【Happy Birthday!】1月後半生まれのハリウッドスター達

【Happy Birthday!】1月後半生まれのハリウッドスター達

冬の寒さが身に染みるこの時期。 ここでは、1月後半に誕生日を迎えるハリウッドスター達をご紹介致します。 期せずして性格俳優たちが揃った結果となりました!


【1月17日】ズーイー・デシャネル/ジム・キャリー

ズーイー・デシャネル-(C) Getty Images

2000年の『あの頃ペニー・レインと』で注目され、『ハプニング』『(500)日のサマー』などジャンルを問わず活躍中のズーイー・デシャネル。ミュージシャンでもあり、若者のファッション・リーダーでもあるマルチな才能の持ち主です。ちなみに父親は、『ライトスタッフ』から『パッション』まで実に5回もアカデミー賞にノミネートされた名撮影監督、キャレブ・デシャネルです。

ジム・キャリー -(C) Getty Images

ジム・キャリーと言えば、その前後いずれも追随する者がいない特殊能力“顔芸”の持ち主。柔軟な身体能力と併せて、1994年の『マスク』大ヒットを機に、『グリンチ』でそのジャンルを極めた感があります。顔芸を封印した作品群でも『トゥルーマン・ショー』『マン・オン・ザ・ムーン』など秀作が多く、コメディからシリアスな役柄まで幅広くこなせるバイプレイヤーです。

【1月18日】ケビン・コスナー

ケビン・コスナー-(C)Getty Images

かつて『アンタッチャブル』『フィールド・オブ・ドリームス』にて主人公を好演し、『ダンス・ウィズ・ウルブズ』では監督も兼任してオスカーに輝き、すぐさま『ボディガード』でホイットニー・ヒューストン扮する大物歌手を命がけで守りかつ愛する不器用なボディガードを演じ、世界中の女性から熱狂的な支持を得たケビン・コスナー。まさに1980年代後半から90年代初頭のハリウッドは、彼を中心に回っている感さえありました。その後低迷しましたが、2013年『マン・オブ・スティール』にてクラーク・ケントの父親役を哀愁たっぷりに演じたのがきっかけで復活。渋い役どころを難なくこなす貫録が出始めました。

【1月19日】ローガン・ラーマン

ローガン・ラーマン Getty Images

子役として8歳の頃から『パトリオット』『バタフライ・エフェクト』など可愛らしい演技を見せていたローガン・ラーマンは、すっかり成長した18歳で『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』のパーシー役に抜擢され、その後も『フューリー』にて戦争の惨禍に巻き込まれる新人兵士を熱演するなど、実年齢を重ねるごとに映画の役柄も比例して成長を遂げつつある、期待の新人です。

【1月22日】ダイアン・レイン

『ボンジュール、アン!』 (C)American Zoetrope,2016

前述の父親役ケビン・コスナーと共に、『マン・オブ・スティール』にてクラーク・ケントの母親役を演じたダイアン・レイン。かつて14歳で『リトル・ロマンス』の主人公に選ばれアイドル的な人気を博し、『アウトサイダー』『ストリート・オブ・ファイヤー』など青春映画の傑作たちに出演して人気も頂点だった頃、突如として女優業を休止。長くハリウッドから遠ざかっていましたが、2002年のドラマ『運命の女』で賞レースを総なめにして見事カムバック。その後は、地に足が付いた活動を続けています。

【1月27日】ロザムンド・パイク

ロザムンド・パイク -(C) Getty Images

2014年の『ゴーン・ガール』で謎に包まれた妻を演じて各方面から絶賛を浴び、アカデミー主演女優賞にもノミネートされたロザムンド・パイク。本格女優デビューは2002年『007 ダイ・アナザー・デイ』のボンド・ガールでした。目下子育てが続いているようで出演作は多くないですが、ようやく演技力を認められた今、彼女の数少ない出演作はその都度注目する必要がありそうです。

【1月28日】イライジャ・ウッド

アウディ主催「The Art of Elysium's 6th Annual HEAVEN 」に出席したイライジャ・ウッド -(C) Getty Images

ひと目見て「彼だ!」と判る『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』での端役において8歳で子役デビューしたイライジャ・ウッド。『わが心のボルチモア』『ラジオ・フライヤー』『ディープ・インパクト』と、少年時代を話題作で占めた名子役が20歳で射止めたのが、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズでの主役フロド。いつまでも幼いイメージが纏わりつくのを嫌った彼は、積極的に『シン・シティ』『マニアック』などで過激な殺人鬼役をも演じ、現在はノンジャンルで活躍しています。

【1月30日】クリスチャン・ベイル

子役出身と言えば、クリスチャン・ベイルも外せません。今やストイックな役作りと確かな演技力で知られるオスカー常連のトップ・スターですが、本格デビューは1987年、スピルバーグ監督の戦争ドラマ『太陽の帝国』の主人公の少年役でした。その後は『アメリカン・サイコ』『マシニスト』などのエキセントリックな話題作を経て、クリストファー・ノーラン版リブートである『バットマン ビギンズ』にてバットマン=ブルース・ウェイン役にも選ばれました。

【1月31日】ケリー・ワシントン/ジャスティン・ティンバーレイク

ケリー・ワシントン-(C)Getty Images

『Ray/レイ』『ラストキング・オブ・スコットランド』など、いずれも主人公の妻役を演じて名作の屋台骨を支えてきたバイプレイヤー、ケリー・ワシントン。2012年の『ジャンゴ 繋がれざる者』でも主人公ジャンゴが命懸けで救い出すヒロインを美しく演じており、助演の範疇を超える存在感を発揮しつつあります。

ジャスティン・ティンバーレイク-(C) Getty Images

ジャスティン・ティンバーレイクは、1990年代後半から2000年代初頭にかけて全米トップのアイドルグループだったイン・シンクの元メンバー。2002年にソロ活動を開始して以来、音楽と並行して俳優の実績も積み上げてきました。『ソーシャル・ネットワーク』『人生の特等席』など物語のキーマンを演じることが多く、近未来SFの傑作『TIME/タイム』では初の主演を堂々とこなしています。

まとめ

クリスチャン・ベール -(C) Getty Images

1月後半のハリウッドスター誕生日特集、最後までご覧いただきありがとうございました。
子役時代から大活躍している俳優が多かったですね!
ではまたお会いしましょう!Happy Birthday!

関連する投稿


英語学習におすすめの洋画15選!英語学習ポイントも教えちゃいます☆

英語学習におすすめの洋画15選!英語学習ポイントも教えちゃいます☆

洋画を字幕で観ていると、英語がネイティブのようにわかれば、もっと映画が楽しめるのに!と思ったりしたことありませんか?しかも実は字幕では伝えきれてないセリフが沢山あって、英語が理解出来ればもっともっと洋画を楽しめることが出来ちゃうんです。そこで今回は英語の勉強になる洋画と映画での英語学習のポイントを一緒にご紹介します!


Netflix「ブラッドライン」出演中リンダ・カーデリーニのまとめ

Netflix「ブラッドライン」出演中リンダ・カーデリーニのまとめ

現在ネットフリックスで配信中のオリジナル作品「ブラッドライン」に出演中のリンダ・カーデリーニ。ドラマから大ヒット映画にも出演するなど実力派女優として知られています。今回はそんな彼女についてまとめてみました。


ちょい役だけど記憶に残る!アベンジャーズ出演の名脇役トーマス・クレッチマンのまとめ

ちょい役だけど記憶に残る!アベンジャーズ出演の名脇役トーマス・クレッチマンのまとめ

数々の有名作品にちょい役での出演なのに、なぜか記憶に残る俳優トーマス・クレッチマン。でもちょい役なだけに顔は知ってるんだけど、名前は知らないという方も多いのでは?今回はそんな彼の生い立ちや魅力、出演作品をお伝えしていきます。


『アベンジャーズ』『ボーン・レガシー』『ハート・ロッカー』など骨太映画に出演!ジェレミー・レナーまとめ

『アベンジャーズ』『ボーン・レガシー』『ハート・ロッカー』など骨太映画に出演!ジェレミー・レナーまとめ

アカデミー賞にも主演男優賞でノミネートされた『ハート・ロッカー』をはじめ、『アベンジャー』シリーズにもホーク・アイ役として出演を果たしているジェレミー・レナー。今回は彼の人となりや私生活をはじめ、主演作以外に名演技を見せてくれた作品などを一挙ご紹介します!


同性愛・LGBT映画のおすすめ作品50選!

同性愛・LGBT映画のおすすめ作品50選!

LGBTとは、レズビアン(L)、ゲイ(G)、バイセクシャル(B)、トランスジェンダー(T)の人たちのことを意味します。最近は同性愛者であることを公言する有名人も増え、昔に比べると同性愛に対しての偏見は減ってきました。しかし、まだまだ理解の及ばないところが多いと思います。今回はそんな同性愛を描いた映画を紹介します。


最新の投稿


金曜ロードショー8/17放送!スタジオジブリ『となりのトトロ』みどころをもう一度!

金曜ロードショー8/17放送!スタジオジブリ『となりのトトロ』みどころをもう一度!

宮崎駿監督が原作、脚本、監督をつとめ、全ての世代に贈る珠玉の名作『となりのトトロ』。トトロ、ネコバス、マックロクロスケ…などスタジオジブリ作品を象徴とするキャラクターがたくさん登場!「もしかしたらどこかにいるのでは?」と探してみたくなるような、不思議な生き物たちとの冒険が繰り広げられる、ファンタジーアニメ映画です。


面白いアニメ映画ランキング50!人気作品、名作、傑作が盛りだくさん!

面白いアニメ映画ランキング50!人気作品、名作、傑作が盛りだくさん!

本当に面白いアニメ映画を50作品集めました!そして筆者の独断と偏見でランキング形式にまとめています‼懐かしのあの作品から、最新の話題作まで、なんのアニメを観ようかまよったときは、これを読めば間違いない!


映画おすすめ100選!【2018年版】本当に面白い名作傑作を集めました

映画おすすめ100選!【2018年版】本当に面白い名作傑作を集めました

本当に面白い映画作品を、邦画・洋画・アニメのジャンルに分けて、100作品紹介します♪あの人気作品から不朽の名作・傑作まで盛りだくさん!レンタルしたいDVDや、オンラインで何を観ようか迷ったときは、この映画をチェックして!


【今週末公開の映画】8/17~『銀魂2 掟は破るためにこそある』『ペンギン・ハイウェイ』など

【今週末公開の映画】8/17~『銀魂2 掟は破るためにこそある』『ペンギン・ハイウェイ』など

8/17(金)、8/18(土)に公開される映画を一挙ご紹介。夏休みも8月には入り、話題の続編やアニメ作が続々公開!週間少年ジャンプの看板作品が、スケールもギャグも格段に上がって再びスクリーンにて登場する『銀魂2』や、宇多田ヒカルが主題歌を務めた『ペンギン・ハイウェイ』など、大人も子供も楽しめる作品に注目が集まります。


【今週末公開の映画】8/10~『オーシャンズ8』『追想』ほか

【今週末公開の映画】8/10~『オーシャンズ8』『追想』ほか

8/10(金)、8/11(土)に公開される映画を一挙ご紹介。スティーヴン・疎だーバーグ監督で大人気を博した『オーシャンズ』シリーズ最新作『オーシャンズ8』の公開や、『レディ・バード』での名演技も記憶に新しいシアーシャ・ローナン最新作『追想』など、話題作が目白押しです!