『名探偵コナン』『GODZILLA』2017年おすすめアニメ映画ランキングTOP10

『名探偵コナン』『GODZILLA』2017年おすすめアニメ映画ランキングTOP10

『君の名は。』『ファインディング・ドリー』『ONE PIECE FILM GOLD』など2016年はアニメ映画に数々のヒット作品がラインナップ。そんな中、注目が集まる2017年のアニメ映画。公開済み、公開予定合わせておすすめTOP10形式で10作品まとめてみた。


第10位『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』

『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku(C)Pokemon (C)2017 ピカチュウプロジェクト

2017年7月15日に公開予定の「ポケットモンスター」シリーズ最新作となる『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』。タイトルにある「キミにきめた!」というフレーズはアニメ版ポケットモンスターの主人公サトシのキャッチフレーズである。内容はアニメシリーズの初回ラストでホウオウを見て「いつか、あいつに会いに行こう」という約束を交わした後の話を描くサトシとピカチュウの完全オリジナルストーリーとなっている。
これまでのポケモン映画の流れと打って変わって現在放送中の「サン&ムーン」ではなく無印に準じた作品となっているのは映画20作記念の特別企画だからなのだが、今作が徐々に落ちていたポケモン映画への注目度を引き上げただけに期待が高まる。

第9位『モアナと伝説の海』

『モアナと伝説の海』 (C)2017 Disney. All Rights Reserved.

2017年3月10日に公開されたウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオが制作する56作目の映画『モアナと伝説の海』。監督を務めたのは『リトル・マーメイド』や『アラジン』のロン・クレメンツとジョン・マスカー。伝説の英雄と言われたマウイから命の女神テ・フィティの心を取り戻すため大海原に旅立つ美しい少女モアナの物語。同時上映は短編『インナー・ワーキング』。
今作で注目すべきは水の描写である。ただの新しいディズニー映画ではなく筆者は世界トップクラスのCG技術を持った映像制作会社による海水の表現への挑戦とみている。実際に作品における波の押し寄せ、水しぶき、生きているかのような海の動きは圧巻だ。

第8位『メアリと魔女の花』

『メアリと魔女の花』-(C)2017「メアリと魔女の花」製作委員会

2017年7月8日公開予定のスタジオポノックによるアニメーション映画。監督はスタジオジブリにて『借りぐらしのアリエッティ』、『思い出のマーニー』を手がけた米林宏昌。かつて魔女の世界から盗み出された7年に一度しか咲かない幻の花「夜間飛行」を手に入れた少女メアリの活躍を描いた冒険ファンタジー映画。
今作はスタジオポノック初の長編アニメーションなのだが設定、作画、音楽など様々な要素が確実にジブリの系譜を継いでいる。これからもジブリと似て非なるものを作り、独自の進化を遂げるであろう同スタジオの出発地点となる今作は必見。

第7位『怪盗グルーのミニオン大脱走』

『怪盗グルー』シリーズ最新作(仮)(C) 2017 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED

2017年7月21日公開予定のユニバーサル/イルミネーションスタジオが制作するアニメーション映画。『怪盗グルーの月泥棒 3D』、『怪盗グルーのミニオン危機一髪』に続く三作目であり、グルーの相棒の黄色いミニオンたちはいまや日本でもおなじみのキャラクター。一作目、二作目ともに大ヒットを記録しただけに今作にも期待大。

第6位『映画ドラエもん のび太の南極カチコチ大冒険』

2017年3月4日に公開された映画ドラエもんシリーズ通算37作目の『映画ドラエもん のび太の南極カチコチ大冒険』。物語は暑さに耐えかねたのび太たちが南太平洋に浮かぶ巨大な氷山へ向かうところから始まる。そこで見つけたのは人が住んでいるはずもない10万年前の南極に埋まった腕輪。のび太たちはその落し物を巡り、自分たちの星である地球が凍結するという危機に直面する。
今作の見どころは何と言っても10万年という時間や地下の古代文明の巨大都市などのとにかく壮大な設定の中での過去作品とは少し違った明るいだけではない雰囲気ある冒険シーンと言えるだろう。子供だけでなく大人も楽しめるようなストーリーだ。

第5位『虐殺器官』

『虐殺器官』 -(C) Project Itoh / GENOCIDAL ORGAN

2017年2月3日公開の伊藤計劃が書いたSF小説「虐殺器官」が原作となるアニメーション映画。舞台は9.11以降、テロを撲滅するための徹底的なセキュリティ管理社会。先進国でのテロの恐怖がなくなった一方、後進国での内戦が急激に増加。その内戦の原因がジョン・ポールというひとりの男だといることが判明した。彼の目的は一体何なのだろうか。
近未来的な軍備や戦闘シーンが数多く出てくるためミリタリー好きにはたまらない作品となっている。テロや戦争など社会的な内容の中でのキャラクター達の心境の変化や所々の情緒により物語に一層深みが出て面白い。

第4位『カーズ クロスロード』

『カーズ/クロスロード』(C)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

2017年7月15日公開予定のピクサー・アニメーション・スタジオ制作「カーズ」シリーズ第三作目。一時はピストン・カップで敵なしだったライトニング・マックイーンだがプレッシャーからレース中にクラッシュ事故を起こしてしまう。自信を失った彼の前に現れたのは若手レーサーのクルーズ・ラミレス彼女がトレーナーとなりマックイーンに新たな技を教えるが、マックイーンは息を吹き返すことができるのか。
最新型のレーサーに勝てなくなった上に事故まで起こしたマックイーンは今作で引退を考え、レーサー人生の岐路に立つこととなる。そんな中、マックイーンの前に現れたクルーズ・ラミレスのトレーニングによって彼はどのような決断を下し、ものような変化を遂げるかが今作の見どころだ。

第3位『GODZILLA』

『GODZILLA ゴジラ』-(C) 2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC

2017年11月公開予定のポリゴン・ピクチュアズ制作による長編アニメーション映画。三部作でその第一章が『GODZILLA-怪獣惑星-』となっている。2048年、怪獣との戦いに敗れ続けた人類はついに地球を去り新たな住処を求めくじら座タウ星eを目指すが、辿り着いたその星は人類が住めるような場所ではなかった。そして地球へと引き返すと2万年がたった地球では新たな生態系が確立され、その頂点にはゴジラが君臨していた。
ゴジラでは初の劇場版アニメである今作で注目すべきはCGによって描かれるゴジラそのものである。ゴジラと言えば特撮の時代からその大きさや迫力で知られているが今作では現代の技術によってさらに迫力を増すことが期待される。そして、今までのゴジラでは人間が通常の生活を営んでいる所に怪獣が現れて人間の生活を脅かしていたが、今作においてはその立場が逆転している。その状況下での人間と怪獣との戦いはどのようなものになるのだろうか。

第2位『SING/シング』

『SING/シング』  (C)Universal Studios.

2017年3月17日公開のイルミネーション・エンターテイメント制作による3Dコンピュータアニメーション・コメディ映画。子供の頃からの夢だった劇場主となったバスター・ムーンは歌のオーディションを行いメンバーを集める。しかし度重なるメンバーの不祥事や舞台の失敗によって劇場は潰れてしまい、自信を完全に失う。そんな時にゾウの少女ミーナの歌声を聞き、再起をはかる。ムーンははたして劇場を再建することができるのか。
今作の見どころはやはり歌のオーディションだ。予告映像などでもその一部が公開されていたがおよそ60曲以上もの楽曲が劇中で使用されていて中には有名な歌手によるものもあるためそのひとつひとつを本編で聞くべきだろう。

第1位『名探偵コナン から紅の恋歌』

『名探偵コナン から紅の恋歌』(C)2017 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

2017年4月15日に公開された劇場版「名探偵コナン」シリーズの21作目『名探偵コナン から紅の恋歌』。舞台は大阪と京都。今作には服部平次、遠山和葉も登場する。テレビ局の爆破や殺人という騒動の中である違和感に気付く2人の高校生探偵。そして服部平次の婚約者を自称する者の登場などめくるめく展開には目が離せない。
今作では11作ぶりにコナンと服部のふたりによる推理をみることができる。特に服部平次の活躍するシーンが多く服部平次ファンは必見の作品となっている。そして「百人一首」が重要なキーワードとなる今作ではその「百人一首」と女子組の恋心の絶妙なマッチングをみることができ、様々な角度から楽しめる作品となっている。

関連する投稿


ガイ・リッチー監督のおすすめ映画&プロフィール紹介!

ガイ・リッチー監督のおすすめ映画&プロフィール紹介!

ガイ・リッチーという映画監督を知っていますか?作風やアクションなど、いたるところに彼独自のセンスを感じることのできる映画作りで、次々とヒット作を飛ばしている彼を、「英国のタランティーノ」と呼ぶファンもいるのだとか。ツボに刺されば最高に面白い!?そんなガイ・リッチー監督のプロフィールや作品についてまとめました。


「キングダムハーツ」シリーズに登場したディズニー作品まとめ![2019年版]

「キングダムハーツ」シリーズに登場したディズニー作品まとめ![2019年版]

ディズニーの世界を舞台に物語が展開する大人気アクションRPG「キングダム ハーツ」の最新作「キングダム ハーツIII」が1月25日に発売されました。今回はシリーズに登場したディズニー作品、全39作をご紹介いたします。


映画『青空エール』あらすじ・キャストなど紹介!土屋太鳳主演【無料視聴アリ!】

映画『青空エール』あらすじ・キャストなど紹介!土屋太鳳主演【無料視聴アリ!】

『青空エール』は数々のヒット作を生み出してきた河原和音さんによる青春漫画作品です。主演を務めるのは『orange -オレンジ-』などで知られる若手女優・土屋太鳳さん。監督は『羊と鋼の森』の橋本光二郎さんが務めました。今回は『青空エール』のあらすじやキャストなど紹介します!


『バード・ボックス』Netflix映画 ネタバレ・あらすじ・感想

『バード・ボックス』Netflix映画 ネタバレ・あらすじ・感想

サンドラ・ブロック主演映画『バード・ボックス』。「〇〇したら死ぬ」この設定は数多く存在しながら、多くの映画ファン、制作サイドの心を掴んで離しません。その「〇〇したら死ぬ」ジャンルの魅力は、ついにあのNetflixにも上陸。タイトルは『バード・ボックス』これまでにない「目を開けたら死ぬ」という斬新な設定で、このジャンルに挑みます。今回はそんな『バード・ボックス』の魅力をまとめました。


映画『いぬやしき』【ネタバレ】あらすじ・結末・キャストを紹介!

映画『いぬやしき』【ネタバレ】あらすじ・結末・キャストを紹介!

「GANTZ」の原作者として知られる奥浩哉による同名漫画の実写版『いぬやしき』。木梨憲武VS佐藤健が話題となった本作のあらすじ・結末・キャストをご紹介します。原作と映画の違いとは?ネタバレ注意でご覧ください。


最新の投稿


アカデミー賞受賞映画『レヴェナント: 蘇えりし者』のあらすじ、キャスト、魅力のすべて(ネタばれ有り)

アカデミー賞受賞映画『レヴェナント: 蘇えりし者』のあらすじ、キャスト、魅力のすべて(ネタばれ有り)

第88回アカデミー賞10部門のノミネート、監督・主演男優等4部門受賞の快挙を成した長編大作『レヴェナント: 蘇えりし者』。生きる事に執念を燃やす男たちの生々しい描写がとても強烈でしたね。今回はこの作品のもっとディープな魅力にハマってみましょう!様々なトリビアを盛り込みましたので是非ご覧くださいね。


映画『名探偵コナン』興行収入ランキングをカウントダウンで紹介!

映画『名探偵コナン』興行収入ランキングをカウントダウンで紹介!

シリーズ20作品を越えた『名探偵コナン』の劇場版映画。どの作品が一番たくさんの観客の目にふれたか、お分かりでしょうか。それとも、予想がつかない? 2018年公開の第22作までを興行収入順にランキング形式でご紹介します!


福田雄一作品で内臓崩壊!笑えて心温まるおすすめドラマ・映画14選

福田雄一作品で内臓崩壊!笑えて心温まるおすすめドラマ・映画14選

「勇者ヨシヒコシリーズ」とか「今日から俺は!!」は見ましたか?笑えましたよねぇ~。そして心が温まり、また時に心が燃え上がります。そんな内臓崩壊なコメディーを制作する福田雄一さんの作品に注目して見たいと思います。この記事ではそんな福田雄一さん制作のおすすめのドラマ・映画をご紹介したいと思います。


映画『古都』のあらすじ・キャスト・見どころ・伝統の美!

映画『古都』のあらすじ・キャスト・見どころ・伝統の美!

川端康成原作の古都は皆さんご存知だと思いますが、その原作を元に現在風にして作られたのが、松雪泰子さん主演の『古都』です。そんな映画のあらすじ・キャスト・みどころ、そして日本の伝統の美についても紹介していきたいと思います。


スネイプ先生を徹底考察!「ハリーポッター」シリーズの人気者として知っておくべきな10のこと

スネイプ先生を徹底考察!「ハリーポッター」シリーズの人気者として知っておくべきな10のこと

大人気シリーズ「ハリー・ポッター」に登場する、スリザリン寮監のスネイプ先生。本作の「影の主人公」と作者が語るほど、物語のカギを握る重要な人物です。ハリポタファンからも絶大な人気を誇っています。彼の知られざる謎を知りたくはありませんか?今回は、人気者のスネイプ先生にまつわる10のトリビアを紹介します!