最新5年分のアカデミー撮影賞受賞作まとめ【何を観ようか迷ったらどうぞ】

最新5年分のアカデミー撮影賞受賞作まとめ【何を観ようか迷ったらどうぞ】

ここでは、最新5年分の「アカデミー撮影賞」を受賞した作品をご紹介致します。 奇跡のような瞬間を切り取った映像が楽しめる作品ばかりです!


2017年『ラ・ラ・ランド』リヌス・サンドグレン

『ラ・ラ・ランド』ポスタービジュアル Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND. Photo courtesy of Lionsgate.(C) 2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

2017年の受賞作は『ラ・ラ・ランド』です。
史上最多タイの13部門にノミネートされ、主演女優賞(エマ・ストーン)、監督賞(デイミアン・チャゼル)、作曲賞、歌曲賞、美術賞も受賞しています。

『ラ・ラ・ランド』(C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND. Photo courtesy of Lionsgate.

誰もが夢を追いかける街、LAにやってきた若き男女の恋と苦悩の毎日を、全編を彩る素晴らしい歌とダンスの数々と共に描く傑作ミュージカル・ドラマ。撮影のリヌス・サンドグレンは『アメリカン・ハッスル』『マダム・マロリーと魔法のスパイス』なども手掛けています。
出演はライアン・ゴズリング、エマ・ストーン、ジョン・レジェンド、J・K・シモンズ。

2016年『レヴェナント 蘇えりし者』エマニュエル・ルベツキ

『レヴェナント:蘇えりし者』ポスター (C)2016 Twentieth Century Fox

2015年の受賞作は『レヴェナント 蘇えりし者』です。
12部門にノミネートされ、主演男優賞(レオナルド・ディカプリオ)、監督賞(アレハンドロ・G・イニャリトゥ)も受賞しています。

『レヴェナント:蘇えりし者』(C)2016 Twentieth Century Fox

19世紀初頭のアメリカ北西部、極寒の大自然を舞台に、ひとりの男の凄絶な復讐劇を描く緊迫感溢れる壮大なドラマです。撮影のエマニュエル・ルベツキは何と、2013年/2014年/2015年と、実に3年連続の撮影賞受賞という前人未到の快挙を成し遂げています。
監督はアレハンドロ・G・イニャリトゥ、出演はレオナルド・ディカプリオ、トム・ハーディ、ドーナル・グリーソン。

2015年『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』エマニュエル・ルベツキ

『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』本ポスター -(C) 2014 TWENTIETH CENTURY FOX FILM CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.

2015年の受賞作は『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』です。
9部門にノミネートされ、作品賞、監督賞、脚本賞も受賞しています。

『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』-(C) 2014 TWENTIETH CENTURY FOX FILM CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.

かつては『バードマン』というヒーロー映画で人気を博し、今ではどん底生活を送る落ちぶれた俳優が、再起を賭けてもがく毎日を、鮮やかで奇想天外な映像と共に描くドラマです。3年連続で撮影賞受賞のエマニュエル・ルベツキのカメラは、大自然でも大都会でも変わらぬ「構図の魅力」を放っています。
監督は『レヴェナント:蘇えりし者』と同じくアレハンドロ・G・イニャリトゥ。出演は マイケル・キートン、ザック・ガリフィナーキス、エドワード・ノートン、エマ・ストーン、ナオミ・ワッツ。

2014年『ゼロ・グラビティ』エマニュエル・ルベツキ

『ゼロ・グラビティ』ポスター (c) 2013 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.

2014年の受賞作は『ゼロ・グラビティ』です。
10部門にノミネートされ、監督賞(アルフォンソ・キュアロン)、作曲賞、視覚効果賞、音響編集賞、録音賞、編集賞も受賞しています。

『ゼロ・グラビティ』-(C) 2013 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.

スペースシャトルからの船外活動中に、不運な事故で宇宙空間へと放り出されてしまった男女2人の宇宙飛行士の決死の努力とその運命を、360度圧倒的な臨場感で映像化した迫力のドラマ。CGも使用されていますが、漆黒の空間に差すわずかな光に照らされる人物の表情の動きを、撮影のエマニュエル・ルベツキが逃さず映し出しています。
監督はアルフォンソ・キュアロン、出演はサンドラ・ブロックとジョージ・クルーニー、声の出演でエド・ハリス。

2013年『ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日』クラウディオ・ミランダ

2013年の受賞作は『ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日』です。
11部門にノミネートされ、監督賞(アン・リー)、作曲賞、視覚効果賞も受賞しています。

激しい嵐により遭難し一命を取り留めた少年と、少年が乗る救命ボートに偶然乗り込んできた一匹のトラの奇妙かつ熾烈なサバイバル生活を、幻想的な映像と音響と共に描く感動のアドベンチャー・ドラマです。撮影のクラウディオ・ミランダは『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』でも同賞にノミネートされています。
監督はアン・リー、出演はスラージ・シャルマ、イルファン・カーン、ジェラール・ドパルデュー。

まとめ

『ラ・ラ・ランド』 Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND. Photo courtesy of Lionsgate.(C) 2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

観たい作品は見つかりましたでしょうか?
3D、2D関係なく、優れた映像は作品の質に直結しますね!
まだ観たことのない作品があれば是非チェックしてみてください。

関連する投稿


男も女も惚れる!かっこいいケイト・ブランシェットのおすすめ映画10選!

男も女も惚れる!かっこいいケイト・ブランシェットのおすすめ映画10選!

いま、ハリウッドで一番ハンサムな女優ケイト・ブランシェットは、二度のオスカー受賞歴もある実力派。妖艶な美しい女性を演じても、マニッシュで中性的な役、シニカルな役を演じても絶品!掴みどころがないのも魅力です。とにかくかっこいい、旬の女優ケイトブランシェットの演技を堪能できる映画を紹介していきます。


大人気海外ドラマ「LOST」のキャスト達の現在は?あらすじもご紹介!

大人気海外ドラマ「LOST」のキャスト達の現在は?あらすじもご紹介!

2004年から2010年にかけてアメリカのテレビ放送局ABCで放映された大人気海外ドラマシリーズ「LOST」。ストーリーの面白さは勿論、大ヒットに繋がったのは魅力的なキャスト達がいたおかげです。私たちを夢中にさせたキャスト達の現在を追いたいと思います。


超人気俳優ブラッド・ピットのプロフィール、出演作品、最新作について

超人気俳優ブラッド・ピットのプロフィール、出演作品、最新作について

年代・世代を問わず、”ブラピ”の愛称で親しまれている超人気のハリウッド俳優ブラッド・ピットのこれまでのプロフィールや出演作品、また出演予定の最新作などをまとめて解説!


新作映画公開迫るブレイク・ライブリーの生活スタイルは女子のバイブル!

新作映画公開迫るブレイク・ライブリーの生活スタイルは女子のバイブル!

ハリウッドセレブの中でもダントツに影響力のあるファッショニスタであり、女優、母であるブレイク・ライブリーの新作映画『かごの中の瞳』が公開されます。 そんな彼女の出演作品にまつわるエピソード、現在までの交際歴、生活スタイルや名言まで...様々な角度から紹介したいと思います。


『ヴェノム』まとめ!マーベル史上最も残虐な映画がついに日本公開!

『ヴェノム』まとめ!マーベル史上最も残虐な映画がついに日本公開!

スパイダーマンの宿敵として知られるダークヒーロー『ヴェノム』。その禍々しい姿と謎に満ちたキャラクターとして人気を誇る彼を主役に描いたマーベル映画が公開されます。破壊的な守護者という複雑な特性を持つヴェノムの、新たなるストーリーが刻まれます!


最新の投稿


『アベンジャーズ』や『スパイダーマン』で大活躍‼若手英俳優トム・ホランドのプロフィール、出演作品、私生活について

『アベンジャーズ』や『スパイダーマン』で大活躍‼若手英俳優トム・ホランドのプロフィール、出演作品、私生活について

『アベンジャーズ』や『スパイダーマン・ホームカミング』に出演して、日本でも大人気のトム・ホランド! 日本では”トムホ”の愛称で親しまれていますね!そんなイギリス出身の彼のプロフィールや出演作品、私生活などをまとめてみました。


男も女も惚れる!かっこいいケイト・ブランシェットのおすすめ映画10選!

男も女も惚れる!かっこいいケイト・ブランシェットのおすすめ映画10選!

いま、ハリウッドで一番ハンサムな女優ケイト・ブランシェットは、二度のオスカー受賞歴もある実力派。妖艶な美しい女性を演じても、マニッシュで中性的な役、シニカルな役を演じても絶品!掴みどころがないのも魅力です。とにかくかっこいい、旬の女優ケイトブランシェットの演技を堪能できる映画を紹介していきます。


金曜ロードショー10/19放送!『謝罪の王様』宮藤官九郎と阿部サダヲ笑いの最強タッグ!

金曜ロードショー10/19放送!『謝罪の王様』宮藤官九郎と阿部サダヲ笑いの最強タッグ!

『謝罪の王様』は、『舞子Haaaan!』の宮藤官九郎脚本、阿部サダヲ主演、水田伸生監督の最強タッグが再結集したヒット作品です。「謝罪」を題材に、大小さまざまな6つの物語で構成されている『謝罪の王様』。架空の職業である“謝罪師”を生業とする主人公・黒島譲のもとに、ひと癖もふた癖もある依頼が舞い込みます。


働く女性に捧ぐ名作「アグリー・ベティ」あらすじとキャストの現在【ネタバレなし】

働く女性に捧ぐ名作「アグリー・ベティ」あらすじとキャストの現在【ネタバレなし】

シリーズはすでに完結済み、シーズン4までと比較的短くまとまった作品なので海外ドラマ入門にもおすすめ。NYの一流ファッション誌編集部が舞台になるだけあって、登場人物ほとんどの着こなしがファッショナブル。まっすぐで、なんにでも全力投球なベティに元気をもらえること間違いなし。きっと前向きな気持ちになれます。


常に注目の的!ビヨンセの現在は?家族、恋、ゴシップetc...。気になるトピックまとめ

常に注目の的!ビヨンセの現在は?家族、恋、ゴシップetc...。気になるトピックまとめ

ビヨンセのいる所ではいつも何かしら事件やユニークな出来事、称賛が集まります。デビュー当時から一貫して飛び抜けた注目を集め続けて逞しく人生を謳歌している姿は、美しい容姿も相まって世の女性たちの憧れ。それは現在でも不変です。そんなビヨンセのトピックを最近の事も含めて紹介していきます。