『あなた、そこにいてくれますか』キム・ユンソク×ピョン・ヨハン

『あなた、そこにいてくれますか』キム・ユンソク×ピョン・ヨハン

『チェイサー』『海にかかる霧』など数々のヒット作に主演し、日本でも人気が高い実力派俳優キム・ユンソク。社会現象ドラマ「ミセン-未生-」で一躍脚光を浴びたイケメン俳優ピョン・ヨハン。この2人が過去と現在の主人公をそれぞれ演じた『あなた、そこにいてくれますか』が公開となります。この作品のあらすじとキャストをご紹介します。


原作はフランスの人気作家のベストセラー小説

世界30カ国でベストセラーとなったフランスの人気作家ギヨーム・ミュッソの小説「時空を超えて」が原作。過去に戻ることのできる不思議な薬を手に入れた主人公スヒョン。ある事情で30年前に亡くなった当時の恋人ヨナにもう一度だけ会いたいという切なる願いから、30年前の自分と対峙することになる物語です。

『あなた、そこにいてくれますか』あらすじ

『あなた、そこにいてくれますか』(C) 2016 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

医療ボランティアでカンボジアを訪れた医師のハン・スヒョンは、赤ん坊の手術をしたお礼に願いを叶えるという10錠の薬を受け取る。彼の願い...それは30年前に亡くなった当時の恋人ヨナ(チェ・ソジン)に、もう一度だけ会いたいということだった。半信半疑で薬を飲むと1985年にタイムスリップし、そこで過去の自分と出会う。

ヨナの身に起きた事実を知った若きハン・スヒョンは、彼女を助けたいと願うが、彼女との未来を選んでしまうと、彼女の死から10年後に生まれた娘の存在を消してしまうことになる。2015年と1985年、時を超えて出会った2人のスヒョンが選んだ答えとは――。

現在のスヒョンを演じるキム・ユンソク

『海にかかる霧』-(c)2014 NEXT ENTERTAINMENT WORLD Inc. & HAEMOO Co., Ltd. All Rights Reserved.

現在のハン・スヒョンを演じているのはキム・ユンソク。

『ファイ 悪魔に育てられた少年』- (C)2013 SHOWBOX/MEDIAPLEX AND NOW FILM ALL RIGHTS RESERVED

日本でも大ヒットした『チェイサー』では韓国主要映画祭の主演男優賞を独占する大記録を打ち立て、『哀しき獣』『10人の泥棒たち』『海にかかる霧』『プリ―スト 悪魔を葬る者』など、数々のヒット作に主演する韓国映画界を代表する実力派俳優です。

過去のスヒョンを演じるピョン・ヨハン

『ファイ 悪魔に育てられた少年』- (C)2013 SHOWBOX/MEDIAPLEX AND NOW FILM ALL RIGHTS RESERVED

過去のハン・スヒョンを演じているのは若手イケメン俳優ピョン・ヨハン。

東京国際映画祭でも上映された『起爆』で長編映画初主演を飾り、日本でもリメイクされた大ヒットドラマ「ミセン-未生-」や「六龍が飛ぶ」で脚光を浴び、韓国映画界を牽引する次世代の一人とされています。

『あなた、そこにいてくれますか』は10月14日(土)公開

『海にかかる霧』-(c)2014 NEXT ENTERTAINMENT WORLD Inc. & HAEMOO Co., Ltd. All Rights Reserved.

韓国では2016年12月に公開。公開1週目の観客動員数が『ラ・ラ・ランド』を上回り、韓国の恋愛映画動員歴代1位を記録。日本でもヒットした『建築学概論』を超える口コミ指数の高さで注目を集めました。

”忘れられない人”がいるすべての人に贈る珠玉のラブストーリー『あなた、そこにいてくれますか』は、2017年10月14日より全国にて公開です。

この記事のライター

関連する投稿


『ドラゴン・タトゥーの女』最新作!『蜘蛛の巣を払う女』キャスト・みどころ

『ドラゴン・タトゥーの女』最新作!『蜘蛛の巣を払う女』キャスト・みどころ

北欧の人気小説を映画化した『ドラゴン・タトゥーの女』の最新作『蜘蛛の巣を払う女』がキャストや監督を変えて公開されます。これまで謎に包まれていた、ヒロイン・リスベットの知られざる過去が、双子の妹の狂気によって暴かれていく展開は必見です!こちらの記事で新作の情報はもちろん、前作や北欧版のオリジナルもおさらいしましょう!


『ブレードランナー 2049』あらすじ・キャスト・トリビア記事【どのバージョンから見る?】

『ブレードランナー 2049』あらすじ・キャスト・トリビア記事【どのバージョンから見る?】

SFアクション『ブレードランナー 2049』は、1982年の第一作以来、実に35年振りとなる全世界待望の続編である。退廃した近未来の斬新なデザインから小道具の細部にまで徹底的にこだわったカルトSFの続編ということで、期待度は最高潮だ。ここでは、「ブレードランナー」のどのバージョンからみたらよいかわからない人への解説と、最新作に期待するいくつかのポイントを挙げてみよう。


ハル・ベリーの現在!スタイル抜群元ミスUSAのボンドガールは苦労のオスカー女優!

ハル・ベリーの現在!スタイル抜群元ミスUSAのボンドガールは苦労のオスカー女優!

実力派性格女優ハル・ベリーはデビュー8年目でテレビ映画「アカデミー 栄光と悲劇」でエミー賞、11年目で007のボンドガールに抜擢されるまでは、仕事面でもプライベートな面でもキツい不遇に見舞われつつ強いプライドで打ち勝ってきました。私生活では恵まれないままでも女優としては2007年から快進撃を繰り広げる彼女の魅力に迫る!


サントラがおすすめな映画15選!名曲ばかり!オーケストラだけが劇伴じゃないんです!

サントラがおすすめな映画15選!名曲ばかり!オーケストラだけが劇伴じゃないんです!

最近、『ハリー・ポッター』『ラ・ラ・ランド』など、演奏が付いて映画を楽しめるコンサートがあるとよく聞きます。もちろん、オーケストラ劇伴も素敵ですが、中には実験的なサントラや、バンドマンが手掛けたサントラなど、少し変わったアプローチのサントラも多くあるのです!今回は本編を見たらきっとサントラも聴きたくなる15作をご紹介!


『ファースト・マン』あらすじ・キャスト・評価・トリビアまとめ!日本公開はいつ⁉

『ファースト・マン』あらすじ・キャスト・評価・トリビアまとめ!日本公開はいつ⁉

月面着陸に成功したアポロ11号のドキュメンタリーや伝記映画はこれまで多く制作されてきました。しかし今回公開されるライアン・ゴズリング主演作『ファースト・マン』では、アポロ11号やその船長であるニール・アームストロングを称えるだけでなく、彼が月に行くまでの過酷な試練を徹底的に描き出し、月面着陸の新たな一面を見せつけます。


最新の投稿


J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

TVドラマ業界の一時代を築いた天才プロデューサーJ・J・エイブラムスは、映画界でも重宝される逸材。人気シリーズの生みの親として絶大な人気を誇っていますね。そんな彼のマニアックでクリエイティブな世界についてもっと知りたくなってしまいませんか?ここでは世界で大活躍する彼の作品に注目!是非ご覧くださいね。


『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

大人気マンガの実写映画『東京喰種トーキョーグール』。独特のダークな世界観で世間を圧倒させた話題作です。作品は知っているものの、まだ見ていない人もいるのではないでしょうか?今回は『東京喰種トーキョーグール』のネタバレを含むあらすじや、登場人物を徹底紹介します!これを読んで新作に備えましょう♪


『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『X- MEN』シリーズで高い人気を誇るキャラクター・ウルヴァリン。彼を主役にしたスピンオフシリーズ第3弾として2017年に公開された『LOGAN/ローガン』は、ヒュー・ジャックマンがウルヴァリンを演じた最後の作品として公開し大ヒットを記録しました。今回は『LOGAN/ローガン』から15のトリビアを厳選してお届けします!


V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

2015年に公開された映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観たことがありますか?あまりの中毒性の高さから映画を観た人々がどんどんハマり、SNSでも評判が広まっていったことで当時まだ少なかった“爆音上映”が大々的に行われるなど、ちょっとしたお祭り状態になった作品です。実はシリーズ物の4作目である本作ですが、前作を観ていなかった人々も巻き込むほどの魅力とは…?『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のあらすじやキャスト、見どころなどをたっぷりご紹介します。


『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

2014年連載から一瞬で人気を集めた眉目じゅんさんの原作を実写化した本作。大人気の俳優陣に、監督から音楽まで最高のクリエイターが揃い組です。またその文学的な表現にも注目です。そんな『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現まで紹介します。