『ドクター・エクソシスト』『ゴースト・ブライド』アメリカ vs ロシアのホラー・バトル勃発!

『ドクター・エクソシスト』『ゴースト・ブライド』アメリカ vs ロシアのホラー・バトル勃発!

アメリカとロシアの最新ホラー『ドクター・エクソシスト』と『ゴースト・ブライド』が、「ホラーバトル・ウィークス 21世紀の東西冷戦バトル ホラー映画編」と銘打って、11月25日から同時公開されることが決定しました! ここでは、その恐怖の一端をご紹介致します。


どっちも怖い!『ドクター・エクソシスト』vs『ゴースト・ブライド』

『ドクター・エクソシスト』 (C)2016 Incarnate Productions, LLC. All Rights Reserved. 『ゴースト・ブライド』(C)2017, Force Media LLC

アメリカ代表は、全く新しいエクソシスト。ロシア代表は、正統派ゴースト・ホラー。「ホラーバトル・ウィークス 21世紀の東西冷戦バトル ホラー映画編」と銘打って、この秋、東西最恐のホラーを激突させるイベントが実施されます。ホラーDVDなどの抽選プレゼント企画や相互割引、先行オールナイトなど様々な企画が予定されているとのこと。楽しみですね!

アメリカ代表『ドクター・エクソシスト』は新感覚の超常現象ホラー!

『ドクター・エクソシスト』 (C)2016 Incarnate Productions, LLC. All Rights Reserved.

まずご紹介するのが、アメリカ代表『ドクター・エクソシスト』です。製作は『パラノーマル・アクティビティ』『インシディアス』、そして公開が待たれる『ゲット・アウト』など、革新的なホラーを次々と送り出す才人、ジェイソン・ブラム。監督は『カリフォルニア・ダウン』のブラッド・ペイトン。
バチカンの霊媒師すら見離した、邪悪な悪魔憑きの少年に、一切のオカルトや宗教心を用いず、科学の力だけで解決させる最強のエクソシストが挑みます。

『ドクター・エクソシスト』 (C)2016 Incarnate Productions, LLC. All Rights Reserved.

この全く斬新なエクソシストは、科学の力を用いて対象となる人間の意識の中に入り込み、潜在意識の中で憑りついた悪魔と戦い、倒すという手段を用います。かつて妻子を悪霊に殺された経験を持ち、自らは障害が残って車椅子生活。しかし彼は、潜在意識の中では五体満足な最強のエクソシストとして、目下敵なし。今回も、簡単な仕事のはずでした。

『ドクター・エクソシスト』 (C)2016 Incarnate Productions, LLC. All Rights Reserved.

しかし調べる内、この少年に憑りついている悪魔は、かつて妻子を殺した最強の悪霊「マギー」であることが判明。この悪霊への復讐だけを生き甲斐に生きてきたエクソシストは、最後の闘いに挑みます。

アーロン・エッカート:復讐を誓う車椅子のエクソシスト、セス・エンバー

Getty Images アーロン・エッカート -(C) Getty Images

「ドクター・エクソシスト」セス・エンバーを演じるのは、アーロン・エッカート。『エンド・オブ・ホワイトハウス』シリーズでの大統領役で知られ、『世界侵略:ロサンゼルス決戦』『ハドソン川の奇跡』など、アクション・ジャンルを中心に幅広く活躍しています。

ロシア代表『ゴースト・ブライド』80年代テイスト溢れる正統派ゴースト・ホラー!

『ゴースト・ブライド』(C)2017, Force Media LLC

次に控えしは、ロシア代表『ゴースト・ブライド』です。
監督は、『ミラーズ 呪怨鏡』で脚光を浴びたロシアン・ホラーの新旗手、スヴィヤトスラフ・ポドゲイエフスキー。
かつてのロシア帝国時代、死者の瞼に瞳を描いて写真を撮り、その銀板と遺留品、そして“花嫁”を捧げれば故人は蘇るという風習が言い伝えられていました。

『ゴースト・ブライド』(C)2017, Force Media LLC

時は変わって現代のロシア。若く美しい女子大生のナスチャは、恋人のヴァンヤと婚約。結婚前に、彼の実家を訪れることとなりました。幸せな喜びに満ち溢れていたナスチャでしたが、とても親切な彼の家族とは裏腹に、不思議な雰囲気に包まれた屋敷内で、妙な幻想を頻繁に見るようになります。

『ゴースト・ブライド』(C)2017, Force Media LLC

その幻想の内容は、死者を蘇らせる残酷な儀式。しかしそれは、幻想ではありませんでした。彼女は、この屋敷の曽祖母であるオルガを現世に蘇らせるため用意された“花嫁”だったのです!

ヴィクトリア・アガラコヴァ:生贄として用意された花嫁、ナスチャ

『ゴースト・ブライド』(C)2017, Force Media LLC

全てが生贄の用意の為に仕組まれていた邪悪な一家を相手に、決死の戦いを挑む“花嫁”のナスチャを演じるのは、これが長編映画初主演となるロシアの新星女優、ヴィクトリア・アガラコヴァ。新たなるスクリーム・クイーンの誕生です。

まとめ

『ドクター・エクソシスト』 (C)2016 Incarnate Productions, LLC. All Rights Reserved.

いかがでしたでしょうか。
全くテイストの異なる両作品ですが、共通しているのは“とにかく怖い”こと。どちらが怖いかなんて選べません!皆様も劇場で、椅子から飛び上がる恐怖を体感してくださいね!

関連する投稿


”ザ・ロック”ことドウェイン・ジョンソンの出演作品まとめ!

”ザ・ロック”ことドウェイン・ジョンソンの出演作品まとめ!

プロレスラーとしてだけでなく、俳優としても絶大な人気を誇るドウェイン・ジョンソン。2016年にアメリカのフォーブス誌が発表した”世界で最も稼いだ俳優”では見事一位を獲得。ハリウッドの殿堂入りも果たしたドウェイン・ジョンソンの出演作品をまとめました!


異色の衝撃スリラー『ゲット・アウト』!ネタバレ注意!間もなく日本公開!

異色の衝撃スリラー『ゲット・アウト』!ネタバレ注意!間もなく日本公開!

低予算ながらも全米初登場でNO.1の大ヒットを記録。人種差別を題材にした異色の衝撃スリラー『ゲット・アウト』が10月27日より公開となります。”何かがおかしい”と感じずにはいられない本作のあらすじやキャストなどをご紹介します。


【今週末公開の映画】10/27~『ブレードランナー 2049』『先生!、、、好きになってもいいですか?』等

【今週末公開の映画】10/27~『ブレードランナー 2049』『先生!、、、好きになってもいいですか?』等

新旧ブレードランナーの共演で話題の『ブレードランナー 2049』、生田斗真×広瀬すず共演の『先生!、、、好きになってもいいですか?』など、10月27日から公開の映画をご紹介します!


視聴者が選ぶ!「MTVムービー&TVアワード」最優秀悪役賞受賞者、最新10年分まとめ

視聴者が選ぶ!「MTVムービー&TVアワード」最優秀悪役賞受賞者、最新10年分まとめ

協会員の投票ではなく、MTV視聴者の一般投票で決定される「MTVムービー&TVアワード」。参加型の映画賞では最大規模を誇り、10~20代の若者たちの圧倒的な支持を受けている超人気アワードです。 ここでは、本アワード独自の栄冠「最優秀悪役賞」受賞者のうち、最新10年分を一挙にご紹介致します!


最新5年分のアカデミー音響編集賞受賞作まとめ【何を観ようか迷ったらどうぞ】

最新5年分のアカデミー音響編集賞受賞作まとめ【何を観ようか迷ったらどうぞ】

本記事では最新5年分の「アカデミー音響編集賞」を受賞した作品をご紹介します。 臨場感溢れる音響効果は、視覚と共に観客をスクリーンに釘付けにする大切な要素といえます。


最新の投稿


【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

2/23(金)、2/24(土)に公開される映画を一挙ご紹介。サンダンス映画祭で話題となった『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』、日中合作の『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』、そして竹中直人の爆笑エンターテイメント『レオン』などが公開となります!映画館でぜひ楽しんでくださいね。


『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

2010年、「Yahoo!知恵袋」に投稿されたミステリアスで奇想天外な投稿が、たちまち話題を呼んだコミックエッセイ「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」が、まさかの実写映画化!『図書館戦争』の榮倉奈々と、『銀魂』や『不能犯』などに出演する安田顕のW主演です。2018年6月8日公開予定の本作をチェック!


これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

映画って豪快でたくましい男のヒーローが主人公として活躍するイメージありますよね。ですが今回はいつもと趣向を変えて美しく華麗な女性が主役の映画を50本紹介します。


バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

今ラブラブなカップルにもシングルのあなたにも、そして失恋の悲しさを吹き飛ばしたいそこのあなたにもおすすめのラブコメ映画50選!あの名作からハリウッドの傑作、インディーズ映画と、邦画洋画問わずにおすすめを一挙50個ご紹介いたします!♡


問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

世の中には、性描写や差別、グロテスクといった理由から物議を醸す映画があります。そのような映画には前衛的なものが多いため、狙って見てみると面白いかもしれません。今回はそんな物議を醸した映画を紹介します。