おったまげ~!『西遊記2 妖怪の逆襲』は天下一のエンターテインメント

おったまげ~!『西遊記2 妖怪の逆襲』は天下一のエンターテインメント

待ちきれない!9月8日公開予定の『西遊記2 妖怪の逆襲』は、鬼才チャウ・シンチー監督の『西遊記~はじまりのはじまり~』の4年越しの続編。またもや中国全土で大ヒットを記録した、老若男女みんなで楽しめる超娯楽冒険活劇です。 ここでは、その魅力の秘密に迫ってみます!


おなじみ天竺への道での大冒険!『西遊記2 妖怪の逆襲』

前作『西遊記~はじまりのはじまり~』にてめでたく仲間となった、妖怪ハンター=三蔵法師をはじめとする孫悟空、沙悟浄、猪八戒の一行。『西遊記2 妖怪の逆襲』では、いよいよおなじみ「天竺=インド」を目指して長い長い旅に出ます。

相も変わらず三蔵法師に事あるごとに反発している孫悟空ですが、敵わないと知るやしぶしぶ付いていく始末。道中で遭遇する妖怪どもを蹴散らしながら旅する一行は、比丘という国に辿り着き、国王に謁見。しかしこの国王、わがままにも程があるとんでもない国王で、孫悟空をはじめ一行は数々のトラブルに見舞われてしまいます。

数々の興行記録を打ち立てた前作『西遊記~はじまりのはじまり~』

『西遊記~はじまりのはじまり~』ティザーポスター -(C) 2013 Bingo Movie Development Limited

チャウ・シンチー監督の前作『西遊記〜はじまりのはじまり〜』は、2013年2月に中国全土で公開されるや否や、まず初日興行収入記録、次に1日の興行収入記録、さらに年間興行収入記録のすべてにおいて、中国映画史上歴代1位という驚異の記録を打ち立てました。

イケメン過ぎる猪八戒/『西遊記~はじまりのはじまり~』 -(C) 2013 Bingo Movie Development Limited

「西遊記」と言えば三蔵法師一行が天竺へと旅をするお話、と相場が決まっていますが、本作はそれ以前のお話。玄奘という名の妖怪ハンター(後の三蔵法師)が、河童の妖怪(沙悟浄)や豚だがイケメンな妖怪(猪八戒)、そして山猿(孫悟空)たちを退治して仲間にするまでを描く、“誰も知らない西遊記”ストーリー。全編がギャグとアクションのつるべ打ちという、痛快アクション・ファンタジーでした。

製作・脚本は『少林サッカー』『人魚姫』のチャウ・シンチー

そして第二作である本作『西遊記2 妖怪の逆襲』では、前作でメガホンを取ったチャウ・シンチーは製作と脚本を担当。監督を香港映画界の至宝ツイ・ハークにバトンタッチしています。

『人魚姫』(C)2016 The Star Overseas Limited

元々は俳優出身で、1993年『詩人の大冒険』にて監督業もデビューしたチャウ・シンチー。『食神』『喜劇王』と、いずれも主演も兼ねて腕を上げたシンチーは、2001年『少林サッカー』で全世界的に大ブレイク。続く『カンフーハッスル 』『ミラクル7号』でヒットメーカーとしての地位を確実なものにし、2016年の『人魚姫』では脚本/製作/監督に専念しています。
なお、製作担当として日本映画である柴咲コウ主演『少林少女』やハリウッド作『DRAGONBALL EVOLUTION』にも名を連ねていますが、本人のポリシーはあくまでも香港発エンターテインメントの旗手として、活躍を続けています。

監督は香港映画界のスピルバーグ「ツイ・ハーク」

前述しましたが、今作の監督は香港映画界の至宝であり「香港のスピルバーグ」との異名を取って久しい巨匠、ツイ・ハーク。この道35年超の大ベテランです。上記画像の一番左に陣取るダンディな紳士がツイ・ハークです。

『タイガー・マウンテン~雪原の死闘~』 (C)2014 Bona Entertainment Company Limited All Rights Reserved.

1980年大初頭から、ひたすら質の良い娯楽作品を香港映画界で提供し続けてきたツイ・ハーク。1984年の『蜀山奇傅・天空の剣』でブレイクし、続いてチョウ・ユンファをハリウッドスターに押し上げたきっかけとなった『男たちの挽歌』シリーズをプロデュース。さらに自らハリウッドに進出し、 ジャン=クロード・ヴァン・ダムとのタッグで『ダブルチーム』『ノック・オフ』の監督も務めました。近年も中華史劇アクション『タイガー・マウンテン 雪原の死闘』など、優れた娯楽作の製作にこだわり続けています。

吹替版にも注目!櫻井孝宏&山寺宏一&貫地谷しほりら豪華メンバー勢揃い

櫻井孝宏

この度の『西遊記2 妖怪の逆襲』日本公開にあたり、豪華なキャストが日本語吹替版と担当しています。
まず三蔵法師役に、櫻井孝宏。『ダイヤのA』『亜人』『おそ松さん』などアニメの大人気作や、現在は『DIVE!!』『コンビニカレシ』『カイトアンサ』などにも引っ張りだこの超人気声優です。実写映画の俳優吹替えでは『トワイライト』シリーズのロバート・パティンソン役で知られています。

孫悟空役は、前作に引き続き声優界の大ベテランである山寺宏一が担当。ちなみに『少林サッカー』など、チャウ・シンチー役もそのほとんどを彼が担当しています。
また、美人の妖怪ハンターの「段」役を、大河ドラマ「おんな城主 直虎」にも出演している貫地谷しほりが務めています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
チャウ・シンチーのギャグセンスと奇想天外なストーリーと、ツイ・ハークのアクション演出が見事に融合した超娯楽作。ぜひ映画館で楽しんでくださいね!

関連する投稿


Huluで観られるおすすめ漫画作品20選!どれも面白い名作揃い!

Huluで観られるおすすめ漫画作品20選!どれも面白い名作揃い!

数あるビデオ・オンデマンド・サービスの中でも、アニメや漫画作品が豊富なHulu(フールー)。国民的名作から、最新の話題作まで、見はじめたら止まらない中毒必須の傑作が満載です!


6/15金曜ロードショー放送!ディズニー『ズートピア』のみどころに迫る!

6/15金曜ロードショー放送!ディズニー『ズートピア』のみどころに迫る!

ディズニーが贈る、人間のように暮らす動物たちの“楽園”を舞台にした感動のファンタジー・アドベンチャー『ズートピア』。 ウサギの警察官・ジュディが、キツネの詐欺師・ニックとともにズートピアの危機に立ち向かいます。


『8年越しの花嫁 奇跡の実話』佐藤健×土屋太鳳2度目の共演は、これまでにない感動作!

『8年越しの花嫁 奇跡の実話』佐藤健×土屋太鳳2度目の共演は、これまでにない感動作!

YouTube動画をきっかけに、国内外でも話題となり、「8年越しの花嫁 キミの目が覚めたなら」のタイトルで書籍化もされた実話を、佐藤健&土屋太鳳の主演で映画化された今作。 佐藤さんと土屋さんは『るろうに剣心』以降、2度目の共演ということもあり、お2人の共演エピソードを中心にまとめました。


ドキドキが止まらない!ロマンチックな海外映画ランキングベスト20

ドキドキが止まらない!ロマンチックな海外映画ランキングベスト20

2000年以降のロマンチックな海外恋愛映画をあつめてみました!恋がしたくなることまちがいなしの恋愛映画を、ランキング形式でご紹介します。


『ボス・ベイビー』まとめ!気になる日本吹き替えキャストは?【ネタバレ注意】

『ボス・ベイビー』まとめ!気になる日本吹き替えキャストは?【ネタバレ注意】

全米で公開されると、なんとあの『美女と野獣』を抑えて2週連続第1位を獲得するという大ヒットを記録したアニメ映画『ボス・ベイビー』。 見た目は赤ちゃん、中身はおっさんというシュールな設定ですが、一体どんな作品なのかをまとめてみました!※あらすじにはネタバレが含まれているので要注意!


最新の投稿


【2018年度版】絶対に面白い映画20選!これは観なくちゃヤバい!

【2018年度版】絶対に面白い映画20選!これは観なくちゃヤバい!

本当に面白い映画はコレ!過去の名作から、今年度最新の映画まで、本当に面白い映画だけを20作品集めました!


ちょい役だけど記憶に残る!アベンジャーズ出演の名脇役トーマス・クレッチマンのまとめ

ちょい役だけど記憶に残る!アベンジャーズ出演の名脇役トーマス・クレッチマンのまとめ

数々の有名作品にちょい役での出演なのに、なぜか記憶に残る俳優トーマス・クレッチマン。でもちょい役なだけに顔は知ってるんだけど、名前は知らないという方も多いのでは?今回はそんな彼の生い立ちや魅力、出演作品をお伝えしていきます。


6/22金曜ロードショー『ファインディング・ドリー』みどころ

6/22金曜ロードショー『ファインディング・ドリー』みどころ

『ファインディング・ドリー』は『ファインディング・ニモ』の続編。 ニモを、父親のマーリンとともに救った"忘れん坊"のドリーが、今作では主役に! ドリーは忘れてしまっていた両親を探して、マーリンとニモと再び大海原に冒険の旅に出かけます。 『ファインディング・ドリー』のみどころをご紹介!


青春映画の名作を一挙50作品紹介!戻りたいあの時代へフラッシュバック!

青春映画の名作を一挙50作品紹介!戻りたいあの時代へフラッシュバック!

若き良き青春時代!誰にでも一度はあった切ないあの時を思い出したいときに!おすすめの青春映画の傑作、名作をご紹介いたします。いま青春真っただ中のあなたにもピッタリ!


今週末公開の映画 6/22〜『焼肉ドラゴン』『猫は抱くもの』

今週末公開の映画 6/22〜『焼肉ドラゴン』『猫は抱くもの』

6/22(金)、6/23(土)に公開される映画を一挙ご紹介。大泉洋迫真の演技『焼肉ドラゴン』から、沢尻エリカ6年ぶりの主演映画『猫は抱くもの』、昨年多くの映画賞を獲得したドキュメンタリー作品『祝福〜オラとニコデムの家〜』など、話題作が続々公開!