【Happy Birthday!】12月前半生まれのハリウッドスター達

【Happy Birthday!】12月前半生まれのハリウッドスター達

冬本番、街はクリスマス一色のこの時期。 ここでは、12月前半に誕生日を迎えるハリウッドスター達をご紹介致します。 若手の超期待株からベテランまで、バラエティに富んだ結果となりました!


【12月1日】ゾーイ・クラヴィッツ

ゾーイ・クラヴィッツは、ロックスターとして君臨するレニー・クラヴィッツの愛娘であり、幼い頃から父親の影響を受けて育ちました。『なんだかおかしな物語』など青春映画数作に出演した後、『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』にてミュータント:エンジェル役を獲得。続編の『X-MEN: フューチャー&パスト』をはじめ、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』でもヒロインのひとりを演じ、徐々にその存在感を増し始めています。

【12月2日】ルーシー・リュー

ルーシー・リュー-(C)Getty Images

聡明で強い女性を演じさせたら中国系女優随一のルーシー・リューは、生まれも育ちもニューヨーク市クイーンズ区。あまり裕福ではなかった家庭環境の中で懸命に努力し、超難関の高校に合格したという努力家の彼女だからこそ『チャーリーズ・エンジェル』でのヒロイン大抜擢は感無量だったことでしょう。その後も『キル・ビル』2部作や『ラッキーナンバー7』など、恵まれた運動能力と容姿をフルに発揮した作品に出演しています。

【12月3日】アマンダ・セイフライド/ジュリアン・ムーア

アマンダ・セイフライド-(C)Getty Images

11歳の頃からモデルとして活躍していたアマンダ・セイフライドは、2008年のロマンティック・コメディ・ミュージカル『マンマ・ミーア!』にて演技もさることながら抜群の歌唱力を発揮し、話題をさらいました。以降、『レ・ミゼラブル』『ラヴレース』などノンジャンルにて順調な活躍を続けています。

ジュリアン・ムーア - (C) Getty Images

2001年、スリラーの傑作『羊たちの沈黙』の続編『ハンニバル』にて主演のクラリスを演じてからというもの、ジュリアン・ムーアは実に多くの作品に出演し、キャリアに磨きを掛け続けています。アルツハイマー症の女性を描いた2014年の秀作『アリスのままで』の名演で、アカデミー主演女優賞を受賞しています。

【12月4日】ジェフ・ブリッジス

ジェフ・ブリッジス -Greg Harbaugh / (C) A.M.P.A.S.

その芸歴、何と66年!父親のロイド・ブリッジスが俳優だった関係もあり、実に1歳で映画デビューして以来、数えきれない程の作品に登場し続けているジェフ・ブリッジス。1970年代の陽気な若者、1980~90年代の頼れる主人公とその役者イメージは彼の人生と共に成長を続け、遂に2009年、初老のカントリー歌手を飄々と演じた『クレイジー・ハート』にて、実に人生5回目のノミネートで念願のアカデミー主演男優賞を受賞。その演技力は円熟の境地に達し始めています。

【12月7日】ニコラス・ホルト

ニコラス・ホルト-(C)Getty Images

かつて『アバウト・ア・ボーイ』にて、ヒュー・グラント扮するダメ男と交流する愛くるしい少年マーカスを演じたニコラス・ホルトは、27歳になった今、見事に主役級の存在感を放つ俳優へと成長しました。『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』シリーズでのミュータント役、『ウォーム・ボディーズ』での恋するゾンビ役、さらに『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の準主役であるニュークス役など、破竹の勢いでスターへの道を上りはじめています。

【12月8日】キム・ベイシンガー

キム・ベイシンガー-(C)Getty Images

『ネバーセイ・ネバーアゲイン』のボンド・ガールを皮切りに、『ナインハーフ』『ノー・マーシィ/非情の愛』など、1980年代を代表するセックス・シンボルとしてその名を馳せたキム・ベイシンガー。1997年の『L.A.コンフィデンシャル』にてアカデミー助演女優賞を受賞してからは、主に作品の屋台骨を支えるバイプレイヤーとして、今も活躍を続けています。

【12月11日】ヘイリー・スタインフェルド

ヘイリー・スタインフェルド-(C)Getty Images

若干13歳で、コーエン兄弟の傑作西部劇『トゥルー・グリット』にて主演の少女マティ役を堂々と演じ切り、その年の賞レースの風雲児となったヘイリー・スタインフェルド。成人を迎えた今、青春ドラマ『スウィート17モンスター』など、いよいよ本格的な女優キャリアをスタートさせようとしています。

【12月13日】ジェイミー・フォックス

ジェイミー・フォックス-(C) Getty Images

1996年のTV放映開始後、5年の長寿番組となったシチュエーション・コメディ『ザ・ジェイミー・フォックス・ショー』にて全米屈指のコメディアンとして人気だったジェイミー・フォックス。番組終了後は俳優に転向し、レイ・チャールズの伝記映画『Ray/レイ』でのタイトル・ロールでの見事な演技で、早くもアカデミー主演男優賞を受賞。その後も『ジャンゴ 繋がれざる者』など、話題作への出演が続いています。

【12月16日】テオ・ジェームズ

テオ・ジェームス/『ダイバージェント』TM & (C) 2013 Summit Entertainmet, LLC. All Rights Reserved.

2014年、世界中の若者たちを虜にしたSFアクション『ダイバージェント』にて、主役のトビアスを演じて一気にブレイクしたテオ・ジェームズ。続編『ダイバージェントNEO』『ダイバージェントFINAL』でも続投し、その後は『アンダーワールド ブラッド・ウォーズ』での準主役などを演じており、これからの活躍に期待したい若手注目株のひとりです。

まとめ

関連する投稿


V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

2015年に公開された映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観たことがありますか?あまりの中毒性の高さから映画を観た人々がどんどんハマり、SNSでも評判が広まっていったことで当時まだ少なかった“爆音上映”が大々的に行われるなど、ちょっとしたお祭り状態になった作品です。実はシリーズ物の4作目である本作ですが、前作を観ていなかった人々も巻き込むほどの魅力とは…?『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のあらすじやキャスト、見どころなどをたっぷりご紹介します。


クロエ・グレース・モレッツ出演映画おすすめ20選!子役から魅力的な大人の女優へ♡

クロエ・グレース・モレッツ出演映画おすすめ20選!子役から魅力的な大人の女優へ♡

『キック・アス』のヒット・ガール役で一躍有名となったクロエ・グレース・モレッツ。今回は彼女が出演している映画の中からおすすめ20作品をご紹介します。美少女から魅力的な大人の女優へと成長したクロエに注目です。


シャーリーズ・セロン出演映画おすすめ15選!ブラッド・ピットと熱愛中!?

シャーリーズ・セロン出演映画おすすめ15選!ブラッド・ピットと熱愛中!?

ハリウッド女優のなかでも軍を抜いた美しさを誇るシャーリーズ・セロン。様々な役柄に果敢に挑み数々の映画賞を受賞してきました。今回はそんな彼女が出演している映画の中からおすすめ15作品をご紹介します。気になるブラッド・ピットとの恋は?最新情報も合わせてお伝えします。


「銃夢」の実写版『アリータ:バトル・エンジェル』あらすじ・キャスト紹介!

「銃夢」の実写版『アリータ:バトル・エンジェル』あらすじ・キャスト紹介!

海外にもファンの多い木城ゆきと作「銃夢」の実写版『アリータ:バトル・エンジェル』が2月22日に公開されます。一体どんな映画なのか?気になるあらすじからキャスト、みどころまで最新情報を一気にご紹介します。


ジュリアン・ムーア出演映画おすすめ11作品!『CHLOE/クロエ』『アリスのままで』ほか

ジュリアン・ムーア出演映画おすすめ11作品!『CHLOE/クロエ』『アリスのままで』ほか

数々の映画賞を総なめにしてきた実力派女優ジュリアン・ムーア。2014年公開の『アリスのままで』では、5度目のアカデミー賞を受賞しました。今回はそんな彼女が出演した映画おすすめ11作品をあらすじを合わせてご紹介します。


最新の投稿


J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

TVドラマ業界の一時代を築いた天才プロデューサーJ・J・エイブラムスは、映画界でも重宝される逸材。人気シリーズの生みの親として絶大な人気を誇っていますね。そんな彼のマニアックでクリエイティブな世界についてもっと知りたくなってしまいませんか?ここでは世界で大活躍する彼の作品に注目!是非ご覧くださいね。


『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

大人気マンガの実写映画『東京喰種トーキョーグール』。独特のダークな世界観で世間を圧倒させた話題作です。作品は知っているものの、まだ見ていない人もいるのではないでしょうか?今回は『東京喰種トーキョーグール』のネタバレを含むあらすじや、登場人物を徹底紹介します!これを読んで新作に備えましょう♪


『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『X- MEN』シリーズで高い人気を誇るキャラクター・ウルヴァリン。彼を主役にしたスピンオフシリーズ第3弾として2017年に公開された『LOGAN/ローガン』は、ヒュー・ジャックマンがウルヴァリンを演じた最後の作品として公開し大ヒットを記録しました。今回は『LOGAN/ローガン』から15のトリビアを厳選してお届けします!


V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

2015年に公開された映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観たことがありますか?あまりの中毒性の高さから映画を観た人々がどんどんハマり、SNSでも評判が広まっていったことで当時まだ少なかった“爆音上映”が大々的に行われるなど、ちょっとしたお祭り状態になった作品です。実はシリーズ物の4作目である本作ですが、前作を観ていなかった人々も巻き込むほどの魅力とは…?『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のあらすじやキャスト、見どころなどをたっぷりご紹介します。


『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

2014年連載から一瞬で人気を集めた眉目じゅんさんの原作を実写化した本作。大人気の俳優陣に、監督から音楽まで最高のクリエイターが揃い組です。またその文学的な表現にも注目です。そんな『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現まで紹介します。