最新5年分のアカデミー美術賞受賞作まとめ【何を観ようか迷ったらどうぞ】

最新5年分のアカデミー美術賞受賞作まとめ【何を観ようか迷ったらどうぞ】

ここでは、最新5年分の「アカデミー美術賞」を受賞した作品をご紹介致します。 物語の世界観をしっかりと再現した舞台装置の数々です!


2017年『ラ・ラ・ランド』デヴィッド・ワスコ/サンディ・レイノルズ=ワスコ

『ラ・ラ・ランド』ポスタービジュアル Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND. Photo courtesy of Lionsgate.(C) 2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

2017年の受賞作は『ラ・ラ・ランド』です。
驚異の13部門にノミネートされ、主演女優賞(エマ・ストーン)、監督賞(デイミアン・チャゼル)、撮影賞、作曲賞、歌曲賞も受賞しています。

『ラ・ラ・ランド』(C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND.Photo courtesy of Lionsgate.

成功を夢見てLAにやってきたふたりの男女の恋と苦悩の日々を、圧倒的な迫力のミュージカル・シーンに乗せて描く傑作です。美術担当のデビッド・ワスコと、奥様でもあるサンディ・レイノルズ・ワスコは『イングロリアス・バスターズ』などクエンティン・タランティーノ監督作の常連として知られており、色彩豊かな背景を生み出しています。
監督はデイミアン・チャゼル。出演はライアン・ゴズリング、エマ・ストーン、ジョン・レジェンド、ローズマリー・デウィット、J・K・シモンズ。

2016年『マッドマックス 怒りのデス・ロード』コリン・ギブソン/リサ・トンプソン

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』-(C) 2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED

2016年の受賞作は『マッドマックス 怒りのデス・ロード』です。
10部門にノミネートされ、衣装デザイン賞、メイクアップ&ヘアスタイリング賞、音響編集賞、録音賞、編集賞も受賞しています。

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 -(C)2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED

独裁者と、その狂信的な戦闘集団が牛耳る荒廃した世界を舞台に、自由な理想郷を目指して命を賭ける人間たちの決死の戦いを描く過激バイオレンス・アクションです。前作『マッドマックス/サンダードーム』から実に約30年振りに実現した再起動作となっています。美術担当のコリン・ギブソンは『ベイブ』でも同作のジョージ・ミラー監督とタッグを組んだ実績の持ち主で、細部にまでこだわる監督の意向を正確に表現しています。リサ・トンプソンは『不屈の男 アンブロークン』などの舞台装飾で知られています。
出演はトム・ハーディ、シャーリーズ・セロン、ヒュー・キース=バーン、ニコラス・ホルト、ロージー・ハンティントン=ホワイトリー。

2015年『グランド・ブダペスト・ホテル』アダム・ストックハウゼン

『グランド・ブダペスト・ホテル』 - (C)2013 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.

2015年の受賞作は『グランド・ブダペスト・ホテル』です。
9部門にノミネートされ、作曲賞、衣装デザイン賞、メイクアップ&ヘアスタイリング賞も受賞しています。

『グランド・ブダペスト・ホテル』 - (C)2013 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.

戦前ヨーロッパの超一流ホテルを舞台に、泥沼の遺産相続争いにより発生した常連客殺人事件の謎を解明すべく奮闘するコンシェルジェとベルボーイの姿をユーモラスに描く群像ミステリーです。美術担当のアダム・ストックハウゼンは『それでも夜は明ける』『ブリッジ・オブ・スパイ』そして本作と、3年連続で同賞にノミネートされている俊英。時代考証も確かな舞台を創り上げています。監督のウェス・アンダーソンとは『ムーンライズ・キングダム』でもタッグを組んでいます。
レイフ・ファインズ、エドワード・ノートン、ビル・マーレイ、ジュード・ロウをはじめとする超豪華キャストで彩られています。

2014年『華麗なるギャツビー』キャサリン・マーティン

『華麗なるギャツビー』 -(C) 2012 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

2014年の受賞作は『華麗なるギャツビー』です。
美術賞の他、衣装デザイン賞にもノミネートされ、W受賞を果たしています。

『華麗なるギャツビー』 -(C) 2012 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

1974年にもロバート・レッドフォード主演で映画化されている全米ベストセラー小説の再映画化。好景気に沸く1920年代のアメリカを舞台に、ギャツビーという謎めいた男の華麗かつ悲劇の人生を描くドラマです。バズ・ラーマン監督の妻でもあるキャサリン・マーティンが、『ロミオ&ジュリエット』『ムーラン・ルージュ』に続いて夫の監督作で美術を担当し、前述2作品でも同賞にノミネートされ、『ムーラン・ルージュ』に次いで2度目の受賞となりました。豪華絢爛たるセットは圧巻です。
出演はレオナルド・ディカプリオ、トビー・マグワイア、キャリー・マリガン。

2013年『リンカーン』リック・カーター

『リンカーン』 -(C) 2012 TWENTIETH CENTURY FOX FILM CORPORATION and DREAMWORKS II DISTRIBUTION CO., LLC

2013年の受賞作は『リンカーン』です。
12部門にノミネートされ、主演男優賞(ダニエル・デイ=ルイス)も受賞しています。

『リンカーン』-(C)2012 TWENTIETH CENTURY FOX

南北戦争末期、完全に分断されたアメリカにおいて、奴隷解放という悲願達成のために力を尽くした伝説の大統領エイブラハム・リンカーンの人生を描いた感動の伝記ドラマです。美術担当のリック・カーターは、スティーブン・スピルバーグ監督とは5作目のタッグであり、『戦火の馬』でも同賞にノミネートされた他『フォレスト・ガンプ/一期一会』『アバター』でもノミネートを果たしており、今作は『アバター』に次いで2度目の同賞受賞となります。史実に基づきかつ美しい舞台が観れます。
出演はダニエル・デイ=ルイス、サリー・フィールド、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、トミー・リー・ジョーンズ。

まとめ

『ラ・ラ・ランド』場面写真A(C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND.Photo courtesy of Lionsgate.

観たい作品は見つかりましたでしょうか?
優れた美術と舞台装置があってこそ、作品が素晴らしく美しいものに仕上がります。
これらの作品を観る際には細かなところにも注目してみてはいかがでしょう。

関連するキーワード


ラ・ラ・ランド デヴィッド・ワスコ サンディ・レイノルズ=ワスコ マッドマックス 怒りのデス・ロード グランド・ブダペスト・ホテル コリン・ギブソン リサ・トンプソン アダム・ストックハウゼン 華麗なるギャツビー キャサリン・マーティン リンカーン リック・カーター エマ・ストーン デイミアン・チャゼル イングロリアス・バスターズ クエンティン・タランティーノ ライアン・ゴズリング ジョン・レジェンド ローズマリー・デウィット J・K・シモンズ マッドマックス/サンダードーム ベイブ ジョージ・ミラー 不屈の男 アンブロークン トム・ハーディ シャーリーズ・セロン ヒュー・キース=バーン ニコラス・ホルト ロージー・ハンティントン=ホワイトリー それでも夜は明ける ブリッジ・オブ・スパイ ウェス・アンダーソン ムーンライズ・キングダム レイフ・ファインズ エドワード・ノートン ビル・マーレイ ジュード・ロウ ロバート・レッドフォード バズ・ラーマン ロミオ&ジュリエット ムーラン・ルージュ レオナルド・ディカプリオ トビー・マグワイア キャリー・マリガン ダニエル・デイ=ルイス スティーブン・スピルバーグ 戦火の馬 フォレスト・ガンプ/一期一会 アバター サリー・フィールド ジョセフ・ゴードン=レヴィット トミー・リー・ジョーンズ

関連する投稿


007のボンドガール、レア・セドゥ!フランス出身のかわいい彼女の魅力に迫る!

007のボンドガール、レア・セドゥ!フランス出身のかわいい彼女の魅力に迫る!

ミステリアスでアンニュイな美貌を持つレア・セドゥ。その堂々とした佇まいやスタイリッシュな感性で老舗ブランドのイメージモデルとしても引っ張りだこで、女優なら誰もが憧れる「007」シリーズのボンドガールにも抜擢される等華々しい躍進を続ける彼女にスポットを当ててみました。彼女の私生活や結婚・夫・子供についても触れていきます!


ラ・ラ・ランドの主役♡エマ・ストーンの映画出演作品!『女王陛下のお気に入り』の公開が待ち遠しい!

ラ・ラ・ランドの主役♡エマ・ストーンの映画出演作品!『女王陛下のお気に入り』の公開が待ち遠しい!

コメディ・ホラー・娯楽大作...等、数々の映画で人気を呼び、『ラ・ラ・ランド』でオスカー女優の仲間入りを果たしたエマ・ストーン。人気の秘密は親しみやすくて可愛い容姿だけではない。いつも自分と向き合い、努力を惜しまない彼女の魅力に迫ります。


男も女も惚れる!かっこいいケイト・ブランシェットのおすすめ映画10選!

男も女も惚れる!かっこいいケイト・ブランシェットのおすすめ映画10選!

いま、ハリウッドで一番ハンサムな女優ケイト・ブランシェットは、二度のオスカー受賞歴もある実力派。妖艶な美しい女性を演じても、マニッシュで中性的な役、シニカルな役を演じても絶品!掴みどころがないのも魅力です。とにかくかっこいい、旬の女優ケイトブランシェットの演技を堪能できる映画を紹介していきます。


『クワイエット・プレイス』公開間近!実力派女優エミリー・ブラント出演作特集

『クワイエット・プレイス』公開間近!実力派女優エミリー・ブラント出演作特集

『プラダを着た悪魔』で注目を浴びてから、その美しさと漂う気品、知性的な雰囲気に包まれたエミリー・ブラントに人気集中!大御所女優も認める確かな演技力をも持ち合わせた彼女の意外とチャーミングな素顔と共におすすめ作品を紹介していきたいと思います。


10月13日公開アンドリューガーフィールド主演『アンダー・ザ・シルバーレイク』そのカルトな世界の魅力を紹介

10月13日公開アンドリューガーフィールド主演『アンダー・ザ・シルバーレイク』そのカルトな世界の魅力を紹介

『アメイジング・スパイダーマン』シリーズなどで人気を博した人気俳優アンドリュー・ガーフィールドが主演する映画『アンダー・ザ・シルバーレイク』が10月13日ついに公開!『イット・フォローズ』の監督が描く全く新しいサスペンス映画となった本作。カルト的人気を博す事間違いないあらすじ、キャストをはじめカルトな魅力をご紹介!


最新の投稿


2018年レッドカーペットを飾ったセレブ達のドレスを覗き見!

2018年レッドカーペットを飾ったセレブ達のドレスを覗き見!

2018年も終わりに近づき、そろそろ旬なスター達を飾ったドレスの数々をまとめてみようと思います。アカデミー賞やゴールデングローブ賞等もありますが、今回は各映画やドラマのプレミアイベントで盛り上げてくれたスター達のドレスをピックアップしてみたいと思います。


あまちゃん松岡茉優のプロフィール、出演ドラマ&映画について!

あまちゃん松岡茉優のプロフィール、出演ドラマ&映画について!

いまもっとも注目されている若手女優、松岡茉優。ドラマや映画だけにとどまらず、その器用なトーク力でナレーションやバラエティ番組にまで活躍の場をひろげています。ここでは彼女の経歴に少しだけ触れながら、出演した作品を紹介したいと思います。彼女の名を世間に知らしめた「あまちゃん」から、カンヌ最高賞受賞の『万引き家族』まで。


【ネタバレ】知ればもっと面白い!ドラマ「ARROW/アロー」トリビア15選!キャスト、ストーリーもざっくり紹介

【ネタバレ】知ればもっと面白い!ドラマ「ARROW/アロー」トリビア15選!キャスト、ストーリーもざっくり紹介

ダークな世界観と「THE FLASH/フラッシュ」「レジェンド・オブ・トゥモロー」などとのクロスオーバーで人気を集めるヒーロー・ドラマ「ARROW/アロー」。ドラマをもっと楽しめるトリビアや、これまでのあらすじや登場人物などをおさらいできる基本情報を改めて整理してみました。※ネタバレ内容が含まれています


本当の自分とは?究極のラブ・ストーリー『リリーのすべて』

本当の自分とは?究極のラブ・ストーリー『リリーのすべて』

実力派俳優のエディ・レッドメインが主演を務めた映画『リリーのすべて』。世界で初めて性別適合手術を受けたリリー・エルベについて描かれた作品となっています。今回は映画『リリーのすべて』のあらすじやキャストについて紹介します。


【ネタバレ注意】話題のホラー映画『クワイエット・プレイス』のあらすじ・キャストを紹介!

【ネタバレ注意】話題のホラー映画『クワイエット・プレイス』のあらすじ・キャストを紹介!

ホラー映画史上No.1『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』に続く大ヒットを記録した『クワイエット・プレイス』が9月28日から公開されています。 「音を立てたら、即死。」全米初登場No.1を記録した新体感サバイバルホラー!監督、キャスト、あらすじを紹介します!