最新5年分のアカデミー主題歌賞受賞作まとめ【何を観ようか迷ったらどうぞ】

最新5年分のアカデミー主題歌賞受賞作まとめ【何を観ようか迷ったらどうぞ】

本記事では最新5年分の「アカデミー主題歌賞」を受賞した作品をご紹介します。 思わず口ずさみたくなるような、魅力的でキャッチーな曲ばかりです!


2017年『ラ・ラ・ランド』City of Stars

『ラ・ラ・ランド』ポスタービジュアル Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND. Photo courtesy of Lionsgate.(C) 2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

2017年の受賞作は『ラ・ラ・ランド』のCity of Starsです。
歌うのは主演のライアン・ゴズリングとエマ・ストーンです。
ディズニー・チャンネルの子役出身のゴズリングもさることながら、エマ・ストーンの透明感溢れる歌声も素晴らしいですね。

ジャスティン・ハーウィッツ/『ラ・ラ・ランド』(C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND.Photo courtesy of Lionsgate.

作曲家のジャスティン・ハーウィッツは、ドラム奏者でもあるデイミアン・チャゼル監督が手がける全作品で作曲を担当。作詞は若手作詞コンビのパセック&ホールが担当しています。

2016年『007 スペクター』Writing's On The Wall

『007 スペクター』-(C) SPECTRE (C) 2015 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc., Danjaq, LLC and Columbia Pictures Industries, Inc. All rights reserved

2016年の受賞作は『007 スペクター』のWriting's On The Wallです。
歌うのはイギリスのシンガーソングライターであるサム・スミス。
作詞・作曲はサム・スミスとジミー・ネイプスが共同で手がけています。

『007 スペクター』主題歌を担当するサム・スミス -(C) SPECTRE (C) 2015 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc., Danjaq, LLC and Columbia Pictures Industries, Inc. All rights reserved

サム・スミスの魅力は透き通るようなハイ・トーン・ヴォイス。発売したシングル曲は全英シングルチャート1位を獲得。これは007映画の主題歌としては史上初の快挙となりました。

2015年『グローリー/明日への行進』Glory

『グローリー/明日への行進』 - (C) 2014 Pathe Productions Limited.All rights reserved.

2015年の受賞作は『グローリー/明日への行進』のGloryです。
歌うのはソウルシンガーのジョン・レジェンドとヒップホップMCのコモン。
作詞・作曲もジョン・レジェンドとコモン、加えてラッパーのライムフェストが名を連ねています。

アカデミー賞主題歌賞受賞「Glory」でラップを披露するコモン/『グローリー/明日への行進』 - (C)2014 Pathe Productions Limited.All rights reserved.

高らかにソウルフルに歌い上げるジョン・レジェンドのパートと、コモンのラップパートとの対比が素晴らしい名曲です。グラミー賞の映像部門でも最優秀楽曲賞を獲得しています。

2014年『アナと雪の女王』Let It Go

『アナと雪の女王』日本版ポスター-(c) 2013 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

2014年の受賞作は『アナと雪の女王』のLet It Goです。
歌うのはブロードウェイのミュージカル女優として20年近いキャリアを持つイディナ・メンゼル。
ミュージカル作曲家のロバート・ロペスが作曲、その妻である作曲家クリステン・アンダーソン=ロペスが作詞を手がけています。

Youtubeで公開された「各国語バージョン」などで一気に火が付き、日本でも大ヒットを記録。作品自体の動員数にも大きな影響を及ぼした名曲です。イディナ・メンゼルが歌う原曲と日本版とは若干の違いが見られますが、抜群の歌唱力と表現力を堪能できます。

2013年『007 スカイフォール』Skyfall

2013年の受賞作は『007 スカイフォール』のSkyfallです。
歌うのは21世紀を代表する世界的人気歌手のアデル。
作詞・作曲はアデルとポール・エプワースが共同作業で担当しています。

アデル-(C)Getty Images

往年の007主題歌Goldfingerすら彷彿とさせる王道のメロディと貫録の歌唱力。壮大なスケールを感じさせる出色の出来と言えます。

まとめ

『ラ・ラ・ランド』 Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND. Photo courtesy of Lionsgate.(C) 2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

観たい作品は見つかりましたか?
主題歌はもちろん、作品自体の質も高いラインナップでした!
歌の作品にもたらす影響は大きいですね。
まだ観たことのない作品があれば、是非チェックしてみてください♪

関連する投稿


今、最もホットな俳優!?ライアン・レイノルズまとめ

今、最もホットな俳優!?ライアン・レイノルズまとめ

前作に引き続き『デッドプール2』の大ヒットで、今人気爆発中の俳優の一人、ライアン・レイノルズ!そんなライアンのプロフィールや魅力、出演作などをまとめました。


『かぐや姫の物語』まとめ!高畑監督の遺作となった、制作8年の超大作の魅力とは?

『かぐや姫の物語』まとめ!高畑監督の遺作となった、制作8年の超大作の魅力とは?

2018年4月5日に亡くなった巨匠・高畑勲監督の遺作となった『かぐや姫の物語』。「竹取物語」を、監督が抱いた3つの疑問をテーマに、壮大なスケールと、情緒豊かなキャラクターによって現代の観客の前に蘇りました。ここではそんな本作の制作秘話や、出演者についてもまとめました。


【今週末公開の映画】7/6~『虹色デイズ』『バトル・オブ・セクシーズ』

【今週末公開の映画】7/6~『虹色デイズ』『バトル・オブ・セクシーズ』

7/6(金)、7/7(土)に公開される映画を一挙ご紹介。集英社「別冊マーガレット」に連載された人気少女マンガ『虹色デイズ』実写化や、スポーツ界だけでなく、その後様々業界で男女間の格差を埋める動きが起きたと行っても過言でないテニス試合『バトル・オブ・セクシーズ』など、期待作が盛りだくさんです!


エマ・ストーン主演『バトル・オブ・セクシーズ』男性至上主義のブタ対フェミニスト!世紀の男女テニス戦とは?

エマ・ストーン主演『バトル・オブ・セクシーズ』男性至上主義のブタ対フェミニスト!世紀の男女テニス戦とは?

『ラ・ラ・ランド』以後、新作の出演に注目が集まるエマ・ストーンが、実在のテニスプレイヤー、ビリー・ジーンに扮した注目作。 実際に世界中が注目した「性差を超えた戦い」にはどんなドラマがあったのか? 今回は作中に登場する実在の選手や、今もなお見られ男女格差についても、作品を通してまとめました。


Netflix「ブラッドライン」出演中リンダ・カーデリーニのまとめ

Netflix「ブラッドライン」出演中リンダ・カーデリーニのまとめ

現在ネットフリックスで配信中のオリジナル作品「ブラッドライン」に出演中のリンダ・カーデリーニ。ドラマから大ヒット映画にも出演するなど実力派女優として知られています。今回はそんな彼女についてまとめてみました。


最新の投稿


洋画コメディーおすすめ50選!面白すぎる名作傑作決定版!

洋画コメディーおすすめ50選!面白すぎる名作傑作決定版!

アメリカンジョークがききまくりな洋画コメディーを観たい!そんな気分の日、ありますよね♪お腹を抱えて涙しながら笑い転げること間違いなしなコメディー映画の名作、傑作を集めました!


金曜ロードショー8/17放送!スタジオジブリ『となりのトトロ』みどころをもう一度!

金曜ロードショー8/17放送!スタジオジブリ『となりのトトロ』みどころをもう一度!

宮崎駿監督が原作、脚本、監督をつとめ、全ての世代に贈る珠玉の名作『となりのトトロ』。トトロ、ネコバス、マックロクロスケ…などスタジオジブリ作品を象徴とするキャラクターがたくさん登場!「もしかしたらどこかにいるのでは?」と探してみたくなるような、不思議な生き物たちとの冒険が繰り広げられる、ファンタジーアニメ映画です。


面白いアニメ映画ランキング50!人気作品、名作、傑作が盛りだくさん!

面白いアニメ映画ランキング50!人気作品、名作、傑作が盛りだくさん!

本当に面白いアニメ映画を50作品集めました!そして筆者の独断と偏見でランキング形式にまとめています‼懐かしのあの作品から、最新の話題作まで、なんのアニメを観ようかまよったときは、これを読めば間違いない!


映画おすすめ100選!【2018年版】本当に面白い名作傑作を集めました♪

映画おすすめ100選!【2018年版】本当に面白い名作傑作を集めました♪

本当に面白い映画作品を、邦画・洋画・アニメのジャンルに分けて、100作品紹介します♪あの人気作品から不朽の名作・傑作まで盛りだくさん!レンタルしたいDVDや、オンラインで何を観ようか迷ったときは、この映画をチェックして!


【今週末公開の映画】8/17~『銀魂2 掟は破るためにこそある』『ペンギン・ハイウェイ』など

【今週末公開の映画】8/17~『銀魂2 掟は破るためにこそある』『ペンギン・ハイウェイ』など

8/17(金)、8/18(土)に公開される映画を一挙ご紹介。夏休みも8月には入り、話題の続編やアニメ作が続々公開!週間少年ジャンプの看板作品が、スケールもギャグも格段に上がって再びスクリーンにて登場する『銀魂2』や、宇多田ヒカルが主題歌を務めた『ペンギン・ハイウェイ』など、大人も子供も楽しめる作品に注目が集まります。