋画20選

最愛の人が誘拐されたら、家族はパニックに落ち、命かけて救出する展開となります。実話の実写化も含め、本記事は誘拐事件を題材とした映画を厳選し、ご紹介します。


最も怖い映画のシーン15選!あなたは最後まで観ることができる?【一部ネタバレあり】

最も怖い映画のシーン15選!あなたは最後まで観ることができる?【一部ネタバレあり】

HMVオンラインが2000人を対象に過去60年間で最も怖い映画のシーンを調査したところ、18パーセントの票を集めて1973年作『エクソシスト』が1位に選ばれました。他に『サイコ』や『羊たちの沈黙』などがランクインしています。最も怖い映画のシーン15選をご紹介します。


新作決定!『マトリックス』シリーズ全3作まとめ!観るべき順番はコレ!

新作決定!『マトリックス』シリーズ全3作まとめ!観るべき順番はコレ!

2022年に続編となる第4弾の公開が発表された『マトリックス』シリーズ。スタイリッシュなアクションと映像革命が話題となり、世界中で大ヒットを記録しました。この記事ではそんな大人気『マトリックス』シリーズ全3作のあらすじとキャストをご紹介いたします。


最新の投稿


世界を羽ばたく俳優!今大注目の実力派俳優、森崎ウィンに迫る!

世界を羽ばたく俳優!今大注目の実力派俳優、森崎ウィンに迫る!

5人組ダンス&ボーカルユニット「PrizmaX」のメンバーの森崎ウィンさん。ハーフ?トリリンガル?そして『レディ・プレイヤー1』で有名ハリウッド監督に認められたとは?今、目が離せない俳優、森崎ウィンさんの魅力を調査していきたいと思います!


凶悪殺人鬼やシリアルキラーが暴れるおすすめ映画50選!

凶悪殺人鬼やシリアルキラーが暴れるおすすめ映画50選!

ホラー映画以外の、危険だけれど強い魅力をもつ印象的な殺人鬼やシリアルキラーが登場する名作映画50選をご紹介します。中には実話映画やどんでん返しのストリーもあり、現実にはこんなことが起きたかと想像したら、ゾッとして恐怖に侵食されます。


あまちゃん松岡茉優の出演ドラマ&映画まとめ!三浦春馬と共演した「カネ恋」が話題に!

あまちゃん松岡茉優の出演ドラマ&映画まとめ!三浦春馬と共演した「カネ恋」が話題に!

いまもっとも注目されている若手女優、松岡茉優。ドラマや映画だけにとどまらず、その器用なトーク力でナレーションやバラエティ番組にまで活躍の場をひろげています。ここでは彼女の経歴に少しだけ触れながら、出演した作品を紹介したいと思います。彼女の名を世間に知らしめた「あまちゃん」から、カンヌ最高賞受賞の『万引き家族』まで。最新出演作もガッツリ紹介!


映画『ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密』キャスト・ネタバレ見どころ&感想!このアリバイ返しに悶絶!

映画『ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密』キャスト・ネタバレ見どころ&感想!このアリバイ返しに悶絶!

『007』シリーズ最強ボンド、ダニエル・クレイグが名探偵役に扮した本格ミステリー大作『ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密』がNetflixで配信開始されましたね。アガサ・クリスティーの世界観をリスペクトしたレトロな作風が話題になっています!ここでは作品のキャスト・ネタバレ考察を紹介していきますので是非ご覧下さいね。


堺雅人×高畑充希W主演『DESTINY 鎌倉ものがたり』のネタバレあらすじ、みどころ、キャストまとめ

堺雅人×高畑充希W主演『DESTINY 鎌倉ものがたり』のネタバレあらすじ、みどころ、キャストまとめ

『DESTINY 鎌倉ものがたり』はどんな映画なのでしょうか?この記事では『DESTINY 鎌倉ものがたり』のみどころ、あらすじネタバレ、キャスト、原作や感想も紹介します。この記事を読めば『DESTINY 鎌倉ものがたり』をもっと楽しめますよ!