ジェームズ・コーデンのカープール・カラオケが大人気!アーティストの素顔を覗き見!

ジェームズ・コーデンのカープール・カラオケが大人気!アーティストの素顔を覗き見!

海外の番組には公式YouTubeページを持っているものも少なくありません。 その中の一つに最近世界中で視聴されている物があります。 それは「Carpool Karaoke with ジェームズ・コーデン」というある番組の一つの企画なのですが、何がそんなに人気なのでしょうか?


「レイト×2ショー」という番組の企画

ジェームズ・コーデン-(C) Getty Images

「レイト×2ショー」はアメリカの放送局CBSで放送されている深夜のトーク番組で、番組自体は1995年に放送が開始になりました。
現在の司会者ジェームズ・コーデンは4代目の司会者で2016年のトニー賞、2017年、2018年のグラミー賞の司会を務めるほどの人気者です。

Carpool Karaoke(カープール・カラオケ)

ジェームズ・コーデン-(C) Getty Images

Carpoolとは自動車の相乗りを意味する言葉です。
カープール・カラオケでは様々なゲストがジェームズの運転する車に乗り込み一緒に歌を歌います。
CDに合わせる者、アカペラで歌う者、狭い車内でもギターを弾いてしまう者、ノリノリで歌いながらジェームズといろいろな話をします。

どんな出演者が?

ジェームズ・コーデン-(C) Getty Images

定期的に放映されている企画ですが、毎回ではないのが残念です。
数多いゲストの中でもいくつかをピックアップしてみました。

ジャスティン・ビーバー

ジャスティン・ビーバー-(C)Getty Images

この企画に何度か出演しているジャスティン。収録中だというのに追ってくるパパラッチに「やめろ!ジェームズは撮るな!」とあたかもマネージャーのようにかばう仕草をしたり、一緒に服を買いに行ったりとお茶目な素顔を見せています。

スティービー・ワンダー

スティービーが運転席に座って、ジェームズが乗り込んでくるシーンからスタートしたこの回。
「見えてないけど運転できると思うよ?」と真顔で冗談をいうスティービーが見られます。
そして、ジェームズの携帯でジェームズの奥様に電話をして「I just call to say I love you」をアカペラで歌ってくれます。
これには感動してジェームズがマジ泣きしてしまいます。

セレーナ・ゴメス

セレーナ・ゴメス-(C)Getty Images

かなりリラックスムードで歌ったり話してくれるセレーナ。
ちょうど収録時期はファストフード店のドリンク用カップにセレブ達のメッセージが入っているという企画中でした。セレーナのメッセージもあるということで「行っちゃおう!」とドライブスルーでお買い物をします。
対応したスタッフの驚きようには、ついつい笑ってしまいます。

レディ・ガガ

レディー・ガガ-(C)Getty Images

最初から放送禁止用語で口元にモザイクがかかる場面には、つい笑ってしまいます。
そしてバッド・ロマンスを歌い出したと思ったら「ちょっと待って!」とジェームズがいったん止めます。
何かと思えば「スタジオで歌詞を書いている時に『ロ・マ・ロママ』とか書いているの?」と聞きます。
「そうよ」と答えるガガ、確かにこんなことを聞けるのはジェームズだけかもしれません。

アデル

アデル-(C)Getty Images

基本的にこのコーナーはロサンゼルスで撮られているのですが、この回はイギリスで収録されています。
何と言っても見所はスパイス・ガールズのWannabeを熱唱するところではないでしょうか。ノリノリでかわいいです。

ワン・ダイレクション

ワン・ダイレクション-(C)Getty Images

4人になった1Dが揃って登場するこの回。コンパクトカーなので狭さは否めませんが、それがまた楽しそうです。
たくさんの車載カメラに目線を送ってくれるのも嬉しいですね。
またハリー・スタイルズはソロでも出演しています。

なんでこんなに人気なの?

ジェームズ・コーデン/『はじまりのうた』(c)2013 KILLIFISH PRODUCTIONS, INC. ALL RIGHTS RESERVED

ジェームズの話の進め方のうまさもありますが、ドライブという雰囲気がミュージシャン達をリラックスさせてくれているようです。
普段の癖が見られたりするのも面白いですね。

歌がうますぎる!ジェームズ・コーデン

ジェームズ・コーデン-(C) Getty Images

ジェームズの素晴らしさは司会のうまさだけではありません。なんと歌がとても上手いのです。
売れっ子ミュージシャンとの共演でも引けを取らないどころか、張り合ってみたり、ハモってみたりとミュージシャンも違うアレンジを見せてくれることもあります。

まとめ

他にもブルーノ・マーズやシア、レッドホットチリペッパーズ、エド・シーランにアッシャーなどジャンルも様々なミュージシャンが出演しています。
一回が15分弱という見やすい長さなので、ぜひ見てみてくださいね。
Youtubeで「carpool karaoke」と検索すると見つかります。

関連する投稿


ジャスティン・ビーバーの全裸写真がセレーナ・ゴメスのインスタで?!

ジャスティン・ビーバーの全裸写真がセレーナ・ゴメスのインスタで?!

真面目に音楽活動に勤しんでいるかと思えば、いきなりツアーをキャンセルしたりと話題に事欠くことがないジャスティン。しかし、最近関わった音楽たちの評価はどれも高くポップスターとしてのジャスティンは健在です。そんなジャスティンにまたもやゴシップが!しかし今回は彼も被害者のようです。


あの人もこの人も!ディズニー・チャンネル出身のセレブまとめ!

あの人もこの人も!ディズニー・チャンネル出身のセレブまとめ!

ウォルト・ディズニー・カンパニーが運営する、エンターテインメント専門チャンネルとして人気のディズニー・チャンネル。実はディズニー・チャンネル出身で今も活躍するセレブは多く、出演することはスターへの登竜門といっても過言ではありません。個性豊かなディズニー・チャンネル出身のセレブたちをまとめてご紹介します。


【今週末公開の映画】10/13~『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』『恋と嘘』など

【今週末公開の映画】10/13~『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』『恋と嘘』など

最旬キャスト共演で話題の『恋と嘘』、大反響を読んでいる『猿の惑星』シリーズ最新作『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』など、10/13~公開の映画をご紹介します。


最新5年分のアカデミー音響編集賞受賞作まとめ【何を観ようか迷ったらどうぞ】

最新5年分のアカデミー音響編集賞受賞作まとめ【何を観ようか迷ったらどうぞ】

本記事では最新5年分の「アカデミー音響編集賞」を受賞した作品をご紹介します。 臨場感溢れる音響効果は、視覚と共に観客をスクリーンに釘付けにする大切な要素といえます。


『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』ドウェイン・ジョンソンがゲームの世界でバトル!

『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』ドウェイン・ジョンソンがゲームの世界でバトル!

1995年に公開され大ヒットを記録した『ジュマンジ』。ボードゲームのコマに書かれた事が現実となりプレイヤーを襲う呪いのゲームを描いたパニック・ファンタジーの傑作が、22年振りに大胆にリメイクされました。 2018年春公開予定『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』の秘密について、いくつかご紹介致しましょう。


最新の投稿


【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

2/23(金)、2/24(土)に公開される映画を一挙ご紹介。サンダンス映画祭で話題となった『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』、日中合作の『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』、そして竹中直人の爆笑エンターテイメント『レオン』などが公開となります!映画館でぜひ楽しんでくださいね。


『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

2010年、「Yahoo!知恵袋」に投稿されたミステリアスで奇想天外な投稿が、たちまち話題を呼んだコミックエッセイ「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」が、まさかの実写映画化!『図書館戦争』の榮倉奈々と、『銀魂』や『不能犯』などに出演する安田顕のW主演です。2018年6月8日公開予定の本作をチェック!


これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

映画って豪快でたくましい男のヒーローが主人公として活躍するイメージありますよね。ですが今回はいつもと趣向を変えて美しく華麗な女性が主役の映画を50本紹介します。


バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

今ラブラブなカップルにもシングルのあなたにも、そして失恋の悲しさを吹き飛ばしたいそこのあなたにもおすすめのラブコメ映画50選!あの名作からハリウッドの傑作、インディーズ映画と、邦画洋画問わずにおすすめを一挙50個ご紹介いたします!♡


問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

世の中には、性描写や差別、グロテスクといった理由から物議を醸す映画があります。そのような映画には前衛的なものが多いため、狙って見てみると面白いかもしれません。今回はそんな物議を醸した映画を紹介します。