菅田将暉主演!『帝一の國』のあらすじ、主題歌、キャストを紹介!

菅田将暉主演!『帝一の國』のあらすじ、主題歌、キャストを紹介!

大人気漫画が原作。菅田将暉、野村周平、竹内涼真、間宮祥太朗ら人気若手俳優が出演することで話題を呼んだ『帝一の國』のあらすじ、主題歌とキャストをご紹介します。


大ヒットを記録した『帝一の國』

『帝一の國』-(C)2017フジテレビジョン 集英社 東宝 -(C)古屋兎丸/集英社

古屋兎丸氏の異色作を原作にした『帝一の國』。観客動員数は5月17日(水)時点で100万人を突破。コミックの実写映画化が相次ぐものの期待通りのヒットに至らないことが多い邦画界の状況など関係ないと言わんばかりの大ヒットを飛ばしています。

『帝一の國』のあらすじ

『帝一の國』-(C)2017フジテレビジョン 集英社 東宝 -(C)古屋兎丸/集英社

舞台は日本一の名門・海帝高校。ここで生徒会長をつとめたものには、将来の内閣入りが確約されています。4月、新学期。菅田将暉演じる赤場帝一が新1年生として入学。彼の夢は「総理大臣になって、自分の国を作る」こと。2年後の生徒会長の座を狙って、誰よりも早く動き始める帝一。ライバルは、全国屈指の頭脳を持つ800人の超エリート高校生たち。命をかけた「生徒会選挙」が幕を開けます。

原作は古屋兎丸による大人気漫画

原作は、「ジャンプSQ.」(集英社)で2010年から6年間連載された古屋兎丸による同名漫画。美しい作画と異色のストーリーに多くの漫画ファンが熱狂。2014年には舞台化もされ絶大な人気を博しました。

主題歌を歌うのはクリープハイプ

主題歌を担当したのは、多彩な才能を持ち合わせるバンド「クリープハイプ」。彼らが映画主題歌を歌うのは、2015年公開の真木よう子主演作『脳内ポイズンベリー』以来約2年ぶり。主題歌「イト」は、ライバルを蹴落として勝ち残ろうともがく若きキャストたちの人生模様を、操り人形の“糸”と、生き抜く戦略の“意図”とを掛け、現代社会に生きる人々へのメッセージをあわせて表現した一曲です。

映画を彩るイケメン俳優①菅田将暉

『ピンクとグレー』菅田将暉/photo:Ryo Uchida

『帝一の國』の大きな魅力といえば、映画を彩るイケメンキャスト陣です。まずは主人公を演じる菅田将暉。

『ディストラクション・ベイビーズ』(C)2016「ディストラクション・ベイビーズ」製作委員会

2016年5月21日に公開された『ディストラクション・ベイビーズ』では柳楽優弥、小松菜奈と共演。本能のままに暴れまわる柳楽優弥の影に隠れて悪事をはたらく狡猾で小物な悪役を演じました。

『溺れるナイフ』ティザービジュアル (C)ジョージ朝倉/講談社 (c)2016「溺れるナイフ」製作委員会

講談社「別冊フレンド」で連載された少女マンガが原作の『溺れるナイフ』では、同じく小松菜奈とともにW主演。今をときめく人気俳優です。

映画を彩るイケメン俳優②野村周平

『帝一の國』-(C)2017フジテレビジョン 集英社 東宝 -(C)古屋兎丸/集英社

情報収集力に長けたキャラクター、東郷菊馬を演じるのは野村周平。いま大きな注目を集めている若手俳優の1人です。

『22年目の告白―私が殺人犯です―』(C)2017 映画「22年目の告白-私が殺人犯です-」製作委員会

サスペンス映画『22年目の告白―私が殺人犯です―』に出演。恋人を心配する心優しい青年を熱演します。

映画を彩るイケメン俳優③竹内涼真

『帝一の國』-(C)2017フジテレビジョン 集英社 東宝 -(C)古屋兎丸/集英社

爽やか好青年、大鷹弾を演じるのは竹内涼真。

人気コミックスを原作とする映画『青空エール』では、主人公・小野つばさ(土屋太鳳)と惹かれ合い、応援し合いながら夢に向かって進む野球部員・山田大介を演じました。

映画を彩るイケメン俳優④間宮祥太朗

『帝一の國』-(C)2017フジテレビジョン 集英社 東宝 -(C)古屋兎丸/集英社

絶対王者”、氷室ローランドを演じるのは間宮祥太朗。これまでにも漫画原作のコミカルな作品で存在感を発揮してきた彼。日本人離れした濃いめのハンサムであるが故か、漫画原作のデフォルメされた役柄でもピタリとはまります。

スリリングかつ胸アツなコメディ映画、『帝一の國』!

『帝一の國』-(C)2017フジテレビジョン 集英社 東宝 -(C)古屋兎丸/集英社

このまとめで取り上げた以外にも、千葉雄大や志尊淳など、『帝一の國』には魅力的なキャストが続々登場します。彼らは一体どのような活躍を見せるのか。是非劇場に足を運んで確認してみてください!

関連する投稿


【GWに公開の映画】『君の名前で僕を呼んで』『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ほか!

【GWに公開の映画】『君の名前で僕を呼んで』『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ほか!

4/27(金)、4/28(土)そしてGWの頭である5/4(金)、5/5(土)に公開される映画を一挙ご紹介。 数多くの豪華オールスター・ヒーローが集結する超大作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』をはじめ、公開前からメディアで多く取り上げられた『君の名前で僕を呼んで』など期待作が続々公開されます!


神木隆之介出演映画おすすめ25選!『るろうに剣心』『バクマン』と変幻自在の演技派人気俳優!

神木隆之介出演映画おすすめ25選!『るろうに剣心』『バクマン』と変幻自在の演技派人気俳優!

マンガの実写化や大ヒット邦画にひっぱりだこの神木隆之介。役柄によって印象が全く違う変幻自在の神木隆之介の魅力が伝わる25作をご紹介します。


吉田羊出演作まとめ!話題のCMからデビューのきっかけも!

吉田羊出演作まとめ!話題のCMからデビューのきっかけも!

最近テレビや映画でもその活躍が目覚しい吉田羊さん。 年齢非公開となっているだけに、彼女のバックグラウンドもあまり知られていないように感じますが、ポカリスウェットのCMなどお茶の間にも広く知られるような存在となっています。そんな彼女の出演作から、デビューのきっかけまでをまとめてみました。


かるたの聖地近江神宮で取材会!完結編『ちはやふる -結び-』

かるたの聖地近江神宮で取材会!完結編『ちはやふる -結び-』

昨年公開され大ヒットとなった『ちはやふる -上の句-/-下の句-』の続編にして完結編となる『ちはやふる -結び-』。撮影が進む「かるたの聖地」と呼ばれる近江神宮(滋賀県大津市)でキャスト・監督の取材会が実施され、前作からお馴染みのキャストや新キャストが参加しました。


菅田将暉と土屋太鳳W主演!ピュア・ラブストーリー『となりの怪物くん』

菅田将暉と土屋太鳳W主演!ピュア・ラブストーリー『となりの怪物くん』

累計発行部数590万部を突破した、ろびこ原作の大人気コミック「となりの怪物くん」が実写化されることが決定しました。菅田将暉と土屋太鳳をW主演に迎え、月川翔監督(『君の膵臓をたべたい』ほか)がメガホンを取る、実写映画『となりの怪物くん』。これは観ないわけにはいきません!気になるキャストやあらすじについてまとめてみました。


最新の投稿


『デッドプール2』キャスト&あらすじ紹介!前作のおさらいも!

『デッドプール2』キャスト&あらすじ紹介!前作のおさらいも!

ライアン・レイノルズがアンチヒーロー・デッドプールを演じ大ヒットを記録した『デッドプール』その続編となる『デッドプール2』!前作のおさらいから引き続きやキャストについて、さらにはデッドプールのトリビアなど、公開が待ちきれなくなる情報をまとめました。


阿部寛が浮世絵に⁈笑って泣ける傑作時代劇『のみとり侍』

阿部寛が浮世絵に⁈笑って泣ける傑作時代劇『のみとり侍』

『後妻業の女』の鶴橋康夫が約40年映画化を熱望し続けた、阿部寛主演で贈る笑って泣ける傑作時代劇『のみとり侍』。豪華キャストが勢ぞろいする本作品の公開日が2018年5月18日に決定しました。本記事では気になる本作について詳しくご紹介します。


ドキドキ女性同士の恋愛!レズビアン映画おすすめ20選【洋画・邦画】

ドキドキ女性同士の恋愛!レズビアン映画おすすめ20選【洋画・邦画】

女性同士の恋愛=レズビアンをテーマにした作品を観たことはありますか?セクシーな女性同士の恋愛を描くシーンはまるでアートのような美しさ。ぜひワインを片手に見てほしいレズビアン映画がたくさんあります。そこで今回は海外・日本国内の作品問わず、おすすめのレズビアン作品をまとめてみました。


【GWに公開の映画】『君の名前で僕を呼んで』『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ほか!

【GWに公開の映画】『君の名前で僕を呼んで』『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ほか!

4/27(金)、4/28(土)そしてGWの頭である5/4(金)、5/5(土)に公開される映画を一挙ご紹介。 数多くの豪華オールスター・ヒーローが集結する超大作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』をはじめ、公開前からメディアで多く取り上げられた『君の名前で僕を呼んで』など期待作が続々公開されます!


『ゲティ家の身代金』まとめ!実在した世界一の富豪ケディとは?

『ゲティ家の身代金』まとめ!実在した世界一の富豪ケディとは?

実際にあった誘拐事件をベースに、誘拐された孫の身代金支払いを拒否し続ける大富豪と、誘拐された子を救おうと奔走する母を描いたサスペンス作品。 その内容と同じくらい当時取り上げられた、主演俳優のスキャンダルによる降板など、完成まで過酷を極めた今作。 今回はその制作背景から、実在したケディ家についてまとめました。