最も怖い映画のシーン10選『エクソシスト』や『サイコ』など

最も怖い映画のシーン10選『エクソシスト』や『サイコ』など

HMVオンラインが2000人を対象に過去60年間で最も怖い映画のシーンを調査したところ、18パーセントの票を集めて1973年作『エクソシスト』が1位に選ばれました。他に『サイコ』や『羊たちの沈黙』などがランクインしています。最も怖い映画のシーン10選をご紹介します。


第10位『ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館』ロッキングチェアのシーン

『ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館』 -(C) 2011,SQUID DISTRIBUTION LLC, THE BRITISH FILM INSTITUTE

第10位にランクインしたのは、2012年公開のゴシック・ホラー『ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館』よりロッキングチェアのシーン。

誰もいないのにひとりでにガタガタと動き出すロッキングチェア。何故揺れているのか、その理由がわかった時にゾッとした方も多いのでは?

第9位『ソウ』足切断シーン

『ソウ 3D』 -(C) 2010 Lions Gate Films Inc.All Rights Reserved.

第9位にランクインしたのは、2004年に公開のサイコスリラー『ソウ』より足切断シーン。

劇中には怖いシーンはたくさんありますが、ゴードン医師がさび付いたノコギリで自らの足を切断し部屋を脱出するというシーンが、怖いと感じる方もいたり、怖いというより痛そうと感じる方も多いようです。

第8位『羊たちの沈黙』暗視のシーン

ジョナサン・デミ&ジョディ・フォスター-(C)Getty Images

第8位にランクインしたのは、1991年公開の名作ホラー『羊たちの沈黙』より暗視のシーン。

怪異なレクター博士は圧倒的な存在感と恐怖を与えましたが、その中でも、殺人鬼バッファロー・ビルが暗視スコープをつけ、暗闇で前後不覚なクラリスに近付いていくシーンにドキドキした方も多いのでは?

第7位『鳥』子供が襲われるシーン

第7位にランクインしたのは、アルフレッド・ヒッチコック監督作品で、1963年公開の生物パニックサスペンス『鳥』より子供が襲われるシーン。

1970年代に量産された動物パニック映画の原点でもある同作の、このシーンを観てトラウマになったり、鳥に恐怖を覚えた方もいらっしゃるのではありませんか?

第6位『シャイニング』通路の双子のシーン

第6位にランクインしたのは、1980年公開の『シャイニング』より通路の双子のシーン。

作品を観た人の中には、今でも夢に出てきたり、ホテルに泊まった際長い通路だと、子供が出てこないかと恐怖に感じる方もいるようです。

第5位『エイリアン』胸から生まれるシーン

第5位にランクインしたのは、1979年に公開された『エイリアン』より胸から生まれるシーン。

顔に食らいついて管を口の中に差し込み寄生するという第1段階だけでも恐怖がありますが、第2段階では生きたまま胸から生まれるという、同作の中では一番の恐怖シーンでしたね。

第4位『ザ・リング』テレビから女が出てくるシーン

第4位にランクインしたのは、2002年に公開された『ザ・リング』よりテレビから女が出てくるシーン。

日本映画『リング』をハリウッドでリメイクし、全米を震撼させた同作。日本でも有名な同シーンを忠実に再現しており、ハリウッド版をご覧になったことのない方は一度ご覧になってみてはいかがですか?

第3位『キャリー』血だらけの手が腕を掴むシーン

第3位にランクインしたのは、1976年公開の『キャリー』より血だらけの手が腕を掴むシーン。

同作のラストシーンなのですが、地中から突然飛び出してくる血だらけの手に、劇場で観た観客の多くの人が飛び跳ねたそうです。

第2位『サイコ』シャワーシーン

第2位にランクインしたのは、1960年公開の『サイコ』よりシャワーシーン。

このシーンで恐怖と謎が一気に加速し、あっという間にストーリーに引き込まれていきましたよね。女性が殺害されるシャワーシーンという、たった45秒のシーンなのに、7日間をかけた映画史に残る屈指の名シーンとなっています!

第1位『エクソシスト』頭が回転するシーン

そして第1位にランクインしたのは、1973年公開の『エクソシスト』より頭が回転するシーン。

多くのトラウマシーンが詰まった作品ですが、特に同シーンには衝撃を受けるとともに、恐怖やトラウマとなった方が多いのではありませんか?

まとめ

ホラー作品-(C)Getty Images

いかがでしたでしょうか?ランキング10選に入った作品は、それぞれ違った恐怖やトラウマを植え付け、名作と呼ばれるものばかりです。

ホラー作品-(C)Getty Images

今回ご紹介した作品の中で、まだ観たことがない作品がある方はぜひ一度ご覧になってみては?

この記事のライター

関連する投稿


マリオン・コティヤール出演映画まとめ!ブラピとの噂は?ギョーム・カネとは事実婚!

マリオン・コティヤール出演映画まとめ!ブラピとの噂は?ギョーム・カネとは事実婚!

「世界で最も美しい顔」1位にランキングされ、しかも常連である美人女優マリオン・コティヤール。フランス出身の彼女は父親が俳優ジャン=クロード・コティヤール、母親が演劇講師というこれ以上ない環境で生まれ育ち、子供の頃から舞台に立っていました。その整ったルックスと演技の才能で、16歳の頃には映画デビューを果たしました。ハリウッドに進出したのは『ビッグ・フィッシュ』に出演した28歳の時。プライベートでは、同年公開のフランス映画『世界でいちばん不運で幸せな私』で共演したギョーム・カネとのロマンス、事実婚、出産と、ハリウッドで成功し華やかな生活が約束される中、一途な愛を貫く清い女性らしさが印象的。そんな彼女の魅力に迫りつつ出演映画を紹介します。


『キック・アス』あらすじ・キャスト紹介!オタク主人公が正義のヒーローに!?

『キック・アス』あらすじ・キャスト紹介!オタク主人公が正義のヒーローに!?

興行収入96億円を記録した、アーロン・ジョンソン主演、マシュー・ヴォーン監督の2010年のアメリカ映画『キック・アス』のあらすじ・キャストを紹介します!


『フィフス・ウェイブ』大ベストセラー小説原作!クロエ・モレッツ主演映画のあらすじ・キャスト・みどころ!

『フィフス・ウェイブ』大ベストセラー小説原作!クロエ・モレッツ主演映画のあらすじ・キャスト・みどころ!

フィフス・ウェイブが主演を務めたSEミステリー映画『フィフス・ウェイブ』が2016年に公開されました。原作は全世界で大ベストセラーとなった小説『The 5th Wave』。人知を超えた圧倒的な知能を持つ“アザーズ”から4度に渡る攻撃を受け、壊滅状態となった地球。生き残った主人公・キャシーが離れ離れになった弟を捜し出そうと奔走します。今回は映画『フィフス・ウェイブ』について紹介します。


【ネタバレ】マイケル・ファスベンダー主演『エイリアン: コヴェナント』あらすじ・キャストを紹介!

【ネタバレ】マイケル・ファスベンダー主演『エイリアン: コヴェナント』あらすじ・キャストを紹介!

巨匠リドリー・スコット監督がメガホンを取った『エイリアン』シリーズの原点となるSFホラー。前作『プロメテウス』から10年後が舞台となる本作。「エイリアンはなぜ生まれたのか?」その謎がついに明らかになります。


美しすぎて話題の女優レベッカ・ファーガソンの魅力とは?

美しすぎて話題の女優レベッカ・ファーガソンの魅力とは?

『ミッション・インポッシブル』で"謎の美女" を演じ、トム・クルーズ顔負けのアクションもカッコ良すぎる!と話題になったレベッカ・ファーガソン。私生活でも 謎の多い彼女は、絶世の美女でありながらとても直向な性格で人に苦労してる姿をを見せない、強靭なメンタルの持ち主でもあります。そんな彼女の魅力を探っていきたいと思います。


最新の投稿


アイアンマンVSキャプテン・アメリカはどっちが強い?能力やこれまでの敵を徹底比較!

アイアンマンVSキャプテン・アメリカはどっちが強い?能力やこれまでの敵を徹底比較!

今世界中のアメコミブームを牽引しているマーベル・シネマティック・ユニバースの2大ヒーロー、アイアンマンとキャプテン・アメリカ!ヒーロチーム・アベンジャーズの主なメンバーである2人ですが、この2人が戦ったらどっちが強いの?そんな疑問を抱いたことがある方もいるのでは?気になる成り立ちやスペックを徹底比較していきます!


フランス映画おすすめ代表作8選!2019年公開の最新作も紹介♪

フランス映画おすすめ代表作8選!2019年公開の最新作も紹介♪

冬は暖かい部屋で趣味に没頭したりして、芸術的な感性も研ぎ澄まされてきやすい時期。普段置きっぱなしの雑誌や画集なんかを手に取ってみたり、映画を観ながらゆっくり過ごしたい...。という事で2010年代のフランス映画をいくつか紹介していきたいと思います。フランス映画は、活発に動き回っている時にサラっと観れる作品が少ないですが、個人的には涼しくなってくる秋頃から冬、外の震える寒さから逃れて家にいる時、映画館でのんびり休日を楽しみたい時期にピッタリだと感じます。ポートレートのように美しい風景や、芸術的なインテリアや食器コーディネート、凛とした女優さんの輝き、ウィットに富んだ会話の心地よさ、見終わった後の何とも言えない独特な余韻に浸りましょう!


『アリスのままで』キャスト・あらすじ・みどころ

『アリスのままで』キャスト・あらすじ・みどころ

ジュリアン・ ムーアがオスカーに輝いたことでも話題となった『アリスのままで』は、若年性アルツハイマーを宣告された女性について描いた映画作品。原作はベストセラーとなったリサ・ジェノヴァによる同名小説、監督はリチャード・グラッツァーとウォッシュ・ウェストモアランドが務めました。今回は『アリスのままで』について紹介します。


映画『スティーブ・ジョブズ』アップルの“顔”、その裏側とは?

映画『スティーブ・ジョブズ』アップルの“顔”、その裏側とは?

アップル社の共同設立者、スティーブ・ジョブズについて書かれた伝記を基に製作された映画『スティーブ・ジョブズ』。公開後はさまざまな映画賞で注目を浴び、日本では2016年に公開されました。今回は映画『スティーブ・ジョブズ』について紹介します。


ジャレッド・レトの出演映画まとめ!日本ロケのあの作品も!気になる恋人は?

ジャレッド・レトの出演映画まとめ!日本ロケのあの作品も!気になる恋人は?

少年のような若いルックスと、どこか危ない魅力を放つハリウッドのモテ男ジャレッド・レト。両親の離婚により方々を巡り、様々な環境で少年時代を過ごした彼は、俳優として活躍するだけに留まらず、全米チャート入りも果たしているロック・バンド "Thirty Second To Mars" のヴォーカリスト兼リズムギター担当でソングライティングまでこなしている。プライベートでもキャメロン・ディアスやアンジェリーナ・ジョリー等、ハリウッドを代表する美人女優たちとの浮名を流すモテっぷりが話題に..。そんなジャレッド・レトの生い立ちや華やかな歴代彼女たち、役に入り込んだ時のエピソード、キャリア、主な出演映画の紹介などを詰め込んで紹介します!