アダム&ベン夢の競演!Netflix『マイヤーウィッツ家の人々(改訂版)』のあらすじを紹介!

アダム&ベン夢の競演!Netflix『マイヤーウィッツ家の人々(改訂版)』のあらすじを紹介!

2017年10月13日より配信されるNetflixオリジナル映画『マイヤーウィッツ家の人々(改訂版)』。年老いた父の元に集まった家族たちの葛藤、苦悩、そして心の交流をハートフルに描いたホーム・コメディです。 本記事ではあらすじを含め、この秀作を一部ですが紹介いたします。


Netflixオリジナル!『マイヤーウィッツ家の人々(改訂版)』あらすじ

それでは簡単にあらすじをご紹介しましょう。
70歳を越えた老齢の彫刻家であるハロルド。教鞭を揮ってきた大学での仕事も定年を迎えました。そのお祝いにと、各地に散らばっている家族が久しぶりに家に帰ってきます。怠け者でいい加減な性格の長男ダニー、実業家として成功している弟マシュー、妹ジェーンの3人兄妹に加え、ダニーの愛娘であり芸術家肌のエリザが集合。

アダム・サンドラー&ダスティン・ホフマン&ベン・スティラー&エマ・トンプソン-(C)Getty Images

そんな3人を迎えたのは、父にとって何番目かわからないヒッピー風の後妻モーリーンと、年老いても昔と変わらないマイペースな父でした。家族はそれぞれ父に対して複雑な感情を抱いており、決して良い父親とは言えなかったハロルドに対して素直に接することができません。やがて家族はこの家を売るか否かという問題に直面。少しずつ問題の解決に努力し、家族の「改訂版」を作るべく奮闘します。

怠け者だが家族思いの長男ダニー=アダム・サンドラー

アダム・サンドラー-(C)Getty Images

人生に失敗してばかりの怠け者ではあるものの、家族思いという長男ダニーを演じるのはアダム・サンドラーです。スタンダップ・コメディアン出身でプロデューサーとしても活躍。『コーンヘッズ』でブレイク以来20年以上、ハリウッド・コメディのトップに君臨しています。

『靴職人と魔法のミシン』-(C) 2014 COBBLER NEVADA, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

トム・マッカーシー監督によるファンタジー・コメディの傑作『靴職人と魔法のミシン』に主演し、ダスティン・ホフマンの息子役を演じています。この作品でも息の合った演技を見せています。

実業家として成功している弟マシュー=ベン・スティラー

ベン・スティラー-(C)Getty Images

弟のマシューは兄とは違い、実業家として成功し田舎に凱旋。そんな弟を演じるベン・スティラーは、両親共にコメディ俳優という家庭に育ち、もともと映画監督を目指していました。『リアリティ・バイツ』など優れた作品を演出できる才能と、コメディアンとしての才能を併せ持つマルチプレイヤーです。

『LIFE!』-(C) 2013 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved.

才能もマルチなら、その役柄や作風の自由性もマルチです。近年では『LIFE!/ライフ』のような心に染みるハートフルドラマも数多く撮っており、一方で『ズーランダー NO.2』のようなおバカ・ムービーへの愛情も忘れていません。

年老いた彫刻家の父ハロルド=ダスティン・ホフマン

ダスティン・ホフマン-(C)Getty Images

年老いてなお我が道を行く父親ハロルドを演じるのは、名優ダスティン・ホフマン。1967年に『卒業』で大ブレイクを果たした元青春スターも、現在は80歳となりました。

近年は『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』『靴職人と魔法のミシン』など、主に老齢の父親や祖父役を演じていますが、2012年公開の感動コメディ『カルテット!人生のオペラハウス』では監督に初挑戦。そのバイタリティは衰えを知りません。

自由な性格の後妻モーリーン=エマ・トンプソン

エマ・トンプソン -(C) Getty Images

自由な性格の後妻モーリーンを演じるのはエマ・トンプソン。『美女と野獣』『ウォルト・ディズニーの約束』『ヒトラーへの285枚の葉書』など、どんな役柄でもこなせる引き出しの多さに脱帽。“カメレオン女優”と呼びたくなる風貌の変化も楽しみのひとつです。

監督は『ヤング・アダルト・ニューヨーク』のノア・バームバック

『ヤング・アダルト・ニューヨーク』(C)2014 InterActiveCorp Films, LLC.

監督を務めたのは『イカとクジラ』『フランシス・ハ』などを手がけたノア・バームバック。何気ない日常ドラマに定評のある実力派です。実はベン・スティラーとは『ベン・スティラー 人生は最悪だ!』『ヤング・アダルト・ニューヨーク』でもタッグを組んでおり、お互いの信頼が良い効果を生んでいます。

カンヌ国際映画祭パルム・ドールにノミネートされた本作はNetflix独占配信!

ノア・バームバック&アダム・サンドラー&ダスティン・ホフマン&ベン・スティラー&エマ・トンプソン-(C)Getty Images

カンヌ国際映画祭パルム・ドールにNetflixオリジナル映画としては初ノミネート。快挙を達成したこちらの作品は2017年10月13日から配信開始です。

関連する投稿


最高に笑えるパロディ映画9選!元ネタも徹底紹介!【腹筋崩壊注意】

最高に笑えるパロディ映画9選!元ネタも徹底紹介!【腹筋崩壊注意】

おバカで下ネタ満載のパロディ映画おすすめ9作品を元ネタとなった作品と合わせてご紹介します。パロディの元ネタを知っていれば、面白さが倍増すること間違いなし!『スターウォーズ』や90年代のあの名作もおバカにアレンジ?


映画『ピクセル』懐かしのキャラクターやあらすじ、キャストや吹き替え声優を紹介!

映画『ピクセル』懐かしのキャラクターやあらすじ、キャストや吹き替え声優を紹介!

日本生まれのゲームキャラクターが多数登場する映画『ピクセル』。パックマンやドンキーコングなど世界で人気のキャラクターが次々と登場する本作は公開前から注目を集め、公開後には各国で大きな話題を呼びました。今回はそんな注目作『ピクセル』について紹介!


ジェマ・アータートン出演映画8選!イギリス美女の魅力的な画像もアリ

ジェマ・アータートン出演映画8選!イギリス美女の魅力的な画像もアリ

ジェマ・アータートンがカメレオン女優と呼ばれているのはご存知ですか?どの作品を始めに観たかでガラっと印象が違う彼女。デビュー2作目が『007 慰めの報酬』のボンドガール役という超エリートな女優さんなのに、肩ひじ張らない自然さが魅力的!彼女のお勧め作品をピックアップしたので是非見てみてください!


ヴァンサン・カッセル出演映画6選!モテ男の魅力にハマる!

ヴァンサン・カッセル出演映画6選!モテ男の魅力にハマる!

フランス出身モテ男、ヴァンサン・カッセルをご存知ですか?ダンディかつ演技派である彼の出演映画は多岐に渡ります。ここでは『ブラック・スワン』『美女と野獣』などのメジャー映画から母国フランス、イタリア映画などの中からヴァンサン・カッセル出演作6作品をピックアップして紹介していきます。ぜひご覧ください!


アバンギャルドな悪女キャラ、ヘレナ・ボナム=カーターの魅力に迫る!

アバンギャルドな悪女キャラ、ヘレナ・ボナム=カーターの魅力に迫る!

映画業界がメチャクチャ元気だった80年代から、その美貌とアバンギャルドなカッコよさで人気者だったヘレナ・ボナム=カーター。彼女は若い頃から頭脳明晰で生きるための判断能力に長け、迷いなく名門ケンブリッジ大学を蹴って演技の世界に没頭します。生まれ持った行動力も手伝って、早くに成功を収めて世界中の注目を浴びた彼女は、その独特な雰囲気を活かして精力的に映画出演をし続けてきました!イカれた悪女キャラが定着している彼女ですが、私生活、オフィシャルの両方で、事実婚している映画監督ティム・バートンに13年もの間ずっと尽くして共に戦い映画界の一時代を作り上げた、強くて健気な女性。そんな彼女の生き様や趣向、代表的な出演作品にフォーカスしてみました。


最新の投稿


J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

J・J・エイブラムス、マニアが喜ぶ大人気映画とTVドラマ15選!

TVドラマ業界の一時代を築いた天才プロデューサーJ・J・エイブラムスは、映画界でも重宝される逸材。人気シリーズの生みの親として絶大な人気を誇っていますね。そんな彼のマニアックでクリエイティブな世界についてもっと知りたくなってしまいませんか?ここでは世界で大活躍する彼の作品に注目!是非ご覧くださいね。


『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

『東京喰種トーキョーグール』のネタバレ!あらすじ・登場人物

大人気マンガの実写映画『東京喰種トーキョーグール』。独特のダークな世界観で世間を圧倒させた話題作です。作品は知っているものの、まだ見ていない人もいるのではないでしょうか?今回は『東京喰種トーキョーグール』のネタバレを含むあらすじや、登場人物を徹底紹介します!これを読んで新作に備えましょう♪


『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『LOGAN/ローガン』のトリビア15選【ネタバレ注意】

『X- MEN』シリーズで高い人気を誇るキャラクター・ウルヴァリン。彼を主役にしたスピンオフシリーズ第3弾として2017年に公開された『LOGAN/ローガン』は、ヒュー・ジャックマンがウルヴァリンを演じた最後の作品として公開し大ヒットを記録しました。今回は『LOGAN/ローガン』から15のトリビアを厳選してお届けします!


V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

V8を讃えよ!オーストラリア映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の魅力とは?

2015年に公開された映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観たことがありますか?あまりの中毒性の高さから映画を観た人々がどんどんハマり、SNSでも評判が広まっていったことで当時まだ少なかった“爆音上映”が大々的に行われるなど、ちょっとしたお祭り状態になった作品です。実はシリーズ物の4作目である本作ですが、前作を観ていなかった人々も巻き込むほどの魅力とは…?『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のあらすじやキャスト、見どころなどをたっぷりご紹介します。


『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現

2014年連載から一瞬で人気を集めた眉目じゅんさんの原作を実写化した本作。大人気の俳優陣に、監督から音楽まで最高のクリエイターが揃い組です。またその文学的な表現にも注目です。そんな『恋は雨上がりのように』のあらすじ・キャスト・音楽・ネタバレ・文学的表現まで紹介します。