吉高由里子初の殺人者役!『ユリゴコロ』あらすじ&豪華キャスト紹介!【ネタバレあり】

吉高由里子初の殺人者役!『ユリゴコロ』あらすじ&豪華キャスト紹介!【ネタバレあり】

沼田まほかる原作の小説を吉高由里子さん主演で映画化した『ユリゴコロ』。松山ケンイチさんと松坂桃季が出演する2017年注目の映画です!著者・沼田さんとっては初の映画化作品である本作のあらすじとキャストを紹介します。


沼田まほかる原作の小説「ユリゴコロ」

原作は2011年に単行本が刊行されるやいなや、既刊作品までもが一斉に大きく売れ出すという”出版業界の事件”で一躍その名が知れ渡った沼田まほかるによる同名小説です。

2012年、大藪春彦賞受賞や本屋大賞ノミネートを果たした沼田まほかるのベストセラー『ユリゴコロ』がついに映画化ということで話題!2017年9月23日に全国にて公開です。著書は50代で初の長編小説「九月が永遠に続けば」で第5回ホラーサスペンス大賞を受賞したのち56歳で作家デビュー。『彼女がその名を知らない鳥たち』「猫鳴り」「アミダサマ」と次々に話題作が続き、総発行部数120万部を超える人気小説家として脚光を浴びています。

また本作の脚本・監督を務めるのは『君に届け』『近キョリ恋愛』といった青春時代の機微を丁寧かつエンターテイメントに描き、数々のヒット作を世に生み出してきた名手・熊澤尚人監督。これまでとは異なる衝撃作で新境地を切り開く意欲作となります。

『ユリゴコロ』あらすじ

『ユリゴコロ』(C)沼田まほかる/双葉社 (C)2017「ユリゴコロ」製作委員会

とある家で見つかる「ユリゴコロ」と書かれた一冊のノート。そのノートに綴られていたのは、悲しき殺人者の記憶。この家族の過去に一体何があったのか。これは事実か、創作か。誰が何のために書いたのか。

『ユリゴコロ』(C)沼田まほかる/双葉社 (C)2017「ユリゴコロ」製作委員会

その秘密に踏み入ってしまったら、もう後戻りはできない。壮絶な愛と宿命の物語が今静かに動き始める――。

予告編映像

「一冊のノートが、僕の人生を狂わせたんだ」という松坂さん演じる亮介の言葉とともに、殺人者の記憶を辿る導入部が映し出されていく予告編では、7月上旬に撮影終了したばかりの“現代パート”の映像も盛り込まれ、“過去”と“現代”のシーンが交錯するような仕上がりに。

『ユリゴコロ』(C)沼田まほかる/双葉社 (C)2017「ユリゴコロ」製作委員会

映像には、吉高さん演じる「人の死」でしか満たされない絶望的な喪失を抱えた美紗子が掴んだ、松山さん演じる洋介との運命的な出会いなどが収められ、ラストではこの3人の涙するシーンともに、「あなたの優しさには、容赦がありませんでした」という意味深なセリフで締めくくられている。

ノートの登場人物、美しくも悲しい殺人者・美沙子役の吉高由里子さん

人間誰しもが持っている”心の拠り所”それが生まれながらに”人間の死”であった女・美沙子役に吉高由里子さん。

『ユリゴコロ』(C)沼田まほかる/双葉社 (C)2017「ユリゴコロ」製作委員会

殺人という行為から逃れる術を持たずにこの世に生まれ、それ故に強いられる悲しみの連鎖の中で愛という感情を知り、自らに抗い、苦悩するという難役に挑んでいます。

吉高さんは、最初に脚本を読んだ際の印象について「普段、脚本を読むのに時間がかかるんですが、あっという間に読み終えていました。私自身、殺人を犯す役をやったことはなかったので、興味がわいて、ぜひやってみたいと思いました」と語っています。

『ユリゴコロ』で話題!実力派女優・吉高由里子の魅力!出演映画14選!

https://pickup.cinemacafe.net/articles/907/

ドラマ『東京タラレバ娘』で人気の吉高由里子さん。木村拓哉と二宮和也が初めて共演する作品『検察側の罪人』や、主演『ユリゴコロ』の公開も控えている実力派女優。『蛇にピアス』でブレイクし、演技力でも高い評価を得ている彼女の魅力と人気の出演映画をご紹介します。

美紗子と運命的な出会いを果たす男・洋介役の松山ケンイチさん

美沙子と運命的な出会いを果たす男・洋介役に松山ケンイチさん。

『ユリゴコロ』(C)沼田まほかる/双葉社 (C)2017「ユリゴコロ」製作委員会

誰にも言えない罪、心に傷を抱えながら生きる、色気と繊細が同居したキャラクターを圧倒的な表現力と存在感で演じています。

本作はラブストーリーでもあり、吉高さんは松山さんとのシーンも多かったそう。物語に深く関わるとあって、話せることが限られており、共演シーンについて「何も言えないね」(吉高さん)、「ダメだね...」(松山さん)と苦笑交じりに互いに顔を見合わせていたが、吉高さんは松山さんについて「もっとお芝居を見たいと思う役者さんでした」と語っています。

松山ケンイチ『ユリゴコロ』でお尻を見せつける!主演作品まとめ!『ノルウェイの森』『聖の青春』ほか

https://pickup.cinemacafe.net/articles/315

9/23公開の『ユリゴコロ』では、共演の吉高由里子さんと全裸で撮影に臨み、既に話題になっています!どんな役もこなせることから”カメレオン俳優”と呼ばれる演技派俳優。『カムイ外伝』をきっかけに結婚した小雪さんとの子供に恵まれプライベートでも幸せそうです!幅広い演技力を見せる松山ケンイチの主演作品をご紹介します。

告白ノートを見つける亮介役に松坂桃李さん

物語が動き出すきっかけとなる一冊のノートを見つけ、その秘密に惹き寄せられる男・亮介役に松坂桃李さん。

『ユリゴコロ』 (C)沼田まほかる/双葉社 (C)2017「ユリゴコロ」製作委員会

数々の疑念を抱きながらも強烈に惹き寄せられ、自らの運命を狂わせていく役どころをどのように見せてくれるのか注目です。

松坂さんは、あえて過去パートのダイジェスト映像を見ないで撮影に臨んだそう。「こんなにも(現代と過去で)ハッキリと分かれている作品はなかなかないと思います。監督の絶妙な仕掛けがちょいちょいあるので、それがどう作用して、一つの作品になるか楽しみです」と完成作への期待を口にしています。

刺激が強すぎる!セクシーイケメン松坂桃李の出演作品紹介!2018春には待望の「娼年」映画化!

https://pickup.cinemacafe.net/articles/262

甘いマスクで大人気!公開間近の『彼女がその名を知らない鳥たち』では映画初の濡れ場を熱演!『劇場版 MOZU』では殺人鬼役を熱演するなど、演技の幅も広いイケメン俳優松坂桃李の過去出演作をご紹介します。

ヌードシーンもあり⁉

『ユリゴコロ』(C)沼田まほかる/双葉社 (C)2017「ユリゴコロ」製作委員会

ふたりでのシーンは「変わったシーンが多かった」と松山さん。「ミステリーなのに、ギャグか?ってシーンもあって。ふたりともずっとスッポンポンで...」と語り、吉高さんも「金太郎でしたね(笑)」と楽しそうに述懐。果たして、どんなシーンになっているのか公開が待ち遠しいですね。

過去と現在が交錯していく『ユリゴコロ』

『ユリゴコロ』(C)沼田まほかる/双葉社 (C)2017「ユリゴコロ」製作委員会

その他、佐津川愛美さん、清野菜々さん、清原果耶さん、木村多江さんが出演しています。

『ユリゴコロ』(C)沼田まほかる/双葉社 (C)2017「ユリゴコロ」製作委員会

自らの命の拠りどころを求め、愛と宿命の渦に翻弄される者たちの壮絶な物語は、過去と現在がどう繋がり、どのようなドラマを紡ぐのか...『ユリゴコロ』は9月23(土)より全国にて公開です。

公開が待てない方は、先に原作小説をチェックするのもいいかもしれません。Kindle版では\551なので映画館に行く前に是非予習してみては?

この記事のライター

関連する投稿


木村拓哉・二宮和也のW主演!映画『検察側の罪人』とは?

木村拓哉・二宮和也のW主演!映画『検察側の罪人』とは?

雫井脩介さん原作の同名小説『検察側の罪人』が実写映画化することが決まりました。劇場公開日は2018年8月24日です。木村拓哉さんと二宮和也さんのW主演ということで注目度の高い作品となっています。今回はそんな『検察側の罪人』の原作やキャストについて紹介していこうと思います。


【今週末公開の映画】5/25~『犬ヶ島』『ファントム・スレッド』ほか!

【今週末公開の映画】5/25~『犬ヶ島』『ファントム・スレッド』ほか!

5/25(金)、5/26(土)に公開される映画を一挙ご紹介。ウェス・アンダーソン監督が日本を舞台に描いたストップ・モーションアニメ『犬ヶ島』や、名優ダニエル・デイ=ルイス引退作『ファントム・スレッド』など、期待作が続々公開されます。


【今週末公開の映画】5/11~『モリーズ・ゲーム』『孤狼の血』ほか!

【今週末公開の映画】5/11~『モリーズ・ゲーム』『孤狼の血』ほか!

5/11(金)、5/12(土)に公開される映画を一挙ご紹介。実在の元スポーツ選手から違法ポーカールームの経営者として名を馳せる『モリーズ・ゲーム』や、役所広司、松坂桃李主演で描く警察小説×『仁義なき戦い』的ハードな作品『孤狼の血』など、期待作が続々公開されます。


【今週末公開の映画】4/4~『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』『娼年』ほか

【今週末公開の映画】4/4~『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』『娼年』ほか

4/4、4/6、そして4/7に公開となる映画を一挙ご紹介します。ロック様ことドウェイン・ジョンソンを主演にリメイクされた『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』や、松坂桃李が濡れ場に挑戦した『娼年』など、注目作が公開となる今週末。ぜひ映画館のスクリーンでお楽しみください♪


吉田羊出演作まとめ!話題のCMからデビューのきっかけも!

吉田羊出演作まとめ!話題のCMからデビューのきっかけも!

最近テレビや映画でもその活躍が目覚しい吉田羊さん。 年齢非公開となっているだけに、彼女のバックグラウンドもあまり知られていないように感じますが、ポカリスウェットのCMなどお茶の間にも広く知られるような存在となっています。そんな彼女の出演作から、デビューのきっかけまでをまとめてみました。


最新の投稿


懐かしいアニメ映画50選!

懐かしいアニメ映画50選!

おすすめの懐かしのアニメを50作品集めました!


7/20公開『未来のミライ』アニメ界の金字塔、細田守監督の最新作

7/20公開『未来のミライ』アニメ界の金字塔、細田守監督の最新作

アニメ界の金字塔として、近年数々の名作を生みだしている細田守監督の最新作『未来のミライ』が、2018年7月20日より全国ロードショーが始まります。今回もまた「家族」をテーマとした作品で、多くの観客を魅了することでしょう。公開前に、あらすじなどチェックしてみましょう!


大ヒット中『焼肉ドラゴン』のあらすじ・キャスト・感想

大ヒット中『焼肉ドラゴン』のあらすじ・キャスト・感想

毎日がうまくいかない。貧乏暇なしで働いて働いても二束三文。辛い事も多い。でも精一杯生きてるんだぁ!  1970年(昭和45年)、大阪万博が開催され、日本がどんどんと裕福になっていた頃、関西の片隅で辛くも精一杯生きてきた、そんな家族の物語です。


『ザ・プレデター』!プレデターが進化して帰ってくる!公開前に全シリーズを振り返り!

『ザ・プレデター』!プレデターが進化して帰ってくる!公開前に全シリーズを振り返り!

1987年に公開されて一躍話題になり、1991年に続編が公開された『プレデター』。2010年にはリブート版も公開されました。そして、それでおしまいではなかったのです。シリーズを振り返りながら、2018年9月公開予定の新作『ザ・プレデター』に迫ります!


『妻よ薔薇のように家族はつらいよⅢ』巨匠山田洋次監督が贈るクスっと笑えるホームドラマ

『妻よ薔薇のように家族はつらいよⅢ』巨匠山田洋次監督が贈るクスっと笑えるホームドラマ

旦那さん、奥さん亡くなられたらじっきだったよと井戸端会議から聞こえてきそうな程、よくある話ですよね。所詮、男は女が助けがないと何もできない生き物と言われたりするのも本当なのかもしれませんね。そんな夫婦の家族のドラマが詰まった映画『妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII』を紹介します。