アニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』のみどころ

アニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』のみどころ

名作といわれた岩井俊二監督の同名ドラマを、総監督・新房昭之、脚本・大根仁、制作・シャフトと豪華制作陣がアニメ映画化。広瀬すず、菅田将暉らフレッシュな声優を起用し、瑞々しさがさらに際立ちます。アニメとは思えない美しい映像の世界が広がる『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』をご紹介!


『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』原作は?

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』 (C) 2017「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」製作委員会

原作は『スワロウテイル』の岩井俊二監督が、1993年に製作したオムニバス形式のTVドラマ「if もしも」の中の1話で、当時14歳だった奥菜恵さんがなずなを演じ、話題となりました。

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』あらすじ

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』(C)2017「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」製作委員会

夏休み、花火大会をまえに、「打ち上げ花火は横からみたら丸いのか? 平べったいのか?」で盛り上がるクラスメイト。そんななか、典道が想いを寄せるなずなは母親の再婚が決まり、転校することになります。

「かけおち、しよ」なずなは典道を誘い、町から逃げ出そうとしますが、母親に連れ戻されてしまいます。それを見ているだけで助けられなかった典道。

「もしも、あのとき俺が…」なずなを救えなかった典道が、もどかしさから、なずなが海で拾った不思議な玉を投げつけると、いつのまにか連れ戻される前まで時間が巻き戻されていて…。

何度も繰り返される1日の果てに、なずなと典道がたどり着く運命は?

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』豪華制作陣紹介

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』 (C) 2017「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」製作委員会

幻の名作といわれたドラマ「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」を、アニメという形で再表現したことにより、更に美しい作品に仕上がっています。
これを実現したのが、総監督の新房昭之監督とスタジオシャフトのタック。

『劇場版 魔法少女まどかマギカ 新編 叛逆の物語』-(C) Magica Quartet/Aniplex・Madoka Movie Project Rebellion

最強タックで作り上げられた作品は「魔法少女まどか☆マギカ」シリーズや「3月のライオン」、など多数。

そして脚本を手掛けたのは大根仁さん。

週刊少年ジャンプ連載の人気漫画の実写映画『バクマン。』や、森山未來主演の映画『モテキ』
などを手掛けています。

声優はフレッシュな広瀬すず・菅田将暉&ベテラン宮野真守

クラスのアイドル的存在・なずな役を声優としては『バケモノの子』に続いて2度目の広瀬すずさん。劇中で歌声も披露しています。

なずなに密かに想いを寄せる典道役には、今作が声優初挑戦の菅田将暉さん。出演が決まったのは実は人気爆発前なのだそうです。

典道の恋敵・祐介役を、声優として第一線で活躍する宮野真守さん。
宮野さんといえば『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』でエディ・レッドメインの吹き替えを演じるなどアニメに洋画に大活躍中の声優さんです。

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』 (C) 2017「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」製作委員会

他にも、なずなの母親役に松たか子さん、クラスの担任役に花澤香菜さん、クラスメート役に梶裕貴さんなど、そうそうたるメンバーが脇を固めています。

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』主題歌も秀逸

主題歌は、女性アーティストDAOKOさんと、様々な音楽シーンで圧倒的な存在感を放つ米津玄師さんによるコラボレーション作品「打上花火」。

男女の掛け合いが、劇中で花火大会当日に恋の奇跡を経験するなずなと典道を思わせるような、映画の世界に彩りを加える楽曲へと仕上がっています。

挿入歌は、原作ドラマの主題歌「Forever Friends」をDAOKOさんがカバー。こちらもぜひ聞いてほしい1曲です。

打ち上げ花火は、果たして横から見たら、丸いのか、平べったいのか?
花火があがるとき、恋の奇跡が起きる――。

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』は2017年8月18日(金)より全国東宝系にて公開中です。

関連する投稿


【今週末公開の映画】8/17~『銀魂2 掟は破るためにこそある』『ペンギン・ハイウェイ』など

【今週末公開の映画】8/17~『銀魂2 掟は破るためにこそある』『ペンギン・ハイウェイ』など

8/17(金)、8/18(土)に公開される映画を一挙ご紹介。夏休みも8月には入り、話題の続編やアニメ作が続々公開!週間少年ジャンプの看板作品が、スケールもギャグも格段に上がって再びスクリーンにて登場する『銀魂2』や、宇多田ヒカルが主題歌を務めた『ペンギン・ハイウェイ』など、大人も子供も楽しめる作品に注目が集まります。


【GWに公開の映画】『君の名前で僕を呼んで』『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ほか!

【GWに公開の映画】『君の名前で僕を呼んで』『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ほか!

4/27(金)、4/28(土)そしてGWの頭である5/4(金)、5/5(土)に公開される映画を一挙ご紹介。 数多くの豪華オールスター・ヒーローが集結する超大作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』をはじめ、公開前からメディアで多く取り上げられた『君の名前で僕を呼んで』など期待作が続々公開されます!


吉田羊出演作まとめ!話題のCMからデビューのきっかけも!

吉田羊出演作まとめ!話題のCMからデビューのきっかけも!

最近テレビや映画でもその活躍が目覚しい吉田羊さん。 年齢非公開となっているだけに、彼女のバックグラウンドもあまり知られていないように感じますが、ポカリスウェットのCMなどお茶の間にも広く知られるような存在となっています。そんな彼女の出演作から、デビューのきっかけまでをまとめてみました。


かるたの聖地近江神宮で取材会!完結編『ちはやふる -結び-』

かるたの聖地近江神宮で取材会!完結編『ちはやふる -結び-』

昨年公開され大ヒットとなった『ちはやふる -上の句-/-下の句-』の続編にして完結編となる『ちはやふる -結び-』。撮影が進む「かるたの聖地」と呼ばれる近江神宮(滋賀県大津市)でキャスト・監督の取材会が実施され、前作からお馴染みのキャストや新キャストが参加しました。


菅田将暉と土屋太鳳W主演!ピュア・ラブストーリー『となりの怪物くん』

菅田将暉と土屋太鳳W主演!ピュア・ラブストーリー『となりの怪物くん』

累計発行部数590万部を突破した、ろびこ原作の大人気コミック「となりの怪物くん」が実写化されることが決定しました。菅田将暉と土屋太鳳をW主演に迎え、月川翔監督(『君の膵臓をたべたい』ほか)がメガホンを取る、実写映画『となりの怪物くん』。これは観ないわけにはいきません!気になるキャストやあらすじについてまとめてみました。


最新の投稿


洋画コメディーおすすめ50選!面白すぎる名作傑作決定版!

洋画コメディーおすすめ50選!面白すぎる名作傑作決定版!

アメリカンジョークがききまくりな洋画コメディーを観たい!そんな気分の日、ありますよね♪お腹を抱えて涙しながら笑い転げること間違いなしなコメディー映画の名作、傑作を集めました!


金曜ロードショー8/17放送!スタジオジブリ『となりのトトロ』みどころをもう一度!

金曜ロードショー8/17放送!スタジオジブリ『となりのトトロ』みどころをもう一度!

宮崎駿監督が原作、脚本、監督をつとめ、全ての世代に贈る珠玉の名作『となりのトトロ』。トトロ、ネコバス、マックロクロスケ…などスタジオジブリ作品を象徴とするキャラクターがたくさん登場!「もしかしたらどこかにいるのでは?」と探してみたくなるような、不思議な生き物たちとの冒険が繰り広げられる、ファンタジーアニメ映画です。


面白いアニメ映画ランキング50!人気作品、名作、傑作が盛りだくさん!

面白いアニメ映画ランキング50!人気作品、名作、傑作が盛りだくさん!

本当に面白いアニメ映画を50作品集めました!そして筆者の独断と偏見でランキング形式にまとめています‼懐かしのあの作品から、最新の話題作まで、なんのアニメを観ようかまよったときは、これを読めば間違いない!


映画おすすめ100選!【2018年版】本当に面白い名作傑作を集めました♪

映画おすすめ100選!【2018年版】本当に面白い名作傑作を集めました♪

本当に面白い映画作品を、邦画・洋画・アニメのジャンルに分けて、100作品紹介します♪あの人気作品から不朽の名作・傑作まで盛りだくさん!レンタルしたいDVDや、オンラインで何を観ようか迷ったときは、この映画をチェックして!


【今週末公開の映画】8/17~『銀魂2 掟は破るためにこそある』『ペンギン・ハイウェイ』など

【今週末公開の映画】8/17~『銀魂2 掟は破るためにこそある』『ペンギン・ハイウェイ』など

8/17(金)、8/18(土)に公開される映画を一挙ご紹介。夏休みも8月には入り、話題の続編やアニメ作が続々公開!週間少年ジャンプの看板作品が、スケールもギャグも格段に上がって再びスクリーンにて登場する『銀魂2』や、宇多田ヒカルが主題歌を務めた『ペンギン・ハイウェイ』など、大人も子供も楽しめる作品に注目が集まります。