【Happy Birthday!】12月後半生まれのハリウッドスター達

【Happy Birthday!】12月後半生まれのハリウッドスター達

いよいよ年の瀬も迫り、慌ただしくなるこの時期。 ここでは、12月後半に誕生日を迎えるハリウッドスター達をご紹介致します。 大御所俳優たちが目立つ結果となりました!


【12月17日】ミラ・ジョヴォヴィッチ

ミラ・ジョヴォヴィッチ-(C) Getty Images

『バイオハザード』シリーズの屈強なヒロイン、アリス役でお馴染みのミラ・ジョヴォヴィッチ。旧ソ連時代のウクライナ生まれの彼女は、アメリカはLAに移住後、長かった冷戦の影響もあり、随分と酷いいじめにも遭ったそうです。負けじとトップモデルとして地位を確立させた後、1999年の『ジャンヌ・ダルク』でヒロイン役を射止めたのがきっかけでブレイク。『バイオハザード』シリーズ監督のポール・W・S・アンダーソンとの夫婦二人三脚で、活躍を続けています。

【12月18日】ブラッド・ピット/ケイティ・ホームズ

ブラッド・ピット-(C)Getty Images

泣く子も黙るハリウッドのトップ・スター、ブラッド・ピットの登場です。世紀のカップルと呼ばれた、アンジェリーナ・ジョリーとの10年余りの結婚生活にも終止符が打たれたのは記憶に新しいところですが、1992年の伝記映画『リバー・ランズ・スルー・イット』に始まり、『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』『セブン』と着実にキャリアを積み上げ、ロマンスの名作『ベンジャミン・バトン』から戦争アクション『イングロリアス・バスターズ』まで、どんな役柄でもこなせる名優へと進化を続けています。

ケイティ・ホームズ-(C) Getty Images

かつて青春TVシリーズ『ドーソンズ・クリーク』にてアイドル的な人気を博し、『バットマン ビギンズ』のヒロイン役などで活躍していたケイティ・ホームズ。2006年にトム・クルーズと結婚し、一児をもうけた後2012年に離婚してからは、しばらくの間目立つ活動はありませんでしたが、『黄金のアデーレ 名画の帰還』など少しずつですが子育てと女優業の両立を始めています。

【12月19日】ジェイク・ギレンホール

ジェイク・ギレンホール - (C) Getty Images

繊細な青年役から、筋骨隆々のタフな主人公まで、ジェイク・ギレンホールはその役柄に完全に成り切る“カメレオン俳優”のひとりです。『遠い空の向こうに』『ドニー・ダーコ』での青年役から、『ブロークバック・マウンテン』のカウボーイ、『エンド・オブ・ウォッチ』の汚職警官、『ナイトクローラー』のパパラッチ役など、いずれも役作りに余念がない彼の好演を堪能出来ます。

【12月21日】サミュエル・L・ジャクソン/キーファー・サザーランド

サミュエル・L・ジャクソン -(C) Getty Images

多作で知られるサミュエル・L・ジャクソンは、実に42歳の時『ジャングル・フィーバー』にてようやくその確かな演技力を認められた超遅咲き俳優です。数えきれない程の脇役を10年近く演じ続けたこの名優は、1994年のタランティーノ監督作品『パルプ・フィクション』にて主役級のチンピラ役を演じて名実ともに大ブレイク。その後の目覚ましい活躍ぶりとその出演本数は、ご存じのとおりです。かつての下積み時代を思うと、オファーを蹴ることなどあり得ないのかもしれませんね。

キーファー・サザーランド-(C) Getty Images

言わずと知れた超人気TVシリーズ『24 -TWENTY FOUR-』の主人公ジャック・バウアー役で有名なキーファー・サザーランドですが、2001年に本作で再ブレイクするまでは、恵まれない時代を長く過ごしました。名優ドナルド・サザーランドを父に持ち、20代前半で『スタンド・バイ・ミー』の悪役や『ヤングガン』主演にてアイドル的な脚光を浴びましたがその後低迷。『24 -TWENTY FOUR-』にて驚異の復活を遂げました。

【12月22日】レイフ・ファインズ

レイフ・ファインズ-(C) Getty Images

『ハリー・ポッター』シリーズでの最凶の魔法使い、ヴォルデモート役で知られるレイフ・ファインズ。本来は舞台俳優で、ブロードウェイでトニー賞を受賞したこともある本格派です。『シンドラーのリスト』『イングリッシュ・ペイシェント』で演技派として名声を得た後、『ハリー・ポッター』シリーズにて前述の当たり役を得ましたが、シリーズ終了後は『007 スカイフォール』にてシリーズの永遠のレギュラーメンバーである“M”役を獲得。第2の役者人生はこれからのようです。

【12月26日】ジャレッド・レト

ジャレッド・レト-(C)Getty Images

前述のジェイク・ギレンンホールの更に上を行くほど、ジャレッド・レトのカメレオン・アクター振りには特筆すべきものがあります。『レクイエム・フォー・ドリーム』の痩せこけた麻薬中毒者、『チャプター27』での肥満体のジョン・レノン殺人犯、『ダラス・バイヤーズクラブ』での性転換を受けたHIV患者、『スーサイド・スクワッド』での悪党ジョーカーなど、“今度のジャレッド・レトはどんな姿?”と毎回楽しみにさせる稀有な性格俳優です。

【12月28日】デンゼル・ワシントン

デンゼル・ワシントン-(C)Getty Images

アクション大作から叙情ドラマまで、実に幅広いジャンルで主役を務めるハリウッドの重鎮、デンゼル・ワシントン。1987年の『遠い夜明け』アカデミー助演男優賞にノミネートされ注目を浴びた彼は、『グローリー』にて同賞を受賞。その後『マルコムX』『ザ・ハリケーン』にていずれも主演男優賞にノミネートされるも受賞を逃し、『トレーニング デイ』にて遂に、シドニー・ポワチエ以来史上2人目となる黒人としての主演男優賞を獲得。壇上のスピーチが感動を呼びました。

【12月29日】ジュード・ロウ

ジュード・ロウ(C)Getty Images

本格的英国俳優の風格を身に着けつつある、ジュード・ロウ。謎解きミステリーと現代風アクションの融合を試みた新解釈の『シャーロック・ホームズ』シリーズで、ややアメリカ人的な側面のあるホームズの相棒であるワトソン役は、まさにはまり役と言えるでしょう。ちなみに生粋のロンドンっ子であるジュード・ロウの名前は、ビートルズの『ヘイ・ジュード』から引用されたのだとか。

まとめ

ブラッド・ピット-(C)Getty Images

関連する投稿


映画『キル・ビル』シリーズ全2作まとめ!ネタバレ・結末を徹底解説!

映画『キル・ビル』シリーズ全2作まとめ!ネタバレ・結末を徹底解説!

タランティーノ監督が描くバイオレンス・アクション映画『キル・ビル』シリーズ。愛する者を奪われた元暗殺者の復讐劇は、日本映画へのオマージュが込められていることでも大きな話題を呼びました。この記事では『キル・ビル』シリーズ全2作のあらすじ・ネタバレ・結末をご紹介いたします。


海外ドラマ「ER緊急救命室」愛すべき登場人物15人!キャストの現在は!?

海外ドラマ「ER緊急救命室」愛すべき登場人物15人!キャストの現在は!?

アメリカで15年間愛され続けた医療ドラマ「ER緊急救命室」。大都会シカゴにあるクック・カウンティ総合病院のER(緊急救命室)を舞台に繰り広げられる医師やスタッフ・患者達の人間模様が、多くの感動を与えてくれましたね。ここでは愛すべきキャラ15人をピックアップし、キャストの現在の姿も紹介していきます!是非ご覧下さいね。


週末におすすめ!シリーズものの映画20選!【2021年最新版】

週末におすすめ!シリーズものの映画20選!【2021年最新版】

シリーズ長編ものの洋画は見ごたえのある作品が数多くありますよね。シリーズものと言えば、伏線や時系列を考えながら観ることも楽しみの一つとなっています。この記事ではシリーズものの洋画作品の中からおすすめ20作品をご紹介。最新作の情報もお伝えいたします。


『ファンタスティックビースト』シリーズ2作品キャラクター相関図・あらすじ

『ファンタスティックビースト』シリーズ2作品キャラクター相関図・あらすじ

『ファンタスティック・ビースト』シリーズはどんな映画なのでしょうか?この記事では『ハリー・ポッター』シリーズのスピンオフ映画『ファンタスティック・ビースト』シリーズ2作品のみどころ、あらすじ、登場人物などを紹介します。この記事を読めば『ファンタスティック・ビースト』シリーズをもっと楽しめること間違いなしです!


『ゴッドファーザー』『スカーフェイス』『グッドフェローズ』マフィア・ギャングが主人公の映画30選!

『ゴッドファーザー』『スカーフェイス』『グッドフェローズ』マフィア・ギャングが主人公の映画30選!

『ヒート』『パルプ・フィクション』『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』など、マフィアやギャングが主人公の作品は、これまで数多く公開されてきました。映画界の歴史に名を残す不朽の名作30選をご紹介します。


最新の投稿


「けものフレンズの考察&ネタバレ!最終回の謎は?

「けものフレンズの考察&ネタバレ!最終回の謎は?

可愛らしいキャラクターデザインと、躍動感あふれる3Dアニメーションで大きな反響を呼んだアニメ「けものフレンズ」。しかし、その魅力は作画やキャラクターの可愛さだけではありません。このアニメにはさまざまな「謎」が隠されているのです。今回は本作のネタバレ考察、最終回の謎を解説します!


『ファイナル・デスティネーション』シリーズ全5作まとめ!ネタバレ徹底解説!

『ファイナル・デスティネーション』シリーズ全5作まとめ!ネタバレ徹底解説!

死の運命に追い詰められる若者たちを描く人気ホラー『ファイナル・デスティネーション』シリーズ。姿なき殺人者“死”に立ち向かう若者たちの運命は?この記事では『ファイナル・デスティネーション』シリーズ全5作のあらすじをネタバレありで解説。最新作となる6作目の情報も合わせてお伝えいたします。


『Fukushima50』~福島第一原子力発電所の事故を描いた映画~ネタバレ・あらすじ

『Fukushima50』~福島第一原子力発電所の事故を描いた映画~ネタバレ・あらすじ

『Fukushima50』はどのような映画なのでしょうか?この記事では福島第一原子力発電所の事故を描いた映画として話題になった『Fukushima50』のみどころ、ネタバレあらすじ、評価、キャストなどを紹介します。この記事を読めば『Fukushima50』をもっと楽しめること間違いなしです!


『ハウルの動く城』ネタバレあらすじと謎考察

『ハウルの動く城』ネタバレあらすじと謎考察

『ハウルの動く城』はどんな映画なのでしょうか?木村拓哉が声優をつとめたスタジオジブリの映画として話題になった、『ハウルの動く城』のみどころ、ネタバレあらすじ、キャスト、謎考察などを紹介します。この記事を読めば『ハウルの動く城』をもっと楽しめること間違いなしです!


あの子は最凶獣人!アニメ「キリングバイツ」ネタバレありの見どころ徹底解明

あの子は最凶獣人!アニメ「キリングバイツ」ネタバレありの見どころ徹底解明

偶然出会った美少女女子高生・宇崎瞳(うざき ひとみ)はあまりにも危険な獣人だった。退屈な日々を過ごしていた気弱で平凡な大学生・野本裕也は先輩の誘いでとある事件に関わり蜜獾(ラーテル)の獣人である宇崎瞳と知り合った。 事件に巻き込まれた、ただそれだけだったのに流されるまま陰謀渦巻く危険なバトル「牙闘(キリングバイツ)」の世界に関わっていくことになる。 種族も体格差も性別も関係ない、ただ牙の鋭いほうが勝つ危険な闘いを描くバトルアニメ『キリングバイツ』の魅力について徹底解説する。