『アフターマス』いぶし銀!シュワルツェネッガー復活後の傑作まとめ

『アフターマス』いぶし銀!シュワルツェネッガー復活後の傑作まとめ

9月16日から全国順次公開となる『アフターマス』。愛する妻と娘を飛行機事故で一瞬にして失った父親と、事故時の担当管制官を巡るドラマを描く、実話を基にした衝撃作です。父親を演じるのが、アーノルド・シュワルツェネッガー。州知事から俳優に復活後は、様々なジャンルに挑戦しています。 ここでは、彼の復活後の傑作をご紹介します。


『アフターマス』妻子を事故で失った男と、事故の一因を作った男の物語

© 2016 GEORGIA FILM FUND 43, LLC

『アフターマス』は、2002年7月1日にドイツ上空で実際に起きた悲劇「ユーバーリンゲン空中衝突事故」をベースに制作された衝撃のドラマです。原題の“Aftermafh=余波、後遺症”が示す通り、飛行機事故により家族を亡くした遺族の一人である父親と、事故時の担当管制官であり事故を予防できなかった男を軸にしてドラマは進み、やがてさらなる事件へと加速します。
出演はシュワルツェネッガーの他、元管制官を『それでも夜は明ける』『ゴーン・ガール』など、性格俳優として近年目覚ましい活躍のスクート・マクネイリーが演じています。監督は、ジェイソン・ステイサム主演のクライム・アクション『ブリッツ』で知られる新鋭エリオット・レスター。

アーノルド・シュワルツェネッガー - (C) Getty Images

かつて『ターミネーター』『コマンドー』などをはじめとするバイオレンス・アクション作品の数々でハリウッドの頂点に上り詰めたシュワルツェネッガー。2期7年の任期を務めたカリフォルニア州知事を引退し、俳優として復活してからは、アクション作から異色ドラマまで、様々なジャンル及び様々な役柄に意欲的にチャレンジしており、齢70にして衰えなど感じさせない活躍を見せています。

『ラストスタンド』老保安官が最後の砦!麻薬王を叩きのめせ!

『ラストスタンド』 -(C) 2012 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

記念すべき主演復帰第一作として彼が選んだのが『ラストスタンド』。元L.A.P.Dの敏腕刑事で、今はメキシコ国境付近の平和な田舎町の保安官として余生を過ごす主人公を演じています。凶悪な麻薬王とその一味が、国外脱出の為に田舎町を利用し危機に陥れようとする事態に、老体を物ともせず“ラストスタンド=最後の砦”として敢然と立ち向かいます。

『ラストスタンド』 -(C) 2012 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

とはいえ、過去の主演作のようにたったひとりで敵を殲滅するわけではなく、地元の若者や変人の武器コレクター、果ては行きつけのレストランの茶飲み仲間まで巻き込んで、老獪な頭脳戦を挑みます。そんな中でチラリと見えるヒロイズムに、オールドファンも納得の痛快作です。
出演は他にフォレスト・ウィテカー、ジョニー・ノックスヴィル、エドゥアルド・ノリエガ、ピーター・ストーメアらクセ者俳優が勢揃い。監督のキム・ジウンは韓国の俊英で、本作でハリウッド・デビューを果たしました。

『大脱出』オールドファン狂喜!スタローンと夢のW主演

『大脱出』-(C) Escape Plan ・ 2013, Artwork & Supplementary Materials ・ 2014 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

1980~90年代、ハリウッドの誇るドル箱アクション・スターとして君臨したのが、シュワルツェネッガーとその永遠のライバル、シルベスター・スタローンでした。あの頃は共演など夢のまた夢でしたが、スタローンが2010年に手掛けた過激バトル・アクション『エクスペンダブルズ』に、スタローンに誘われた形でゲスト出演したのがきっかけで急接近。W主演の本作への布石となりました。

『大脱出』-(C) 2013 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

スタローン扮する、脱獄のスペシャリストにして実際は警備の弱点を指摘するセキュリティ・コンサルタントのブレスリンが、陰謀に巻き込まれ難攻不落の要塞監獄にぶち込まれてしまいます。窮地に陥った彼の前に現れるのが、シュワルツェネッガー扮する謎に満ちた牢名主ロットマイヤー。果たして彼は味方か敵か?最後まで目が離せない展開となっています。
ジム・カヴィーゼル、カーティス・“50 Cent”・ジャクソンらが脇を固め、『1408号室』のミカエル・ハフストロームがメガホンを取っています。

『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』今度は遠慮せず大暴れ!

『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』/(C) EX3 Productions, Inc. All Rights Reserved.

前述のとおり、スタローンに誘われて『エクスペンダブルズ 』『エクスペンダブルズ2』と続けて“トレンチ”という傭兵仲間役でゲスト出演したシュワルツェネッガーですが、いずれも現役州知事時代に撮影されたもの。アクション演技や役柄内容も、若干、というかかなりセーブされており、ファンには少し物足りませんでした。

アーノルド・シュワルツェネッガー&ハリソン・フォード/『エクスペンダブルズ3』 (C)EX3 Productions, Inc. All Rights Reserved.

うって変わってシリーズ3作目『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』では、州知事を引退して邪魔な肩書が消え、実に活き活きと敵をぶちのめす傭兵トレンチを演じ、大暴れを見せてくれています。ハリソン・フォードとメル・ギブソンという、ともにかつてのハリウッドを支えたビッグ・スターたちも参戦しており、とにかく楽しそうなシュワルツェネッガーでした。
監督は、新鋭パトリック・ヒューズ。

『サボタージュ』次の犠牲者は誰だ?麻薬取締局最強チーム隊長の戦い

『サボタージュ』(C)2013 DEA Productions, LLC All Rights Reserved.

今作のシュワルツェネッガーは、その役柄だけを取ると往年を彷彿とさせるタフなイメージですが、内容は異色と言えます。史上最強と恐れられる麻薬取締局の特殊捜査チームのクセ者たちを束ねるタフで強い隊長を演じていますが、彼らは手入れした麻薬組織の闇資金に手を出し、さらにその金が行方不明に。そしてチームのメンバーが一人ずつ、次々と惨殺されていきます。つまりただのヒーローではなく、悪行に手を染めたダーティ・ヒーローなのです。

アーノルド・シュワルツェネッガー/『サボタージュ』(C)2013 DEA Productions, LLC All Rights Reserved.

地元の女刑事と協力して殺人事件の真相を解明する様を描く前半から、後半になって物語は急展開。予想不可能な衝撃のドラマが待っています。
出演はサム・ワーシントン、オリヴィア・ウィリアムズ、テレンス・ハワード。監督は『エンド・オブ・ウォッチ 』のデヴィッド・エアーです。

『ターミネーター:新起動/ジェニシス』これぞ全世界待望の“代名詞”!

『ターミネーター:新起動/ジェニシス』 - (C) 2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

シュワルツェネッガー復活と聞いて世界中の映画ファンが待ち望んでいたのが、彼の代表作にして代名詞である『ターミネーター』の最新作。満を持して世に放たれたのが『ターミネーター:新起動/ジェニシス』です。出演はジェイソン・クラーク、エミリア・クラーク、ジェイ・コートニー、イ・ビョンホン。監督は『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』のアラン・テイラーです。

アーノルド・シュワルツェネッガーの新旧ターミネーター対決 『ターミネーター:新起動/ジェニシス』-(C) Paramount Pictures 2014. All Rights Reserved.

本作では「表面的のみ年老いたターミネーター」という、そう来たか!と納得の設定にて、未来の人類存亡のカギを握るサラ・コナーを幼い頃から守り続ける旧型ターミネーターを演じています。第一作のターミネーターに戦いを挑む“新旧ターミネーター対決”など、全編見どころ満載の本作は、シリーズ創造者のジェームズ・キャメロンが大絶賛した完成度を誇っており、今作を契機に今後キャメロン監督とシュワルツェネッガーの再タッグでのシリーズ継続が確実視されています。

『マギー』ゾンビ映画にして親子の絆を描く傑作ドラマ

自らプロデュースも兼ねて放った本作は、彼のキャリアでも異色中の異色。何とゾンビ・ムービーなのです。しかし彼が製作するのがただのゾンビ物であるはずがなく、勿論アクションを売りにもしていません。本作は、親子の絆を描いたロード・ムービーなのです。

© 2014 Maggie Holdings, LLC.All Rights Reserved.

壊死性ウィルスの大流行により、ゾンビとなった人々が蠢く近未来のアメリカ。父一人子一人で大事に育ててきた愛する娘が、ある日ゾンビ・ウィルスに感染してしまいます。ゾンビ殲滅を掲げる警察に追われる中、徐々にゾンビ化していく愛娘に苦悩しながらも彼女を守り逃げ惑う父親を見事に演じています。
娘役をアビゲイル・ブレスリンが熱演し、本作が長編映画デビューのヘンリー・ホブソンがメガホンを取っています。

番外編:『ターミネーター2 3D』であの勇姿をもう一度!

ここへ来て、彼のキャリアの中でも最高傑作と名高い傑作『ターミネーター2』が、ジェームズ・キャメロン監督の手により3D化されて蘇った『ターミネーター2 3D』として8月11日に公開されました。あの興奮を再び映画館で、かつ3D映像で楽しめるとあってファンが詰めかけているといいます。

『ターミネーター:新起動/ジェニシス』(C) 2015 Skydance Productions and Paramount Pictures Corporation. All Rights Reserved. (C) 2015 Paramount Pictures.

いかがでしたでしょうか。
70歳にして、いまだ新ジャンルへのチャレンジと既存イメージのブラッシュアップを両立させている稀有な俳優、アーノルド・シュワルツェネッガー。今後もフォローし続けることを誓います!

関連する投稿


8/3放送金曜ロードショー『オデッセイ』のみどころを探る!

8/3放送金曜ロードショー『オデッセイ』のみどころを探る!

巨匠リドリー・スコット監督がメガホンをとり、マット・デイモン主演で描く超大作『オデッセイ』。探査中の事故で火星に取り残された宇宙飛行士が、わずか31日分の食料とともに、気温-55度、酸素ほとんどなし、水なし、通信手段なし、最大風速400km/時という環境でも、希望を捨てず生き延びようとあがく姿が描かれています。


『ザ・プレデター』!プレデターが進化して帰ってくる!公開前に全シリーズを振り返り!

『ザ・プレデター』!プレデターが進化して帰ってくる!公開前に全シリーズを振り返り!

1987年に公開されて一躍話題になり、1991年に続編が公開された『プレデター』。2010年にはリブート版も公開されました。そして、それでおしまいではなかったのです。シリーズを振り返りながら、2018年9月公開予定の新作『ザ・プレデター』に迫ります!


【今週末公開の映画】7/13~『ジュラシックワールド/炎の王国』『グッバイ・ゴダール!』ほか

【今週末公開の映画】7/13~『ジュラシックワールド/炎の王国』『グッバイ・ゴダール!』ほか

7/13(金)、7/14(土)に公開される映画を一挙ご紹介。第1作目から約18年に及ぶ大人気シリーズ『ジュラシック・ワールド』最新作をはじめ、20年以上続く人気アニメ『ポケットモンスター』からも新作が公開。 他にもドキュメンタリー作や、人気ホラー映画のリメイクなど続々公開!


Netflix「ブラッドライン」出演中リンダ・カーデリーニのまとめ

Netflix「ブラッドライン」出演中リンダ・カーデリーニのまとめ

現在ネットフリックスで配信中のオリジナル作品「ブラッドライン」に出演中のリンダ・カーデリーニ。ドラマから大ヒット映画にも出演するなど実力派女優として知られています。今回はそんな彼女についてまとめてみました。


『アベンジャーズ』ドン・チードルまとめ!シリアスな作品にも定評のある彼の演技とは?

『アベンジャーズ』ドン・チードルまとめ!シリアスな作品にも定評のある彼の演技とは?

『アベンジャーズ』シリーズにおいて、アメリカ空軍中佐、ジェームズ・"ローディ"・ローズをテレンス・ハワードから引き継ぐなど、その活躍が目覚しいドン・チードル。現在でこそ大衆作品のイメージですが、過去作ではシリアスな作品でアカデミー賞にノミネートするなど、その演技力ある作品などをまとめました。


最新の投稿


洋画コメディーおすすめ50選!面白すぎる名作傑作決定版!

洋画コメディーおすすめ50選!面白すぎる名作傑作決定版!

アメリカンジョークがききまくりな洋画コメディーを観たい!そんな気分の日、ありますよね♪お腹を抱えて涙しながら笑い転げること間違いなしなコメディー映画の名作、傑作を集めました!


金曜ロードショー8/17放送!スタジオジブリ『となりのトトロ』みどころをもう一度!

金曜ロードショー8/17放送!スタジオジブリ『となりのトトロ』みどころをもう一度!

宮崎駿監督が原作、脚本、監督をつとめ、全ての世代に贈る珠玉の名作『となりのトトロ』。トトロ、ネコバス、マックロクロスケ…などスタジオジブリ作品を象徴とするキャラクターがたくさん登場!「もしかしたらどこかにいるのでは?」と探してみたくなるような、不思議な生き物たちとの冒険が繰り広げられる、ファンタジーアニメ映画です。


面白いアニメ映画ランキング50!人気作品、名作、傑作が盛りだくさん!

面白いアニメ映画ランキング50!人気作品、名作、傑作が盛りだくさん!

本当に面白いアニメ映画を50作品集めました!そして筆者の独断と偏見でランキング形式にまとめています‼懐かしのあの作品から、最新の話題作まで、なんのアニメを観ようかまよったときは、これを読めば間違いない!


映画おすすめ100選!【2018年版】本当に面白い名作傑作を集めました♪

映画おすすめ100選!【2018年版】本当に面白い名作傑作を集めました♪

本当に面白い映画作品を、邦画・洋画・アニメのジャンルに分けて、100作品紹介します♪あの人気作品から不朽の名作・傑作まで盛りだくさん!レンタルしたいDVDや、オンラインで何を観ようか迷ったときは、この映画をチェックして!


【今週末公開の映画】8/17~『銀魂2 掟は破るためにこそある』『ペンギン・ハイウェイ』など

【今週末公開の映画】8/17~『銀魂2 掟は破るためにこそある』『ペンギン・ハイウェイ』など

8/17(金)、8/18(土)に公開される映画を一挙ご紹介。夏休みも8月には入り、話題の続編やアニメ作が続々公開!週間少年ジャンプの看板作品が、スケールもギャグも格段に上がって再びスクリーンにて登場する『銀魂2』や、宇多田ヒカルが主題歌を務めた『ペンギン・ハイウェイ』など、大人も子供も楽しめる作品に注目が集まります。