【Happy Birthday!】6月後半生まれのハリウッドスター達

【Happy Birthday!】6月後半生まれのハリウッドスター達

梅雨に入り蒸し暑い中、夏の訪れも感じるこの時期。 ここでは、6月後半に誕生日を迎えるハリウッドスター達をご紹介致します。 バラエティに富んだメンツが揃っています!


【6月16日】ジョン・チョウ

韓国はソウル生まれのジョン・チョウは、少年時代にアメリカへ移住。青春コメディ『アメリカン・パイ』シリーズでブレイクした彼は、コメディジャンル中心に活躍の場を徐々に広げ、2009年のリブート版『スター・トレック』にてレギュラーメンバーのスールー役を射止め、今度は甘いマスクが売り物の期待株として二度目のブレイクを果たしています。

【6月19日】ゾーイ・サルダナ

ゾーイ・サルダナ-(C) Getty Images

世界的大ヒットSF『アバター』にて、先住民族の娘ネイティリを演じて高い評価を得たゾーイ・サルダナ。ご存じのとおり“ネイティリ”はCGで表現されていますが、それはゾーイ・サルダナの演技を最新鋭のパフォーマンス・キャプチャーシステムで撮影し、CGに投影して作成されたもの。彼女本来の美しい素顔は、『スター・トレック』シリーズや『コロンビアーナ』などで披露されています。

【6月20日】ニコール・キッドマン/ジョン・グッドマン

『めぐりあう時間たち』にて、オーストラリア人女優として初めてアカデミー主演女優賞を受賞したという快挙を持つニコール・キッドマンは、その他多くの出演作でその都度賞レースを総なめにする、文字通り美貌と演技力を兼ね備えた名女優です。危険なアクション・シーンでもスタントを使わない主義としても有名で、『ムーラン・ルージュ』では怪我を負ってもなお、執念で作品を完成させています。

『クーパー家の晩餐会』 (C)2015 CBS FILMS INC. ALL RIGHTS RESERVED.

主演・助演を問わず、屈託ない笑顔と笑い声で観客を楽しませてくれる名優、ジョン・グッドマン。『赤ちゃん泥棒』から『ビッグ・リボウスキ』『オー・ブラザー!』などのコーエン兄弟作品の常連として有名ですが、『モンスターズ・インク』のサリー役や『ラマになった王様』『カーズ』など、アニメ作品の声優としても多くのキャリアを積んでいます。

【6月21日】クリス・プラット/ジュリエット・ルイス

クリス・プラット-(C) Getty Images

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』と『ジュラシック・ワールド』という超大作2作に立て続けに主演し、一挙に若手スターとしての地位を築いたクリス・プラットですが、実は20歳前後はハワイのマウイ島にてホームレス生活を送っていました。観光客として彼と偶然出会い、映画の道へと導いたのが、『コマンドー』などで知られる女優レイ・ドーン・チョン。彼女の監督作に出演したことがきっかけで、俳優としてのキャリアを歩み始めました。

クリント・イーストウッド作品の常連であり、名脇役だった俳優ジェフリー・ルイスを父に持つジュリエット・ルイスは、18歳で『ケープ・フィアー』の名演を評価されアカデミー助演女優賞にノミネート。その後のブラッド・ピット共演作『カリフォルニア』や、実在した連続殺人犯に扮した『ナチュラル・ボーン・キラーズ』など、愛嬌のあるルックスと反比例するようなアクの強い役柄を演じ続け、当時の若手では異色の存在でした。現在では、バンド活動も並行して活躍中です。

【6月22日】メリル・ストリープ/ブルース・キャンベル

メリル・ストリープ-(C)Getty Images

1978年出演の『ディア・ハンター』から2016年の『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』までの38年間のキャリアで、アカデミー女優賞にノミネートされること実に20回、受賞を3回という驚異的な記録の持ち主が、メリル・ストリープです。その理由のひとつとして、彼女はアメリカ各地域で微妙に違うイントネーションをそれぞれ正確に表現する技術を持っており、「訛りの女王」という異名で重宝されているといいます。

親友サム・ライミ監督と組んで世に放った低予算スプラッター・ムービー『死霊のはらわた』にて、主人公アッシュを熱演し“カルト・ヒーロー”と化したブルース・キャンベル。同シリーズ以外はライミ監督作へのカメオ出演などの他、主戦場をTV界に移し、2015年からは『死霊のはらわた リターンズ』シリーズの主演を嬉々として務めています。

【6月27日】トビー・マグワイア

トビー・マグワイア-(C)Getty Images

“アメリカ中どこにでもいそうな高校生”というイメージを具現化したかのような、無色透明な魅力で『スパイダーマン』を射止めたトビー・マグワイア。近年は製作業にも乗り出しており、また『華麗なるギャツビー』『完全なるチェックメイト』などかつてのイメージを払拭する役どころにも果敢に挑戦し続けています。

【6月28日】ジョン・キューザック

その童顔で気弱そうなルックスを生かし、『シュア・シング』をはじめとする主に青春ジャンルで活躍していたジョン・キューザック。アクション超大作『コン・エアー』の連邦保安官役にてイメージ転換に成功し、以降は『アイデンティティー』『2012』などジャンルや役柄を問わない活躍を続けています。

まとめ

ニコール・キッドマン-(C)Getty Images

6月前半のハリウッドスター誕生日特集、最後までご覧いただきありがとうございました。
やはりスターにも人知れぬ苦労と努力は不可欠なんですね!
ではまたお会いしましょう!Happy Birthday!

関連する投稿


【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

2/23(金)、2/24(土)に公開される映画を一挙ご紹介。サンダンス映画祭で話題となった『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』、日中合作の『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』、そして竹中直人の爆笑エンターテイメント『レオン』などが公開となります!映画館でぜひ楽しんでくださいね。


これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

映画って豪快でたくましい男のヒーローが主人公として活躍するイメージありますよね。ですが今回はいつもと趣向を変えて美しく華麗な女性が主役の映画を50本紹介します。


『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ!公開が待ち遠しいM:Iシリーズ最新作

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』まとめ!公開が待ち遠しいM:Iシリーズ最新作

第一作目が公開されてから既に20年以上が経過していながらも、いまだにその人気が衰えることを知らない大人気スパイアクション『M:I』。トム・クルーズの規格外のアクションが常に注目される今作ですが、いよいよ18年8月に最新作『フォールアウト』が公開されます。ここではそんな最新作の情報をまとめてみました。


今年夏公開『ジュラシック・ワールド/炎の王国』!「ジュラシック・パーク」全シリーズおさらい!

今年夏公開『ジュラシック・ワールド/炎の王国』!「ジュラシック・パーク」全シリーズおさらい!

世界的人気を誇るシリーズ『ジュラシック・パーク』の最新作が2018年に公開されることが決定しました!初代『ジュラシック・パーク』の公開から24年、遺伝子技術も映像技術も進化した現代に、再び恐竜たちがやってきます。新作の公開に備え、珠玉のシリーズ作品をおさらいしておきましょう。


ゴージャス!金持ちを描いた映画50選!誰もが憧れる名作を紹介!

ゴージャス!金持ちを描いた映画50選!誰もが憧れる名作を紹介!

豪勢な暮らしぶりや優雅で上品な立ち振る舞いが羨望の的となる豊かな財力をもつ人たち。今回はそんな、いわゆるお金持ちを描いた映画を紹介します。


最新の投稿


【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

2/23(金)、2/24(土)に公開される映画を一挙ご紹介。サンダンス映画祭で話題となった『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』、日中合作の『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』、そして竹中直人の爆笑エンターテイメント『レオン』などが公開となります!映画館でぜひ楽しんでくださいね。


『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

2010年、「Yahoo!知恵袋」に投稿されたミステリアスで奇想天外な投稿が、たちまち話題を呼んだコミックエッセイ「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」が、まさかの実写映画化!『図書館戦争』の榮倉奈々と、『銀魂』や『不能犯』などに出演する安田顕のW主演です。2018年6月8日公開予定の本作をチェック!


これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

映画って豪快でたくましい男のヒーローが主人公として活躍するイメージありますよね。ですが今回はいつもと趣向を変えて美しく華麗な女性が主役の映画を50本紹介します。


バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

今ラブラブなカップルにもシングルのあなたにも、そして失恋の悲しさを吹き飛ばしたいそこのあなたにもおすすめのラブコメ映画50選!あの名作からハリウッドの傑作、インディーズ映画と、邦画洋画問わずにおすすめを一挙50個ご紹介いたします!♡


問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

世の中には、性描写や差別、グロテスクといった理由から物議を醸す映画があります。そのような映画には前衛的なものが多いため、狙って見てみると面白いかもしれません。今回はそんな物議を醸した映画を紹介します。