最新5年分のアカデミー音響編集賞受賞作まとめ【何を観ようか迷ったらどうぞ】

最新5年分のアカデミー音響編集賞受賞作まとめ【何を観ようか迷ったらどうぞ】

本記事では最新5年分の「アカデミー音響編集賞」を受賞した作品をご紹介します。 臨場感溢れる音響効果は、視覚と共に観客をスクリーンに釘付けにする大切な要素といえます。


2017年『メッセージ』シルヴァン・ベルマール

2017年の受賞作は『メッセージ』です。
その他のノミネート作は『バーニング・オーシャン』『ハクソー・リッジ』『ラ・ラ・ランド』『ハドソン川の奇跡』でした。

最愛の娘を亡くした女性言語学者が、世界中に出現した巨大飛行体の謎に挑む感動のドラマ。アカデミー賞では合計8部門にノミネートされました。
音響担当は、シルヴァン・ベルマール。カナダ出身の新鋭で、本作の監督ドゥニ・ヴィルヌーヴの『灼熱の魂』でもタッグを組んでおり、今後の活躍が期待されています。
出演はエイミー・アダムス、ジェレミー・レナー、フォレスト・ウィテカー。

2016年『マッドマックス 怒りのデス・ロード』マーク・マンジーニ他

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』-(C)2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED

2016年の受賞作は『マッドマックス 怒りのデス・ロード』です。
その他のノミネート作は『オデッセイ』『レヴェナント: 蘇えりし者』『ボーダーライン』『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でした。

スキンヘッドのウォリアー、リクトス・エレクトス/『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 -(C)2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED

水とガソリンを牛耳る者が支配する荒廃した世界を舞台に、無頼漢マックスと女戦士フュリオサたちが繰り広げるノンストップ・バイオレンス・アクション。前作『マッドマックス サンダードーム』から30年越しの新作かつ凄まじいまでの完成度で、全世界を熱狂の渦に叩き込みました。
音響担当は、この道40年の大ベテラン、マーク・マンジーニ。過去3回の同賞ノミネート経験があり、今回悲願の受賞を果たしました。
監督はジョージ・ミラー。出演はトム・ハーディ、シャーリーズ・セロン、ニコラス・ホルト、ヒュー・キース=バーン。

2015年『アメリカン・スナイパー』アラン・ロバート・マレー他

『アメリカン・スナイパー』-(C) 2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

2015年の受賞作は『アメリカン・スナイパー』です。
その他のノミネート作は『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』『ホビット 決戦のゆくえ』『インターステラー』『不屈の男 アンブロークン』でした。

『アメリカン・スナイパー』 (C)2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

実在した人物であり、米海軍の特殊部「ネイビー・シールズ」に籍を置きイラク戦争で160人以上の敵を倒した伝説の狙撃手クリス・カイルの半生を描いた迫真のドラマです。
音響担当のアラン・ロバート・マレーは、同賞に9回ノミネートされている大ベテラン。本作のクリント・イーストウッド監督とは『スペース カウボーイ』以来のタッグで、『硫黄島からの手紙』にて同賞を初受賞しています。

2014年『ゼロ・グラビティ』グレン・フリーマントル

『ゼロ・グラビティ』 -(C) 2013 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.

2014年の受賞作は『ゼロ・グラビティ』です。
その他のノミネート作は『オール・イズ・ロスト 〜最後の手紙〜』『キャプテン・フィリップス』『ホビット 竜に奪われた王国』『ローン・サバイバー』でした。

『ゼロ・グラビティ』-(C) 2013 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.

船外活動中の不慮の事故により、宇宙空間に放り出されてしまった男女宇宙飛行士の、生死を賭けた決死の奮闘をスリリングに描くSFドラマです。アカデミー賞では合計10部門にノミネートされ、7部門受賞の快挙を成し遂げました。
音響担当のグレン・フリーマントは、近年では『Vフォー・ヴェンデッタ』『スラムドッグ$ミリオネア』などを手掛けたベテラン音響マンです。
監督はアルフォンソ・キュアロン。出演はサンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー。

2013年は2作品が共同受賞!

© 2012 Danjaq, LLC, United Artists Corporation,Columbia Pictures Industries, Inc. All rights reserved.

『007 スカイフォール』パー・ホールバーグ他

2013年は、『007 スカイフォール』と『ゼロ・ダーク・サーティ』の2作品が共同受賞という異例の結果となりました。ひとつの部門をふたつの作品が同時に受賞するのは、アカデミー賞史上6例目です。

かつての上司“M”に異常な憎しみを抱き、MI6壊滅を目論む元MI6エージェントを相手に、007/ジェームズ・ボンドが壮絶な戦いを繰り広げる、シリーズ通算23作目。アカデミー賞には5部門ノミネートされ、音響編集賞と共にアデルが手掛けた主題歌「Skyfall」が歌曲賞を受賞しています。
音響担当は、パー・ホールバーグ。過去3回同賞にノミネートされており、『ブレイブハート』『ボーン・アルティメイタム』に次いで3回目の受賞となりました。
監督はサム・メンデス。出演はダニエル・クレイグ、ハビエル・バルデム。

『ゼロ・ダーク・サーティ』ユージーン・ギアティ他

『ゼロ・ダーク・サーティ』 -(C) 2012 CTMG. All rights reserved

“911”の最重要容疑者オサマ・ビンラディンの暗殺に至るまでの過程と舞台裏を、CIA女性分析官や米海軍ネイビー・シールズ他関連各部署それぞれの視点から、徹底したリアリズムで描き切った問題作です。アカデミー賞では合計5部門にノミネートされました。
音響担当のポール・N・J・オットソンは、スウェーデン出身のレコーディング・エンジニア。『スパイダーマン2』で同賞に初ノミネートされ、本作の監督キャスリン・ビグローの前作『ハート・ロッカー』で初受賞しています。
出演はジェシカ・チャステイン、ジェイソン・クラーク、ジョエル・エドガートン。

まとめ

観たい作品は見つかりましたか?
映像の次に重要とも言える音響効果は、最新技術の発展と共に、一昔前では考えられない程とてつもない臨場感を作品に与えてくれています。チャンスがあれば、是非劇場で。ご自宅で観るならヘッドホン鑑賞もお勧めですよ!

関連するキーワード


メッセージ シルヴァン・ベルマール バーニング・オーシャン ハクソー・リッジ ラ・ラ・ランド ハドソン川の奇跡 ドゥニ・ヴィルヌーヴ エイミー・アダムス ジェレミー・レナー フォレスト・ウィテカー マッドマックス 怒りのデス・ロード オデッセイ レヴェナント: 蘇えりし者 ボーダーライン スター・ウォーズ/フォースの覚醒 マッドマックス サンダードーム マーク・マンジーニ ジョージ・ミラー トム・ハーディ シャーリーズ・セロン ニコラス・ホルト ヒュー・キース=バーン アメリカン・スナイパー オール・イズ・ロスト 〜最後の手紙〜 キャプテン・フィリップス ホビット 竜に奪われた王国 ローン・サバイバー アラン・ロバート・マレー クリント・イーストウッド スペース カウボーイ 硫黄島からの手紙 ゼロ・グラビティ バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) ホビット 決戦のゆくえ インターステラー 不屈の男 アンブロークン グレン・フリーマントル Vフォー・ヴェンデッタ スラムドッグ$ミリオネア アルフォンソ・キュアロン サンドラ・ブロック ジョージ・クルーニー 007 スカイフォール ゼロ・ダーク・サーティ アデル Skyfall パー・ホールバーグ ブレイブハート ボーン・アルティメイタム ダニエル・クレイグ ハビエル・バルデム サム・メンデス ポール・N・J・オットソン スパイダーマン2 キャスリン・ビグロー ハート・ロッカー ジェシカ・チャステイン ジェイソン・クラーク ジョエル・エドガートン

関連する投稿


問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

世の中には、性描写や差別、グロテスクといった理由から物議を醸す映画があります。そのような映画には前衛的なものが多いため、狙って見てみると面白いかもしれません。今回はそんな物議を醸した映画を紹介します。


『レッド・スパロー』ジェニファー・ローレンスがセクシーな女スパイに!

『レッド・スパロー』ジェニファー・ローレンスがセクシーな女スパイに!

全世界で空前のメガヒットを記録した人気シリーズ『ハンガー・ゲーム』のフランシス・ローレンス監督による、新作『レッド・スパロー』が2018年3月30日(金)に公開決定!オスカー女優のジェニファー・ローレンスが、ロシア政府の女スパイ「スパロー」になり極秘捜査をするスパイ作品です。予測不能なアクションを要チェック!


『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ!公開が待ち遠しいM:Iシリーズ最新作

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ!公開が待ち遠しいM:Iシリーズ最新作

第一作目が公開されてから既に20年以上が経過していながらも、いまだにその人気が衰えることを知らない大人気スパイアクション『M:I』。トム・クルーズの規格外のアクションが常に注目される今作ですが、いよいよ18年8月に最新作『フォールアウト』が公開されます。ここではそんな最新作の情報をまとめてみました。


映像が美しい映画50選!その綺麗な世界観に引き込まれる!

映像が美しい映画50選!その綺麗な世界観に引き込まれる!

映像が美しいとそれだけで物語に引き込まれますよね。今回はそんな映像の美しい映画を紹介していきます。


都市別警察映画50選!アメリカは警察官も個性派揃い!最新作から名作まで

都市別警察映画50選!アメリカは警察官も個性派揃い!最新作から名作まで

一口にアメリカと言っても州によって特色はバラバラ。当然その街を守る警察官も千差万別です。個性豊かな警察官が大都市や田舎町で活躍する映画をご紹介します。


最新の投稿


【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

2/23(金)、2/24(土)に公開される映画を一挙ご紹介。サンダンス映画祭で話題となった『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』、日中合作の『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』、そして竹中直人の爆笑エンターテイメント『レオン』などが公開となります!映画館でぜひ楽しんでくださいね。


『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

2010年、「Yahoo!知恵袋」に投稿されたミステリアスで奇想天外な投稿が、たちまち話題を呼んだコミックエッセイ「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」が、まさかの実写映画化!『図書館戦争』の榮倉奈々と、『銀魂』や『不能犯』などに出演する安田顕のW主演です。2018年6月8日公開予定の本作をチェック!


これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

映画って豪快でたくましい男のヒーローが主人公として活躍するイメージありますよね。ですが今回はいつもと趣向を変えて美しく華麗な女性が主役の映画を50本紹介します。


バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

今ラブラブなカップルにもシングルのあなたにも、そして失恋の悲しさを吹き飛ばしたいそこのあなたにもおすすめのラブコメ映画50選!あの名作からハリウッドの傑作、インディーズ映画と、邦画洋画問わずにおすすめを一挙50個ご紹介いたします!♡


問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

世の中には、性描写や差別、グロテスクといった理由から物議を醸す映画があります。そのような映画には前衛的なものが多いため、狙って見てみると面白いかもしれません。今回はそんな物議を醸した映画を紹介します。