『ぼくの名前はズッキーニ』日本公開決定!世界中の映画賞を席巻!

『ぼくの名前はズッキーニ』日本公開決定!世界中の映画賞を席巻!

アカデミー賞長編アニメーション部門ノミネートをはじめ、アニー賞、セザール賞など世界中の賞を総なめにした、懐かしくも新しいストップモーション・アニメーションの傑作『ぼくの名前はズッキーニ』の公開日が、2018年2月10日に決定しました。 ここでは、あらすじから見どころまで、その一部を早速ご紹介致します。


9歳にして天涯孤独の少年イカールの物語

© RITA PRODUCTIONS / BLUE SPIRIT PRODUCTIONS / GEBEKA FILMS / KNM / RTS SSR / FRANCE 3 CINEMA / RHONES-ALPES CINEMA / HELIUM FILMS / 2016

物語は、9歳の少年イカールの悲しい過去から始まります。身勝手な母親からつまはじきにされて育ってきたイカールは、ある日予想もしない悲惨な出来事により、突然母親を永遠に失ってしまいます。
警察に保護され、悲しみに暮れるイカールが連れて行かれたのは孤児院でした。そこには、イカールと同じような境遇の、あるいはもっとひどい経験をしてきた子供たちがたくさん暮らしていました。

© RITA PRODUCTIONS / BLUE SPIRIT PRODUCTIONS / GEBEKA FILMS / KNM / RTS SSR / FRANCE 3 CINEMA / RHONES-ALPES CINEMA / HELIUM FILMS / 2016

孤児院の子供たちとも次第に打ち解けてきたイカールは、やがてそこで一生懸命に働く大人たち、そして親がいないという共通点はあれどそれぞれ悩みながら、苦しみながらも元気に生きている友達とふれあう中で、生きていくためにとても大事なことを学びます。

懐かしくも斬新!奇跡のストップモーション・アニメーション

© RITA PRODUCTIONS / BLUE SPIRIT PRODUCTIONS / GEBEKA FILMS / KNM / RTS SSR / FRANCE 3 CINEMA / RHONES-ALPES CINEMA / HELIUM FILMS / 2016

本作は全編、ストップモーション・アニメーションという手法で制作されています。現在主流のCGを一切使わず、粘土など様々な素材で作られた人形を全てひとコマひとコマ手作業で動かし、その都度カメラに収める作業の繰り返しで行う撮影手法で、実に100年近い歴史があります。

© RITA PRODUCTIONS / BLUE SPIRIT PRODUCTIONS / GEBEKA FILMS / KNM / RTS SSR / FRANCE 3 CINEMA / RHONES-ALPES CINEMA / HELIUM FILMS / 2016

本作でも、生命を吹き込まれたが如く、表情豊かに動く人形たちの演技を堪能できます。特筆すべきは目の動き。 これはクロード・バラ監督が特に意識した点で、過去のつらい経験から感情を表情にうまく出せない孤児たちが「目で訴える」姿を強調したかったといいます。

準備期間:3年、製作期間:3年を費やした入魂の一作

© RITA PRODUCTIONS / BLUE SPIRIT PRODUCTIONS / GEBEKA FILMS / KNM / RTS SSR / FRANCE 3 CINEMA / RHONES-ALPES CINEMA / HELIUM FILMS / 2016

全て手作業につき、事前の構想、コンテ、下準備などは勿論のこと、制作にはとてつもない歳月がかかります。本作も、実に準備期間に3年、制作期間に3年、合計6年を費やしたといいます。

アカデミー賞の他、世界中の映画賞を席巻!

© RITA PRODUCTIONS / BLUE SPIRIT PRODUCTIONS / GEBEKA FILMS / KNM / RTS SSR / FRANCE 3 CINEMA / RHONES-ALPES CINEMA / HELIUM FILMS / 2016

その優れた表現方法は勿論のこと、実写映画でもなかなかお目に掛かれない凝った画面構成やプロット、何よりも心を揺さぶる感動の物語が世界中の絶賛を呼び、世界各国の映画賞を席巻しました。アカデミー賞及びゴールデン・グローブ賞にて長編アニメーション部門にノミネートされた他、“アニメ界のアカデミー賞”アニー賞でも3部門にノミネート、そしてフランス最高峰の第42回セザール賞では最優秀脚色賞、最優秀長編アニメーション賞を見事受賞しています。

ストップモーション・アニメの名作いろいろ

『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』 - (C) Disney

『ぼくの名前はズッキーニ』は、ストップモーション・アニメの歴史に間違いなく名を残す名作です。その歴史の中でも比較的新しく、皆さんの記憶にも新しい作品としてはティム・バートン監督の『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』や『ティム・バートンのコープスブライド』などが挙げられます。

© 2010 Fox and its related entities. All Rights Reserved.

『グランド・ブダペスト・ホテル』などの鬼才ウェス・アンダーソン監督が初めて手掛けたアニメ作品もストップモーション・アニメでした。2009年の『ファンタスティック Mr.FOX』です。声の出演として、ジョージ・クルーニーやメリル・ストリープ、ビル・マーレイなど豪華俳優陣が揃ったのも話題となりました。

『映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~』(C)2014 Aardman Animations Limited and Studiocanal S.A.

日本でもNHKで放送されており、子供たちにも有名な「ひつじのショーン」の劇場版が『映画 ひつじのショーン 〜バック・トゥ・ザ・ホーム〜』です。『ウォレスとグルミット』で世界的な人気を博したイギリスの「アードマン・アニメーションズ」制作によるもので、同社はストップモーション・アニメ界の草分けとして知られています。

まとめ

© RITA PRODUCTIONS / BLUE SPIRIT PRODUCTIONS / GEBEKA FILMS / KNM / RTS SSR / FRANCE 3 CINEMA / RHONES-ALPES CINEMA / HELIUM FILMS / 2016

いかがでしたでしょうか。
ストップモーション・アニメだからこそ可能になった表現の数々に、心を揺さぶられること必至の『ぼくの名前はズッキーニ』。来年2月10日の公開まで、楽しみに待ちましょう!

関連する投稿


鬼才、ティム・バートンにまつわる話とおすすめ映画9選!

鬼才、ティム・バートンにまつわる話とおすすめ映画9選!

独特な世界観をもつ映画監督は数多くいますが、そのなかでもティム・バートンは外せません。熱心なファンが多く、カルト的人気があります。天才ではなく鬼才とうたわれ、彼のつくりあげるダークでメルヘンチックな映画たちは世界中の人々を魅了することでしょう。ここで簡単ではありますが、その独自の世界を紐解いていきたいと思います。


数々の賞を受賞した兄弟映画『マンチェスター・バイ・ザ・シー』とは?

数々の賞を受賞した兄弟映画『マンチェスター・バイ・ザ・シー』とは?

第89回アカデミー賞にて主演男優賞を脚本賞を受賞した『マンチェスター・バイ・ザ・シー』。他にもゴールデングローブ賞や英国アカデミー賞など、数多くの賞にノミネートされ、数々の賞を受賞しました。今回はそんな『マンチェスター・バイ・ザ・シー』について紹介していきたいと思います。


ハリウッドで今1番かわいい女優、アナ・ケンドリックの魅力とは?

ハリウッドで今1番かわいい女優、アナ・ケンドリックの魅力とは?

13歳でブロードウェイデビューして、至上3番目の若さでトニー賞にノミネートされたという並外れた才能を持つアナ・ケンドリック。 代表作『ピッチ・パーフェクト』で一気に大ブレイクした彼女の人気の秘密と、美しい顔立ちからは想像出来ない、個性強めのエピソードを紹介します。


今年遂に結婚した"ロマンチックコメディの帝王"ヒュー・グラントの軌跡

今年遂に結婚した"ロマンチックコメディの帝王"ヒュー・グラントの軌跡

80年代に美青年ブームを巻き起こす切っ掛けとなった同性愛映画「モーリス」で、その美しく整った容姿が注目され一気に人気者となったヒュー・グラント。 数々のスキャンダルで浮名を流しながらも、ロマンチックじゃないからという理由で結婚を避け続けた彼が遂に今年結婚! その胸中と過去の出来事の軌跡をピックアップしました。


【今週末公開の映画】8/24 ~『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』『検察側の罪人』ほか

【今週末公開の映画】8/24 ~『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』『検察側の罪人』ほか

8/24(金)、8/25(土)に公開される映画を一挙ご紹介。スティーヴン・疎だーバーグ監督で大人気を博した『オーシャンズ』シリーズ最新作『オーシャンズ8』の公開や、『レディ・バード』での名演技も記憶に新しいシアーシャ・ローナン最新作『追想』など、話題作が目白押しです!


最新の投稿


『アベンジャーズ』や『スパイダーマン』で大活躍‼若手英俳優トム・ホランドのプロフィール、出演作品、私生活について

『アベンジャーズ』や『スパイダーマン』で大活躍‼若手英俳優トム・ホランドのプロフィール、出演作品、私生活について

『アベンジャーズ』や『スパイダーマン・ホームカミング』に出演して、日本でも大人気のトム・ホランド! 日本では”トムホ”の愛称で親しまれていますね!そんなイギリス出身の彼のプロフィールや出演作品、私生活などをまとめてみました。


男も女も惚れる!かっこいいケイト・ブランシェットのおすすめ映画10選!

男も女も惚れる!かっこいいケイト・ブランシェットのおすすめ映画10選!

いま、ハリウッドで一番ハンサムな女優ケイト・ブランシェットは、二度のオスカー受賞歴もある実力派。妖艶な美しい女性を演じても、マニッシュで中性的な役、シニカルな役を演じても絶品!掴みどころがないのも魅力です。とにかくかっこいい、旬の女優ケイトブランシェットの演技を堪能できる映画を紹介していきます。


金曜ロードショー10/19放送!『謝罪の王様』宮藤官九郎と阿部サダヲ笑いの最強タッグ!

金曜ロードショー10/19放送!『謝罪の王様』宮藤官九郎と阿部サダヲ笑いの最強タッグ!

『謝罪の王様』は、『舞子Haaaan!』の宮藤官九郎脚本、阿部サダヲ主演、水田伸生監督の最強タッグが再結集したヒット作品です。「謝罪」を題材に、大小さまざまな6つの物語で構成されている『謝罪の王様』。架空の職業である“謝罪師”を生業とする主人公・黒島譲のもとに、ひと癖もふた癖もある依頼が舞い込みます。


働く女性に捧ぐ名作「アグリー・ベティ」あらすじとキャストの現在【ネタバレなし】

働く女性に捧ぐ名作「アグリー・ベティ」あらすじとキャストの現在【ネタバレなし】

シリーズはすでに完結済み、シーズン4までと比較的短くまとまった作品なので海外ドラマ入門にもおすすめ。NYの一流ファッション誌編集部が舞台になるだけあって、登場人物ほとんどの着こなしがファッショナブル。まっすぐで、なんにでも全力投球なベティに元気をもらえること間違いなし。きっと前向きな気持ちになれます。


常に注目の的!ビヨンセの現在は?家族、恋、ゴシップetc...。気になるトピックまとめ

常に注目の的!ビヨンセの現在は?家族、恋、ゴシップetc...。気になるトピックまとめ

ビヨンセのいる所ではいつも何かしら事件やユニークな出来事、称賛が集まります。デビュー当時から一貫して飛び抜けた注目を集め続けて逞しく人生を謳歌している姿は、美しい容姿も相まって世の女性たちの憧れ。それは現在でも不変です。そんなビヨンセのトピックを最近の事も含めて紹介していきます。