ケイト・ブランシェット、ルシル・ボールの伝記映画に主演

ケイト・ブランシェット、ルシル・ボールの伝記映画に主演

50年代に大ヒットし、現在でも世界中で再放送されている「アイ・ラブ・ルーシー」で主役のルーシー・リカードを演じたルシル・ボール。彼女の伝記映画が製作されることが決まり、ケイト・ブランシェットが主演を務めます。タイトルも『Luci and Desi』(原題)に決定しています。


ルシル・ボールとは?

ルシル・ボール-(C)Getty Images

1911年8月6日生まれのルシル・ボール。1930年代、映画にデビューした頃は、多くのB級映画に出演していたこともあり「B級映画の女王」と呼ばれていたそうです。
1951年、夫のデジ・アーナズと共にシットコムのテレビドラマ「アイ・ラブ・ルーシー」を制作します。ルシルは同作で主演も務め大ヒットを記録し、彼女の代表作となりました。その後、設定や構成を幾分か変えつつ「ルーシー・デジ・コメディ・アワー」「ルーシー・ショー」「陽気なルーシー」と続けられ、いずれも人気を博しました。

ルシル・ボール-(C)Getty Images

アメリカでは現在も上記シリーズは根強い人気があり、ローカル局やケーブルテレビなどで常に再放送され続けています。また、世界中の多数の言語での放送もされており、世界中で愛され続けていますね。

主演のケイト・ブランシェット

ケイト・ブランシェット-(C)Getty Images

本作で主演を務めるのはケイト・ブランシェット。2001年からの『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズでガラドリエルを演じ、演技派・実力派女優としての地位を築きましたね。その後も『アビエイター』や『アイム・ノット・ゼア』などに出演。

ケイト・ブランシェット-(C)Getty Images

2013年『ブルージャスミン』において、結婚生活が崩壊したために、妹のもとで倹約生活を送らざるを得なくなった女性を演じ、同作での演技が彼女のキャリアの中で最も素晴らしい演技だと称賛され、ゴールデングローブ賞主演女優賞、アカデミー主演女優賞を受賞しました。

脚本はアーロン・ソーキン

ルシル・ボール&ケイト・ブランシェット-(C)Getty Images

本作で脚本を担当するのはアーロン・ソーキン。近年脚本家として『ソーシャル・ネットワーク』でマーク・ザッカーバーグ、『マネーボール』でビリー・ビーン、『スティーブ・ジョブズ』ではタイトル通りのジョブズ本人と、実在の人物を描いてきました。

『ソーシャル・ネットワーク』では、アカデミー脚本賞を受賞し、高い評価を受けている脚本家です。

脚本を書くアーロン・ソーキンに対し、多くの女性の懸念の声もある

ケイト・ブランシェット-(C)Getty Images

本作の制作は、2年前からケイトが主演、アーロンが脚本を手掛けるらしいとの話題は上っていましたが、現在まで動きはありませんでした。

ケイト・ブランシェット-(C)Getty Images

しかし、ルシルを描く脚本家としては「賛成できない」と多くの女性がツイートで意見しました。アーロンが『ソーシャル・ネットワーク』などで描いた女性像があまりにもひどく、女性であるルシルを主役にした脚本が書けるのかと、懸念しているようです。

タイトルが『Luci and Desi』に決定

ケイト・ブランシェット-(C)Getty Images

さらに、アマゾン・スタジオが本作の権利を獲得し、タイトルが『Luci and Desi』(原題)に決定しています。物語は、ルシルと最初の夫デジの20年間に渡る結婚生活に焦点があてられ、2人の子供のルーシー・アーナズ、デジ・アーナズ・Jr.がプロデューサーの一員として参加します。また、プロデューサー陣はまだルシルの夫役を演じる俳優を探しているそうです。

どのような作品になるのか、気になりますね!

この記事のライター

関連する投稿


『ドラゴン・タトゥーの女』最新作!『蜘蛛の巣を払う女』キャスト・みどころ

『ドラゴン・タトゥーの女』最新作!『蜘蛛の巣を払う女』キャスト・みどころ

北欧の人気小説を映画化した『ドラゴン・タトゥーの女』の最新作『蜘蛛の巣を払う女』がキャストや監督を変えて公開されます。これまで謎に包まれていた、ヒロイン・リスベットの知られざる過去が、双子の妹の狂気によって暴かれていく展開は必見です!こちらの記事で新作の情報はもちろん、前作や北欧版のオリジナルもおさらいしましょう!


映画『レ・ミゼラブル』あらすじ、キャスト、トリビアまとめ!

映画『レ・ミゼラブル』あらすじ、キャスト、トリビアまとめ!

ミュージカル映画の傑作『レ・ミゼラブル』はもう観ましたか?何となくハードルが高いと思っていませんか?実はそんな事ありません。ここでは肩の力を抜いて作品を楽しむための大まかなあらすじ、キャスト、絶対に観たくなるトリビアを紹介しています。世界が広がりますよ!さっそく読んでみてください。


アバンギャルドな悪女キャラ、ヘレナ・ボナム=カーターの魅力に迫る!

アバンギャルドな悪女キャラ、ヘレナ・ボナム=カーターの魅力に迫る!

映画業界がメチャクチャ元気だった80年代から、その美貌とアバンギャルドなカッコよさで人気者だったヘレナ・ボナム=カーター。彼女は若い頃から頭脳明晰で生きるための判断能力に長け、迷いなく名門ケンブリッジ大学を蹴って演技の世界に没頭します。生まれ持った行動力も手伝って、早くに成功を収めて世界中の注目を浴びた彼女は、その独特な雰囲気を活かして精力的に映画出演をし続けてきました!イカれた悪女キャラが定着している彼女ですが、私生活、オフィシャルの両方で、事実婚している映画監督ティム・バートンに13年もの間ずっと尽くして共に戦い映画界の一時代を作り上げた、強くて健気な女性。そんな彼女の生き様や趣向、代表的な出演作品にフォーカスしてみました。


シャイア・ラブーフ出演映画おすすめ15選!『トランスフォーマー』ほか!

シャイア・ラブーフ出演映画おすすめ15選!『トランスフォーマー』ほか!

大人気作『トランスフォーマー』シリーズのサム・ウィットキー役で知られる俳優シャイア・ラブーフ。「サムのイメージが強く、ほかの映画は実はよく知らない…」という方に、シャイア・ラブーフ出演のおすすめ15作品をピックアップしました。


アベンジャーズ・ロキ!ソーの弟 マーベルの人気No.1の愛されヴィラン、キャラクターやその魅力は?

アベンジャーズ・ロキ!ソーの弟 マーベルの人気No.1の愛されヴィラン、キャラクターやその魅力は?

世界観を共有した映画作品を制作し、ファンを増やし続けているMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)。ヒーローのみならず、ヴィランたちも魅力的なキャラクターが多いですよね。その中でも屈指の人気を誇る"ロキ"についてまとめました。


最新の投稿


『きょうのキラ君』あらすじ・キャストは?魅力をたっぷり紹介!

『きょうのキラ君』あらすじ・キャストは?魅力をたっぷり紹介!

『きょうのキラ君』は、みきもと凜さんの人気恋愛コミックの実写映画化作品です。ピュアで切ない恋愛模様が描かれている本作。主演は中川大志さんと飯豊まりえさんというフレッシュな2人が務めました。今回はそんな本作のあらすじやキャストなど魅力をたっぷり紹介!


エヴァ・グリーン出演映画10選!ミステリアスなボンドガールの魅力に迫る!

エヴァ・グリーン出演映画10選!ミステリアスなボンドガールの魅力に迫る!

ミステリアスな演技派美人女優エヴァ・グリーン。『007 カジノ・ロワイヤル』での彼女の"挑戦的な女" と "弱い少女"の2面性でギャップ萌えしたファンも多いのではないでしょうか?ここでは、そんな魅惑的なボンドガールを演じた彼女のこれまでの出演映画を辿りながらその魅力に迫ります。是非ご覧くださいね。


ジェニファー・ロペス出演作品おすすめ13選!恋多き歌姫の新恋人は?

ジェニファー・ロペス出演作品おすすめ13選!恋多き歌姫の新恋人は?

世界の歌姫ジェニファー・ロペスが出演している映画・ドラマの中からおすすめ13作品をご紹介します。また、彼女の恋愛遍歴や歌手としての活動、ファッションまで幅広く触れていきます。気になる現在の恋人は?最新のゴシップも合わせてお届けします!


イタリア映画おすすめ人気作10選!この冬、芸術を感じたい!

イタリア映画おすすめ人気作10選!この冬、芸術を感じたい!

イタリア映画は好きですか?自分にも投影できるような現実的な物語が多く、イタリアならではの美しい街並み、何気なく切り取った生活スタイルの情景にも芸術性を感じる作品の数々...。ここでは2000年代にフォーカスしてイタリアの作品を紹介しています。あまり意識してなかった方も、是非蓋を開けてみてください!


ハリー・ポッター登場人物一覧!キャストその後・現在とは…!

ハリー・ポッター登場人物一覧!キャストその後・現在とは…!

世界中で魔法ブームを巻き起こした映画ハリー・ポッターシリーズ。その大きな魅力は個性豊かなキャラクターたち。子役だった彼らは今、どのような活躍を見せているのでしょうか?今回はハリー・ポッターシリーズの登場人物を一覧にまとめ、キャストのその後や現在の様子を紹介します。意外なあの人の成長ぶりに驚くはず!