アンドリュー・ガーフィールドの魅力!スパイダーマン』『沈黙ーサイレンス』『ハクソーリッジ』』大作映画に出演

アンドリュー・ガーフィールドの魅力!スパイダーマン』『沈黙ーサイレンス』『ハクソーリッジ』』大作映画に出演

ハリウッドを代表する俳優、アンドリュー・ガーフィールド、2010年公開の『ソーシャル・ネットワーク』で注目され、その後『スパイダーマン』シリーズで大ブレイクしました。最近では『沈黙ーサイレンス』『ハクソーリッジ』らの大作映画で主役を演じています。今日は彼の魅力に迫ります。


カルフォルニア生まれでイギリス育ち

アンドリュー・ガーフィールド-(C) Getty Images

アンドリューは1983年、アメリカ人の父とイギリス人の母との間に生まれました。3歳の時にイギリスに移住し、イギリスで育ちました。現在もアメリカとイギリスの二重国籍です。

アンドリュー・ガーフィールド-(C) Getty Images

学生時代のアンドリューは水泳部で活躍、大学でビジネスを勉強することを考えていました。しかし、俳優になることに興味を持ち、セントラル・スクール・オブ・スピーチ・アンド・ドラマで演劇を学びます。

俳優としてデビュー

アンドリュー・ガーフィールド-(C) Getty Images

俳優としてのデビューはイギリスで、舞台やテレビドラマで活躍し注目を集めます。

『大いなる陰謀』 (C)- 2007 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc.

アメリカでのデビューは2007年ロバート・レッドフォード監督、トム・クルーズ、メリル・ストリープ出演の『大いなる陰謀』でした。彼自身は「この同じプロジェクトで彼らと共演できたのは単にラッキーだった、でも、観客が自分の存在を認識してくれるとは期待していないけどね」と語っています。

『ソーシャル・ネットワーク』で大注目を浴びる

© 2010 Sony Pictures Digital Inc. All Rights Reserved.

メリル・ストリープやトム・クルーズとなどの大物に隠れたとはいえ、演技力が評価されたアンドリュー、その後も映画とドラマで活躍します。そして、2010年にFacebook の創設と発展を描いた『ソーシャル・ネットワーク』に出演します。

© 2010 Sony Pictures Digital Inc. All Rights Reserved.

『ソーシャル・ネットワーク』では、準主役、Facebookの共同創設者エドゥアルド・サベリン を演じます。この映画は興行的にも成功、批評家からも絶賛され、アンドリューも多くの賞にノミネートされます。

スパイダーマンで知名度向上

アンドリュー・ガーフィールド-(C) Getty Images

アンドリュー・ガーフィルドの人気を高めたのは2012年の『アメイジング・スパイダーマン』でした。この映画は興行的に大成功、彼の演技も高く評価され、2014年には続編『アメイジング・スパイダーマン2』が作られています。

スパイダーマン/『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』ー(C)2015 Marvel.

激しいアクションが求められるスパイダーマン、アンドリューはヨガなどで柔軟性を鍛え役作りをしました。

『沈黙ーサイレンス』日本を舞台をした映画

『沈黙-サイレンス-』  Photo Credit Kerry Brown

『アメスパ シリーズ』で人気を不動のものにしたアンドリューは、2016年公開のハリウッドの巨匠、マーティン・スコセッシ監督の『沈黙ーサイレンス』の主演が決まります。

アンドリューが演じたのはキリスト教が禁止された江戸時代の日本に潜入し、教えを広めようとする宣教師でした。幕府に捕まり拷問される信者を救うには、自らキリスト教の教えを捨てなければならないという究極の決断を迫られます。スパイダーマン役とは違う彼の姿が見られます。

『ハクソーリッジ』沖縄戦の隠れた英雄役

『ハクソー・リッジ』 (C) Cosmos Filmed Entertainment Pty Ltd 2016

大作出演が続くアンドリューですが2016年には巨匠、メル・ギブソン監督の『ハクソーリッジ』で主役デスモンド・ドスを演じます。

アンドッリューが演じたドスはキリスト教信念がら武器で人を殺せないと信じ、負傷者を救助する衛生兵でした。臆病者と罵られながらも戦場では多くの負傷者を救助し、英雄と尊敬されるまでのストリーです。激しすぎる戦闘シーンの中、宗教的信念で人への愛を貫いた姿が印象的です。

まとめ

エマ・ストーン&アンドリュー・ガーフィールド-(C) Getty Images

私生活では『アメスパ』で共演した、エマ・ストーンとの結婚が噂されましたが、残念ながら破局しました。

『沈黙-サイレンス-』 Photo Credit Kerry Brown

大作映画が続くアンドリュー、今後の作品予定は、身体障害者の権利に一生を捧げたロビン・カヴェンディッシュ役『Breath』と、ライリー・キーオとの共演の『Under the silver lake 』の撮影が完了、公開が控えています。今後もさらなる活躍が期待されます。

関連する投稿


『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』まとめ!実在のトーニャ・ハーディングと、その起こした事件とは?

『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』まとめ!実在のトーニャ・ハーディングと、その起こした事件とは?

第90回アカデミー賞にて助演女優賞を受賞し、そのスキャンダラスな題材と相まって話題沸騰中の『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』 スキャンダルと、その事件を起こした主人公・トーニャの半生に迫る内容でありながら、独特のポップな演出が見どころの作品となっています。 今回は、トーニャと彼女が起こした事件もまとめました!


【今週末公開の映画】3/30~『レッド・スパロー』『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』

【今週末公開の映画】3/30~『レッド・スパロー』『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』

3/30(金)、3/31(土)に公開される映画を一挙ご紹介。ジェニファー・ローレンス主演の妖艶なスパイ映画『レッド・スパロー』をはじめ、アカデミー賞有力候補で、トム・ハンクス×メリル・ストリーぷ主演の『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』など、エンタメ製の強い作品から社会派まで公開されます!


ハリウッドイケメン俳優まとめ!20人を一挙紹介!

ハリウッドイケメン俳優まとめ!20人を一挙紹介!

ハリウッドは映画の都。女優も男優もみな美しい方が多いですが、その美しさは其々の俳優の個性から生まれています。 ハリウッド俳優の中でも特にイケメン、ホットな20人を紹介します!


『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ!公開が待ち遠しいM:Iシリーズ最新作

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ!公開が待ち遠しいM:Iシリーズ最新作

第一作目が公開されてから既に20年以上が経過していながらも、いまだにその人気が衰えることを知らない大人気スパイアクション『M:I』。トム・クルーズの規格外のアクションが常に注目される今作ですが、いよいよ18年8月に最新作『フォールアウト』が公開されます。ここではそんな最新作の情報をまとめてみました。


都市別警察映画50選!アメリカは警察官も個性派揃い!最新作から名作まで

都市別警察映画50選!アメリカは警察官も個性派揃い!最新作から名作まで

一口にアメリカと言っても州によって特色はバラバラ。当然その街を守る警察官も千差万別です。個性豊かな警察官が大都市や田舎町で活躍する映画をご紹介します。


最新の投稿


『デッドプール2』キャスト&あらすじ紹介!前作のおさらいも!

『デッドプール2』キャスト&あらすじ紹介!前作のおさらいも!

ライアン・レイノルズがアンチヒーロー・デッドプールを演じ大ヒットを記録した『デッドプール』その続編となる『デッドプール2』!前作のおさらいから引き続きやキャストについて、さらにはデッドプールのトリビアなど、公開が待ちきれなくなる情報をまとめました。


阿部寛が浮世絵に⁈笑って泣ける傑作時代劇『のみとり侍』

阿部寛が浮世絵に⁈笑って泣ける傑作時代劇『のみとり侍』

『後妻業の女』の鶴橋康夫が約40年映画化を熱望し続けた、阿部寛主演で贈る笑って泣ける傑作時代劇『のみとり侍』。豪華キャストが勢ぞろいする本作品の公開日が2018年5月18日に決定しました。本記事では気になる本作について詳しくご紹介します。


ドキドキ女性同士の恋愛!レズビアン映画おすすめ20選【洋画・邦画】

ドキドキ女性同士の恋愛!レズビアン映画おすすめ20選【洋画・邦画】

女性同士の恋愛=レズビアンをテーマにした作品を観たことはありますか?セクシーな女性同士の恋愛を描くシーンはまるでアートのような美しさ。ぜひワインを片手に見てほしいレズビアン映画がたくさんあります。そこで今回は海外・日本国内の作品問わず、おすすめのレズビアン作品をまとめてみました。


【GWに公開の映画】『君の名前で僕を呼んで』『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ほか!

【GWに公開の映画】『君の名前で僕を呼んで』『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ほか!

4/27(金)、4/28(土)そしてGWの頭である5/4(金)、5/5(土)に公開される映画を一挙ご紹介。 数多くの豪華オールスター・ヒーローが集結する超大作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』をはじめ、公開前からメディアで多く取り上げられた『君の名前で僕を呼んで』など期待作が続々公開されます!


『ゲティ家の身代金』まとめ!実在した世界一の富豪ケディとは?

『ゲティ家の身代金』まとめ!実在した世界一の富豪ケディとは?

実際にあった誘拐事件をベースに、誘拐された孫の身代金支払いを拒否し続ける大富豪と、誘拐された子を救おうと奔走する母を描いたサスペンス作品。 その内容と同じくらい当時取り上げられた、主演俳優のスキャンダルによる降板など、完成まで過酷を極めた今作。 今回はその制作背景から、実在したケディ家についてまとめました。