『グッド・タイム』ロバート・パティンソンが銀行強盗に!極上のクライム・サスペンス

『グッド・タイム』ロバート・パティンソンが銀行強盗に!極上のクライム・サスペンス

異色青春ムービー『神様なんかくそくらえ』で知られるサフディ兄弟が監督を務め、『トワイライト』シリーズのロバート・パティンソンが主演する鮮烈なクライム・サスペンス『グッド・タイム』が、来たる11月3日に公開されます。 ここでは、その魅力の一部を切り取ってご紹介致します。


『グッド・タイム』最愛の弟を取り返せ!全編疾走し続けるハイテンション・クライム・ムービー!

© 2017 Hercules Film Investments, SARL

巨大都市ニューヨークで、最下層の生活を送る兄コニーと、知的障碍を持つ弟ニック。日々の生活費にも事欠く2人は、ある日コニー主導にて銀行強盗を決行するも、ニックが捕まり投獄されてしまいます。

© 2017 Hercules Film Investments, SARL

怯えるニックは獄中で犯罪者たちに絡まれ、たまらず暴れ回って騒動を起こします。精神的に不安定な危険人物と見なされたニックを、警察は病院へぶち込んで監禁。それを聞いたコニーは、愛する弟を取り戻すべく、あらゆる手段を講じて警備の厳しい病院へと潜入し、ニック奪還を試みます。

ロバート・パティンソン:愛する弟を奪還する兄、コニー

ロバート・パティンソン-(C)Getty Images

本作の主人公であり、障碍を持つ弟ニックを誰よりも大切にする兄コニーに扮するのは、ロバート・パティンソン。ここでは、彼のキャリアの一部も併せてご紹介します。

『トワイライト』シリーズの主人公エドワード・カレン

2011 SUMMIT ENTERTAINMENT, LLC. ALL RIGHTS RESERVED. 『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーンPart2』 -(C) 2011 SUMMIT ENTERTAINMENT, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』でのセドリック・ディゴリー役で注目された後、全世界のティーンから熱狂的に支持された純愛ヴァンパイア・ムービー『トワイライト~初恋~』の主人公であるヴァンパイア、エドワード・カレンに扮し、一躍アイドル的な人気を博しました。本作はシリーズ化され、計5作全てに主演しています。

『アラビアの女王 愛と宿命の日々』のロレンス中佐

© 2013 QOTD FILM INVESTMENT LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

近年の出演作として、『アラビアの女王 愛と宿命の日々』も外せません。ニコール・キッドマン扮する若き探検家かつ考古学者の波乱に満ちた半生を描いた本作で、ロバートはかつての名作『アラビアのロレンス』でピーター・オトゥールが演じた「ロレンス中佐」という実在人物を熱演し、物語により説得力を持たせています。

ジェニファー・ジェイソン・リー:コニーを援助する女性、コリー

『ヘイトフル・エイト』(C)Copyright MMXV Visiona Romantica, Inc. All rights reserved.

自ら様々な問題を抱えながらもコニーを助ける女性コリーに扮するのは、ジェニファー・ジェイソン・リー。名優ヴィック・モローを父に持ち、1980年代から活躍してきたベテラン女優です。近年ではクエンティン・タランティーノ監督作『ヘイトフル・エイト』での怪演が、高い評価を得ています。

監督は『神様なんかくそくらえ』のジョシュア・サフディ&ベニー・サフディ

ジョシュア・サフディ&ベニー・サフディ監督(『神様なんてくそくらえ』)/第27回東京国際映画祭クロージングセレモニー (C) 2014 TIFF

全く新しいクライム・サスペンスの名作を手掛けたのは、『神様なんかくそくらえ』のサフディ兄弟こと、ジョシュア・サフディ&ベニー・サフディ。ベニーは本作で、知的障碍を持つ弟ニック役として出演も兼ねています。

『神様なんかくそくらえ』 - (C) 2014, Hardstyle, LLC. All Rights Reserved.

兄弟の監督デビュー作『神様なんてくそくらえ』は、自ら主演を務めたアリエル・ホームズの実体験を基に、ニューヨークでホームレスとして生きる少女の刹那的な日常と破滅的な恋を赤裸々に描いたインディ・ドラマです。

ジェームズ・ガン監督&ジョシュア・サフディ&ベニー・サフディ監督&アリエル・ホームズ&ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ(『神様なんてくそくらえ』)/第27回東京国際映画祭クロージングセレモニー (C) 2014 TIFF

『神様なんかくそくらえ』は2014年東京国際映画祭に出品され、見事グランプリを獲得。セレモニーでは主演のアリエル・ホームズと共に出席し、喜びを噛みしめていたのも記憶に新しいところです。

まとめ

© 2017 Hercules Film Investments, SARL

いかがでしたでしょうか。
ニューヨークで生まれ育ち、ニューヨークを熟知しているサフディ兄弟渾身の一作。その情熱を、是非劇場で確かめてみてくださいね。

関連する投稿


【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

2/23(金)、2/24(土)に公開される映画を一挙ご紹介。サンダンス映画祭で話題となった『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』、日中合作の『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』、そして竹中直人の爆笑エンターテイメント『レオン』などが公開となります!映画館でぜひ楽しんでくださいね。


『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ!公開が待ち遠しいM:Iシリーズ最新作

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ!公開が待ち遠しいM:Iシリーズ最新作

第一作目が公開されてから既に20年以上が経過していながらも、いまだにその人気が衰えることを知らない大人気スパイアクション『M:I』。トム・クルーズの規格外のアクションが常に注目される今作ですが、いよいよ18年8月に最新作『フォールアウト』が公開されます。ここではそんな最新作の情報をまとめてみました。


『パディントン2』まとめあの紳士な子グマが帰ってきた!

『パディントン2』まとめあの紳士な子グマが帰ってきた!

前作『パディントン』の大ヒットから約3年、あの小さな紳士が帰ってきた!今作を120%楽しむために、前作のおさらいやキャスト情報、今作の見どころなどを紹介していきます。


【今週末公開の映画】12/1~『鋼の錬金術師』『探偵はBARにいる3』など

【今週末公開の映画】12/1~『鋼の錬金術師』『探偵はBARにいる3』など

12/1〜公開の映画をご紹介します。人気漫画の実写映画から社会派ヒューマンドラマまで、幅広いラインナップが揃っています。さらに12/1は年に一度の「映画の日」!全国どこでも一律1000円で映画鑑賞できます。この機会に映画館に足を運んでみてはいかがでしょうか?


【今週末公開の映画】11/3~『マイティ・ソー バトルロイヤル』『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』など

【今週末公開の映画】11/3~『マイティ・ソー バトルロイヤル』『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』など

史上最強の敵が登場する『マイティ・ソー バトルロイヤル』や、絢爛豪華な料理の数々に目を見張る『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』など、11/3から公開される映画を一挙ご紹介します。


最新の投稿


【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

2/23(金)、2/24(土)に公開される映画を一挙ご紹介。サンダンス映画祭で話題となった『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』、日中合作の『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』、そして竹中直人の爆笑エンターテイメント『レオン』などが公開となります!映画館でぜひ楽しんでくださいね。


『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

2010年、「Yahoo!知恵袋」に投稿されたミステリアスで奇想天外な投稿が、たちまち話題を呼んだコミックエッセイ「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」が、まさかの実写映画化!『図書館戦争』の榮倉奈々と、『銀魂』や『不能犯』などに出演する安田顕のW主演です。2018年6月8日公開予定の本作をチェック!


これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

映画って豪快でたくましい男のヒーローが主人公として活躍するイメージありますよね。ですが今回はいつもと趣向を変えて美しく華麗な女性が主役の映画を50本紹介します。


バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

今ラブラブなカップルにもシングルのあなたにも、そして失恋の悲しさを吹き飛ばしたいそこのあなたにもおすすめのラブコメ映画50選!あの名作からハリウッドの傑作、インディーズ映画と、邦画洋画問わずにおすすめを一挙50個ご紹介いたします!♡


問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

世の中には、性描写や差別、グロテスクといった理由から物議を醸す映画があります。そのような映画には前衛的なものが多いため、狙って見てみると面白いかもしれません。今回はそんな物議を醸した映画を紹介します。