最新5年分のアカデミー主演女優賞受賞者まとめ【何を観ようか迷ったらどうぞ】

最新5年分のアカデミー主演女優賞受賞者まとめ【何を観ようか迷ったらどうぞ】

本記事では最新5年分の「アカデミー主演女優賞」を受賞した女優をご紹介します。 ベテランから超新星まで勢揃いです!


2017年『ラ・ラ・ランド』エマ・ストーン

『ラ・ラ・ランド』ポスタービジュアル Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND. Photo courtesy of Lionsgate.(C) 2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

2017年の受賞者は『ラ・ラ・ランド』のエマ・ストーンです。
『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』にて助演女優賞ノミネートの実績はありますが、今回が初の受賞となりました。

『ラ・ラ・ランド』(C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND.Photo courtesy of Lionsgate.

大都会LAで働きながらオーディションを受け、いつか女優になりスクリーン・デビューする日を夢見る女優志望のミアを演じています。売れないピアニスト役のライアン・ゴズリングと共に、見事な歌とダンスを披露しています。
受賞は叶いませんでしたが、ライアン・ゴズリングも主演男優賞にノミネートされました。

2016年『ルーム』ブリー・ラーソン

『ルーム』ポスタービジュアル (c)ElementPictures/RoomProductionsInc/ChannelFourTelevisionCorporation2015

2016年の受賞者は『ルーム』のブリー・ラーソンです。
初ノミネートにして初受賞となりました。

『ルーム』 (c)ElementPictures/RoomProductionsInc/ChannelFourTelevisionCorporation2015

小さな部屋に7年も監禁されていた母親のジョイと、その小さな部屋で生まれ育ち、世界のすべてがそこにある5歳の息子ジャック。この親子が監禁されている部屋を脱出し、広い世界で生きていく様を描いた作品。失われた時間を取り戻さなければいけない母親と、広い世界にとまどいを見せながらも成長していく息子の姿は、ぜひご自身の目でご確認ください。
この難しい役を演じきったブリー・ラーソンはもちろん、息子を演じた当時9歳のジェイコブ・トレンブレイの演技も見事。涙なしでは観られない作品に仕上がっています。

2015年『アリスのままで』ジュリアン・ムーア

『アリスのままで』ポスタービジュアル -(C) 2014BSM Studio. All Rights Reserved.

2015年の受賞者は『アリスのままで』のジュリアン・ムーアです。
1997年の『ブギーナイツ』から実に5回目となるノミネートで念願の初受賞を果たしました。

『アリスのままで』-(C) 2014BSM Studio. All Rights Reserved.

ある日突然、遺伝性の若年性アルツハイマー病と宣告された50歳の大学教授アリス。日に日に悪化する症状に戸惑い葛藤するも、家族と共に必死の思いで乗り越えてゆく様を熱演しています。長女役のケイト・ボスワース、次女役のクリステン・スチュワートの表現力も群を抜いています。

2014年『ブルージャスミン』ケイト・ブランシェット

『ブルージャスミン』-(C) 2013 Gravier Productions, Inc.

2014年の受賞者は『ブルージャスミン』のケイト・ブランシェットです。
ノミネート実績は1998年の『エリザベス』から6回。『アビエイター』での助演女優賞受賞以来の受賞となりました。

『ブルージャスミン』-(C) 2013 Gravier Productions, Inc.

大富豪だった夫が逝去し、ニューヨークでの豪勢な生活は一転。ロサンゼルスの妹宅で質素な生活を余儀なくされた元セレブ女性の虚栄心とプライドにもがく姿を、シニカルかつユーモラスに演じています。
苦労人の妹を演じたサリー・ホーキンスも、助演女優賞にノミネートされました。

2013年『世界にひとつのプレイブック』ジェニファー・ローレンス

『世界にひとつのプレイブック』 -(C) 2012 SLPTWC Films, LLC. All Rights Reserved.

2013年の受賞者は『世界にひとつのプレイブック』のジェニファー・ローレンスです。
2010年の『ウィンターズ・ボーン』以来のノミネートとなり、悲願の受賞を果たしました。

ジェニファー・ローレンス-(C) Getty Images

妻の浮気が発覚してから精神に異常をきたしてしまい、妻も仕事も家も失った男パット。自分と同じように辛い過去を持つエキセントリックかつ魅力的な女性ティファニーと出会い、衝突しながらも未来と希望を見出していく物語。ジェニファー・ローレンスがティファニーを演じています。
アカデミー賞獲得は彼女のみとなりましたが、パットを演じたブラッドリー・クーパーが主演男優賞に、パットの父親役のロバート・デ・ニーロが助演男優賞に、パットの母親役のジャッキー・ウィーヴァーが助演女優賞と、主演助演の4人全員がノミネートされるという前代未聞の快挙を成し遂げています。

まとめ

エマ・ストーン-(C)Getty Images

観たい作品は見つかりましたか?
素晴らしい演技から人生の苦難を乗り越えられる強さが垣間見えるかもしれません。
気になる作品があれば、是非チェックしてみてください♪

関連する投稿


クロエ・グレース・モレッツ出演映画おすすめ20選!子役から魅力的な大人の女優へ♡

クロエ・グレース・モレッツ出演映画おすすめ20選!子役から魅力的な大人の女優へ♡

『キック・アス』のヒット・ガール役で一躍有名となったクロエ・グレース・モレッツ。今回は彼女が出演している映画の中からおすすめ20作品をご紹介します。美少女から魅力的な大人の女優へと成長したクロエに注目です。


マーゴット・ロビー出演作品おすすめ10選!あの人気キャラの最新作が始動!

マーゴット・ロビー出演作品おすすめ10選!あの人気キャラの最新作が始動!

持ち前の美貌と確かな演技力で数々の作品に出演しているマーゴット・ロビー。今回はそんな彼女が出演している映画の中からおすすめ10作品をご紹介します。そしてあの人気キャラの最新作情報も合わせてお届けいたします。


『アベンジャーズ/エンドゲーム』ネタバレ・予想・考察・日本公開日など最新情報!

『アベンジャーズ/エンドゲーム』ネタバレ・予想・考察・日本公開日など最新情報!

2019年4月26日(金)に公開される『アベンジャーズ/エンドゲーム』。最近のアメコミ映画ブームを牽引するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)による『アベンジャーズ』シリーズの最新作です。衝撃のラストを迎えた前作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の続編とあって、注目を集めている本作。現段階までに出ている情報についてや、展開の予想・考察などをご紹介していきます!


ジュリアン・ムーア出演映画おすすめ11作品!『CHLOE/クロエ』『アリスのままで』ほか

ジュリアン・ムーア出演映画おすすめ11作品!『CHLOE/クロエ』『アリスのままで』ほか

数々の映画賞を総なめにしてきた実力派女優ジュリアン・ムーア。2014年公開の『アリスのままで』では、5度目のアカデミー賞を受賞しました。今回はそんな彼女が出演した映画おすすめ11作品をあらすじを合わせてご紹介します。


『ドラゴン・タトゥーの女』最新作!『蜘蛛の巣を払う女』キャスト・みどころ

『ドラゴン・タトゥーの女』最新作!『蜘蛛の巣を払う女』キャスト・みどころ

北欧の人気小説を映画化した『ドラゴン・タトゥーの女』の最新作『蜘蛛の巣を払う女』がキャストや監督を変えて公開されます。これまで謎に包まれていた、ヒロイン・リスベットの知られざる過去が、双子の妹の狂気によって暴かれていく展開は必見です!こちらの記事で新作の情報はもちろん、前作や北欧版のオリジナルもおさらいしましょう!


最新の投稿


J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

TVドラマ業界の一時代を築いた天才プロデューサーJ・J・エイブラムスは、映画界でも重宝される逸材。人気シリーズの生みの親として絶大な人気を誇っていますね。そんな彼のマニアックでクリエイティブな世界についてもっと知りたくなってしまいませんか?ここでは世界で大活躍する彼の作品に注目!是非ご覧くださいね。


『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

大人気マンガの実写映画『東京喰種トーキョーグール』。独特のダークな世界観で世間を圧倒させた話題作です。作品は知っているものの、まだ見ていない人もいるのではないでしょうか?今回は『東京喰種トーキョーグール』のネタバレを含むあらすじや、登場人物を徹底紹介します!これを読んで新作に備えましょう♪


『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『X- MEN』シリーズで高い人気を誇るキャラクター・ウルヴァリン。彼を主役にしたスピンオフシリーズ第3弾として2017年に公開された『LOGAN/ローガン』は、ヒュー・ジャックマンがウルヴァリンを演じた最後の作品として公開し大ヒットを記録しました。今回は『LOGAN/ローガン』から15のトリビアを厳選してお届けします!


V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

2015年に公開された映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観たことがありますか?あまりの中毒性の高さから映画を観た人々がどんどんハマり、SNSでも評判が広まっていったことで当時まだ少なかった“爆音上映”が大々的に行われるなど、ちょっとしたお祭り状態になった作品です。実はシリーズ物の4作目である本作ですが、前作を観ていなかった人々も巻き込むほどの魅力とは…?『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のあらすじやキャスト、見どころなどをたっぷりご紹介します。


『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

2014年連載から一瞬で人気を集めた眉目じゅんさんの原作を実写化した本作。大人気の俳優陣に、監督から音楽まで最高のクリエイターが揃い組です。またその文学的な表現にも注目です。そんな『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現まで紹介します。