『プラネタリウム』美人姉妹スピリチュアリストの物語

『プラネタリウム』美人姉妹スピリチュアリストの物語

9月23日公開予定の『プラネタリウム』。降霊術を操るスピリチュアリストの姉妹を巡る数奇の運命を、美しい映像と共に描くミステリアスなドラマです。 ここでは、出演者を中心にその見どころをご紹介致します。


『プラネタリウム』降霊術は本物なのか?美しき姉妹の物語

『プラネタリウム』(C) Les Films Velvet - Les Films du Fleuve - France 3 Cinema - Kinology - Proximus - RTBF

物語は1930年代、黄金期である花の都パリに、アメリカからローラとケイトのバーロウ姉妹がやってくることから始まります。彼女たちの職業は“スピリチュアリスト”。降霊術を操り、死者を現世に呼び寄せるというものでした。

『プラネタリウム』(C) Les Films Velvet - Les Films du Fleuve - France 3 Cinema - Kinology - Proximus - RTBF

憧れのパリで活躍せんと、美しく聡明かつ野心家の姉ローラが降霊術ショーを仕切り、好奇心旺盛で純粋な妹ケイトと共に話題の美人姉妹として活躍し稼いでいた2人の前に、ある日その才能に魅せられたという映画プロデユーサーのコルベンが接近。彼は世界初の心霊映画を撮影しようと姉妹に提案し、快諾した姉妹と契約します。やがて予想外の出来事が次々と巻き起こり、やがて姉妹の運命が狂い出します。

野心家の姉ローラ:ナタリー・ポートマン

『プラネタリウム』(C) Les Films Velvet - Les Films du Fleuve - France 3 Cinema - Kinology - Proximus - RTBF

姉ローラに扮するのは、ナタリー・ポートマン。美貌と知性、そして野心を兼ね備えたアクティブなローラを好演しています。年齢をまったく感じさせない若々しさに脱帽です。

『プラネタリウム』(C) Les Films Velvet - Les Films du Fleuve - France 3 Cinema - Kinology - Proximus - RTBF

かつて『レオン』で愛くるしい少女マチルダを演じ大ブレイクした彼女は、その後『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』のアミダラ王女を演じた後名門ハーバード大学へ進学。4年間は学業に専念し、卒業後本格的に女優キャリアをスタート。『ブラック・スワン』では見事アカデミー主演女優賞を獲得し、演技派スターとしての地位を確立しています。

殻にこもる純粋な妹ケイト:リリー=ローズ・デップ

『プラネタリウム』(C) Les Films Velvet - Les Films du Fleuve - France 3 Cinema - Kinology - Proximus - RTBF

好奇心旺盛ですが、その純粋過ぎる性格が災いし自分の殻に閉じこもりがちな妹ケイトを演じるのは、リリー=ローズ・デップ。ジョニー・デップを父に、ヴァネッサ・パラディを母に持ちます。観る角度によって、父似母似が変化します。そっくりです!

『プラネタリウム』(C) Les Films Velvet - Les Films du Fleuve - France 3 Cinema - Kinology - Proximus - RTBF

彼女を本作に推薦したのは、他ならぬ姉役のナタリー・ポートマン。英語とフランス語共に堪能な女優探しに苦労していた監督も、アメリカ人とフランス人を両親に持つ彼女なら、と大喜びだったといいます。そんな両親譲りの才能とルックスもさることながら、本作では物語の重要なキーパーソンを演じており、若干17歳とは思えない堂々とした演技を披露しています。今後の躍進が楽しみです!

フランス人映画プロデューサー:エマニュエル・サランジェ

『プラネタリウム』(C) Les Films Velvet - Les Films du Fleuve - France 3 Cinema - Kinology - Proximus - RTBF

美人姉妹に心を奪われ、姉妹主演映画の製作に没頭するだけではなく、その過剰なまでの愛情と熱意でやがて彼自身の人生をも狂わせていく映画プロデューサー、コルベンを演じるのは、フランス映画界のバイプレイヤー、エマニュエル・サランジェ。デビュー作『魂を救え!』でセザール賞有望若手男優賞を受賞して以来、順調にキャリアを重ねています。

若き男優フェルナン:ルイ・ガレル

ルイ・ガレル-(C)Getty Images

女優願望のあるローラと共演し、彼女の才能を開花させる若き男優フェルナンを演じるのは、ルイ・ガレル。名優ジャン=ピエール・レオを祖父に持つ俳優一家に生まれたガレルは、『サンローラン』『モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由』など主にフランス映画界で活躍する、セザール賞常連の若手演技派です。

監督:フランス映画界の新鋭レベッカ・ズロトヴスキ

監督は、フランス映画界期待の新鋭レベッカ・ズロトヴスキ。脚本家としてキャリアをスタートさせた彼女は、フランス映画界で数々の話題作のプロットを手掛け、2010年の『美しき棘』で監督デビュー。今作が3作目とは思えない画面作りと演出を見せており、今後に注目です。

『プラネタリウム』予告編

ナタリー・ポートマン&リリー・ローズ・デップ(C)Pascal Le Segretain

果たしてこの美しき姉妹は本物の能力者なのか?世紀の詐欺師なのか?
謎でいっぱいのストーリーと美しい映像が融合した衝撃のドラマ『プラネタリウム』は9月23日公開予定です。お楽しみに!

関連する投稿


芯の強さを演じればピカイチ!ジェシカ・チャステインの魅力とおすすめ映画!

芯の強さを演じればピカイチ!ジェシカ・チャステインの魅力とおすすめ映画!

芯の強さを感じさせる美女を、決して個性を際立たせる方法じゃなく凛と演じるジェシカ・チャステイン。 観る者に無理強いさせない、女性本来の優しさも秘めた彼女の演技が素晴らしいです。大地のように揺るがない自信と包容力を持つ彼女に触れる事が出来る作品をおすすめしていきます。


性格俳優ベネディクト・カンバーバッチの魅力全開作品8選!

性格俳優ベネディクト・カンバーバッチの魅力全開作品8選!

キリっ!とクールな顔立ちに、複雑な表情が物語る多彩な演技が魅力的なベネディクト・カンバーバッチ。時折見せる茶目っ気に親しみを覚えます。そんな彼の不思議なキャラクターは存在感抜群で、期待を裏切る事がありません。あるバラエティー番組ではカワウソの真似を本気でするなど、2chでも話題!彼の魅力が楽しめる8作品を紹介します。


鬼才、ティム・バートンにまつわる話とおすすめ映画9選!

鬼才、ティム・バートンにまつわる話とおすすめ映画9選!

独特な世界観をもつ映画監督は数多くいますが、そのなかでもティム・バートンは外せません。熱心なファンが多く、カルト的人気があります。天才ではなく鬼才とうたわれ、彼のつくりあげるダークでメルヘンチックな映画たちは世界中の人々を魅了することでしょう。ここで簡単ではありますが、その独自の世界を紐解いていきたいと思います。


過去への旅で学んだこととは?『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』

過去への旅で学んだこととは?『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』

2010年の映画『アリス・イン・ワンダーランド』の続編となる『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』。本作では新たにジェームズ・ボビン監督を迎え、ファンタジ―作品でありながら“リアル”を意識して作られた作品となっています。前作同様ジョニー・デップなどお馴染みのキャストも登場します。アリスが過去への旅で学んだこととは?


かわいいジェニファー・ローレンスまとめ!自然体が魅力のオスカー女優!気になる彼氏は⁉

かわいいジェニファー・ローレンスまとめ!自然体が魅力のオスカー女優!気になる彼氏は⁉

デビュー当初より多彩な演技を披露し、高い評価を受けているジェニファー・ローレンス。彼女の自然体で美しい魅力を出演作とともにご紹介します。


最新の投稿


『アベンジャーズ』や『スパイダーマン』で大活躍‼若手英俳優トム・ホランドのプロフィール、出演作品、私生活について

『アベンジャーズ』や『スパイダーマン』で大活躍‼若手英俳優トム・ホランドのプロフィール、出演作品、私生活について

『アベンジャーズ』や『スパイダーマン・ホームカミング』に出演して、日本でも大人気のトム・ホランド! 日本では”トムホ”の愛称で親しまれていますね!そんなイギリス出身の彼のプロフィールや出演作品、私生活などをまとめてみました。


男も女も惚れる!かっこいいケイト・ブランシェットのおすすめ映画10選!

男も女も惚れる!かっこいいケイト・ブランシェットのおすすめ映画10選!

いま、ハリウッドで一番ハンサムな女優ケイト・ブランシェットは、二度のオスカー受賞歴もある実力派。妖艶な美しい女性を演じても、マニッシュで中性的な役、シニカルな役を演じても絶品!掴みどころがないのも魅力です。とにかくかっこいい、旬の女優ケイトブランシェットの演技を堪能できる映画を紹介していきます。


金曜ロードショー10/19放送!『謝罪の王様』宮藤官九郎と阿部サダヲ笑いの最強タッグ!

金曜ロードショー10/19放送!『謝罪の王様』宮藤官九郎と阿部サダヲ笑いの最強タッグ!

『謝罪の王様』は、『舞子Haaaan!』の宮藤官九郎脚本、阿部サダヲ主演、水田伸生監督の最強タッグが再結集したヒット作品です。「謝罪」を題材に、大小さまざまな6つの物語で構成されている『謝罪の王様』。架空の職業である“謝罪師”を生業とする主人公・黒島譲のもとに、ひと癖もふた癖もある依頼が舞い込みます。


働く女性に捧ぐ名作「アグリー・ベティ」あらすじとキャストの現在【ネタバレなし】

働く女性に捧ぐ名作「アグリー・ベティ」あらすじとキャストの現在【ネタバレなし】

シリーズはすでに完結済み、シーズン4までと比較的短くまとまった作品なので海外ドラマ入門にもおすすめ。NYの一流ファッション誌編集部が舞台になるだけあって、登場人物ほとんどの着こなしがファッショナブル。まっすぐで、なんにでも全力投球なベティに元気をもらえること間違いなし。きっと前向きな気持ちになれます。


常に注目の的!ビヨンセの現在は?家族、恋、ゴシップetc...。気になるトピックまとめ

常に注目の的!ビヨンセの現在は?家族、恋、ゴシップetc...。気になるトピックまとめ

ビヨンセのいる所ではいつも何かしら事件やユニークな出来事、称賛が集まります。デビュー当時から一貫して飛び抜けた注目を集め続けて逞しく人生を謳歌している姿は、美しい容姿も相まって世の女性たちの憧れ。それは現在でも不変です。そんなビヨンセのトピックを最近の事も含めて紹介していきます。