「恐怖の館」を描いた最恐ホラー映画まとめ『アナベル 死霊人形の誕生』今年10月公開!

「恐怖の館」を描いた最恐ホラー映画まとめ『アナベル 死霊人形の誕生』今年10月公開!

2013年の『死霊館』に初登場し、さらにスピンオフ作『アナベル 死霊館の人形』にて世界中に恐怖のトラウマを植え付けた、実在の人形「アナベル」。その誕生秘話を描くビギニング・ストーリー『アナベル 死霊人形の誕生』が、10月13日に遂に公開されます。 これにちなみ、今回は「恐怖の館」を描いた最恐ホラーの数々をご紹介します。


『アナベル 死霊人形の誕生』実在する呪いの人形の誕生秘話

『アナベル 死霊人形の誕生』(c) 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

現在も、米コネチカット州にあるオカルト博物館に厳重に保管されている実在の人形「アナベル人形」にまつわる実話をベースに製作された『死霊館』、そして「アナベル人形」の前日譚を描いたスピンオフ作品『アナベル 死霊館の人形』の2作は、世界中にトラウマを撒き散らしました。
そして10月13日、「アナベル人形」が誕生したきっかけとなった呪われた惨劇を描くビギニング・ストーリー『アナベル 死霊人形の誕生』が公開されてしまいます!

『アナベル 死霊人形の誕生』(c) 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

孤児院出身の6人の少女たちが、新生活に胸を躍らせてやってきたのは、ある人形師とその妻が住む館。引っ越し当初こそ、環境の変化もありはしゃぎ回る少女たちでしたが、館の中で次々と巻き起こる不可解な現象に恐怖を抱きます。そしてある日、少女たちの前に突如姿を現したのは、アナベル。彼女は、12年前に不慮の事故で突然この世を去った、人形師夫妻の愛娘でした。
容赦なく襲い掛かるアナベルを前に、少女たちの運命は…!?そして「アナベル人形」誕生の秘密とは?

『アナベル 死霊館の人形』呪われた人形の殺戮遊戯

『アナベル 死霊館の人形』ポスタービジュアル (C)2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

こうして誕生してしまった「アナベル人形」が、やがて時を経て人の手に渡り、恐ろしい超常現象と共に殺戮遊戯を始める様を描いたのが、2015年公開作『アナベル 死霊館の人形』です。
妻の初産を控え、夫がお祝いにと買ってきた年代物の人形。ある日、隣家で殺人事件が起こり、カルト宗教の狂信者である加害者の女が逃げ込んできたあげく、その人形を抱いたまま自殺します。事件の傷を癒し忘れる為、無事生まれた長女と共にアパートに引っ越した夫妻でしたが、荷物の中には何故か、捨てたはずのあの人形が入っていました。そしてそれが、惨劇の幕開けだったのです。

『死霊館』アナベル初登場にしてトラウマ級のオープニング・シーン!

『死霊館』のワンシーン  (c) 2013 WARNER BROS. ENT. ALL RIGHTS RESERVED.

『死霊館』のオープニング・シーンは、アナベル人形のクローズアップからスタートします。この時点でトラウマ必至につき要注意です。アナベル人形は、時を経て著名な超常現象研究家でありゴースト・ハンターのウォーレン夫妻の自宅に厳重に保管されていました。
ある日夫妻は、ある一家から「引っ越してきた一軒家で、日々不気味な出来事ばかり起こるので見てほしい」との相談を受け、早速調査を開始します。やがて悪魔祓いに着手するのですが、その頃夫妻宅では、保管されているアナベル人形が動き出していました…!

『インシディアス』虎視眈々と憑依を狙う邪悪霊の潜む館

『インシディアス』 -(C) 2010 ALLIANCE FILMS (UK) LIMITED, ALL RIGHTS RESERVED.

『死霊館』の監督であり、かつて傑作シチュエーション・ホラー『ソウ』シリーズで天下を獲ったジェームズ・ワン監督。彼が『ソウ』の脚本家リー・ワネルと再度タッグを組み、『パラノーマル・アクティビティ』のオーレン・ペリ製作にて世に放ったのが、『インシディアス』。昏睡状態に陥った少年とその家族が、呪われた屋敷で体験する数々の不可解な現象から、やがて驚愕の結末を迎えるまでをサスペンスフルに描く傑作ホラーです。本作は大ヒットを記録し、『インシディアス 第2章』『インシディアス 序章』とシリーズ化され、また『死霊館』シリーズ製作の足掛かりとなりました。

『エクトプラズム 怨霊の棲む家』元葬儀場の地に建つ恐怖の屋敷

© 2009 GOLD CIRCLE FILMS LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

『エクトプラズム 怨霊の棲む家』は、2002年にテレビにて放映され、大反響を呼んだドキュメンタリー番組の内容をベースに映画化したオカルト・ホラーです。愛息の重病治療の為、病院に近い古い屋敷に越してきたある一家を襲った戦慄と奇跡の出来事を描いています。
出演はヴァージニア・マドセン、イライアス・コティーズ。監督はピーター・コーンウェル。

『クリムゾン・ピーク』屋敷に潜む霊たちが、何かを伝えようとしている

『クリムゾン・ピーク』 (C) Universal Pictures.

『パンズ・ラビリンス』『パシフィック・リム』で知られる映像の魔術師ギレルモ・デル・トロ監督が手掛けた作品史上、最も美しいゴシック・ミステリーとの呼び名も高い『クリムゾン・ピーク』。ミステリアスな若き貴族の魅力に誘われ、彼とその姉が同居する豪奢な屋敷に住むことになった作家志望の女性が体験する、悪夢のような幻影や深紅の亡霊たちとの遭遇。その超常現象が示唆するのは、予想だにしない呪われた真実でした。
出演はミア・ワシコウスカ、ジェシカ・チャステイン、トム・ヒドルストン。

『ストレンジャー・コール』アメリカの都市伝説に基づく恐怖の「電話」

©2006 Screen Gems, Inc. All Rights Reserved

『ストレンジャー・コール』は、アメリカで数十年の間伝わる都市伝説“The Babysitter and the Man Upstairs”をモチーフとした、1979年の『夕暮れにベルが鳴る』のリメイク。殺人鬼から謎の電話が鳴り響くという設定は、この都市伝説がオリジナルです。また、赤ん坊や幼児の世話を受け持つ若いベビー・シッターを襲う恐怖という、昔も今もベビー・シッターという存在が一般的なアメリカならではの題材といえます。
出演はカミーラ・ベルに加え、恐怖の電話の声をランス・ヘンリクセンが担当。監督はサイモン・ウェスト。

『1408号室』プロの心霊レポーターvs呪われたホテルの一室

© 2007 The Weinstein Company, LLC. All rights reserved.

スティーヴン・キング原作の映画化作品『1408号室』のポイントは、「霊の存在を絶対に信じない現実主義者の心霊レポーター」vs「過去数十人が亡くなっている宿泊禁止の部屋」という構図の面白さです。また、彼を襲う壮絶な現象の数々は、悪夢というような生易しいものではなく、観ている我々の精神状態をも追い詰めます。
出演はジョン・キューザック、サミュエル・L・ジャクソン。監督はミカエル・ハフストローム。

『永遠のこどもたち』呪われた孤児院に秘められた過去

© Rodar y Rodar Cine y Televisión, S.L / Telecinco Cinema, S.A., 2006

前述の『クリムゾン・ピーク』監督ギレルモ・デル・トロが製作を手掛けた『永遠のこどもたち』。
かつて自らが少女時代を過ごした古い孤児院を買い取り、障害を持つ子供たちのための施設として再建せんとする女性の愛息が、開園直前に忽然とその姿を消してしまいます。懸命に探し出す母親を尻目に、孤児院内では不可思議な事件が次々と発生。そしてその事件の裏には、驚愕の真実が隠されていたのです。
出演はベレン・ルエダ、ジェラルディン・チャップリン。監督はJ・A・バヨナ。

『ドント・ブリーズ』盲目だが最強の戦闘能力を持つ老人vs空き巣犯

全米で驚異のスマッシュ・ヒットを記録した『ドント・ブリーズ』。悪霊や超常現象も不在ながら、そのあまりの恐怖にSNSで口コミが広がり、少ない劇場数での上映にもかかわらず、日本でも公開10日目にして早くも興行収入1億円を突破する大ヒットを記録したサスペンス・スリラーです。全盲ですがそれを補って余りある、研ぎ澄まされた聴覚の持ち主であり、射撃の腕前もプロ並という“最強の老人”vs空き巣犯、という展開がとにかくスリリングであり、タイトルの意味が全てを物語っています。
出演はスティーヴン・ラング、ジェーン・レヴィ。監督はフェデ・アルバレス。

『アナベル 死霊人形の誕生』予告編

いかがでしたでしょうか。
いつの時代も、家の中に潜む得体のしれない“何か”は、恐怖と共に人を惹きつけて止みませんね。
『アナベル 死霊人形の誕生』は、10月13日公開です!震えて待て!

関連する投稿


中国版カイジ『動物世界』のエキセントリック過ぎる魅力に迫る!

中国版カイジ『動物世界』のエキセントリック過ぎる魅力に迫る!

週間ヤングマガジンで大人気連載中のコミック「賭博黙示録カイジ」が『動物世界』と名を変え、まさかの中国で実写映画化!NETFLIXで配信を開始しました。過去には藤原竜也が主演で『カイジ 人生逆転ゲーム』として実写映画化された事もある本作。今回はそんな『動物世界』のあらすじ、キャスト、魅力を余すことなく紹介いたします!


芯の強さを演じればピカイチ!ジェシカ・チャステインの魅力とおすすめ映画!

芯の強さを演じればピカイチ!ジェシカ・チャステインの魅力とおすすめ映画!

芯の強さを感じさせる美女を、決して個性を際立たせる方法じゃなく凛と演じるジェシカ・チャステイン。 観る者に無理強いさせない、女性本来の優しさも秘めた彼女の演技が素晴らしいです。大地のように揺るがない自信と包容力を持つ彼女に触れる事が出来る作品をおすすめしていきます。


過去への旅で学んだこととは?『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』

過去への旅で学んだこととは?『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』

2010年の映画『アリス・イン・ワンダーランド』の続編となる『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』。本作では新たにジェームズ・ボビン監督を迎え、ファンタジ―作品でありながら“リアル”を意識して作られた作品となっています。前作同様ジョニー・デップなどお馴染みのキャストも登場します。アリスが過去への旅で学んだこととは?


日本を愛するデル・トロ監督作品『パシフィック・リム』とは?

日本を愛するデル・トロ監督作品『パシフィック・リム』とは?

2013年に公開されたSF映画『パシフィック・リム』は、日本を愛する日本オタクとしても知られるギレルモ・デル・トロが監督を務めた作品であり、芦田愛菜のハリウッドデビュー作品です。今回は日本のエッセンスが感じられる『パシフィック・リム』について紹介します!


8/3放送金曜ロードショー『オデッセイ』のみどころを探る!

8/3放送金曜ロードショー『オデッセイ』のみどころを探る!

巨匠リドリー・スコット監督がメガホンをとり、マット・デイモン主演で描く超大作『オデッセイ』。探査中の事故で火星に取り残された宇宙飛行士が、わずか31日分の食料とともに、気温-55度、酸素ほとんどなし、水なし、通信手段なし、最大風速400km/時という環境でも、希望を捨てず生き延びようとあがく姿が描かれています。


最新の投稿


『アベンジャーズ』や『スパイダーマン』で大活躍‼若手英俳優トム・ホランドのプロフィール、出演作品、私生活について

『アベンジャーズ』や『スパイダーマン』で大活躍‼若手英俳優トム・ホランドのプロフィール、出演作品、私生活について

『アベンジャーズ』や『スパイダーマン・ホームカミング』に出演して、日本でも大人気のトム・ホランド! 日本では”トムホ”の愛称で親しまれていますね!そんなイギリス出身の彼のプロフィールや出演作品、私生活などをまとめてみました。


男も女も惚れる!かっこいいケイト・ブランシェットのおすすめ映画10選!

男も女も惚れる!かっこいいケイト・ブランシェットのおすすめ映画10選!

いま、ハリウッドで一番ハンサムな女優ケイト・ブランシェットは、二度のオスカー受賞歴もある実力派。妖艶な美しい女性を演じても、マニッシュで中性的な役、シニカルな役を演じても絶品!掴みどころがないのも魅力です。とにかくかっこいい、旬の女優ケイトブランシェットの演技を堪能できる映画を紹介していきます。


金曜ロードショー10/19放送!『謝罪の王様』宮藤官九郎と阿部サダヲ笑いの最強タッグ!

金曜ロードショー10/19放送!『謝罪の王様』宮藤官九郎と阿部サダヲ笑いの最強タッグ!

『謝罪の王様』は、『舞子Haaaan!』の宮藤官九郎脚本、阿部サダヲ主演、水田伸生監督の最強タッグが再結集したヒット作品です。「謝罪」を題材に、大小さまざまな6つの物語で構成されている『謝罪の王様』。架空の職業である“謝罪師”を生業とする主人公・黒島譲のもとに、ひと癖もふた癖もある依頼が舞い込みます。


働く女性に捧ぐ名作「アグリー・ベティ」あらすじとキャストの現在【ネタバレなし】

働く女性に捧ぐ名作「アグリー・ベティ」あらすじとキャストの現在【ネタバレなし】

シリーズはすでに完結済み、シーズン4までと比較的短くまとまった作品なので海外ドラマ入門にもおすすめ。NYの一流ファッション誌編集部が舞台になるだけあって、登場人物ほとんどの着こなしがファッショナブル。まっすぐで、なんにでも全力投球なベティに元気をもらえること間違いなし。きっと前向きな気持ちになれます。


常に注目の的!ビヨンセの現在は?家族、恋、ゴシップetc...。気になるトピックまとめ

常に注目の的!ビヨンセの現在は?家族、恋、ゴシップetc...。気になるトピックまとめ

ビヨンセのいる所ではいつも何かしら事件やユニークな出来事、称賛が集まります。デビュー当時から一貫して飛び抜けた注目を集め続けて逞しく人生を謳歌している姿は、美しい容姿も相まって世の女性たちの憧れ。それは現在でも不変です。そんなビヨンセのトピックを最近の事も含めて紹介していきます。