【Happy Birthday!】9月前半生まれのハリウッドスター

【Happy Birthday!】9月前半生まれのハリウッドスター

夏は終わったものの、まだまだ残暑が厳しい時期。 本記事では、9月前半に誕生日を迎えるハリウッドスターをご紹介します。 骨太なアクション俳優が集まる時分のようです!


【9月2日】キアヌ・リーブス/サルマ・ハエック

『ジョン・ウィック:チャプター2』(C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. (C)Niko Tavernise

息もつかせぬダイ・ハード型アクションの傑作『スピード』の出演以来、鳴りを潜めていたキアヌ・リーブス。しかし、悲しい過去と頑固なポリシーを持つ超凄腕の殺し屋を演じた『ジョン・ウィック』シリーズで主役を演じ、復活の兆しを見せています。昔から日本びいきなところがあり、お忍びで来日していたりもします。

(C) Splash/AFLO

妖艶さが魅力的なメキシコ出身の女優サルマ・ハエック。ロバート・ロドリゲス監督作品の常連です。中でも痛快ゾンビ・アクション・ホラー『フロム・ダスク・ティル・ドーン』のセクシーなダンサー役は最高のひと言。

【9月3日】チャーリー・シーン

チャーリー・シーン-(C) Getty Images

今やハリウッド一のお騒がせ俳優として有名になってしまったチャーリー・シーン。しかし、出世作の戦争ドラマ『プラトーン』や痛快ベースボールコメディ『メジャー・リーグ』といった今も色褪せず輝きを放つ傑作に出演し、彼にしかできないであろう演技を見せています。とは言え、そろそろ新しい彼も見てみたいですね!

【9月5日】マイケル・キートン

マイケル・キートン -(C) Getty Images

アメリカのスタンダップ・コメディアン出身のマイケル・キートン。芸名のキートンは、往年の喜劇王バスター・キートンから拝借したほどのコメディ・フリーク。役者としてはコメディ俳優から味のある俳優へと変貌を遂げました。ティム・バートン版『バットマン』の主演で名を上げ、そのセルフ・パロディの面もある秀作ドラマ『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』ではアカデミー主演男優賞にもノミネートされました。

【9月9日】ヒュー・グラント、アダム・サンドラー

ヒュー・グラント-(C) Getty Images

イギリスを代表するハンサム・ガイのヒュー・グラント。ロマンティック・コメディを演じさせたら彼の右に出る者はいないでしょう!『ノッティングヒルの恋人』『ブリジット・ジョーンズの日記』など、ヒロインが思わず惚れてしまうような男を自然体で演じています。

『靴職人と魔法のミシン』-(C) 2014 COBBLER NEVADA, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

こちらもマイケル・キートンと同じくスタンダップコメディアン出身のアダム・サンドラー。製作・脚本・出演と、ことコメディジャンルにおいてはとても幅広い才能の持ち主です。『ウェディング・シンガー』『ロンゲスト・ヤード』など、笑いと感動を共存させているのが特徴ですね!

【9月10日】コリン・ファース

コリン・ファース-(C)Getty Images

舞台出身のコリン・ファース。2010年公開の名作映画『英国王のスピーチ』でイギリスの王を演じ、50歳にして初のアカデミー主演男優賞ノミネート。シリアス系アクターを極め、55歳となった2015年には、超過激スパイ・アクション『キングスマン』でアクション俳優という新境地を切り開きました。まさに中年の星と言えるでしょう。

【9月12日】エミー・ロッサム

エミー・ロッサム/『ビューティフル・クリーチャーズ』ワールド・プレミアにて - (C)2013 ALCON ENTERTAINMENT, LLC

エミー・ロッサムのブレイクのきっかけは、2004年公開のブロードウェイミュージカルを映画化した『オペラ座の怪人』。実は幼少期よりオペラの大舞台に立っていたという本格派の彼女。ヒロインのクリスティーヌに抜擢され、その美貌と圧倒的な歌唱力で人々を魅了しました。

【9月15日】トム・ハーディ/トミー・リー・ジョーンズ

トム・ハーディ-(C)Getty Images

2010年公開の傑作SF映画『インセプション』の重要な役をはじめ、『ダークナイト ライジング』の悪役ベイン、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の新星マックス、『レヴェナント: 蘇えりし者』のハンターなど、アクが強い役を次々と演じています。トム・ハーディが出演しているだけで、作品全体に芯が通るような印象さえ受ける名優です。

トミー・リー・ジョーンズ-(C)Getty Images

骨太なアクション作品を中心に出演し、存在感を放っていたトミー・リー・ジョーンズ。1993年公開の『逃亡者』では主人公を追い詰める捜査チームのリーダーを演じました。この作品でアカデミー助演男優賞を受賞し、超遅咲きのスターが誕生。その後はSFアクション映画『メン・イン・ブラック』シリーズでコミカルな面も披露。日本の缶コーヒーのCMに出演していたこともあり、日本でも高い知名度を誇っています。

まとめ

(C) 2015 STUDIOCANAL S.A. ALL RIGHTS RESERVED.

9月前半のハリウッドスター誕生日特集をご覧いただきありがとうございました。
なんとも濃い男優が多かったですね!
ではまたお会いしましょう!Happy Birthday!

関連する投稿


【GWに公開の映画】『君の名前で僕を呼んで』『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ほか!

【GWに公開の映画】『君の名前で僕を呼んで』『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ほか!

4/27(金)、4/28(土)そしてGWの頭である5/4(金)、5/5(土)に公開される映画を一挙ご紹介。 数多くの豪華オールスター・ヒーローが集結する超大作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』をはじめ、公開前からメディアで多く取り上げられた『君の名前で僕を呼んで』など期待作が続々公開されます!


新生ララ・クロフトが日本上陸!『トゥームレイダー ファーストミッション』の見どころは?

新生ララ・クロフトが日本上陸!『トゥームレイダー ファーストミッション』の見どころは?

原作ゲームの販売から、既に20年近くの時を経てもなお、その人気が衰えることのないコンテンツのひとつ「トゥームレイダー」 今回、アンジェリーナ・ジョリー主演で映画化された作品の前日譚を描いた新作が、キャストを今最も注目を集めるアリシア・ヴィキャンデルでリブートされます! 今回は彼女の魅力や、作品の見どころを紹介します!


ハリウッドイケメン俳優まとめ!20人を一挙紹介!

ハリウッドイケメン俳優まとめ!20人を一挙紹介!

ハリウッドは映画の都。女優も男優もみな美しい方が多いですが、その美しさは其々の俳優の個性から生まれています。 ハリウッド俳優の中でも特にイケメン、ホットな20人を紹介します!


お家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

お家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

今ラブラブなカップルにもシングルのあなたにも、そして失恋の悲しさを吹き飛ばしたいそこのあなたにもおすすめのラブコメ映画50選!あの名作からハリウッドの傑作、インディーズ映画と、邦画洋画問わずにおすすめを一挙50個ご紹介いたします!♡


洋画アクションおすすめ50選!人気作を厳選!ハラハラドキドキが止まらない!【2018最新版】

洋画アクションおすすめ50選!人気作を厳選!ハラハラドキドキが止まらない!【2018最新版】

面白い映画といえば、アクション映画!この記事ではおすすめのアクション映画作品の洋画を50作品一挙紹介します。2018年の新作映画もたっぷり紹介していきます♪


最新の投稿


『デッドプール2』キャスト&あらすじ紹介!前作のおさらいも!

『デッドプール2』キャスト&あらすじ紹介!前作のおさらいも!

ライアン・レイノルズがアンチヒーロー・デッドプールを演じ大ヒットを記録した『デッドプール』その続編となる『デッドプール2』!前作のおさらいから引き続きやキャストについて、さらにはデッドプールのトリビアなど、公開が待ちきれなくなる情報をまとめました。


阿部寛が浮世絵に⁈笑って泣ける傑作時代劇『のみとり侍』

阿部寛が浮世絵に⁈笑って泣ける傑作時代劇『のみとり侍』

『後妻業の女』の鶴橋康夫が約40年映画化を熱望し続けた、阿部寛主演で贈る笑って泣ける傑作時代劇『のみとり侍』。豪華キャストが勢ぞろいする本作品の公開日が2018年5月18日に決定しました。本記事では気になる本作について詳しくご紹介します。


ドキドキ女性同士の恋愛!レズビアン映画おすすめ20選【洋画・邦画】

ドキドキ女性同士の恋愛!レズビアン映画おすすめ20選【洋画・邦画】

女性同士の恋愛=レズビアンをテーマにした作品を観たことはありますか?セクシーな女性同士の恋愛を描くシーンはまるでアートのような美しさ。ぜひワインを片手に見てほしいレズビアン映画がたくさんあります。そこで今回は海外・日本国内の作品問わず、おすすめのレズビアン作品をまとめてみました。


【GWに公開の映画】『君の名前で僕を呼んで』『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ほか!

【GWに公開の映画】『君の名前で僕を呼んで』『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ほか!

4/27(金)、4/28(土)そしてGWの頭である5/4(金)、5/5(土)に公開される映画を一挙ご紹介。 数多くの豪華オールスター・ヒーローが集結する超大作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』をはじめ、公開前からメディアで多く取り上げられた『君の名前で僕を呼んで』など期待作が続々公開されます!


『ゲティ家の身代金』まとめ!実在した世界一の富豪ケディとは?

『ゲティ家の身代金』まとめ!実在した世界一の富豪ケディとは?

実際にあった誘拐事件をベースに、誘拐された孫の身代金支払いを拒否し続ける大富豪と、誘拐された子を救おうと奔走する母を描いたサスペンス作品。 その内容と同じくらい当時取り上げられた、主演俳優のスキャンダルによる降板など、完成まで過酷を極めた今作。 今回はその制作背景から、実在したケディ家についてまとめました。