菅田将暉主演!『帝一の國』のあらすじ、主題歌、キャストを紹介!

菅田将暉主演!『帝一の國』のあらすじ、主題歌、キャストを紹介!

大人気漫画が原作。菅田将暉、野村周平、竹内涼真、間宮祥太朗ら人気若手俳優が出演することで話題を呼んだ『帝一の國』のあらすじ、主題歌とキャストをご紹介します。


大ヒットを記録した『帝一の國』

『帝一の國』-(C)2017フジテレビジョン 集英社 東宝 -(C)古屋兎丸/集英社

古屋兎丸氏の異色作を原作にした『帝一の國』。観客動員数は5月17日(水)時点で100万人を突破。コミックの実写映画化が相次ぐものの期待通りのヒットに至らないことが多い邦画界の状況など関係ないと言わんばかりの大ヒットを飛ばしています。

『帝一の國』のあらすじ

『帝一の國』-(C)2017フジテレビジョン 集英社 東宝 -(C)古屋兎丸/集英社

舞台は日本一の名門・海帝高校。ここで生徒会長をつとめたものには、将来の内閣入りが確約されています。4月、新学期。菅田将暉演じる赤場帝一が新1年生として入学。彼の夢は「総理大臣になって、自分の国を作る」こと。2年後の生徒会長の座を狙って、誰よりも早く動き始める帝一。ライバルは、全国屈指の頭脳を持つ800人の超エリート高校生たち。命をかけた「生徒会選挙」が幕を開けます。

原作は古屋兎丸による大人気漫画

原作は、「ジャンプSQ.」(集英社)で2010年から6年間連載された古屋兎丸による同名漫画。美しい作画と異色のストーリーに多くの漫画ファンが熱狂。2014年には舞台化もされ絶大な人気を博しました。

主題歌を歌うのはクリープハイプ

主題歌を担当したのは、多彩な才能を持ち合わせるバンド「クリープハイプ」。彼らが映画主題歌を歌うのは、2015年公開の真木よう子主演作『脳内ポイズンベリー』以来約2年ぶり。主題歌「イト」は、ライバルを蹴落として勝ち残ろうともがく若きキャストたちの人生模様を、操り人形の“糸”と、生き抜く戦略の“意図”とを掛け、現代社会に生きる人々へのメッセージをあわせて表現した一曲です。

映画を彩るイケメン俳優①菅田将暉

『ピンクとグレー』菅田将暉/photo:Ryo Uchida

『帝一の國』の大きな魅力といえば、映画を彩るイケメンキャスト陣です。まずは主人公を演じる菅田将暉。

『ディストラクション・ベイビーズ』(C)2016「ディストラクション・ベイビーズ」製作委員会

2016年5月21日に公開された『ディストラクション・ベイビーズ』では柳楽優弥、小松菜奈と共演。本能のままに暴れまわる柳楽優弥の影に隠れて悪事をはたらく狡猾で小物な悪役を演じました。

『溺れるナイフ』ティザービジュアル (C)ジョージ朝倉/講談社 (c)2016「溺れるナイフ」製作委員会

講談社「別冊フレンド」で連載された少女マンガが原作の『溺れるナイフ』では、同じく小松菜奈とともにW主演。今をときめく人気俳優です。

映画を彩るイケメン俳優②野村周平

『帝一の國』-(C)2017フジテレビジョン 集英社 東宝 -(C)古屋兎丸/集英社

情報収集力に長けたキャラクター、東郷菊馬を演じるのは野村周平。いま大きな注目を集めている若手俳優の1人です。

『22年目の告白―私が殺人犯です―』(C)2017 映画「22年目の告白-私が殺人犯です-」製作委員会

サスペンス映画『22年目の告白―私が殺人犯です―』に出演。恋人を心配する心優しい青年を熱演します。

映画を彩るイケメン俳優③竹内涼真

『帝一の國』-(C)2017フジテレビジョン 集英社 東宝 -(C)古屋兎丸/集英社

爽やか好青年、大鷹弾を演じるのは竹内涼真。

人気コミックスを原作とする映画『青空エール』では、主人公・小野つばさ(土屋太鳳)と惹かれ合い、応援し合いながら夢に向かって進む野球部員・山田大介を演じました。

映画を彩るイケメン俳優④間宮祥太朗

『帝一の國』-(C)2017フジテレビジョン 集英社 東宝 -(C)古屋兎丸/集英社

絶対王者”、氷室ローランドを演じるのは間宮祥太朗。これまでにも漫画原作のコミカルな作品で存在感を発揮してきた彼。日本人離れした濃いめのハンサムであるが故か、漫画原作のデフォルメされた役柄でもピタリとはまります。

スリリングかつ胸アツなコメディ映画、『帝一の國』!

『帝一の國』-(C)2017フジテレビジョン 集英社 東宝 -(C)古屋兎丸/集英社

このまとめで取り上げた以外にも、千葉雄大や志尊淳など、『帝一の國』には魅力的なキャストが続々登場します。彼らは一体どのような活躍を見せるのか。是非劇場に足を運んで確認してみてください!

関連する投稿


舞台は函館!綾野剛主演の映画『そこのみにて光輝く』とは?あらすじ・キャスト・内容について!

舞台は函館!綾野剛主演の映画『そこのみにて光輝く』とは?あらすじ・キャスト・内容について!

『そこのみにて光輝く』は、佐藤泰志による同名小説作品を原作とした映画作品で、アカデミー賞の外国語映画賞部門などにも出品されたことで話題になりました。そんな本作の出演者には綾野剛や池脇千鶴などが名を連ねています。今回は映画『そこのみにて光輝く』について紹介します。


小栗旬主演!殺人犯はカエル男?スリラー映画『ミュージアム』を紹介

小栗旬主演!殺人犯はカエル男?スリラー映画『ミュージアム』を紹介

2016年に公開された『ミュージアム』は、巴亮介の同名漫画作品を基に作られた映画作品です。主演は小栗旬が務め、『るろうに剣心』などで知られる大友啓史監督とタッグを組んだ本作。殺人犯はカエルのマスクを被った“カエル男”とのことで、そのインパクトのあるビジュアルが話題となりました。今回はそんな映画『ミュージアム』について紹介します。


『溺れるナイフ』のあらすじ・キャスト・本気で溺れる見どころ!

『溺れるナイフ』のあらすじ・キャスト・本気で溺れる見どころ!

10代という微妙な青春時期を浮雲町という神信仰がある小さな田舎町で描かれる本作。小松菜奈さんや菅田将暉さんを始めとする今日本映画会を代表する若手キャストに、10代の心理を描かしたら右に出るものはいないであろう、若き天才山戸結希監督がメガホンを撮ります。絶対的な美しいローケションも併さって、この世界に溺れることは間違いありません。そんな『溺れるナイフ』のあらすじやキャストや見どころについてまとめてみました。


映画『暗黒女子』あらすじ・キャスト【清水富美加×飯豊まりえでイヤミスを実写化】

映画『暗黒女子』あらすじ・キャスト【清水富美加×飯豊まりえでイヤミスを実写化】

2017年に公開された映画『暗黒女子』は秋吉理香子の同名小説が原作となっているミステリー作品です。清水富美と飯豊まりえがW主演を務め、他には清野菜名や玉城ティナなど若手俳優陣が名を連ねています。イヤな結末だが癖になる“イヤミス”作品としても注目されている『暗黒女子』。今回は映画『暗黒女子』について紹介します。


池松壮亮映画出演作12選!「ライオンキング」子役を経て『ラストサムライ』でデビュー

池松壮亮映画出演作12選!「ライオンキング」子役を経て『ラストサムライ』でデビュー

トム・クルーズと共演歴がある池松壮亮。今回は彼が出演する映画『永い言い訳』や『ディストラクション・ベイビーズ』など12本をご紹介します。


最新の投稿


アイアンマンVSキャプテン・アメリカはどっちが強い?能力やこれまでの敵を徹底比較!

アイアンマンVSキャプテン・アメリカはどっちが強い?能力やこれまでの敵を徹底比較!

今世界中のアメコミブームを牽引しているマーベル・シネマティック・ユニバースの2大ヒーロー、アイアンマンとキャプテン・アメリカ!ヒーロチーム・アベンジャーズの主なメンバーである2人ですが、この2人が戦ったらどっちが強いの?そんな疑問を抱いたことがある方もいるのでは?気になる成り立ちやスペックを徹底比較していきます!


フランス映画おすすめ代表作8選!2019年公開の最新作も紹介♪

フランス映画おすすめ代表作8選!2019年公開の最新作も紹介♪

冬は暖かい部屋で趣味に没頭したりして、芸術的な感性も研ぎ澄まされてきやすい時期。普段置きっぱなしの雑誌や画集なんかを手に取ってみたり、映画を観ながらゆっくり過ごしたい...。という事で2010年代のフランス映画をいくつか紹介していきたいと思います。フランス映画は、活発に動き回っている時にサラっと観れる作品が少ないですが、個人的には涼しくなってくる秋頃から冬、外の震える寒さから逃れて家にいる時、映画館でのんびり休日を楽しみたい時期にピッタリだと感じます。ポートレートのように美しい風景や、芸術的なインテリアや食器コーディネート、凛とした女優さんの輝き、ウィットに富んだ会話の心地よさ、見終わった後の何とも言えない独特な余韻に浸りましょう!


『アリスのままで』キャスト・あらすじ・みどころ

『アリスのままで』キャスト・あらすじ・みどころ

ジュリアン・ ムーアがオスカーに輝いたことでも話題となった『アリスのままで』は、若年性アルツハイマーを宣告された女性について描いた映画作品。原作はベストセラーとなったリサ・ジェノヴァによる同名小説、監督はリチャード・グラッツァーとウォッシュ・ウェストモアランドが務めました。今回は『アリスのままで』について紹介します。


映画『スティーブ・ジョブズ』アップルの“顔”、その裏側とは?

映画『スティーブ・ジョブズ』アップルの“顔”、その裏側とは?

アップル社の共同設立者、スティーブ・ジョブズについて書かれた伝記を基に製作された映画『スティーブ・ジョブズ』。公開後はさまざまな映画賞で注目を浴び、日本では2016年に公開されました。今回は映画『スティーブ・ジョブズ』について紹介します。


ジャレッド・レトの出演映画まとめ!日本ロケのあの作品も!気になる恋人は?

ジャレッド・レトの出演映画まとめ!日本ロケのあの作品も!気になる恋人は?

少年のような若いルックスと、どこか危ない魅力を放つハリウッドのモテ男ジャレッド・レト。両親の離婚により方々を巡り、様々な環境で少年時代を過ごした彼は、俳優として活躍するだけに留まらず、全米チャート入りも果たしているロック・バンド "Thirty Second To Mars" のヴォーカリスト兼リズムギター担当でソングライティングまでこなしている。プライベートでもキャメロン・ディアスやアンジェリーナ・ジョリー等、ハリウッドを代表する美人女優たちとの浮名を流すモテっぷりが話題に..。そんなジャレッド・レトの生い立ちや華やかな歴代彼女たち、役に入り込んだ時のエピソード、キャリア、主な出演映画の紹介などを詰め込んで紹介します!