【Happy Birthday!】2月前半生まれのハリウッドスター達

【Happy Birthday!】2月前半生まれのハリウッドスター達

バレンタインも間近、寒さ本番のこの時期。 ここでは、2月に誕生日を迎えるハリウッドスター達をご紹介致します。 アイドル的な人気を博するスターが揃いました!


【2月6日】デイン・デハーン

デイン・デハーン(ハリー/グリーンゴブリン役)/『アメイジング・スパイダーマン2』 -(C)2013 CTMG. All Rights Reserved.

2012年の超常現象SF『クロニクル』の主演で注目されたデイン・デハーン。『プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命』『リンカーン』などの個性的名作や大作を経て『メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー』『アメイジング・スパイダーマン2』など、どんな色にも染まれる透明感が彼の持ち味となっています。

【2月7日】アシュトン・カッチャー/クリス・ロック

アシュトン・カッチャー-(C) Getty Images

モデル、俳優、司会者、投資家と、いくつもの顔を持つアシュトン・カッチャー。『ジャスト・マリッジ』『バタフライ・エフェクト』他、主に恋愛ジャンルで活躍し、ベンチャー企業投資家としても成功している彼のバイタリティの根源は、脳性麻痺と心臓疾患を抱えた双子の弟の治療費を稼ぐことだったそうです。努力の甲斐もあり、現在も弟さんは健在だとか。

クリス・ロック-(C)Getty Images

クリス・ロックは、アメリカの伝説的番組「サタデー・ナイト・ライブ」で人気を博して以来活躍を続けるスタンダップ・コメディアンでもあります。あのエディ・マーフィに見出されて『ビバリーヒルズ・コップ2』のチョイ役でスクリーンデビュー後、『リーサル・ウェポン4』にてとにかくおしゃべりな刑事役に抜擢され、主にコメディジャンル、特にバディー・ムービーの達人として、映画界でもその地位を固めました。卓越したトークスキルで、アカデミー賞の司会も二度担当しています。

【2月9日】トム・ヒドルストン

トム・ヒドルストン-(C)Getty Images

『マイティ・ソー』シリーズの宿敵ロキ役でブレイクした、トム・ヒドルストン。彼は元々、主人公のソー役のオーディションを受けたそうです。結果として、複雑な感情を抱えたロキ役には彼こそが適任だったと感じられます。その後は『ハイ・ライズ』『クリムゾン・ピーク』『キングコング: 髑髏島の巨神』などの話題作に立て続けに出演し、将来が楽しみな逸材です。

【2月10日】クロエ・グレース・モレッツ/エリザベス・バンクス

クロエ・グレース・モレッツ -(C) Getty Images

クロエ・グレース・モレッツは、子役時代の愛嬌もそのままに成長し、20歳になった今でも新鮮な魅力に溢れている稀有な存在です。5歳からモデル等の活動を始めた彼女の突破口は、何と言っても若干13歳で主演級の“ヒット・ガール”に扮して過激なアクションを連発し、世界中の拍手喝采を浴びた『キック・アス』。その後も『キャリー』『イコライザー』など少女役で活躍していましたが、成人したこれから、どんな活躍を見せてくれるのか大いに注目です。

エリザベス・バンクス - (C) Getty Images

エリザベス・バンクスは、本業は『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』『ブッシュ』『ハンガー・ゲーム』シリーズなどで知られる、助演級ですがその美貌と演技力が魅力の女優さんです。彼女が新境地を開いたのが、旦那様と共同で製作を担当したミュージカル・コメディ『ピッチ・パーフェクト』。スマッシュ・ヒットを記録した本作の続編では監督も務め、またもやヒットを記録。クリエイターとしての才能が花開いた彼女の今後に注目です。

【2月11日】ジェニファー・アニストン

ジェニファー・アニストン(C)Getty Images

1994年、全米超人気TVシリーズ『フレンズ』のレギュラーメンバーであるレイチェル役を射止め、トップ・アイドルの仲間入りを果たしたジェニファー・アニストン。その後2000年にブラッド・ピットと結婚し、2005年に電撃離婚するまで常にハリウッドのゴシップを賑わせてきました。その後は『マザーズ・デイ』など、コメディジャンル中心に活躍しています。

【2月12日】クリスティーナ・リッチ/ジョシュ・ブローリン

11歳で『アダムス・ファミリー』の娘ウェンズデー役を演じ、その独特の演技で注目された子役出身のクリスティーナ・リッチ。成長した18歳頃から『バッファロー'66』『熟れた果実』『スリーピー・ホロウ』など、一筋縄ではいかない個性的な作品で頭角を現しました。成人後は『私は「うつ依存症」の女』『ブラック・スネーク・モーン』『ペネロピ』など更に特殊な役柄ばかりを好んで演じ、独特の魅力を今も振り撒き続けています。

ジョシュ・ブローリン-(C) Getty Images

1970~80年代、数多くのアクション映画で主演を務め、今も健在のジェームズ・ブローリンを父に持つジョシュ・ブローリン。父の影響か幼い頃から俳優を志し、17歳で『グーニーズ』の長男役を演じて注目されましたが、それ以来は長年脇役を中心に苦労を重ね、40歳も目前の2007年、コーエン兄弟の『ノーカントリー』で主役級を演じてようやくブレイク。その後は『ブッシュ』『ミルク』『トゥルー・グリット』『メン・イン・ブラック3』など、ジャンルを問わず大活躍を続けています。

【2月14日】サイモン・ペッグ

『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』 サイモン・ペッグ -(C) GettyImages

とにかく映画が好きで仕方がないというスタンスが画面からも滲み出ているようなサイモン・ペッグ。コメディアンからキャリアを開始した彼は、悪友のエドガー・ライト監督とニック・フロストの3人で作ったゾンビ・コメディ『ショーン・オブ・ザ・デッド』のヒット以来、『ミッション:インポッシブル』シリーズ三作目からのレギュラーを射止めたり、リブート版『スター・トレック』シリーズでも同じくレギュラー出演したりと破竹の大活躍です。なお、売れた今でも『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』など、前述の悪友3人でいまだに好きな作品を作り続けています。

まとめ

クロエ・グレース・モレッツ -(C) Getty Images

2月前半のハリウッドスター誕生日特集、最後までご覧いただきありがとうございました。
さすが皆さんスターだけあって、マルチな才能が満載ですね!
ではまたお会いしましょう!Happy Birthday!

関連するキーワード


ジェニファー・アニストン トム・ヒドルストン アシュトン・カッチャー ジョシュ・ブローリン サイモン・ペッグ クリスティーナ・リッチ エリザベス・バンクス クロエ・グレース・モレッツ デイン・デハーン クリス・ロック クロニクル プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命 リンカーン メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー アメイジング・スパイダーマン2 サタデー・ナイト・ライブ エディ・マーフィ ジャスト・マリッジ バタフライ・エフェクト ビバリーヒルズ・コップ2 リーサル・ウェポン4 マイティ・ソー ハイ・ライズ クリムゾン・ピーク キングコング: 髑髏島の巨神 キック・アス キャリー イコライザー キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン ブッシュ ハンガー・ゲーム ピッチ・パーフェクト フレンズ ブラッド・ピット マザーズ・デイ アダムス・ファミリー バッファロー'66 熟れた果実 スリーピー・ホロウ 私は「うつ依存症」の女 ブラック・スネーク・モーン ペネロピ ジェームズ・ブローリン グーニーズ ノーカントリー ミルク トゥルー・グリット メン・イン・ブラック3 エドガー・ライト ニック・フロスト ショーン・オブ・ザ・デッド ミッション:インポッシブル スター・トレック ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!

関連する投稿


スティーヴン・スピルバーグ監督映画おすすめ20選!2020年最新作も紹介!

スティーヴン・スピルバーグ監督映画おすすめ20選!2020年最新作も紹介!

70歳を超えてもその創作意欲は衰え知らず。『ジョーズ』『ジュラシック・パーク』『バック・トゥ・ザ・フューチャー』など、伝説的な映画の数々を生み出したスティーヴン・スピルバーグ。彼が監督または製作総指揮をつとめた名作10選をご紹介します。


スティーヴン・キング原作映画おすすめ17選!ホラーだけじゃない!

スティーヴン・キング原作映画おすすめ17選!ホラーだけじゃない!

スティーヴン・キング原作の映画『ダーク・タワー』の公開に先駆け、『スタンド・バイ・ミー』『グリーン・マイル』『ショーシャンクの空に』など、スティーヴン・キングの小説をベースにした名作映画17選をご紹介します。


小説を元に映画化された邦画&洋画おすすめ20選!原作と比較しておもしろさ倍増!

小説を元に映画化された邦画&洋画おすすめ20選!原作と比較しておもしろさ倍増!

昨今、映画作品はオリジナル作品が少なくなってきて久しいですが、そんな賛否両論ある「原作もの」も、監督独自の脚色によって、生まれ変わるケースは多くあります。ラストを変更するだけでなく、作品全体のトーンを変えたり、登場人物を新たに加えたりと、その方法は様々。こちらのまとめでは、原作と映画の比較や、作者の背景にも迫りました。


ポン・ジュノ監督おすすめ映画9選!『パラサイト 半地下の家族』アカデミー受賞でさらに注目を浴びる存在に!

ポン・ジュノ監督おすすめ映画9選!『パラサイト 半地下の家族』アカデミー受賞でさらに注目を浴びる存在に!

韓国を代表する偉大な映画監督ポン・ジュノ監督。『パラサイト 半地下の家族』のアカデミー賞4冠受賞が世界中の映画ファンに大きな感動を与えたことも記憶に新しいですよね!メッセージ性が濃く、独創的かつ強烈な人間描写が尾を引く作品群が世界中で愛されています。ここでは、そんなポン・ジュノ監督のおすすめ映画を紹介していきます。


『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズ全3作のあらすじと未来予測

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズ全3作のあらすじと未来予測

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズは、どんな映画なのでしょうか?この記事ではの傑作映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズ全3作品のみどころ、あらすじ、マイケル・J・フォックスほかキャストなどを紹介します。この記事を読めば『バック・トゥ・ザ・フューチャー 』シリーズをもっと楽しめますよ!


最新の投稿


『未来のミライ』はつまらない?細田守監督の最新作はなぜ酷評されたのか徹底考察・解説!

『未来のミライ』はつまらない?細田守監督の最新作はなぜ酷評されたのか徹底考察・解説!

細田守監督作品のアニメ映画『未来のミライ』は、海外からの評価は高いものの、国内での評価はイマイチ…。今回は本作が酷評される理由や、ネタバレあらすじ、声優を務めたキャスト陣をまとめてご紹介します!作品の評価や感想、見どころが知りたい人は要チェックです。


続編前はこれを見ればOK!映画『エスター』ネタバレ&最後のシーンを考察

続編前はこれを見ればOK!映画『エスター』ネタバレ&最後のシーンを考察

『エスター』は2009年に公開されたサイコ・サスペンス映画。映画好きなら一度は見たことがある「名作」として知られる本作は、続編の製作が決定したことで、再び注目を集めています。そこで今回は本作のあらすじをネタバレありで解説!「実話」と呼ばれる理由や、本作の前日譚を描く続編の内容もまとめてピックアップ♪


VODサービス14社徹底比較ランキング!自分にとってベストなVODサービスを見極めよう!

VODサービス14社徹底比較ランキング!自分にとってベストなVODサービスを見極めよう!

空前のVOD(ビデオ・オンデマンド)時代を迎え、サービス自体も増え続けている今、視聴ユーザーも "楽しむ" だけではなく "チョイスする" 時代に突入しています!殆どの人が「もっと自分に合った配信サービスはないか..」と模索しているのでは?ここでは、そのヒントとして頂けるようVODサービス14社を徹底比較しています!是非ご覧下さいね。


「恋つづ」で大ブレイク!上白石萌音の出演作品まとめ

「恋つづ」で大ブレイク!上白石萌音の出演作品まとめ

大ヒットドラマ「恋はつづくよどこまでも」で大ブレイクした上白石萌音さん。22歳ですでに女優の風格漂う彼女は、演技だけでなく歌もお得意。今年は歌手活動も積極的に行っていくようです。今回はそんな彼女のおすすめの出演作品や、プロフィールなどをまとめてご紹介していきます。


新型コロナウイルスの影響で公開延期となった映画作品まとめ【随時更新】

新型コロナウイルスの影響で公開延期となった映画作品まとめ【随時更新】

世界で感染が拡大している新型コロナウイルスの影響で、次々と公開予定の映画が延期することになりました。楽しみにしている映画は延期公開?予定通り公開?情報随時更新しますので、気になる方はこちらの記事を注目してください。