『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』猫と犬たちが織り成す洋画の傑作8選

『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』猫と犬たちが織り成す洋画の傑作8選

8月26日公開予定の『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』は、ベストセラーとなった実話を映画化した感涙のハートウォーミング・ドラマです。 ここでは「猫」と「犬」が重要な役割を果たす名作の数々を、いくつかご紹介致しましょう。


『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』なんとボブが本「猫」役で出演!

『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』 -(C) 2016 STREET CAT FILM DISTRIBUTION LIMITED ALL RIGHTS RESERVED.

2012年にイギリスで出版されるや否や、瞬く間にベストセラーとなったジェームズ・ボーエンの自伝的ノンフィクション「ボブという名のストリート・キャット」を映画化。特筆すべきは、原作に登場する猫「ボブ」がそのまま映画にも出演している点です!
監督は『シックス・デイ』『007/トゥモロー・ネバー・ダイ』のロジャー・スポティスウッド。彼はかつて『ターナー&フーチ/すてきな相棒』という犬と刑事の痛快バディ・ムービーを撮った経歴もあり、面目躍如な演出を披露しています。

©1996-98 AccuSoft Inc., All right

ドラッグ中毒でホームレス。落ちぶれたストリート・ミュージシャンとしてどん底の生活を送る青年ジェームズが、ある日街角で怪我をしていた野良猫のボブを助けてあげたことから彼を相棒に生活を再スタートさせ、次第に人生を取り戻していく感動のドラマです。
本作にカメオ出演も果たしているジェームズ・ボーエン本人も絶賛したという熱演を披露したのは、ルーク・トレッダウェイ。2007年のロック・ドラマ『ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド』にて、実の双子の弟であるハリー・トレッダウェイと共に結合性双生児という難役を演じ切ってブレイクし、その後は『アタック・ザ・ブロック』『タイタンの戦い』などの話題作にも出演しています。

『猫が教えてくれたこと』“猫の目線”でイスタンブールの街を旅しよう

『猫が教えてくれたこと』 (C)2016 Nine Cats LLC

2017年11月より全国順次公開が決定した『猫が教えてくれたこと』は、トルコ/アメリカ合作の傑作ドキュメンタリーです。アメリカでは当初たった1館での劇場公開でしたが、その素晴らしさが口コミで広まり、瞬く間に130館に公開拡大し大ヒットを記録しています。

『猫が教えてくれたこと』 (C)2016 Nine Cats LLC

舞台は、トルコの古都であり風光明媚な“猫の街”、イスタンブール。この街を根城に、人間たちに愛されながら自由気ままに暮らしている、生まれも育ちも全く違う7匹の猫たちの日常をカメラは追います。終始地上10cm、地面すれすれの位置、“猫の目線”で撮るカメラは、イスタンブールの美しい街並みと共に、決してガイドブックには載っていない場所へと観客を誘い、癒しと生気を与えてくれます。

『僕のワンダフル・ライフ』50年で3回生まれ変わった犬の目的とは?

『僕のワンダフル・ライフ』 (C) 2017 Storyteller Distribution Co., LLC and Walden Media, LLC

9月29日公開予定の『僕のワンダフル・ライフ』は、『マイライフ・アズ・ア・ドッグ』『HACHI 約束の犬』に次ぐ名匠ラッセ・ハルストレム監督の「犬と人間の時を超えた物語」を描いた秀作です。
かつて8歳のイーサン少年に命を助けられて以来、常に行動を共にしてきた無二の親友でありゴールデン・レトリバーのベイリーは、その死後も別の犬としてことごとく蘇ります。実に50年に3回も生まれ変わった末にイーサンとの再会を果たし、自分に与えられた真の目的を知るラストまで、感涙必至の展開となっています。
出演はデニス・クエイド、ペギー・リプトン、K・J・アパ、ブリット・ロバートソン。

『ネコを探して』猫だからこそ、出来ること。世界各国の猫と人間の関係を追う

© La bascule and Ana films

フランスの女性ドキュメンタリー作家であるミリアム・トネロットが、世界各国でそれぞれの方法で人間と関わる『ネコを探して』自ら旅をしてドキュメントした本作。
日本の赤字路線を回復させたことで有名な駅長ネコの「たま」、イギリスで蒸気機関車をネズミから守る「エリカ」、カメラ猫の「ミスター・リー」、ホテルで一緒にお泊り猫の「ジンジャー」、そして認知症患者に最期を静かに知らせる送り猫の「オスカー」など、猫ならではの関わり方で人間を支えるそれぞれの姿を、丁寧に伝えています。

『メン・イン・キャット』猫と人格が入れ替わってしまったワンマン社長!

『メン・イン・キャット』 (C)2016 - EUROPACORP - All rights reserved

『メン・イン・キャット』は、ケヴィン・スペイシー扮する仕事一筋、頑固で傲慢なワンマン社長がある日、娘へのプレゼント用に仕方なく買った大嫌いな猫と人格が入れ替わってしまったがために巻き起こる大騒動と、次第に変化していく家族との交流を、コミカルに描くコメディの傑作です。
監督は『メン・イン・ブラック 』シリーズのバリー・ソネンフェルド。出演はスペイシーの他、ジェニファー・ガーナー、クリストファー・ウォーケンらが脇を固めています。

『名犬ラッシー』親友の少年目指してひた走る!不朽の名作を再映画化

1954年から20年もの間、お茶の間に愛され続けた不朽のTVドラマ『名犬ラッシー』を、満を持して再映画化した愛犬ドラマのスタンダードです。
イギリスの炭鉱町を舞台に、家族よりも強い絆で結ばれた少年とコリー犬の“ラッシー”。生活費の為に売られてしまったラッシーが、何度連れ戻されてもひたすら少年の元へ戻ろうとするけなげな姿を、道中巻き起こる様々なドラマも交えて描かれています。
監督は「フェアリーテイル」などファンタジー作品に定評のあるチャールズ・スターリッジ。出演は ジョナサン・メイソン、名優ピーター・オトゥール、サマンサ・モートン。

『HACHI 約束の犬』あのハチ公物語をアメリカで映画化!

© Hachiko,LLC

飼い主の帰りを東京・渋谷駅の前で約10年間、ひたすら待ち続けた戦前の伝説の秋田犬「忠犬ハチ公」の物語をベースに、『マイライフ・アズ・ア・ドッグ』そして9月29日公開予定の『僕のワンダフル・ライフ』でも「犬と人間の物語」を手掛けている名匠ラッセ・ハルストレム監督が映画化した感動のドラマです。
出演はリチャード・ギア、ジョアン・アレン、ケイリー=ヒロユキ・タガワ。

『ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲』身勝手な大人に反抗する少女と犬の物語

『ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲』 2014(C)Proton Cinema, Pola Pandora, Chimney

『ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲』では、身勝手な社会と大人たちに対する、少女と犬の体を張った反抗の姿を描く、少し辛口の異色ドラマです。雑種犬を飼う飼い主にのみ、重税が掛けられるという悪法をはじめ、理不尽な社会ルールに敢然と立ち向かう少女と犬の絆は固く、やがて思いがけない事態を引き起こします。
監督はハンガリーの俊英、コルネル・ムンドルッツォ。出演はジョーフィア・プソッタ。

まとめ

『猫が教えてくれたこと』 (C)2016 Nine Cats LLC

関連する投稿


ジェマ・アータートン出演映画8選!イギリス美女の魅力的な画像もアリ

ジェマ・アータートン出演映画8選!イギリス美女の魅力的な画像もアリ

ジェマ・アータートンがカメレオン女優と呼ばれているのはご存知ですか?どの作品を始めに観たかでガラっと印象が違う彼女。デビュー2作目が『007 慰めの報酬』のボンドガール役という超エリートな女優さんなのに、肩ひじ張らない自然さが魅力的!彼女のお勧め作品をピックアップしたので是非見てみてください!


レベッカ・ファーガソンの魅力とは?美しすぎて話題のハリウッド女優!

レベッカ・ファーガソンの魅力とは?美しすぎて話題のハリウッド女優!

『ミッション・インポッシブル』で"謎の美女" を演じ、トム・クルーズ顔負けのアクションもカッコ良すぎる!と話題になったレベッカ・ファーガソン。私生活でも 謎の多い彼女は、絶世の美女でありながらとても直向な性格で人に苦労してる姿をを見せない、強靭なメンタルの持ち主でもあります。そんな彼女の魅力を探っていきたいと思います。


マイケル・ベイ監督映画おすすめ12選!『バッドボーイズ』『トランスフォーマー』など

マイケル・ベイ監督映画おすすめ12選!『バッドボーイズ』『トランスフォーマー』など

『トランスフォーマー』など数々のヒット作を生み出したマイケル・ベイ監督。「破壊王」の異名を持つ彼が使用する火薬の量は、ハリウッド史上最大級と言われています。今回はそんなマイケル・ベイ監督が手掛けたおすすめ12作品をご紹介します。


『メン・イン・ブラック:インターナショナル』2019年夏公開!あらすじ・キャスト・全シリーズおさらい!

『メン・イン・ブラック:インターナショナル』2019年夏公開!あらすじ・キャスト・全シリーズおさらい!

地球に潜伏するエイリアンを監視するエージェントの活躍を描く大人気SFアクションシリーズ『メン・イン・ブラック』の新作『メン・イン・ブラック:インターナショナル』が2019年夏に公開されます。気になるあらすじ・キャストを全シリーズ通してご紹介します。


コリン・ファレルの出演映画おすすめ7選!

コリン・ファレルの出演映画おすすめ7選!

23歳で映画デビューして以来、ハリウッドでずっとトップに君臨し続けている実力派俳優コリン・ファレル。意志の強いクッキリと太い眉に対して優しい目の表情が印象的です。デビュー間もなくしてアル・パチーノやケヴィン・スペイシー、ベン・アフレック等の大物俳優たちと共演したり、また大作で主演を張ったりなど目立った活躍が続き世界中から注目を浴び評価されました。そしてそれは一過性のものではなく現在まで続いているのです。そんな中で、人気者が故の事件に見舞われたりとかがあり、そして家庭面では決して安定してませんが素敵な女性との出会いもあり、2人の子供に恵まれています。そんなコリン・ファレルのトピックや、代表的な出演作の紹介をしていきたいと思います。


最新の投稿


U-NEXTで見れるおすすめの映画50選!洋画・邦画【最新版】

U-NEXTで見れるおすすめの映画50選!洋画・邦画【最新版】

U-NEXTで見れるおすすめの映画を50作品ピックアップ!どれも名作・傑作ばかりで、どれを観ようか迷ってしまいますが、今U-NEXTに登録すれば見放題作品80,000本を31日間無料で観れちゃいます!8万作品もあって、どれを観ていいかわからない方は、こちらのおすすめ記事をまずチェックしてみてくださいね♪


『ルパン三世 グッバイ・パートナー』あらすじ・みどころ・キャストまとめ!

『ルパン三世 グッバイ・パートナー』あらすじ・みどころ・キャストまとめ!

テレビスペシャル『ルパン三世 グッバイ・パートナー』では、どんなルパンの活躍が観られるのでしょうか?この記事では、『ルパン三世 グッバイ・パートナー』のストーリー、キャラクターなどの情報をご紹介します。この記事を読めば、『ルパン三世 グッバイ・パートナー』がもっと楽しめますよ!


部活・サークルを描いた青春映画おすすめ50作品!

部活・サークルを描いた青春映画おすすめ50作品!

部活といえば青春の代名詞ですよね。青春時代を部活に捧げたという人も少なくはないと思います。今回はそんな熱くて切ない部活を描いた映画を紹介します。


『バード・ボックス』Netflix映画 ネタバレ・あらすじ・感想

『バード・ボックス』Netflix映画 ネタバレ・あらすじ・感想

サンドラ・ブロック主演映画『バード・ボックス』。「〇〇したら死ぬ」この設定は数多く存在しながら、多くの映画ファン、制作サイドの心を掴んで離しません。その「〇〇したら死ぬ」ジャンルの魅力は、ついにあのNetflixにも上陸。タイトルは『バード・ボックス』これまでにない「目を開けたら死ぬ」という斬新な設定で、このジャンルに挑みます。今回はそんな『バード・ボックス』の魅力をまとめました。


映画化『アルキメデスの大戦』キャストや魅力まとめ!菅田将暉が天才数学者に!

映画化『アルキメデスの大戦』キャストや魅力まとめ!菅田将暉が天才数学者に!

『となりの怪物くん』や企業のCMでの役をはじめ、『あゝ、荒野』のようなハードな役まで何度もこなす菅田将暉が、今度は昭和の天才数学者を熱演します!「ドラゴン桜」原作者による漫画「アルキメデスの大戦」を、『永遠の0』を手掛けた山崎貴監督が実写化。今話題を集めつつある『アルキメデスの大戦』のキャストや見どころをまとめました。