最新5年分のアカデミー音響編集賞受賞作まとめ【何を観ようか迷ったらどうぞ】

最新5年分のアカデミー音響編集賞受賞作まとめ【何を観ようか迷ったらどうぞ】

本記事では最新5年分の「アカデミー音響編集賞」を受賞した作品をご紹介します。 臨場感溢れる音響効果は、視覚と共に観客をスクリーンに釘付けにする大切な要素といえます。


2017年『メッセージ』シルヴァン・ベルマール

2017年の受賞作は『メッセージ』です。
その他のノミネート作は『バーニング・オーシャン』『ハクソー・リッジ』『ラ・ラ・ランド』『ハドソン川の奇跡』でした。

最愛の娘を亡くした女性言語学者が、世界中に出現した巨大飛行体の謎に挑む感動のドラマ。アカデミー賞では合計8部門にノミネートされました。
音響担当は、シルヴァン・ベルマール。カナダ出身の新鋭で、本作の監督ドゥニ・ヴィルヌーヴの『灼熱の魂』でもタッグを組んでおり、今後の活躍が期待されています。
出演はエイミー・アダムス、ジェレミー・レナー、フォレスト・ウィテカー。

2016年『マッドマックス 怒りのデス・ロード』マーク・マンジーニ他

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』-(C)2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED

2016年の受賞作は『マッドマックス 怒りのデス・ロード』です。
その他のノミネート作は『オデッセイ』『レヴェナント: 蘇えりし者』『ボーダーライン』『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でした。

スキンヘッドのウォリアー、リクトス・エレクトス/『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 -(C)2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED

水とガソリンを牛耳る者が支配する荒廃した世界を舞台に、無頼漢マックスと女戦士フュリオサたちが繰り広げるノンストップ・バイオレンス・アクション。前作『マッドマックス サンダードーム』から30年越しの新作かつ凄まじいまでの完成度で、全世界を熱狂の渦に叩き込みました。
音響担当は、この道40年の大ベテラン、マーク・マンジーニ。過去3回の同賞ノミネート経験があり、今回悲願の受賞を果たしました。
監督はジョージ・ミラー。出演はトム・ハーディ、シャーリーズ・セロン、ニコラス・ホルト、ヒュー・キース=バーン。

2015年『アメリカン・スナイパー』アラン・ロバート・マレー他

『アメリカン・スナイパー』-(C) 2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

2015年の受賞作は『アメリカン・スナイパー』です。
その他のノミネート作は『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』『ホビット 決戦のゆくえ』『インターステラー』『不屈の男 アンブロークン』でした。

『アメリカン・スナイパー』 (C)2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

実在した人物であり、米海軍の特殊部「ネイビー・シールズ」に籍を置きイラク戦争で160人以上の敵を倒した伝説の狙撃手クリス・カイルの半生を描いた迫真のドラマです。
音響担当のアラン・ロバート・マレーは、同賞に9回ノミネートされている大ベテラン。本作のクリント・イーストウッド監督とは『スペース カウボーイ』以来のタッグで、『硫黄島からの手紙』にて同賞を初受賞しています。

2014年『ゼロ・グラビティ』グレン・フリーマントル

『ゼロ・グラビティ』 -(C) 2013 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.

2014年の受賞作は『ゼロ・グラビティ』です。
その他のノミネート作は『オール・イズ・ロスト 〜最後の手紙〜』『キャプテン・フィリップス』『ホビット 竜に奪われた王国』『ローン・サバイバー』でした。

『ゼロ・グラビティ』-(C) 2013 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.

船外活動中の不慮の事故により、宇宙空間に放り出されてしまった男女宇宙飛行士の、生死を賭けた決死の奮闘をスリリングに描くSFドラマです。アカデミー賞では合計10部門にノミネートされ、7部門受賞の快挙を成し遂げました。
音響担当のグレン・フリーマントは、近年では『Vフォー・ヴェンデッタ』『スラムドッグ$ミリオネア』などを手掛けたベテラン音響マンです。
監督はアルフォンソ・キュアロン。出演はサンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー。

2013年は2作品が共同受賞!

© 2012 Danjaq, LLC, United Artists Corporation,Columbia Pictures Industries, Inc. All rights reserved.

『007 スカイフォール』パー・ホールバーグ他

2013年は、『007 スカイフォール』と『ゼロ・ダーク・サーティ』の2作品が共同受賞という異例の結果となりました。ひとつの部門をふたつの作品が同時に受賞するのは、アカデミー賞史上6例目です。

かつての上司“M”に異常な憎しみを抱き、MI6壊滅を目論む元MI6エージェントを相手に、007/ジェームズ・ボンドが壮絶な戦いを繰り広げる、シリーズ通算23作目。アカデミー賞には5部門ノミネートされ、音響編集賞と共にアデルが手掛けた主題歌「Skyfall」が歌曲賞を受賞しています。
音響担当は、パー・ホールバーグ。過去3回同賞にノミネートされており、『ブレイブハート』『ボーン・アルティメイタム』に次いで3回目の受賞となりました。
監督はサム・メンデス。出演はダニエル・クレイグ、ハビエル・バルデム。

『ゼロ・ダーク・サーティ』ユージーン・ギアティ他

『ゼロ・ダーク・サーティ』 -(C) 2012 CTMG. All rights reserved

“911”の最重要容疑者オサマ・ビンラディンの暗殺に至るまでの過程と舞台裏を、CIA女性分析官や米海軍ネイビー・シールズ他関連各部署それぞれの視点から、徹底したリアリズムで描き切った問題作です。アカデミー賞では合計5部門にノミネートされました。
音響担当のポール・N・J・オットソンは、スウェーデン出身のレコーディング・エンジニア。『スパイダーマン2』で同賞に初ノミネートされ、本作の監督キャスリン・ビグローの前作『ハート・ロッカー』で初受賞しています。
出演はジェシカ・チャステイン、ジェイソン・クラーク、ジョエル・エドガートン。

まとめ

観たい作品は見つかりましたか?
映像の次に重要とも言える音響効果は、最新技術の発展と共に、一昔前では考えられない程とてつもない臨場感を作品に与えてくれています。チャンスがあれば、是非劇場で。ご自宅で観るならヘッドホン鑑賞もお勧めですよ!

関連するキーワード


メッセージ シルヴァン・ベルマール バーニング・オーシャン ハクソー・リッジ ラ・ラ・ランド ハドソン川の奇跡 ドゥニ・ヴィルヌーヴ エイミー・アダムス ジェレミー・レナー フォレスト・ウィテカー マッドマックス 怒りのデス・ロード オデッセイ レヴェナント: 蘇えりし者 ボーダーライン スター・ウォーズ/フォースの覚醒 マッドマックス サンダードーム マーク・マンジーニ ジョージ・ミラー トム・ハーディ シャーリーズ・セロン ニコラス・ホルト ヒュー・キース=バーン アメリカン・スナイパー オール・イズ・ロスト 〜最後の手紙〜 キャプテン・フィリップス ホビット 竜に奪われた王国 ローン・サバイバー アラン・ロバート・マレー クリント・イーストウッド スペース カウボーイ 硫黄島からの手紙 ゼロ・グラビティ バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) ホビット 決戦のゆくえ インターステラー 不屈の男 アンブロークン グレン・フリーマントル Vフォー・ヴェンデッタ スラムドッグ$ミリオネア アルフォンソ・キュアロン サンドラ・ブロック ジョージ・クルーニー 007 スカイフォール ゼロ・ダーク・サーティ アデル Skyfall パー・ホールバーグ ブレイブハート ボーン・アルティメイタム ダニエル・クレイグ ハビエル・バルデム サム・メンデス ポール・N・J・オットソン スパイダーマン2 キャスリン・ビグロー ハート・ロッカー ジェシカ・チャステイン ジェイソン・クラーク ジョエル・エドガートン

関連する投稿


2018年レッドカーペットを飾ったセレブ達のドレスを覗き見!

2018年レッドカーペットを飾ったセレブ達のドレスを覗き見!

2018年も終わりに近づき、そろそろ旬なスター達を飾ったドレスの数々をまとめてみようと思います。アカデミー賞やゴールデングローブ賞等もありますが、今回は各映画やドラマのプレミアイベントで盛り上げてくれたスター達のドレスをピックアップしてみたいと思います。


007のボンドガール、レア・セドゥ!フランス出身のかわいい彼女の魅力に迫る!

007のボンドガール、レア・セドゥ!フランス出身のかわいい彼女の魅力に迫る!

ミステリアスでアンニュイな美貌を持つレア・セドゥ。その堂々とした佇まいやスタイリッシュな感性で老舗ブランドのイメージモデルとしても引っ張りだこで、女優なら誰もが憧れる「007」シリーズのボンドガールにも抜擢される等華々しい躍進を続ける彼女にスポットを当ててみました。彼女の私生活や結婚・夫・子供についても触れていきます!


ラ・ラ・ランドの主役♡エマ・ストーンの映画出演作品!『女王陛下のお気に入り』の公開が待ち遠しい!

ラ・ラ・ランドの主役♡エマ・ストーンの映画出演作品!『女王陛下のお気に入り』の公開が待ち遠しい!

コメディ・ホラー・娯楽大作...等、数々の映画で人気を呼び、『ラ・ラ・ランド』でオスカー女優の仲間入りを果たしたエマ・ストーン。人気の秘密は親しみやすくて可愛い容姿だけではない。いつも自分と向き合い、努力を惜しまない彼女の魅力に迫ります。


男も女も惚れる!かっこいいケイト・ブランシェットのおすすめ映画10選!

男も女も惚れる!かっこいいケイト・ブランシェットのおすすめ映画10選!

いま、ハリウッドで一番ハンサムな女優ケイト・ブランシェットは、二度のオスカー受賞歴もある実力派。妖艶な美しい女性を演じても、マニッシュで中性的な役、シニカルな役を演じても絶品!掴みどころがないのも魅力です。とにかくかっこいい、旬の女優ケイトブランシェットの演技を堪能できる映画を紹介していきます。


『クワイエット・プレイス』公開間近!実力派女優エミリー・ブラント出演作特集

『クワイエット・プレイス』公開間近!実力派女優エミリー・ブラント出演作特集

『プラダを着た悪魔』で注目を浴びてから、その美しさと漂う気品、知性的な雰囲気に包まれたエミリー・ブラントに人気集中!大御所女優も認める確かな演技力をも持ち合わせた彼女の意外とチャーミングな素顔と共におすすめ作品を紹介していきたいと思います。


最新の投稿


ベン・アフレックの気になる私生活と出演映画特集!

ベン・アフレックの気になる私生活と出演映画特集!

幼い頃から俳優業に憧れ、若くして脚本と俳優を掛けもつ偉業を成し遂げたベン・アフレック。アルコール依存症と戦いながらも、才能溢れる彼の人生!そんなベンアフレックの恋愛、苦悩等を追ってみました。おすすめ映画も含めて紹介していきます!


はじめての人向け『名探偵コナン』あらすじ&キャラクター紹介!ネタバレありで紹介!

はじめての人向け『名探偵コナン』あらすじ&キャラクター紹介!ネタバレありで紹介!

「名探偵コナン」のだいたいのストーリーは知っているけど、いまから読むのは大変そう……と思っている人は案外多いのではないでしょうか。そんなみなさんのために、サイドストーリーは一切除外、原作単行本を基礎にメインストーリーだけを、「これから『名探偵コナン』に触れる人」向けにご紹介します!


2018年レッドカーペットを飾ったセレブ達のドレスを覗き見!

2018年レッドカーペットを飾ったセレブ達のドレスを覗き見!

2018年も終わりに近づき、そろそろ旬なスター達を飾ったドレスの数々をまとめてみようと思います。アカデミー賞やゴールデングローブ賞等もありますが、今回は各映画やドラマのプレミアイベントで盛り上げてくれたスター達のドレスをピックアップしてみたいと思います。


あまちゃん松岡茉優のプロフィール、出演ドラマ&映画について!

あまちゃん松岡茉優のプロフィール、出演ドラマ&映画について!

いまもっとも注目されている若手女優、松岡茉優。ドラマや映画だけにとどまらず、その器用なトーク力でナレーションやバラエティ番組にまで活躍の場をひろげています。ここでは彼女の経歴に少しだけ触れながら、出演した作品を紹介したいと思います。彼女の名を世間に知らしめた「あまちゃん」から、カンヌ最高賞受賞の『万引き家族』まで。


【ネタバレ】知ればもっと面白い!ドラマ「ARROW/アロー」トリビア15選!キャスト、ストーリーもざっくり紹介

【ネタバレ】知ればもっと面白い!ドラマ「ARROW/アロー」トリビア15選!キャスト、ストーリーもざっくり紹介

ダークな世界観と「THE FLASH/フラッシュ」「レジェンド・オブ・トゥモロー」などとのクロスオーバーで人気を集めるヒーロー・ドラマ「ARROW/アロー」。ドラマをもっと楽しめるトリビアや、これまでのあらすじや登場人物などをおさらいできる基本情報を改めて整理してみました。※ネタバレ内容が含まれています