【Happy Birthday!】3月後半生まれのハリウッドスター達

【Happy Birthday!】3月後半生まれのハリウッドスター達

新年度も間近、少し寂しい卒業の季節であるこの時期。 ここでは、3月後半に誕生日を迎えるハリウッドスター達をご紹介致します。 期待の超若手アクター勢揃いとなりました!


【3月16日】アレクサンドラ・ダダリオ

アレクサンドラ・ダダリオ/『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海』-(C) 2013 Twentieth Century Fox.

『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』シリーズのヒロイン役で知られるアレクサンドラ・ダダリオ。2012年版「世界で最も美しい顔100人」ランキングで3位に選ばれる美貌を持つ彼女は、『カリフォルニア・ダウン』『きみがくれた物語』など話題作への出演が続いています。

【3月17日】ジョン・ボイエガ

ジョン・ボイエガ-(C)Getty Images

ジョン・ボイエガは、青春SFアクション『アタック・ザ・ブロック 』での寡黙でクールな不良少年役が認められ、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』にて主役のひとりフィン役に大抜擢された、まさにこれからが期待される新星です。あの傑作ロボット・アクション『パシフィック・リム』の続編でも主役を務めます。

【3月18日】リリー・コリンズ

リリー・コリンズは、プログレッシブ・ロック・バンド「ジェネシス」の元ボーカルであり、ソロシンガーとしても世界的人気を誇る歌手フィル・コリンズの娘です。失礼ながらお母様似なのか、とても愛くるしい美貌の持ち主ですが、かつてはトレードマークである眉がコンプレックスの元だったとか。『白雪姫と鏡の女王』の主演の他、幼馴染同士の切ないラブ・ストーリー『あと1センチの恋』の名演も必見です。

【3月19日】ブルース・ウィリス

ブルース・ウィリス-(C)Getty Images

さて、若手達とは打って変わって大御所の登場です。ご存じ「ダイ・ハード・マン」ブルース・ウィリス。長い長い下積み生活中は、警備員・輸送業・工場・バーテン、極めつけは私立探偵まで様々な職種を経験し、『ダイ・ハード』で一気にアクション・スターの地位を確立しました。その経験値が、あの独特の格好良さの源なのかもしれませんね。

【3月21日】スコット・イーストウッド/ゲイリー・オールドマン

スコット・イーストウッド-(C)Getty Images

恐らく、上記の写真をどなたが見ても“誰の息子かすぐわかる”はずだと思います。そう、名優かつ名匠クリント・イーストウッドの息子、スコット・イーストウッドです。両親は未婚につき、当初はお母様の姓を名乗り「スコット・リーヴス」名義で『父親たちの星条旗』『グラン・トリノ』など父が監督の作品に脇役で出演していました。近年からイーストウッド姓を名乗っていますが、『スーサイド・スクワッド』『ワイルド・スピード ICE BREAK』などの熱演を見るに、現在の売れっ子振りはあくまでも自身の力で掴み取ったと言えるでしょう。

ゲイリー・オールドマン-(C)Getty Images

ゲイリー・オールドマンと言えば、リュック・ベッソン監督の傑作アクション『レオン』にて演じた悪徳刑事に尽きます。ドラッグ錠剤をガリッと噛み砕くシーンや、イヤホンでクラシック音楽を聴きながら凶行に及ぶシーンが忘れられません。『シド・アンド・ナンシー』から始まった悪役中心のキャリアでしたが、『ハリー・ポッター』シリーズのシリウス・ブラックなど、派手ではないけれど実に味のある役どころが近年の持ち味となっています。

【3月22日】リース・ウィザースプーン

リース・ウィザースプーン-(C)Getty Images

リース・ウィザースプーンの持っていた“等身大の可愛い女の子”としての絶大な人気は、痛快サクセス・コメディ『キューティ・ブロンド』の大ヒットでピークを迎え、しかし本人は必死に脱却を試みました。努力の甲斐あり、その後の『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』で扮した主人公ジョニー・キャッシュの妻役の見事な演技で、アカデミー主演女優賞を受賞。以降、かつての派手さは控え、着実にキャリアを積み上げています。

【3月24日】ジェシカ・チャステイン

ジェシカ・チャステイン-(C)Getty Images

名門であるジュリアード学院の演劇部門出身のジェシカ・チャスティンは、決して華美な外見を売り物にせず、あくまでも内面を表現する演技で勝負し続けている本格派です。『ツリー・オブ・ライフ』『ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜』『ゼロ・ダーク・サーティ』など、いずれも骨太な作品にてズシンとお腹にこたえるような演技を見せてくれます。

【3月26日】キーラ・ナイトレイ

キーラ・ナイトレイ -(C) Getty Images

キーラ・ナイトレイの代名詞と言えば『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのヒロインであるエリザベス・スワンになりつつありますが、彼女が若干14歳で『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』にてアミダラ女王の影武者役を演じていたのはご存知でしょうか。その後の『ベッカムに恋して』でブレイクし今に至りますが、『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』での好演など、そう簡単にハリウッド色に染まらないであろう、イギリスを代表する女優としての今後が楽しみです。

【3月31日】ユアン・マクレガー

ユアン・マクレガー-(C) Getty Images

キーラ・ナイトレイより先輩ですが、同じく現代イギリス映画界を支え続けるのがユアン・マクレガー。かつてはジュード・ロウ、ジョニー・リー・ミラーなどイギリス若手俳優同士で映画製作会社を持っていたほど。ハリウッドでも活躍していますが、あくまでも故郷イギリスから良質な映画を発信することにこだわり続けています。ブレイク作『トレインスポッティング』から20年後、満を持して『T2 トレインスポッティング』を作ったことにも表れていますね。

まとめ

リリー・コリンズ - (C) Getty Images

3月後半のハリウッドスター誕生日特集、最後までご覧いただきありがとうございました。
いつまでも“自分”を強く持ち続ける個性派俳優ばかりでしたね!
ではまたお会いしましょう!Happy Birthday!

関連する投稿


『クワイエット・プレイス』公開間近!実力派女優エミリー・ブラント出演作特集

『クワイエット・プレイス』公開間近!実力派女優エミリー・ブラント出演作特集

『プラダを着た悪魔』で注目を浴びてから、その美しさと漂う気品、知性的な雰囲気に包まれたエミリー・ブラントに人気集中!大御所女優も認める確かな演技力をも持ち合わせた彼女の意外とチャーミングな素顔と共におすすめ作品を紹介していきたいと思います。


中国版カイジ『動物世界』のエキセントリック過ぎる魅力に迫る!

中国版カイジ『動物世界』のエキセントリック過ぎる魅力に迫る!

週間ヤングマガジンで大人気連載中のコミック「賭博黙示録カイジ」が『動物世界』と名を変え、まさかの中国で実写映画化!NETFLIXで配信を開始しました。過去には藤原竜也が主演で『カイジ 人生逆転ゲーム』として実写映画化された事もある本作。今回はそんな『動物世界』のあらすじ、キャスト、魅力を余すことなく紹介いたします!


共感することまちがいなし『キューティ・ブロンド』大紹介!!

共感することまちがいなし『キューティ・ブロンド』大紹介!!

今さら紹介するまでもない名作ラブコメディですが、そのひと言で片付けるにはもったいない映画です。努力する女性のがんばりが認められる、という単純なテーマではなく、偏見とたたかう女性の物語。主人公エルのひたむきさとポジティブさに元気をもらえること間違いなし。かっこいい生き方を学べる、ガールズサクセスムービーです。


大人気海外ドラマ「LOST」のキャスト達の現在は?あらすじもご紹介!

大人気海外ドラマ「LOST」のキャスト達の現在は?あらすじもご紹介!

2004年から2010年にかけてアメリカのテレビ放送局ABCで放映された大人気海外ドラマシリーズ「LOST」。ストーリーの面白さは勿論、大ヒットに繋がったのは魅力的なキャスト達がいたおかげです。私たちを夢中にさせたキャスト達の現在を追いたいと思います。


芯の強さを演じればピカイチ!ジェシカ・チャステインの魅力とおすすめ映画!

芯の強さを演じればピカイチ!ジェシカ・チャステインの魅力とおすすめ映画!

芯の強さを感じさせる美女を、決して個性を際立たせる方法じゃなく凛と演じるジェシカ・チャステイン。 観る者に無理強いさせない、女性本来の優しさも秘めた彼女の演技が素晴らしいです。大地のように揺るがない自信と包容力を持つ彼女に触れる事が出来る作品をおすすめしていきます。


最新の投稿


『アベンジャーズ』や『スパイダーマン』で大活躍‼若手英俳優トム・ホランドのプロフィール、出演作品、私生活について

『アベンジャーズ』や『スパイダーマン』で大活躍‼若手英俳優トム・ホランドのプロフィール、出演作品、私生活について

『アベンジャーズ』や『スパイダーマン・ホームカミング』に出演して、日本でも大人気のトム・ホランド! 日本では”トムホ”の愛称で親しまれていますね!そんなイギリス出身の彼のプロフィールや出演作品、私生活などをまとめてみました。


男も女も惚れる!かっこいいケイト・ブランシェットのおすすめ映画10選!

男も女も惚れる!かっこいいケイト・ブランシェットのおすすめ映画10選!

いま、ハリウッドで一番ハンサムな女優ケイト・ブランシェットは、二度のオスカー受賞歴もある実力派。妖艶な美しい女性を演じても、マニッシュで中性的な役、シニカルな役を演じても絶品!掴みどころがないのも魅力です。とにかくかっこいい、旬の女優ケイトブランシェットの演技を堪能できる映画を紹介していきます。


金曜ロードショー10/19放送!『謝罪の王様』宮藤官九郎と阿部サダヲ笑いの最強タッグ!

金曜ロードショー10/19放送!『謝罪の王様』宮藤官九郎と阿部サダヲ笑いの最強タッグ!

『謝罪の王様』は、『舞子Haaaan!』の宮藤官九郎脚本、阿部サダヲ主演、水田伸生監督の最強タッグが再結集したヒット作品です。「謝罪」を題材に、大小さまざまな6つの物語で構成されている『謝罪の王様』。架空の職業である“謝罪師”を生業とする主人公・黒島譲のもとに、ひと癖もふた癖もある依頼が舞い込みます。


働く女性に捧ぐ名作「アグリー・ベティ」あらすじとキャストの現在【ネタバレなし】

働く女性に捧ぐ名作「アグリー・ベティ」あらすじとキャストの現在【ネタバレなし】

シリーズはすでに完結済み、シーズン4までと比較的短くまとまった作品なので海外ドラマ入門にもおすすめ。NYの一流ファッション誌編集部が舞台になるだけあって、登場人物ほとんどの着こなしがファッショナブル。まっすぐで、なんにでも全力投球なベティに元気をもらえること間違いなし。きっと前向きな気持ちになれます。


常に注目の的!ビヨンセの現在は?家族、恋、ゴシップetc...。気になるトピックまとめ

常に注目の的!ビヨンセの現在は?家族、恋、ゴシップetc...。気になるトピックまとめ

ビヨンセのいる所ではいつも何かしら事件やユニークな出来事、称賛が集まります。デビュー当時から一貫して飛び抜けた注目を集め続けて逞しく人生を謳歌している姿は、美しい容姿も相まって世の女性たちの憧れ。それは現在でも不変です。そんなビヨンセのトピックを最近の事も含めて紹介していきます。