【Happy Birthday!】2月前半生まれのハリウッドスター達

【Happy Birthday!】2月前半生まれのハリウッドスター達

バレンタインも間近、寒さ本番のこの時期。 ここでは、2月に誕生日を迎えるハリウッドスター達をご紹介致します。 アイドル的な人気を博するスターが揃いました!


【2月6日】デイン・デハーン

デイン・デハーン(ハリー/グリーンゴブリン役)/『アメイジング・スパイダーマン2』 -(C)2013 CTMG. All Rights Reserved.

2012年の超常現象SF『クロニクル』の主演で注目されたデイン・デハーン。『プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命』『リンカーン』などの個性的名作や大作を経て『メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー』『アメイジング・スパイダーマン2』など、どんな色にも染まれる透明感が彼の持ち味となっています。

【2月7日】アシュトン・カッチャー/クリス・ロック

アシュトン・カッチャー-(C) Getty Images

モデル、俳優、司会者、投資家と、いくつもの顔を持つアシュトン・カッチャー。『ジャスト・マリッジ』『バタフライ・エフェクト』他、主に恋愛ジャンルで活躍し、ベンチャー企業投資家としても成功している彼のバイタリティの根源は、脳性麻痺と心臓疾患を抱えた双子の弟の治療費を稼ぐことだったそうです。努力の甲斐もあり、現在も弟さんは健在だとか。

クリス・ロック-(C)Getty Images

クリス・ロックは、アメリカの伝説的番組「サタデー・ナイト・ライブ」で人気を博して以来活躍を続けるスタンダップ・コメディアンでもあります。あのエディ・マーフィに見出されて『ビバリーヒルズ・コップ2』のチョイ役でスクリーンデビュー後、『リーサル・ウェポン4』にてとにかくおしゃべりな刑事役に抜擢され、主にコメディジャンル、特にバディー・ムービーの達人として、映画界でもその地位を固めました。卓越したトークスキルで、アカデミー賞の司会も二度担当しています。

【2月9日】トム・ヒドルストン

トム・ヒドルストン-(C)Getty Images

『マイティ・ソー』シリーズの宿敵ロキ役でブレイクした、トム・ヒドルストン。彼は元々、主人公のソー役のオーディションを受けたそうです。結果として、複雑な感情を抱えたロキ役には彼こそが適任だったと感じられます。その後は『ハイ・ライズ』『クリムゾン・ピーク』『キングコング: 髑髏島の巨神』などの話題作に立て続けに出演し、将来が楽しみな逸材です。

【2月10日】クロエ・グレース・モレッツ/エリザベス・バンクス

クロエ・グレース・モレッツ -(C) Getty Images

クロエ・グレース・モレッツは、子役時代の愛嬌もそのままに成長し、20歳になった今でも新鮮な魅力に溢れている稀有な存在です。5歳からモデル等の活動を始めた彼女の突破口は、何と言っても若干13歳で主演級の“ヒット・ガール”に扮して過激なアクションを連発し、世界中の拍手喝采を浴びた『キック・アス』。その後も『キャリー』『イコライザー』など少女役で活躍していましたが、成人したこれから、どんな活躍を見せてくれるのか大いに注目です。

エリザベス・バンクス - (C) Getty Images

エリザベス・バンクスは、本業は『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』『ブッシュ』『ハンガー・ゲーム』シリーズなどで知られる、助演級ですがその美貌と演技力が魅力の女優さんです。彼女が新境地を開いたのが、旦那様と共同で製作を担当したミュージカル・コメディ『ピッチ・パーフェクト』。スマッシュ・ヒットを記録した本作の続編では監督も務め、またもやヒットを記録。クリエイターとしての才能が花開いた彼女の今後に注目です。

【2月11日】ジェニファー・アニストン

ジェニファー・アニストン(C)Getty Images

1994年、全米超人気TVシリーズ『フレンズ』のレギュラーメンバーであるレイチェル役を射止め、トップ・アイドルの仲間入りを果たしたジェニファー・アニストン。その後2000年にブラッド・ピットと結婚し、2005年に電撃離婚するまで常にハリウッドのゴシップを賑わせてきました。その後は『マザーズ・デイ』など、コメディジャンル中心に活躍しています。

【2月12日】クリスティーナ・リッチ/ジョシュ・ブローリン

11歳で『アダムス・ファミリー』の娘ウェンズデー役を演じ、その独特の演技で注目された子役出身のクリスティーナ・リッチ。成長した18歳頃から『バッファロー'66』『熟れた果実』『スリーピー・ホロウ』など、一筋縄ではいかない個性的な作品で頭角を現しました。成人後は『私は「うつ依存症」の女』『ブラック・スネーク・モーン』『ペネロピ』など更に特殊な役柄ばかりを好んで演じ、独特の魅力を今も振り撒き続けています。

ジョシュ・ブローリン-(C) Getty Images

1970~80年代、数多くのアクション映画で主演を務め、今も健在のジェームズ・ブローリンを父に持つジョシュ・ブローリン。父の影響か幼い頃から俳優を志し、17歳で『グーニーズ』の長男役を演じて注目されましたが、それ以来は長年脇役を中心に苦労を重ね、40歳も目前の2007年、コーエン兄弟の『ノーカントリー』で主役級を演じてようやくブレイク。その後は『ブッシュ』『ミルク』『トゥルー・グリット』『メン・イン・ブラック3』など、ジャンルを問わず大活躍を続けています。

【2月14日】サイモン・ペッグ

『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』 サイモン・ペッグ -(C) GettyImages

とにかく映画が好きで仕方がないというスタンスが画面からも滲み出ているようなサイモン・ペッグ。コメディアンからキャリアを開始した彼は、悪友のエドガー・ライト監督とニック・フロストの3人で作ったゾンビ・コメディ『ショーン・オブ・ザ・デッド』のヒット以来、『ミッション:インポッシブル』シリーズ三作目からのレギュラーを射止めたり、リブート版『スター・トレック』シリーズでも同じくレギュラー出演したりと破竹の大活躍です。なお、売れた今でも『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』など、前述の悪友3人でいまだに好きな作品を作り続けています。

まとめ

クロエ・グレース・モレッツ -(C) Getty Images

2月前半のハリウッドスター誕生日特集、最後までご覧いただきありがとうございました。
さすが皆さんスターだけあって、マルチな才能が満載ですね!
ではまたお会いしましょう!Happy Birthday!

関連するキーワード


ジェニファー・アニストン トム・ヒドルストン アシュトン・カッチャー ジョシュ・ブローリン サイモン・ペッグ クリスティーナ・リッチ エリザベス・バンクス クロエ・グレース・モレッツ デイン・デハーン クリス・ロック クロニクル プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命 リンカーン メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー アメイジング・スパイダーマン2 サタデー・ナイト・ライブ エディ・マーフィ ジャスト・マリッジ バタフライ・エフェクト ビバリーヒルズ・コップ2 リーサル・ウェポン4 マイティ・ソー ハイ・ライズ クリムゾン・ピーク キングコング: 髑髏島の巨神 キック・アス キャリー イコライザー キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン ブッシュ ハンガー・ゲーム ピッチ・パーフェクト フレンズ ブラッド・ピット マザーズ・デイ アダムス・ファミリー バッファロー'66 熟れた果実 スリーピー・ホロウ 私は「うつ依存症」の女 ブラック・スネーク・モーン ペネロピ ジェームズ・ブローリン グーニーズ ノーカントリー ミルク トゥルー・グリット メン・イン・ブラック3 エドガー・ライト ニック・フロスト ショーン・オブ・ザ・デッド ミッション:インポッシブル スター・トレック ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!

関連する投稿


映画『スタンド・バイ・ミー』の魅力と新トリビア&主人公たちの今!輝きを失わない名ゼリフも!

映画『スタンド・バイ・ミー』の魅力と新トリビア&主人公たちの今!輝きを失わない名ゼリフも!

人生を振り返る時ふと観たくなる映画『スタンド・バイ・ミー』。忘れかけていた何かを思い出させてくれる名作ですよね。当時4人を演じていたキャスト達の今も気になりませんか?ここではキャスト達の今、そして改めて作品の魅力・新トリビア等を "名ゼリフ" と共に紹介していこうと思います。少し時を止めて読んでみて下さいね。


ゴージャス!金持ちを描いた映画50選!誰もが憧れる名作を紹介!

ゴージャス!金持ちを描いた映画50選!誰もが憧れる名作を紹介!

豪勢な暮らしぶりや優雅で上品な立ち振る舞いが羨望の的となる豊かな財力をもつ人たち。今回はそんな、いわゆるお金持ちを描いた映画を紹介します。


今だから観たい!80年代ハリウッド映画おすすめ20選!懐かしい青春がここに!

今だから観たい!80年代ハリウッド映画おすすめ20選!懐かしい青春がここに!

ここ数年、日本のみならず世界中で "80年代カルチャー" ブームが沸き立ってますね!映画・ドラマの世界でも "80年代オマージュ" を提唱するクリエイターが続出。ワクワクする時代が帰ってきました!ここでは「80年代ハリウッド映画」のおすすめ作品をピックアップして紹介していきます!是非チェックしてみて下さいね。


海外ドラマ「ER緊急救命室」愛すべき登場人物15人!キャストの現在は!?

海外ドラマ「ER緊急救命室」愛すべき登場人物15人!キャストの現在は!?

アメリカで15年間愛され続けた医療ドラマ「ER緊急救命室」。大都会シカゴにあるクック・カウンティ総合病院のER(緊急救命室)を舞台に繰り広げられる医師やスタッフ・患者達の人間模様が、多くの感動を与えてくれましたね。ここでは愛すべきキャラ15人をピックアップし、キャストの現在の姿も紹介していきます!是非ご覧下さいね。


「ビッグバン★セオリー」神エピソード特集!愛すべきオタク軍団、大人気の法則とは?

「ビッグバン★セオリー」神エピソード特集!愛すべきオタク軍団、大人気の法則とは?

人気コメディドラマ「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」 。キュートなオタクたちが織りなす "こじらせ生活" に沼落ちし、11シーズン&ファイナルシーズン配信を心待ちにしている隠れマニアも多いのでは?ここではキュンキュンな "神エピソード" を中心に、愛すべきオタクたちの生態・見どころを紹介していきます。是非楽しんで下さいね。


最新の投稿


市原隼人の出演映画おすすめ13選!嫁は元モデル?2021年最新情報まとめ

市原隼人の出演映画おすすめ13選!嫁は元モデル?2021年最新情報まとめ

10代の頃から多数の映画に出演してきた市原隼人。"熱い男"のイメージが強い彼の演技に、不思議と引き付けられてしまった方も多いのでは?この記事ではそんな市原隼人の出演した映画の中から、おすすめ13作品を紹介いたします。


映画『アラジン』あらすじ・ネタバレ・キャストまとめ

映画『アラジン』あらすじ・ネタバレ・キャストまとめ

実写版『アラジン』は、どんな映画なのでしょうか?この記事では実写版『アラジン』のあらすじ、登場人物、キャスト、みどころ、ランプの魔人ジーニー役のウィル・スミスが主演の映画『ジェミニマン』などを紹介します。この記事を読めば実写版の『アラジン』をもっと楽しめますよ!


映画『スタンド・バイ・ミー』の魅力と新トリビア&主人公たちの今!輝きを失わない名ゼリフも!

映画『スタンド・バイ・ミー』の魅力と新トリビア&主人公たちの今!輝きを失わない名ゼリフも!

人生を振り返る時ふと観たくなる映画『スタンド・バイ・ミー』。忘れかけていた何かを思い出させてくれる名作ですよね。当時4人を演じていたキャスト達の今も気になりませんか?ここではキャスト達の今、そして改めて作品の魅力・新トリビア等を "名ゼリフ" と共に紹介していこうと思います。少し時を止めて読んでみて下さいね。


池田エライザの出演映画おすすめ15選!2021年最新情報まとめ

池田エライザの出演映画おすすめ15選!2021年最新情報まとめ

モデル、編集者、歌手、タレント、女優とジャンルに囚われない多面的な活動で注目を浴びる池田エライザ。2020年には映画監督に初挑戦しました。この記事ではそんな彼女が出演するドラマ・映画の中からおすすめ15作品をご紹介いたします。


岡田准一の出演映画おすすめ13選!宮崎あおいと結婚!子供は?

岡田准一の出演映画おすすめ13選!宮崎あおいと結婚!子供は?

演じることについて、ストイックで真摯な姿勢が高く評価されている岡田准一。2017年には女優の宮崎あおいと結婚し、現在では2児のパパになりましたね。この記事ではそんな岡田准一が出演する映画の中からおすすめ13作品をご紹介。2021年公開の最新作の情報も合わせてお伝えいたします。