最新5年分のアカデミー音響編集賞受賞作まとめ【何を観ようか迷ったらどうぞ】

最新5年分のアカデミー音響編集賞受賞作まとめ【何を観ようか迷ったらどうぞ】

本記事では最新5年分の「アカデミー音響編集賞」を受賞した作品をご紹介します。 臨場感溢れる音響効果は、視覚と共に観客をスクリーンに釘付けにする大切な要素といえます。


2017年『メッセージ』シルヴァン・ベルマール

2017年の受賞作は『メッセージ』です。
その他のノミネート作は『バーニング・オーシャン』『ハクソー・リッジ』『ラ・ラ・ランド』『ハドソン川の奇跡』でした。

最愛の娘を亡くした女性言語学者が、世界中に出現した巨大飛行体の謎に挑む感動のドラマ。アカデミー賞では合計8部門にノミネートされました。
音響担当は、シルヴァン・ベルマール。カナダ出身の新鋭で、本作の監督ドゥニ・ヴィルヌーヴの『灼熱の魂』でもタッグを組んでおり、今後の活躍が期待されています。
出演はエイミー・アダムス、ジェレミー・レナー、フォレスト・ウィテカー。

2016年『マッドマックス 怒りのデス・ロード』マーク・マンジーニ他

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』-(C)2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED

2016年の受賞作は『マッドマックス 怒りのデス・ロード』です。
その他のノミネート作は『オデッセイ』『レヴェナント: 蘇えりし者』『ボーダーライン』『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でした。

スキンヘッドのウォリアー、リクトス・エレクトス/『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 -(C)2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED

水とガソリンを牛耳る者が支配する荒廃した世界を舞台に、無頼漢マックスと女戦士フュリオサたちが繰り広げるノンストップ・バイオレンス・アクション。前作『マッドマックス サンダードーム』から30年越しの新作かつ凄まじいまでの完成度で、全世界を熱狂の渦に叩き込みました。
音響担当は、この道40年の大ベテラン、マーク・マンジーニ。過去3回の同賞ノミネート経験があり、今回悲願の受賞を果たしました。
監督はジョージ・ミラー。出演はトム・ハーディ、シャーリーズ・セロン、ニコラス・ホルト、ヒュー・キース=バーン。

2015年『アメリカン・スナイパー』アラン・ロバート・マレー他

『アメリカン・スナイパー』-(C) 2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

2015年の受賞作は『アメリカン・スナイパー』です。
その他のノミネート作は『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』『ホビット 決戦のゆくえ』『インターステラー』『不屈の男 アンブロークン』でした。

『アメリカン・スナイパー』 (C)2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

実在した人物であり、米海軍の特殊部「ネイビー・シールズ」に籍を置きイラク戦争で160人以上の敵を倒した伝説の狙撃手クリス・カイルの半生を描いた迫真のドラマです。
音響担当のアラン・ロバート・マレーは、同賞に9回ノミネートされている大ベテラン。本作のクリント・イーストウッド監督とは『スペース カウボーイ』以来のタッグで、『硫黄島からの手紙』にて同賞を初受賞しています。

2014年『ゼロ・グラビティ』グレン・フリーマントル

『ゼロ・グラビティ』 -(C) 2013 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.

2014年の受賞作は『ゼロ・グラビティ』です。
その他のノミネート作は『オール・イズ・ロスト 〜最後の手紙〜』『キャプテン・フィリップス』『ホビット 竜に奪われた王国』『ローン・サバイバー』でした。

『ゼロ・グラビティ』-(C) 2013 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.

船外活動中の不慮の事故により、宇宙空間に放り出されてしまった男女宇宙飛行士の、生死を賭けた決死の奮闘をスリリングに描くSFドラマです。アカデミー賞では合計10部門にノミネートされ、7部門受賞の快挙を成し遂げました。
音響担当のグレン・フリーマントは、近年では『Vフォー・ヴェンデッタ』『スラムドッグ$ミリオネア』などを手掛けたベテラン音響マンです。
監督はアルフォンソ・キュアロン。出演はサンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー。

2013年は2作品が共同受賞!

© 2012 Danjaq, LLC, United Artists Corporation,Columbia Pictures Industries, Inc. All rights reserved.

『007 スカイフォール』パー・ホールバーグ他

2013年は、『007 スカイフォール』と『ゼロ・ダーク・サーティ』の2作品が共同受賞という異例の結果となりました。ひとつの部門をふたつの作品が同時に受賞するのは、アカデミー賞史上6例目です。

かつての上司“M”に異常な憎しみを抱き、MI6壊滅を目論む元MI6エージェントを相手に、007/ジェームズ・ボンドが壮絶な戦いを繰り広げる、シリーズ通算23作目。アカデミー賞には5部門ノミネートされ、音響編集賞と共にアデルが手掛けた主題歌「Skyfall」が歌曲賞を受賞しています。
音響担当は、パー・ホールバーグ。過去3回同賞にノミネートされており、『ブレイブハート』『ボーン・アルティメイタム』に次いで3回目の受賞となりました。
監督はサム・メンデス。出演はダニエル・クレイグ、ハビエル・バルデム。

『ゼロ・ダーク・サーティ』ユージーン・ギアティ他

『ゼロ・ダーク・サーティ』 -(C) 2012 CTMG. All rights reserved

“911”の最重要容疑者オサマ・ビンラディンの暗殺に至るまでの過程と舞台裏を、CIA女性分析官や米海軍ネイビー・シールズ他関連各部署それぞれの視点から、徹底したリアリズムで描き切った問題作です。アカデミー賞では合計5部門にノミネートされました。
音響担当のポール・N・J・オットソンは、スウェーデン出身のレコーディング・エンジニア。『スパイダーマン2』で同賞に初ノミネートされ、本作の監督キャスリン・ビグローの前作『ハート・ロッカー』で初受賞しています。
出演はジェシカ・チャステイン、ジェイソン・クラーク、ジョエル・エドガートン。

まとめ

関連するキーワード


メッセージ シルヴァン・ベルマール バーニング・オーシャン ハクソー・リッジ ラ・ラ・ランド ハドソン川の奇跡 ドゥニ・ヴィルヌーヴ エイミー・アダムス ジェレミー・レナー フォレスト・ウィテカー マッドマックス 怒りのデス・ロード オデッセイ レヴェナント: 蘇えりし者 ボーダーライン スター・ウォーズ/フォースの覚醒 マッドマックス サンダードーム マーク・マンジーニ ジョージ・ミラー トム・ハーディ シャーリーズ・セロン ニコラス・ホルト ヒュー・キース=バーン アメリカン・スナイパー オール・イズ・ロスト 〜最後の手紙〜 キャプテン・フィリップス ホビット 竜に奪われた王国 ローン・サバイバー アラン・ロバート・マレー クリント・イーストウッド スペース カウボーイ 硫黄島からの手紙 ゼロ・グラビティ バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) ホビット 決戦のゆくえ インターステラー 不屈の男 アンブロークン グレン・フリーマントル Vフォー・ヴェンデッタ スラムドッグ$ミリオネア アルフォンソ・キュアロン サンドラ・ブロック ジョージ・クルーニー 007 スカイフォール ゼロ・ダーク・サーティ アデル Skyfall パー・ホールバーグ ブレイブハート ボーン・アルティメイタム ダニエル・クレイグ ハビエル・バルデム サム・メンデス ポール・N・J・オットソン スパイダーマン2 キャスリン・ビグロー ハート・ロッカー ジェシカ・チャステイン ジェイソン・クラーク ジョエル・エドガートン

関連する投稿


『Fukushima50』~福島第一原子力発電所の事故を描いた映画~ネタバレ・あらすじ

『Fukushima50』~福島第一原子力発電所の事故を描いた映画~ネタバレ・あらすじ

『Fukushima50』はどのような映画なのでしょうか?この記事では福島第一原子力発電所の事故を描いた映画として話題になった『Fukushima50』のみどころ、ネタバレあらすじ、評価、キャストなどを紹介します。この記事を読めば『Fukushima50』をもっと楽しめること間違いなしです!


ジャッキー・チェン映画おすすめ12選!集大成となる新作『プロジェクトV』は5月公開!

ジャッキー・チェン映画おすすめ12選!集大成となる新作『プロジェクトV』は5月公開!

1970年代後半~80年代、コミカルなカンフー映画で香港映画界に新風を巻き起こした大スター、ジャッキー・チェン。観れば必ず元気になるテンポの良さと、スタントマン無しの大がかりアクションに大熱狂しましたよね!ここではジャッキー映画のおすすめ作品、そして新作『プロジェクトV』についても紹介していきますので、ぜひ楽しんでくださいね!


海外ドラマ「ER緊急救命室」愛すべき登場人物15人!キャストの現在は!?

海外ドラマ「ER緊急救命室」愛すべき登場人物15人!キャストの現在は!?

アメリカで15年間愛され続けた医療ドラマ「ER緊急救命室」。大都会シカゴにあるクック・カウンティ総合病院のER(緊急救命室)を舞台に繰り広げられる医師やスタッフ・患者達の人間模様が、多くの感動を与えてくれましたね。ここでは愛すべきキャラ15人をピックアップし、キャストの現在の姿も紹介していきます!是非ご覧下さいね。


極限状態!サバイバル映画おすすめ55選

極限状態!サバイバル映画おすすめ55選

現在、飽食の時代を生きている私たち。狩猟の時代が過去にはありました。こんな暮らしを続けているとありがたみを忘れてしまうこともありますよね。そんなありがたみを思い出せさせてくれる過酷な状況でのサバイバルを描いた映画を紹介します。


『バック・トゥ・ザ・フューチャー』驚愕の事実&トリビア25選!キャストに纏わる裏話も!

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』驚愕の事実&トリビア25選!キャストに纏わる裏話も!

SF映画ファンのみならず、全ての映画ファンから長年愛され続けている『バック・トゥ・ザ・フューチャー』。36年の間、何度もリピート鑑賞してる人も多いのでは!?ここでは知って楽しい 驚愕の事実&トリビア を、 キャストに纏わる裏話も交えて25エピソード紹介していきたいと思います!是非ご覧下さいね。


最新の投稿


「けものフレンズの考察&ネタバレ!最終回の謎は?

「けものフレンズの考察&ネタバレ!最終回の謎は?

可愛らしいキャラクターデザインと、躍動感あふれる3Dアニメーションで大きな反響を呼んだアニメ「けものフレンズ」。しかし、その魅力は作画やキャラクターの可愛さだけではありません。このアニメにはさまざまな「謎」が隠されているのです。今回は本作のネタバレ考察、最終回の謎を解説します!


『ファイナル・デスティネーション』シリーズ全5作まとめ!ネタバレ徹底解説!

『ファイナル・デスティネーション』シリーズ全5作まとめ!ネタバレ徹底解説!

死の運命に追い詰められる若者たちを描く人気ホラー『ファイナル・デスティネーション』シリーズ。姿なき殺人者“死”に立ち向かう若者たちの運命は?この記事では『ファイナル・デスティネーション』シリーズ全5作のあらすじをネタバレありで解説。最新作となる6作目の情報も合わせてお伝えいたします。


『Fukushima50』~福島第一原子力発電所の事故を描いた映画~ネタバレ・あらすじ

『Fukushima50』~福島第一原子力発電所の事故を描いた映画~ネタバレ・あらすじ

『Fukushima50』はどのような映画なのでしょうか?この記事では福島第一原子力発電所の事故を描いた映画として話題になった『Fukushima50』のみどころ、ネタバレあらすじ、評価、キャストなどを紹介します。この記事を読めば『Fukushima50』をもっと楽しめること間違いなしです!


『ハウルの動く城』ネタバレあらすじと謎考察

『ハウルの動く城』ネタバレあらすじと謎考察

『ハウルの動く城』はどんな映画なのでしょうか?木村拓哉が声優をつとめたスタジオジブリの映画として話題になった、『ハウルの動く城』のみどころ、ネタバレあらすじ、キャスト、謎考察などを紹介します。この記事を読めば『ハウルの動く城』をもっと楽しめること間違いなしです!


あの子は最凶獣人!アニメ「キリングバイツ」ネタバレありの見どころ徹底解明

あの子は最凶獣人!アニメ「キリングバイツ」ネタバレありの見どころ徹底解明

偶然出会った美少女女子高生・宇崎瞳(うざき ひとみ)はあまりにも危険な獣人だった。退屈な日々を過ごしていた気弱で平凡な大学生・野本裕也は先輩の誘いでとある事件に関わり蜜獾(ラーテル)の獣人である宇崎瞳と知り合った。 事件に巻き込まれた、ただそれだけだったのに流されるまま陰謀渦巻く危険なバトル「牙闘(キリングバイツ)」の世界に関わっていくことになる。 種族も体格差も性別も関係ない、ただ牙の鋭いほうが勝つ危険な闘いを描くバトルアニメ『キリングバイツ』の魅力について徹底解説する。