ケイト・ブランシェット、ルシル・ボールの伝記映画に主演

ケイト・ブランシェット、ルシル・ボールの伝記映画に主演

50年代に大ヒットし、現在でも世界中で再放送されている「アイ・ラブ・ルーシー」で主役のルーシー・リカードを演じたルシル・ボール。彼女の伝記映画が製作されることが決まり、ケイト・ブランシェットが主演を務めます。タイトルも『Luci and Desi』(原題)に決定しています。


ルシル・ボールとは?

ルシル・ボール-(C)Getty Images

1911年8月6日生まれのルシル・ボール。1930年代、映画にデビューした頃は、多くのB級映画に出演していたこともあり「B級映画の女王」と呼ばれていたそうです。
1951年、夫のデジ・アーナズと共にシットコムのテレビドラマ「アイ・ラブ・ルーシー」を制作します。ルシルは同作で主演も務め大ヒットを記録し、彼女の代表作となりました。その後、設定や構成を幾分か変えつつ「ルーシー・デジ・コメディ・アワー」「ルーシー・ショー」「陽気なルーシー」と続けられ、いずれも人気を博しました。

ルシル・ボール-(C)Getty Images

アメリカでは現在も上記シリーズは根強い人気があり、ローカル局やケーブルテレビなどで常に再放送され続けています。また、世界中の多数の言語での放送もされており、世界中で愛され続けていますね。

主演のケイト・ブランシェット

ケイト・ブランシェット-(C)Getty Images

本作で主演を務めるのはケイト・ブランシェット。2001年からの『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズでガラドリエルを演じ、演技派・実力派女優としての地位を築きましたね。その後も『アビエイター』や『アイム・ノット・ゼア』などに出演。

ケイト・ブランシェット-(C)Getty Images

2013年『ブルージャスミン』において、結婚生活が崩壊したために、妹のもとで倹約生活を送らざるを得なくなった女性を演じ、同作での演技が彼女のキャリアの中で最も素晴らしい演技だと称賛され、ゴールデングローブ賞主演女優賞、アカデミー主演女優賞を受賞しました。

脚本はアーロン・ソーキン

ルシル・ボール&ケイト・ブランシェット-(C)Getty Images

本作で脚本を担当するのはアーロン・ソーキン。近年脚本家として『ソーシャル・ネットワーク』でマーク・ザッカーバーグ、『マネーボール』でビリー・ビーン、『スティーブ・ジョブズ』ではタイトル通りのジョブズ本人と、実在の人物を描いてきました。

『ソーシャル・ネットワーク』では、アカデミー脚本賞を受賞し、高い評価を受けている脚本家です。

脚本を書くアーロン・ソーキンに対し、多くの女性の懸念の声もある

ケイト・ブランシェット-(C)Getty Images

本作の制作は、2年前からケイトが主演、アーロンが脚本を手掛けるらしいとの話題は上っていましたが、現在まで動きはありませんでした。

ケイト・ブランシェット-(C)Getty Images

しかし、ルシルを描く脚本家としては「賛成できない」と多くの女性がツイートで意見しました。アーロンが『ソーシャル・ネットワーク』などで描いた女性像があまりにもひどく、女性であるルシルを主役にした脚本が書けるのかと、懸念しているようです。

タイトルが『Luci and Desi』に決定

ケイト・ブランシェット-(C)Getty Images

さらに、アマゾン・スタジオが本作の権利を獲得し、タイトルが『Luci and Desi』(原題)に決定しています。物語は、ルシルと最初の夫デジの20年間に渡る結婚生活に焦点があてられ、2人の子供のルーシー・アーナズ、デジ・アーナズ・Jr.がプロデューサーの一員として参加します。また、プロデューサー陣はまだルシルの夫役を演じる俳優を探しているそうです。

どのような作品になるのか、気になりますね!

この記事のライター

関連する投稿


男も女も惚れる!かっこいいケイト・ブランシェットのおすすめ映画10選!

男も女も惚れる!かっこいいケイト・ブランシェットのおすすめ映画10選!

いま、ハリウッドで一番ハンサムな女優ケイト・ブランシェットは、二度のオスカー受賞歴もある実力派。妖艶な美しい女性を演じても、マニッシュで中性的な役、シニカルな役を演じても絶品!掴みどころがないのも魅力です。とにかくかっこいい、旬の女優ケイトブランシェットの演技を堪能できる映画を紹介していきます。


大人気海外ドラマ「LOST」のキャスト達の現在は?あらすじもご紹介!

大人気海外ドラマ「LOST」のキャスト達の現在は?あらすじもご紹介!

2004年から2010年にかけてアメリカのテレビ放送局ABCで放映された大人気海外ドラマシリーズ「LOST」。ストーリーの面白さは勿論、大ヒットに繋がったのは魅力的なキャスト達がいたおかげです。私たちを夢中にさせたキャスト達の現在を追いたいと思います。


芯の強さを演じればピカイチ!ジェシカ・チャステインの魅力とおすすめ映画!

芯の強さを演じればピカイチ!ジェシカ・チャステインの魅力とおすすめ映画!

芯の強さを感じさせる美女を、決して個性を際立たせる方法じゃなく凛と演じるジェシカ・チャステイン。 観る者に無理強いさせない、女性本来の優しさも秘めた彼女の演技が素晴らしいです。大地のように揺るがない自信と包容力を持つ彼女に触れる事が出来る作品をおすすめしていきます。


ハリーポッターのスピンオフ作品『ファンタスティックビーストと魔法使いの旅』とは?

ハリーポッターのスピンオフ作品『ファンタスティックビーストと魔法使いの旅』とは?

日本でも大人気の「ハリー・ポッター」シリーズのスピンオフ作品として製作された2016年公開の『ファンタスティックビーストと魔法使いの旅』。原作者のJ・K・ローリングが脚本を担当したこともあり、話題になりました。そんな本作のあらすじやキャストについて紹介します。


過去への旅で学んだこととは?『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』

過去への旅で学んだこととは?『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』

2010年の映画『アリス・イン・ワンダーランド』の続編となる『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』。本作では新たにジェームズ・ボビン監督を迎え、ファンタジ―作品でありながら“リアル”を意識して作られた作品となっています。前作同様ジョニー・デップなどお馴染みのキャストも登場します。アリスが過去への旅で学んだこととは?


最新の投稿


『アベンジャーズ』や『スパイダーマン』で大活躍‼若手英俳優トム・ホランドのプロフィール、出演作品、私生活について

『アベンジャーズ』や『スパイダーマン』で大活躍‼若手英俳優トム・ホランドのプロフィール、出演作品、私生活について

『アベンジャーズ』や『スパイダーマン・ホームカミング』に出演して、日本でも大人気のトム・ホランド! 日本では”トムホ”の愛称で親しまれていますね!そんなイギリス出身の彼のプロフィールや出演作品、私生活などをまとめてみました。


男も女も惚れる!かっこいいケイト・ブランシェットのおすすめ映画10選!

男も女も惚れる!かっこいいケイト・ブランシェットのおすすめ映画10選!

いま、ハリウッドで一番ハンサムな女優ケイト・ブランシェットは、二度のオスカー受賞歴もある実力派。妖艶な美しい女性を演じても、マニッシュで中性的な役、シニカルな役を演じても絶品!掴みどころがないのも魅力です。とにかくかっこいい、旬の女優ケイトブランシェットの演技を堪能できる映画を紹介していきます。


金曜ロードショー10/19放送!『謝罪の王様』宮藤官九郎と阿部サダヲ笑いの最強タッグ!

金曜ロードショー10/19放送!『謝罪の王様』宮藤官九郎と阿部サダヲ笑いの最強タッグ!

『謝罪の王様』は、『舞子Haaaan!』の宮藤官九郎脚本、阿部サダヲ主演、水田伸生監督の最強タッグが再結集したヒット作品です。「謝罪」を題材に、大小さまざまな6つの物語で構成されている『謝罪の王様』。架空の職業である“謝罪師”を生業とする主人公・黒島譲のもとに、ひと癖もふた癖もある依頼が舞い込みます。


働く女性に捧ぐ名作「アグリー・ベティ」あらすじとキャストの現在【ネタバレなし】

働く女性に捧ぐ名作「アグリー・ベティ」あらすじとキャストの現在【ネタバレなし】

シリーズはすでに完結済み、シーズン4までと比較的短くまとまった作品なので海外ドラマ入門にもおすすめ。NYの一流ファッション誌編集部が舞台になるだけあって、登場人物ほとんどの着こなしがファッショナブル。まっすぐで、なんにでも全力投球なベティに元気をもらえること間違いなし。きっと前向きな気持ちになれます。


常に注目の的!ビヨンセの現在は?家族、恋、ゴシップetc...。気になるトピックまとめ

常に注目の的!ビヨンセの現在は?家族、恋、ゴシップetc...。気になるトピックまとめ

ビヨンセのいる所ではいつも何かしら事件やユニークな出来事、称賛が集まります。デビュー当時から一貫して飛び抜けた注目を集め続けて逞しく人生を謳歌している姿は、美しい容姿も相まって世の女性たちの憧れ。それは現在でも不変です。そんなビヨンセのトピックを最近の事も含めて紹介していきます。