『ローガン・ラッキー』公開決定記念!泥棒映画の傑作まとめ

『ローガン・ラッキー』公開決定記念!泥棒映画の傑作まとめ

11月18日公開が決定した、スティーヴン・ソダーバーグ監督復帰作にして、あの『オーシャンズ』シリーズを彷彿とさせる痛快クライム・エンターテインメント『ローガン・ラッキー』。 ここではその魅力をご紹介するとともに、痛快な“泥棒ムービー”の数々をご紹介致します。


『ローガン・ラッキー』のターゲット:NASCARレースの全賞金

『ローガン・ラッキー』(C)2017 Incarcerated Industries Inc. All Rights Reserved.

映画監督業から引退していたスティーヴン・ソダーバーグ監督が、4年振りにメガホンを取り完全復活を遂げた、超一級クライム・エンターテインメントが『ローガン・ラッキー』です。
何をやってもツイてない「ローガン兄弟」が、人生の一発逆転を賭けて挑む一大強奪劇を、帰還兵問題、離婚問題など様々な社会背景をベースにしながらスピーディ&スリリングかつユーモラスに描きます。

『ローガン・ラッキー』(C) 2017 Incarcerated Industries Inc. All Rights Reserved.

出演は、ローガン兄に『マジック・マイク』のチャニング・テイタム、弟に『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のアダム・ドライバー。そして兄弟がスカウトする爆破のエキスパートにして変人の脱獄囚ジョーには、007/ジェームズ・ボンド役で知られるダニエル・クレイグが扮し、抜群に面白い丁々発止の掛け合いを見せてくれています。

『スクランブル』のターゲット:走る芸術品「フェラーリ250GTO」

『スクランブル』ポスター -(C)2016 OVERDRIVE PRODUCTIONS -KINOLOGY- TF1 FILMS PRODUCTION -NEXUS FACTORY

9月22日公開の『スクランブル』で、スコット・イーストウッド率いる超高級車専門泥棒チームが自らの命と引き換えに狙うのは、「走る芸術品」と称されて3800万ドルもの価値が付くプレミア高級車「フェラーリ250GTO」。その他ズラリと並ぶ高級車の数々を見るだけでも眼福ものです!

『X-ミッション』のターゲット:自然を搾取するアメリカ大企業の資産

© 2015WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.

1991年、キアヌ・リーヴス主演で大ヒットしたクライム・アクション『ハートブルー』を、現代最新のエクストリーム・スポーツを導入してリメイクした『X-ミッション』。Xスポーツのカリスマ率いるアスリート・チームを表の顔に持つ強盗集団が狙うのは、自然資源を搾取し続ける全米の巨大企業の資産のみ。しかも強奪した現金は貧困層に配布するという、まさに現代のねずみ小僧の活躍は痛快のひと言です。

『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』のターゲット:世界の全システムアクセス可能なマイクロチップ

『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』本ポスター TM & (C)2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

前作『グランド・イリュージョン』で、巨額の銀行強盗を成功させたスーパー・イリュージョニスト・チーム「フォー・ホースメン」の今回のミッションは、全世界のあらゆるシステムにアクセス可能となるマイクロチップの強奪。彼らを脅迫しミッションを指令する天才エンジニア役に、ダニエル・ラドクリフが新たに参戦しています。

『インサイド・マン』のターゲット:現金より遥かに重要な“何か”

白昼のマンハッタン信託銀行を堂々と急襲し、従業員と客ら全員を人質に取り立てこもった4人の強盗団。彼らの目的は、現金以外の“何か”。目的が不透明なまま、緊迫感溢れる強盗劇と、交渉人との駆け引きが続きます。そして衝撃のラストにより、彼らが本当に狙っていたある物が判明します。恐らく9割がたの観客が予想不可能!真相はその目で確かめてください!

『トリプル9 裏切りのコード』のターゲット:国土安全保障省を襲撃すること

『トリプル9 裏切りのコード』(C)2015 999 Holdings, LLC

米軍特殊部隊の元兵士や、汚職にまみれた悪徳警官など、一筋縄ではいかないメンバーで構成された武装強盗グループ。彼らを陰で操っていたロシアン・マフィアの女ボスから、グループ・リーダーの息子を人質に命令されたミッションは、アメリカ国土安全保障省を襲撃すること。実行すれば死が待っている絶望的なミッションを前に、彼らは警察の緊急コード“トリプル9”を利用するという前代未聞の計画を実行に移します。女ボスの妹役で『ワンダーウーマン』のガル・ガドットが好演しています!

『ペントハウス』のターゲット:大富豪が横領した年金運用金20億円

© Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED

恐るべきスキルの持ち主が集結するスリリングな泥棒ムービーばかりご紹介してきましたが、ここで少し一休み。『ペントハウス』に登場する強盗チームは、エディ・マーフィー扮する本職以外は全員素人。超高層ビルで自分たちが長年仕えてきた大富豪が、自分たちの年金運用金も含めてあらゆる金を横領し逮捕されてしまいます。そこで彼らは、大富豪が住んでいた最上階のペントハウスに隠されているという20億円の強奪計画を実行します。観ているこちらがハラハラするほどの素人作戦に、逆の意味で手に汗握ります!

『オーシャンズ13』のターゲット:超高級ホテルのセキュリティ破壊!

©Warner Bros. Entertainment Inc - U.S., Canada, Bahamas & Bermuda. ©2007 Village Roadshow Films (BVI) Limited - All Other Territories

さて、最後を飾るのは『ローガン・ラッキー』監督スティーヴン・ソダーバーグの代名詞シリーズ『オーシャンズ』第三作の『オーシャンズ13』です。ラスベガスの巨大カジノに眠る現金、美術館の至宝などを華麗に強奪してきた彼らの今回のターゲットは、ずばり“評判”。間もなくオープンする超高級ホテルオーナーの策略により、危篤に陥った古参メンバーの復讐のため、彼らはホテルの最新セキュリティを突破し評判を地に落とすという弔い合戦を実行します!

まとめ

『ローガン・ラッキー』(C)2017 Incarcerated Industries Inc. All Rights Reserved.

いかがでしたでしょうか。
スリリングな泥棒の手口を多角的に見ることができるという面白さは、映画ならではの特権と言えます。もちろん映画の中だけのお話ですよ!
ソダーバーグ監督完全復活をこの目で観れる『ローガン・ラッキー』は11月18日公開です!

関連する投稿


Netflixオリジナルおすすめ映画20選!大作からマイナーなB級までおもしろい作品が沢山!

Netflixオリジナルおすすめ映画20選!大作からマイナーなB級までおもしろい作品が沢山!

動画配信サイトオリジナルの中で断トツの人気を誇るNetflix(ネットフリックス)! その理由のひとつに、監督など製作陣が、思い通りの作品を作ることができるNetflix独自の体制が大きいといわれています。 今回は数あるオリジナル作品から、いくつか特に魅力的な作品をピックアップ!


スコセッシ監督が約30年あたためた力作!映画『沈黙-サイレンス-』

スコセッシ監督が約30年あたためた力作!映画『沈黙-サイレンス-』

巨匠M・スコセッシ監督が約30年あたため、ついに日の目を見ることとなった『沈黙-サイレンス-』。17世紀初頭のキリシタン弾圧が激化する日本を舞台に、一人の宣教師が信仰の意義と神の本質を見つめなおす物語です。主演のアンドリュー・ガーフィールドをはじめ、日米の豪華俳優陣が集結した今作のあらすじやみどころを紹介していきます。


『ブライト』まとめ!Netflix映画についにウィル・スミス降臨!

『ブライト』まとめ!Netflix映画についにウィル・スミス降臨!

映画好きほど加入していると言っても過言ではないNetflix。 オリジナル映画も数多くあり、その殆どが完成度の高い魅力的な作品になっています。 今回はその中でも、特に注目を集めている超大作『ブライト』についてまとめました!


本年度アカデミー賞最有力!映画『デトロイト』まとめ!

本年度アカデミー賞最有力!映画『デトロイト』まとめ!

『ゼロ・ダーク・サーティ』の監督キャスリン・ビグロー最新作がいよいよ日本公開です。 多くの批評家からの評価を得ていることから、今年度アカデミー賞では最有力とすでに期待値が高い今作。 出演者をはじめ経験豊富かつ実力派のスタッフをまとめました!


『キングスマン:ゴールデン・サークル』前作おさらい&新作トリビア&出演者まとめ!【ネタバレ注意】

『キングスマン:ゴールデン・サークル』前作おさらい&新作トリビア&出演者まとめ!【ネタバレ注意】

2015年の話題をさらった大ヒット映画『キングスマン』。その続編が2018年1月5日(金)ついに日本で公開!ぶっ飛んだ爽快(!?)アクションで前作からさらにパワーアップした今作のあらすじや出演者の紹介に前作のおさらい、知ると楽しいキングスマンのトリビアなどをまとめました。


最新の投稿


【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

2/23(金)、2/24(土)に公開される映画を一挙ご紹介。サンダンス映画祭で話題となった『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』、日中合作の『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』、そして竹中直人の爆笑エンターテイメント『レオン』などが公開となります!映画館でぜひ楽しんでくださいね。


『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

2010年、「Yahoo!知恵袋」に投稿されたミステリアスで奇想天外な投稿が、たちまち話題を呼んだコミックエッセイ「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」が、まさかの実写映画化!『図書館戦争』の榮倉奈々と、『銀魂』や『不能犯』などに出演する安田顕のW主演です。2018年6月8日公開予定の本作をチェック!


これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

映画って豪快でたくましい男のヒーローが主人公として活躍するイメージありますよね。ですが今回はいつもと趣向を変えて美しく華麗な女性が主役の映画を50本紹介します。


バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

今ラブラブなカップルにもシングルのあなたにも、そして失恋の悲しさを吹き飛ばしたいそこのあなたにもおすすめのラブコメ映画50選!あの名作からハリウッドの傑作、インディーズ映画と、邦画洋画問わずにおすすめを一挙50個ご紹介いたします!♡


問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

世の中には、性描写や差別、グロテスクといった理由から物議を醸す映画があります。そのような映画には前衛的なものが多いため、狙って見てみると面白いかもしれません。今回はそんな物議を醸した映画を紹介します。