『否定と肯定』レイチェル・ワイズがアウシュヴィッツの真実に迫る

『否定と肯定』レイチェル・ワイズがアウシュヴィッツの真実に迫る

ナチス・ドイツによるホロコーストの事実の有無を巡る歴史的裁判の行方を描き、当時世界中で物議を醸した2016年公開の『DENIAL』。主演を務めたのはオスカー女優のレイチェル・ワイズ。この作品が2017年12月8日から日本公開されることが決定。悲劇の闇にメスを切り込んだ骨太なドラマをご紹介いたします。


10年に渡った歴史的裁判の争点は“ホロコースト=大量虐殺”の真実

『否定と肯定』 (C)DENIAL FILM, LLC AND BRITISH BROADCASTING CORPORATION 2016

1994年、米アトランタにある大学で、ユダヤ人女性の歴史学者デボラ・E・リップシュタットは、イギリスの歴史家デイヴィッド・アーヴィングが主張する“ホロコースト否定論”を看過できず、真っ向から否定していました。やがて、アーヴィングは講演に突如乗り込んだ挙句、名誉毀損で提訴という行動に出ます。こうして異例の法廷対決を行うことになり、訴えられた側に立証責任がある英国の司法制度上、彼女は“ホロコースト否定論”を徹底的に覆す必要に迫られます。大弁護団が組織され、アウシュビッツの現地調査に繰り出すなど真実の追求を重ねた末、2000年1月、遂に裁判は開廷されます。

実在の歴史学者リップシュタット=レイチェル・ワイズ

『ドリームハウス』レイチェル・ワイズ -(C) 2011 MORGAN CREEK ALL RIGHTS RESERVED

実在するユダヤ人歴史学者リップシュタットに扮するのは、自身もユダヤにルーツを持つ女優レイチェル・ワイズ。当時マスコミに騒がれ、興味本位に取り上げられてプライベートでも脅迫を受けたというリップシュタットを演じるため、何度も本人に会って徹底した役作りに励んだといいます。

『オズ はじまりの戦い』エヴァノラ(レイチェル・ワイズ) -(C) 2012 Disney Enterprises, Inc.All rights reserved.

『ハムナプトラ/失われた砂漠の都』シリーズや『スターリングラード』など、透明感あふれる美しさと確かな演技力でかつてのハリウッドを一世風靡したレイチェル。近年も『オズ はじまりの戦い』『光をくれた人』など、様々なジャンルの作品で活躍を続けています。

ダニエル・クレイ&レイチェル・ワイズ-(C)Getty Images

私生活では、6代目ジェームズ・ボンドとして知られるダニエル・クレイグと2011年に結婚。度々、仲睦まじい姿を見せています。

ホロコースト否定論者アーヴィング=ティモシー・スポール

ティモシー・スポール(C)Getty Images

徹底したホロコースト否定論を掲げるイギリスの歴史著述家デイヴィッド・アーヴィングを演じるのは、『ハリー・ポッター』シリーズの卑怯な魔法使いワームテールことピーター・ペティグリュー役で知られるティモシー・スポール。『ハリー・ポッター』の頃からは想像もつかないスリムな姿で、実在する偏った思想の持ち主という難役を体当たりで演じ切っています。

熟練の弁護士ランプトン=トム・ウィルキンソン

トム・ウィルキンソン(“鉄道王”レイサム・コール)/『ローン・レンジャー』-(C) Disney Enterprises, Inc. and Jerry Bruckheimer Inc. All Rights Reserved.

リップシュタット側の弁護団の中でも老練な手腕の持ち主であるベテラン弁護士リチャード・ランプトンに扮したのはトム・ウィルキンソン。『イン・ザ・ベッドルーム』『フィクサー』『ローン・レンジャー』など、作風役柄を選ばない名バイプレイヤーとして知られるイギリスの名優です。

ホロコーストがテーマとなる近年の秀作3作

『手紙は憶えている』ポスタービジュアル (C)2014, Remember Productions Inc.

戦後70年以上経過してなお、あの非人道的な戦争犯罪について語る映画作品は後を絶ちません。
2016年の『手紙は憶えている』は、70年前に家族をアウシュヴィッツ強制収容所の看守に殺され、自らは命からがら生き延びた90歳の老人が、認知症による記憶障害に苦しみながらも、当時共に生き延びた友人の情報を頼りに、当時の看守への復讐に旅立つという衝撃のドラマです。
監督はアトム・エゴヤン。出演はクリストファー・プラマー、マーティン・ランドー。

© 2008 Miramax Film Corp All rights reserved.

次は、2008年公開の『縞模様のパジャマの少年』。ドイツ・ベルリンの片田舎に引っ越してきたナチス将校を父に持つ裕福な少年が、周囲を有刺鉄線のフェンスに囲まれた“農場”を発見し、フェンスの向こう側にいる縞模様の“パジャマ”を着た同い年の少年と友情を育んでいく姿を描いています。改めて戦争が愚かなものだということを考えさせられる作品です。
監督はマーク・ハーマン。出演はエイサ・バターフィールド、ジャック・スキャンロン。

© 2015 Laokoon Filmgroup

最後に2016年公開の『サウルの息子』を紹介します。アウシュヴィッツ強制収容所の内部にて、ユダヤ人捕虜でありながら同胞をガス室へと誘導し、かつその死体処理も行う“ゾンダーコマンド”という役割を担い、人間性を失いかけている青年サウルの物語。ある日亡くなった少年を自分の息子と思い込み、その子を正しく埋葬して弔おうと腐心する姿を描いています。
数十万人もの国民をホロコーストで失った国のひとつであるハンガリーが制作した作品。目を背けてはいけない真実があります。

主人公の原作者デボラ・E・リップシュタット本人が10月末に来日決定

レイチェル・ワイズ&デボラ・E・リップシュタット/『否定と肯定』 (C)DENIAL FILM, LLC AND BRITISH BROADCASTING CORPORATION 2016

10月末に原作者のデボラ・E・リップシュタットの来日が決まっています。この作品は、戦争の爪痕やそのものについて考える良い機会になるかもしれません。『否定と肯定』は、2017年12月8日より公開予定です。

関連する投稿


問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

世の中には、性描写や差別、グロテスクといった理由から物議を醸す映画があります。そのような映画には前衛的なものが多いため、狙って見てみると面白いかもしれません。今回はそんな物議を醸した映画を紹介します。


スーパーヒーロー映画『ドクター・ストレンジ』まとめ

スーパーヒーロー映画『ドクター・ストレンジ』まとめ

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)作品の14作目として2017年1月27日に公開されたスーパーヒーロー映画『ドクター・ストレンジ』。『アベンジャーズ』シリーズで知られるこれまでのマーベルヒーローたちとは一味違った"魔術師"の物語!あらすじや見どころ、キャスト情報などをまとめました。


『パディントン2』まとめあの紳士な子グマが帰ってきた!

『パディントン2』まとめあの紳士な子グマが帰ってきた!

前作『パディントン』の大ヒットから約3年、あの小さな紳士が帰ってきた!今作を120%楽しむために、前作のおさらいやキャスト情報、今作の見どころなどを紹介していきます。


【今週末公開の映画】12/8~『オリエント急行殺人事件』『ビジランテ』など

【今週末公開の映画】12/8~『オリエント急行殺人事件』『ビジランテ』など

12/8、9より公開の映画をご紹介します。名作ミステリ―、サスペンス、実話にもとづく法廷劇など、ちょっとダークで内容の濃い作品が勢揃い!気になる作品をチェックしていきます。


ジョニー・デップまとめ!世界中で愛されるハリウッド俳優

ジョニー・デップまとめ!世界中で愛されるハリウッド俳優

ハリウッドきってのイケメン俳優ジョニー・デップ。日本でも”ジョニデ”の愛称で親しまれ、熱狂的なファンがいるほどの人気っぷりです。そんなジョニー・デップの魅力がわかる過去の出演作・そして日本公開が迫った最新作『オリエント急行殺人事件』の情報をお届けします!


最新の投稿


ラブコメおすすめドラマ作品50選!笑ってキュンキュンしたいなら♪

ラブコメおすすめドラマ作品50選!笑ってキュンキュンしたいなら♪

ラブコメの邦モノ・洋モノ問わずにおすすめのドラマを50作品紹介します!観ていてドキドキ、いつの間にかハッピーな気持ちになれること間違いなし!あの人気作品から隠れた名作まで。シリーズ物なので、ハマりすぎ要注意です!


見応えがある!週末にみたい長編映画おすすめ50選

見応えがある!週末にみたい長編映画おすすめ50選

長い時間を潰したい人やがっつり映画を楽しみたい人におすすめなのが見応えある長い映画です。ここで紹介する作品はどれも2時間半を超える大作なので観る前に準備は整えてください。


『ちはやふる』『青空エール』部活・サークルを描いた青春映画おすすめ50作品!

『ちはやふる』『青空エール』部活・サークルを描いた青春映画おすすめ50作品!

部活といえば青春の代名詞ですよね。青春時代を部活に捧げたという人も少なくはないと思います。今回はそんな熱くて切ない部活を描いた映画を紹介します。


二宮和也主演『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』あらすじとキャスト

二宮和也主演『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』あらすじとキャスト

伝説のTV番組「料理の鉄人」を手がけた演出家・田中経一の小説デビュー作『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』が「嵐」の二宮和也さん主演で実写映画化されることになりました!本作のあらすじとキャストをご紹介します。


長澤まさみ『嘘を愛する女』恋人は高橋一生、あらすじ&キャスト

長澤まさみ『嘘を愛する女』恋人は高橋一生、あらすじ&キャスト

長澤まさみと高橋一生、さらに人気実力派俳優の吉田鋼太郎も加わり、「嘘」に隠された真実と愛に迫る新感覚ラブストーリー『嘘を愛する女』が映画化。恋人の秘密を追うという、ミステリアスな要素も気になりますね。そのあらすじ&キャストをご紹介します!