アンドリュー・ガーフィールドの魅力!スパイダーマン』『沈黙ーサイレンス』『ハクソーリッジ』』大作映画に出演

アンドリュー・ガーフィールドの魅力!スパイダーマン』『沈黙ーサイレンス』『ハクソーリッジ』』大作映画に出演

ハリウッドを代表する俳優、アンドリュー・ガーフィールド、2010年公開の『ソーシャル・ネットワーク』で注目され、その後『スパイダーマン』シリーズで大ブレイクしました。最近では『沈黙ーサイレンス』『ハクソーリッジ』らの大作映画で主役を演じています。今日は彼の魅力に迫ります。


カルフォルニア生まれでイギリス育ち

アンドリュー・ガーフィールド-(C) Getty Images

アンドリューは1983年、アメリカ人の父とイギリス人の母との間に生まれました。3歳の時にイギリスに移住し、イギリスで育ちました。現在もアメリカとイギリスの二重国籍です。

アンドリュー・ガーフィールド-(C) Getty Images

学生時代のアンドリューは水泳部で活躍、大学でビジネスを勉強することを考えていました。しかし、俳優になることに興味を持ち、セントラル・スクール・オブ・スピーチ・アンド・ドラマで演劇を学びます。

俳優としてデビュー

アンドリュー・ガーフィールド-(C) Getty Images

俳優としてのデビューはイギリスで、舞台やテレビドラマで活躍し注目を集めます。

『大いなる陰謀』 (C)- 2007 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc.

アメリカでのデビューは2007年ロバート・レッドフォード監督、トム・クルーズ、メリル・ストリープ出演の『大いなる陰謀』でした。彼自身は「この同じプロジェクトで彼らと共演できたのは単にラッキーだった、でも、観客が自分の存在を認識してくれるとは期待していないけどね」と語っています。

『ソーシャル・ネットワーク』で大注目を浴びる

© 2010 Sony Pictures Digital Inc. All Rights Reserved.

メリル・ストリープやトム・クルーズとなどの大物に隠れたとはいえ、演技力が評価されたアンドリュー、その後も映画とドラマで活躍します。そして、2010年にFacebook の創設と発展を描いた『ソーシャル・ネットワーク』に出演します。

© 2010 Sony Pictures Digital Inc. All Rights Reserved.

『ソーシャル・ネットワーク』では、準主役、Facebookの共同創設者エドゥアルド・サベリン を演じます。この映画は興行的にも成功、批評家からも絶賛され、アンドリューも多くの賞にノミネートされます。

スパイダーマンで知名度向上

アンドリュー・ガーフィールド-(C) Getty Images

アンドリュー・ガーフィルドの人気を高めたのは2012年の『アメイジング・スパイダーマン』でした。この映画は興行的に大成功、彼の演技も高く評価され、2014年には続編『アメイジング・スパイダーマン2』が作られています。

スパイダーマン/『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』ー(C)2015 Marvel.

激しいアクションが求められるスパイダーマン、アンドリューはヨガなどで柔軟性を鍛え役作りをしました。

『沈黙ーサイレンス』日本を舞台をした映画

『沈黙-サイレンス-』  Photo Credit Kerry Brown

『アメスパ シリーズ』で人気を不動のものにしたアンドリューは、2016年公開のハリウッドの巨匠、マーティン・スコセッシ監督の『沈黙ーサイレンス』の主演が決まります。

アンドリューが演じたのはキリスト教が禁止された江戸時代の日本に潜入し、教えを広めようとする宣教師でした。幕府に捕まり拷問される信者を救うには、自らキリスト教の教えを捨てなければならないという究極の決断を迫られます。スパイダーマン役とは違う彼の姿が見られます。

『ハクソーリッジ』沖縄戦の隠れた英雄役

『ハクソー・リッジ』 (C) Cosmos Filmed Entertainment Pty Ltd 2016

大作出演が続くアンドリューですが2016年には巨匠、メル・ギブソン監督の『ハクソーリッジ』で主役デスモンド・ドスを演じます。

アンドッリューが演じたドスはキリスト教信念がら武器で人を殺せないと信じ、負傷者を救助する衛生兵でした。臆病者と罵られながらも戦場では多くの負傷者を救助し、英雄と尊敬されるまでのストリーです。激しすぎる戦闘シーンの中、宗教的信念で人への愛を貫いた姿が印象的です。

まとめ

エマ・ストーン&アンドリュー・ガーフィールド-(C) Getty Images

私生活では『アメスパ』で共演した、エマ・ストーンとの結婚が噂されましたが、残念ながら破局しました。

『沈黙-サイレンス-』 Photo Credit Kerry Brown

大作映画が続くアンドリュー、今後の作品予定は、身体障害者の権利に一生を捧げたロビン・カヴェンディッシュ役『Breath』と、ライリー・キーオとの共演の『Under the silver lake 』の撮影が完了、公開が控えています。今後もさらなる活躍が期待されます。

関連する投稿


『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ!公開が待ち遠しいM:Iシリーズ最新作

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ!公開が待ち遠しいM:Iシリーズ最新作

第一作目が公開されてから既に20年以上が経過していながらも、いまだにその人気が衰えることを知らない大人気スパイアクション『M:I』。トム・クルーズの規格外のアクションが常に注目される今作ですが、いよいよ18年8月に最新作『フォールアウト』が公開されます。ここではそんな最新作の情報をまとめてみました。


都市別警察映画50選!アメリカは警察官も個性派揃い!最新作から名作まで

都市別警察映画50選!アメリカは警察官も個性派揃い!最新作から名作まで

一口にアメリカと言っても州によって特色はバラバラ。当然その街を守る警察官も千差万別です。個性豊かな警察官が大都市や田舎町で活躍する映画をご紹介します。


『ペンタゴン・ペーパーズ』はアメリカの”今”を考える作品

『ペンタゴン・ペーパーズ』はアメリカの”今”を考える作品

スピルバーグ監督による『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』が2018年3月30日に日本公開されることが発表されました。スピルバーグ監督曰く、アメリカにとって今一番必要なものを描いたとのこと。俳優陣も豪華で今から楽しみな作品です。本年度のアカデミー賞有力候補とも目される作品だけに注目ですね。


スコセッシ監督が約30年あたためた力作!映画『沈黙-サイレンス-』

スコセッシ監督が約30年あたためた力作!映画『沈黙-サイレンス-』

巨匠M・スコセッシ監督が約30年あたため、ついに日の目を見ることとなった『沈黙-サイレンス-』。17世紀初頭のキリシタン弾圧が激化する日本を舞台に、一人の宣教師が信仰の意義と神の本質を見つめなおす物語です。主演のアンドリュー・ガーフィールドをはじめ、日米の豪華俳優陣が集結した今作のあらすじやみどころを紹介していきます。


本年度アカデミー賞最有力!映画『デトロイト』まとめ!

本年度アカデミー賞最有力!映画『デトロイト』まとめ!

『ゼロ・ダーク・サーティ』の監督キャスリン・ビグロー最新作がいよいよ日本公開です。 多くの批評家からの評価を得ていることから、今年度アカデミー賞では最有力とすでに期待値が高い今作。 出演者をはじめ経験豊富かつ実力派のスタッフをまとめました!


最新の投稿


ラブコメおすすめドラマ作品50選!笑ってキュンキュンしたいなら♪

ラブコメおすすめドラマ作品50選!笑ってキュンキュンしたいなら♪

ラブコメの邦モノ・洋モノ問わずにおすすめのドラマを50作品紹介します!観ていてドキドキ、いつの間にかハッピーな気持ちになれること間違いなし!あの人気作品から隠れた名作まで。シリーズ物なので、ハマりすぎ要注意です!


見応えがある!週末にみたい長編映画おすすめ50選

見応えがある!週末にみたい長編映画おすすめ50選

長い時間を潰したい人やがっつり映画を楽しみたい人におすすめなのが見応えある長い映画です。ここで紹介する作品はどれも2時間半を超える大作なので観る前に準備は整えてください。


『ちはやふる』『青空エール』部活・サークルを描いた青春映画おすすめ50作品!

『ちはやふる』『青空エール』部活・サークルを描いた青春映画おすすめ50作品!

部活といえば青春の代名詞ですよね。青春時代を部活に捧げたという人も少なくはないと思います。今回はそんな熱くて切ない部活を描いた映画を紹介します。


二宮和也主演『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』あらすじとキャスト

二宮和也主演『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』あらすじとキャスト

伝説のTV番組「料理の鉄人」を手がけた演出家・田中経一の小説デビュー作『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』が「嵐」の二宮和也さん主演で実写映画化されることになりました!本作のあらすじとキャストをご紹介します。


長澤まさみ『嘘を愛する女』恋人は高橋一生、あらすじ&キャスト

長澤まさみ『嘘を愛する女』恋人は高橋一生、あらすじ&キャスト

長澤まさみと高橋一生、さらに人気実力派俳優の吉田鋼太郎も加わり、「嘘」に隠された真実と愛に迫る新感覚ラブストーリー『嘘を愛する女』が映画化。恋人の秘密を追うという、ミステリアスな要素も気になりますね。そのあらすじ&キャストをご紹介します!