全米スマッシュ・ヒットを記録したホラーの傑作8選!10月公開『ゲット・アウト』は必見!

全米スマッシュ・ヒットを記録したホラーの傑作8選!10月公開『ゲット・アウト』は必見!

『ゲット・アウト』決して巨額の予算をかけた大作ではなく、また前評判も至って静かだったにも関わらず、公開されるや否やその面白さが口コミで広まり、全米でスマッシュ・ヒットを記録した傑作ホラーの数々をご紹介致します。


『ゲット・アウト』何かがおかしい...。全米NO.1サプライズ・ヒットの衝撃スリラー上陸!

『ゲット・アウト』 (C)2017 UNIVERSAL STUDIOS All Rights Reserved

10月27日より公開予定の『ゲット・アウト』。低予算作品ながらも全米初登場NO.1大ヒットを記録し、映画レビューサイト「Rotten Tomatoes」では99%の満足度という大絶賛を受けた、衝撃のサプライズ・ホラーです。

『ゲット・アウト』 (C)2017 UNIVERSAL STUDIOS All Rights Reserved

ニューヨーク在住の写真家クリスが、ある時白人の恋人の実家に招かれ歓迎を受けるものの、いまどき自分と同じ黒人の使用人がいることに若干の違和感を覚えます。そしてその違和感は、想像を絶する現実の予兆に過ぎないことを間もなく知ることになります。
全く予想不可能なストーリー展開が、観客の心を鷲掴みにして離さない傑作スリラー『ゲット・アウト』。なるべく予備知識なしで臨むことをおすすめ致します!
出演は、『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』にも出演しており本作でブレイクを果たしたダニエル・カーヤ、アリソン・ウィリアムズ。大人気コメディアンでもあるジョーダン・ピールが監督デビュー作にして見事な演出を披露しています。

『ドント・ブリーズ』息もできない!逆転の発想が見事なリアル・ホラー

『ドント・ブリーズ』のスマッシュ・ヒットの理由は、絶対に入ってはいけない家に入ってしまった空き巣犯たちvs鋭敏な聴覚と恐ろしい戦闘能力を兼ね備えた全盲の老人、という設定を聞いただけで観たくなるという、まさにアイデアの勝利。もちろんしっかりと傑作に仕上がっています。
出演はジェーン・レヴィ、スティーヴン・ラング。監督はフェデ・アルバレス。

『イット・フォローズ』“それ”とは何か?あの行為で感染するという発想はなかった!

© 2014 It Will Follow. Inc,

本作もまた、その設定の斬新さと先読み不可なストーリー展開でグイグイと引き込まれてしまう類の低予算インディーズ・ホラーです。若者であれば尚更自然な行為な“ある行為”によって、“それ”がどこまでも追ってくるという、場合によってはトラウマになる可能性も秘めた設定には脱帽です。
出演はマイカ・モンロー、キーア・ギルクリスト。製作・監督・脚本はデヴィッド・ロバート・ミッチェル。

『アンフレンデッド』SNSで拡散する殺意と恐怖。あり得ると思わせる展開が見事!

『アンフレンデッド』(C)2016 Universal Studios. All Rights Reserved.

「SNS炎上」からスタートする物語の起承転結ばかりか、全編がSNSをメインに展開するという、まさに現代ネット社会から生まれた新感覚ホラーが『アンフレンデッド』です。原題の“Unfriended”は「友達がいない」の他に「悪意がある」という意味も持ち、一歩間違えば人生が終わる可能性もあるSNSの恐ろしさを具現化したストーリーは、都市伝説では片付けられないリアリティを持っています。
出演はシェリー・ヘニッグ、モーゼス・ストーム。監督はレヴァン・ガブリアーゼ。

『ザ・ギフト』絶対に考えたくない!史上最も残酷な“贈り物”とは何か?

『ザ・ギフト』ポスタービジュアル (C) 2015 STX Productions, LLC and Blumhouse Productions, LLC. All Rights Reserved.

『ゼロ・ダーク・サーティ』『エクソダス:神と王』などの好演で知られる多才な俳優ジョエル・エドガートンが製作・脚本・監督そして出演も兼ねた戦慄のサスペンス・スリラー。仲睦まじいある夫婦に、次々と贈り物=ギフトを送り続けてくる旧友の得体の知れない恐怖が、衝撃の結末を迎えるまで絶えず持続する傑作です。
出演は他にジェイソン・ベイトマン、レベッカ・ホール。

『ストレンジャーズ/戦慄の訪問者』アメリカン・ホラーの定石無視!理不尽ホラーの極致

『ストレンジャーズ/戦慄の訪問者』 -(C) 2007 Focus Features LLC and Intrepid Pictures LLC. All Rights Reserved

結婚までは踏み切れない平凡なカップルを突然襲う侵入者の恐怖を描いていますが、この作品は一見、アメリカ製ホラー・ムービーの典型のように見せかけて、最終的にはことごとく定石を無視した結果となるという、これまた予想不可能な展開のラッシュ。主演がリヴ・タイラーという点も、本作の結末を予想しにくくしている要因のひとつと言えます。
出演は他にスコット・スピードマン、ジェマ・ウォード。監督・脚本はブライアン・ベルティノ。

『キャビン』ホラー好きがホラー好きに贈る、奇想天外な展開とカタルシス

© 2011 LIONS GATE FILMS INC.ALL RIGHTS RESERVED

製作スタッフがとにかく、ホラー・ムービーが好きでたまらないという強烈な思い入れが作品の根底に流れているという非常に稀有な、かつホラー・ファンも納得な出来の超異色ホラーです。森の奥にあるロッジに遊びに来た若者たちが惨劇の餌食となるのですが、その惨劇の“舞台裏”をメインに描くという奇想天外な設定は、公開当時拍手喝采を浴びました。あっと驚くスター俳優も出演しますが、それは観てのお楽しみに。
出演はクリステン・コノリー、クリス・ヘムズワース。監督はドリュー・ゴダード。

『ホステル』東欧に対する得体の知れない恐怖を具現化した傑作

イーライ・ロス監督の出世作となった本作の最も恐ろしいポイントは、主人公の若者たちが殺人ビジネスに巻き込まれる設定でも、閲覧注意な残酷描写でもなく、物語の舞台である東欧スロバキアという国が持つ、得体の知れない恐怖感です。製作したアメリカ人のみならず、我々日本人にも馴染みが薄い国だからこそ、その闇に飲まれたらどうなるかすら予想もつかない恐怖を感じ、本作を際立たせています。
出演はジェイ・ヘルナンデス、デレク・リチャードソン。日本のホラー・マスターと言える三池崇史監督がカメオ出演しています。

『ゲット・アウト』予告編

『ゲット・アウト』 (C)2017 UNIVERSAL STUDIOS All Rights Reserved

いかがでしたでしょうか。
本当に面白い映画は、予算や俳優の豪華さなどに左右されず、やはりその作品自体の持つ唯一性やアイデアの魅力が肝心ですよね!
10月27日公開の『ゲット・アウト』。今は予告編で我慢です!

関連する投稿


問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

世の中には、性描写や差別、グロテスクといった理由から物議を醸す映画があります。そのような映画には前衛的なものが多いため、狙って見てみると面白いかもしれません。今回はそんな物議を醸した映画を紹介します。


『レッド・スパロー』ジェニファー・ローレンスがセクシーな女スパイに!

『レッド・スパロー』ジェニファー・ローレンスがセクシーな女スパイに!

全世界で空前のメガヒットを記録した人気シリーズ『ハンガー・ゲーム』のフランシス・ローレンス監督による、新作『レッド・スパロー』が2018年3月30日(金)に公開決定!オスカー女優のジェニファー・ローレンスが、ロシア政府の女スパイ「スパロー」になり極秘捜査をするスパイ作品です。予測不能なアクションを要チェック!


ラプラスの魔女はどんな話?櫻井翔、広瀬すず、福士蒼汰の魅力

ラプラスの魔女はどんな話?櫻井翔、広瀬すず、福士蒼汰の魅力

大人気作家・東野圭吾のデビュー30周年記念作品「ラプラスの魔女」が映画化決定。主演には「嵐」の櫻井翔、共演に広瀬すずと福士蒼汰を迎え、世界でも高い評価を受ける異端の監督・三池崇史がメガホンをとる。今夏は、「ラプラスの魔女」のあらすじとキャストの魅力に迫る。


『アベンジャーズ』待望の第3弾!全作総まとめ!

『アベンジャーズ』待望の第3弾!全作総まとめ!

2018年4月に公開予定の『アベンジャーズ』第3弾となる作品『アベンジャーズ インフィニティ ウォー』。スーパーヒーローたちが一堂に会するとあって、待ちきれない!というファンも多いのでは?今作に繋がるこれまでの作品の紹介や、見どころなどをご紹介していきます。


松坂桃李主演『娼年』まとめ!舞台版との違いは?

松坂桃李主演『娼年』まとめ!舞台版との違いは?

石田衣良原作の恋愛小説が、R-18指定でセンセーショナルに映画化されます。 今回はすでに舞台化されている『娼年』の様子やキャストのインタビューも踏まえ、劇場版の『娼年』がどのように手がけられているのかをまとめました。


最新の投稿


【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

2/23(金)、2/24(土)に公開される映画を一挙ご紹介。サンダンス映画祭で話題となった『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』、日中合作の『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』、そして竹中直人の爆笑エンターテイメント『レオン』などが公開となります!映画館でぜひ楽しんでくださいね。


『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

2010年、「Yahoo!知恵袋」に投稿されたミステリアスで奇想天外な投稿が、たちまち話題を呼んだコミックエッセイ「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」が、まさかの実写映画化!『図書館戦争』の榮倉奈々と、『銀魂』や『不能犯』などに出演する安田顕のW主演です。2018年6月8日公開予定の本作をチェック!


これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

映画って豪快でたくましい男のヒーローが主人公として活躍するイメージありますよね。ですが今回はいつもと趣向を変えて美しく華麗な女性が主役の映画を50本紹介します。


バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

今ラブラブなカップルにもシングルのあなたにも、そして失恋の悲しさを吹き飛ばしたいそこのあなたにもおすすめのラブコメ映画50選!あの名作からハリウッドの傑作、インディーズ映画と、邦画洋画問わずにおすすめを一挙50個ご紹介いたします!♡


問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

世の中には、性描写や差別、グロテスクといった理由から物議を醸す映画があります。そのような映画には前衛的なものが多いため、狙って見てみると面白いかもしれません。今回はそんな物議を醸した映画を紹介します。