【Happy Birthday!】12月前半生まれのハリウッドスター達

【Happy Birthday!】12月前半生まれのハリウッドスター達

冬本番、街はクリスマス一色のこの時期。 ここでは、12月前半に誕生日を迎えるハリウッドスター達をご紹介致します。 若手の超期待株からベテランまで、バラエティに富んだ結果となりました!


【12月1日】ゾーイ・クラヴィッツ

ゾーイ・クラヴィッツは、ロックスターとして君臨するレニー・クラヴィッツの愛娘であり、幼い頃から父親の影響を受けて育ちました。『なんだかおかしな物語』など青春映画数作に出演した後、『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』にてミュータント:エンジェル役を獲得。続編の『X-MEN: フューチャー&パスト』をはじめ、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』でもヒロインのひとりを演じ、徐々にその存在感を増し始めています。

【12月2日】ルーシー・リュー

ルーシー・リュー-(C)Getty Images

聡明で強い女性を演じさせたら中国系女優随一のルーシー・リューは、生まれも育ちもニューヨーク市クイーンズ区。あまり裕福ではなかった家庭環境の中で懸命に努力し、超難関の高校に合格したという努力家の彼女だからこそ『チャーリーズ・エンジェル』でのヒロイン大抜擢は感無量だったことでしょう。その後も『キル・ビル』2部作や『ラッキーナンバー7』など、恵まれた運動能力と容姿をフルに発揮した作品に出演しています。

【12月3日】アマンダ・セイフライド/ジュリアン・ムーア

アマンダ・セイフライド-(C)Getty Images

11歳の頃からモデルとして活躍していたアマンダ・セイフライドは、2008年のロマンティック・コメディ・ミュージカル『マンマ・ミーア!』にて演技もさることながら抜群の歌唱力を発揮し、話題をさらいました。以降、『レ・ミゼラブル』『ラヴレース』などノンジャンルにて順調な活躍を続けています。

ジュリアン・ムーア - (C) Getty Images

2001年、スリラーの傑作『羊たちの沈黙』の続編『ハンニバル』にて主演のクラリスを演じてからというもの、ジュリアン・ムーアは実に多くの作品に出演し、キャリアに磨きを掛け続けています。アルツハイマー症の女性を描いた2014年の秀作『アリスのままで』の名演で、アカデミー主演女優賞を受賞しています。

【12月4日】ジェフ・ブリッジス

ジェフ・ブリッジス -Greg Harbaugh / (C) A.M.P.A.S.

その芸歴、何と66年!父親のロイド・ブリッジスが俳優だった関係もあり、実に1歳で映画デビューして以来、数えきれない程の作品に登場し続けているジェフ・ブリッジス。1970年代の陽気な若者、1980~90年代の頼れる主人公とその役者イメージは彼の人生と共に成長を続け、遂に2009年、初老のカントリー歌手を飄々と演じた『クレイジー・ハート』にて、実に人生5回目のノミネートで念願のアカデミー主演男優賞を受賞。その演技力は円熟の境地に達し始めています。

【12月7日】ニコラス・ホルト

ニコラス・ホルト-(C)Getty Images

かつて『アバウト・ア・ボーイ』にて、ヒュー・グラント扮するダメ男と交流する愛くるしい少年マーカスを演じたニコラス・ホルトは、27歳になった今、見事に主役級の存在感を放つ俳優へと成長しました。『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』シリーズでのミュータント役、『ウォーム・ボディーズ』での恋するゾンビ役、さらに『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の準主役であるニュークス役など、破竹の勢いでスターへの道を上りはじめています。

【12月8日】キム・ベイシンガー

キム・ベイシンガー-(C)Getty Images

『ネバーセイ・ネバーアゲイン』のボンド・ガールを皮切りに、『ナインハーフ』『ノー・マーシィ/非情の愛』など、1980年代を代表するセックス・シンボルとしてその名を馳せたキム・ベイシンガー。1997年の『L.A.コンフィデンシャル』にてアカデミー助演女優賞を受賞してからは、主に作品の屋台骨を支えるバイプレイヤーとして、今も活躍を続けています。

【12月11日】ヘイリー・スタインフェルド

ヘイリー・スタインフェルド-(C)Getty Images

若干13歳で、コーエン兄弟の傑作西部劇『トゥルー・グリット』にて主演の少女マティ役を堂々と演じ切り、その年の賞レースの風雲児となったヘイリー・スタインフェルド。成人を迎えた今、青春ドラマ『スウィート17モンスター』など、いよいよ本格的な女優キャリアをスタートさせようとしています。

【12月13日】ジェイミー・フォックス

ジェイミー・フォックス-(C) Getty Images

1996年のTV放映開始後、5年の長寿番組となったシチュエーション・コメディ『ザ・ジェイミー・フォックス・ショー』にて全米屈指のコメディアンとして人気だったジェイミー・フォックス。番組終了後は俳優に転向し、レイ・チャールズの伝記映画『Ray/レイ』でのタイトル・ロールでの見事な演技で、早くもアカデミー主演男優賞を受賞。その後も『ジャンゴ 繋がれざる者』など、話題作への出演が続いています。

【12月16日】テオ・ジェームズ

テオ・ジェームス/『ダイバージェント』TM & (C) 2013 Summit Entertainmet, LLC. All Rights Reserved.

2014年、世界中の若者たちを虜にしたSFアクション『ダイバージェント』にて、主役のトビアスを演じて一気にブレイクしたテオ・ジェームズ。続編『ダイバージェントNEO』『ダイバージェントFINAL』でも続投し、その後は『アンダーワールド ブラッド・ウォーズ』での準主役などを演じており、これからの活躍に期待したい若手注目株のひとりです。

まとめ

関連する投稿


復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画といえば、ジワジワ攻めてくる怒りの感情の爆発、緊迫したスリル、過激なバイオレンスやアクションで心が揺さぶられる醍醐味がありますよね?監督や俳優の個性によっても色は様々。今回はそんな "復讐もの" に焦点を当てておすすめ映画をピックアップしてみました。スカッとしながらも切ない作品たちをご覧くださいね。


『ピッチ・パーフェクト2』あらすじ・キャスト紹介!大人気作の続編

『ピッチ・パーフェクト2』あらすじ・キャスト紹介!大人気作の続編

『ピッチ・パーフェクト2』とは、若い女性を中心に世界的なヒットを記録した『ピッチ・パーフェクト』の続編作品。前作に引き続きアナ・ケンドリックがヒロインを務め、エイミー役のレベル・ウィルソンなどお馴染みのキャストが再集結!さらにヘイリー・スタインフェルド演じるエミリーなど新入生も登場します。今回は『ピッチ・パーフェクト2』のあらすじやキャストなど紹介します。


この邦題アリ?ナシ?洋画のタイトルがひどくなってしまう理由

この邦題アリ?ナシ?洋画のタイトルがひどくなってしまう理由

洋画が日本で公開される際に新たにつけられるタイトルである"邦題"。洋画の日本公開を楽しみに待っていたのに、思わず「どうしてこうなった」と言ってしまいたくなるような、あまりにひどい邦題がつけられてしまうというのは、映画ファンあるあるなのではないでしょうか?この邦題、アリ?ナシ?むしろ、ダサさに愛着さえ抱いてきてしまう!?そんな映画を独断と偏見でご紹介していきます。


エドワード・ノートン出演映画おすすめ10選!『ファイト・クラブ』ほか

エドワード・ノートン出演映画おすすめ10選!『ファイト・クラブ』ほか

1999年公開の『ファイト・クラブ』で知られるエドワード・ノートン。今回はそんな彼が出演している映画の中からおすすめ8作品をご紹介します。日本の漫画が原作の最新作『アリータ: バトルエンジェル』にも出演!


人気映画監督ランキング - TOP25!世界で最も高く評価されている監督たち<2019年版>

人気映画監督ランキング - TOP25!世界で最も高く評価されている監督たち<2019年版>

毎年、心振るわす名作が続々と生まれてくる映画界。良いシナリオと監督のベースがあってこそ俳優たちも輝きます。今、世界ではどの映画監督が人気なのかって...やっぱり把握しておきたいですよね?ここではデータに基づいて、現在最も高く評価されている監督たちをランキングで紹介していますので、是非ご覧くださいね。


最新の投稿


アニメ映画興行収入ランキング・トップ30まで紹介!

アニメ映画興行収入ランキング・トップ30まで紹介!

歴代アニメ映画の興行収入ランキングトップ30について紹介!テレビ版とは異なり、見ごたえのある作品が揃う映画版のアニメ作品。スタジオジブリやディズニーなど、それぞれ異なる魅力を持つ作品が数多く存在し、老若男女問わず注目を集めています。今回はアニメ映画に注目した興行収入ランキングについて紹介します。


泣ける映画『旅猫リポート』あらすじ・キャストを紹介!有川浩原作

泣ける映画『旅猫リポート』あらすじ・キャストを紹介!有川浩原作

『旅猫リポート』は原作者・有川浩さんが“一生に一本しか書けない物語”と語るほど自信作を実写映画化した作品。主演は福士蒼汰さん、猫のナナの声は高畑充希さんが演じました。この記事では、映画『旅猫リポート』の基本情報について紹介します。


映画『天の茶助』あらすじ・キャスト紹介!主題歌やロケ地、ネタバレも

映画『天の茶助』あらすじ・キャスト紹介!主題歌やロケ地、ネタバレも

『天の茶助』は、独特のスタイルで人気を博すSABU監督自身が書き下ろした小説の映画化作品。2015年に日本で公開された本作ですが第65回ベルリン国際映画祭のコンペティション部門にて正式上映され、国外からも注目を集めました。今回は『天の茶助』のあらすじやキャストを紹介。


映画『センセイ君主』のネタバレ・キャストなどを紹介!主題歌はTWICE

映画『センセイ君主』のネタバレ・キャストなどを紹介!主題歌はTWICE

『センセイ君主』は、幸田もも子さんの同名コミックを原作としたラブコメディ映画作品。ひねくれ者のイケメン教師・弘光役には竹内涼真さん、恋に恋する元気な女子高生・さまるん役には浜辺美波さんが抜擢され、他にもフレッシュで旬な俳優陣が揃っています。今回は『センセイ君主』のネタバレやキャストなど紹介します。


復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画おすすめ25選!戦うしかない、壮絶人生特集!(ネタバレ・あらすじ)

復讐もの映画といえば、ジワジワ攻めてくる怒りの感情の爆発、緊迫したスリル、過激なバイオレンスやアクションで心が揺さぶられる醍醐味がありますよね?監督や俳優の個性によっても色は様々。今回はそんな "復讐もの" に焦点を当てておすすめ映画をピックアップしてみました。スカッとしながらも切ない作品たちをご覧くださいね。