【Happy Birthday!】7月後半生まれのハリウッドセレブ

【Happy Birthday!】7月後半生まれのハリウッドセレブ

本格的に夏が近づき、暑さも本番を迎えるこの時期。 本記事では、7月後半に誕生日を迎えるハリウッドスターをご紹介します。 タフでクールな俳優が揃いました!


【7月18日】ベネディクト・カンバーバッチ/ヴィン・ディーゼル

ベネディクト・カンバーバッチ-(C) Getty Images

ベネディクト・カンバーバッチは生粋の叩き上げ俳優です。テレビシリーズ「SHERLOCK(シャーロック)」に出演し、スマホなどを駆使して謎を解く現代版シャーロック・ホームズを演じました。この作品をきっかけに注目を集め、その後は『戦火の馬』や『それでも夜は明ける』といった名作でも素晴らしい演技を披露。マーベルコミック原作の『ドクター・ストレンジ』ではスーパー・ヒーローを熱演。今後のハリウッドを担う才能であることは間違いなさそうです。

ヴィン・ディーゼル -(C) Getty Images

『ワイルド・スピード』シリーズや『トリプルX』シリーズなど、タフでマッチョなアクション・スターとしてのイメージが強いヴィン・ディーゼル。しかし、実はもともとは脚本家。自らの企画を製作/脚本/監督/出演とすべてこなした経験の持ち主です。いずれまた彼自身の企画による作品も見てみたいですね。

【7月22日】セレーナ・ゴメス

セレーナ・ゴメス-(C)Getty Images

全米のティーンから熱狂的な支持を得たディズニー・チャンネルの『ウェイバリー通りのウィザードたち』。当時15歳のセレーナ・ゴメスはアレックス・ルッソ役で出演し、絶大な人気を博しました。『ホートン/ふしぎな世界のダレダーレ』や『モンスター・ホテル』など、長編アニメ作品への声の出演が目立ちますが、自らのバンド「セレーナ・ゴメス&ザ・シーン」の活動も活発です。

【7月23日】ダニエル・ラドクリフ

ダニエル・ラドクリフ -(C) Getty Images

若干12歳で『ハリー・ポッター』シリーズの主人公に抜擢され、以来プレッシャーに負けることなく、22歳までハリー・ポッターとして生きてきたダニエル・ラドクリフ。俳優を志した理由は、学校生活がうまくいかなかったからといいます。シリーズ一段落後はマイペースな活動を続ける彼ですが、どうか無理をせず、元気な姿を見せ続けてほしいですね。

【7月24日】ジェニファー・ロペス

ジェニファー・ロペス-(C) Getty Images

ジョージ・クルーニー主演の『アウト・オブ・サイト』にヒロイン役で出演し、ブレイクを果たしたジェニファー・ロペス。歌手としても活躍中の彼女ですが、実はダンサーだったこともあります。ブレイク前の1990年には、大阪市の国際花と緑の博覧会で開催されたミュージカルのために来日している意外な過去があります。

【7月25日】ジェイソン・ステイサム

『トランスポーター3 アンリミテッド』 ジェイスン・ステイサム -(C) KaoriSuzuki

『トランスポーター』シリーズや『エクスペンダブルズ』シリーズなど、ドル箱アクションスターのジェイソン・ステイサム。実は俳優になる以前は水泳の飛び込み競技選手としてイギリス代表に選ばれた経歴の持ち主です。美しい筋肉はその時からの賜物というわけですね。

【7月26日】サンドラ・ブロック/ケイト・ベッキンセイル

サンドラ・ブロック-(C)Getty Images

『スピード』や『デンジャラス・ビューティー』などに出演し、明るくオープンな女性の魅力を十分に引き出してきたサンドラ・ブロック。『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』や『ゼロ・グラビティ』といった名作では、笑顔にも含みを持たせるなど演技派としての一面を開花させています。

ケイト・ベッキンセイル/『リーガル・マインド~裏切りの法廷~』 -(C) 2013 Trials of Cate McCall Productions, LLC. All Rights Reserved

ハリウッドきっての絶世の美女と呼ばれるようになって久しいケイト・ベッキンセイル。故郷イギリスで約10年の修練を積んでハリウッドに進出し、『パール・ハーバー』のヒロイン役で一躍有名になりました。以降『アンダーワールド』シリーズでスタイリッシュなアクションヒロインを続投し、『トータル・リコール』では初となる悪役に挑戦するなど、今最も輝いている女優のひとりです。

【7月30日】ヒラリー・スワンク/アーノルド・シュワルツェネッガー

今後もヒラリー・スワンクを超える体当たり女優は現れないと思えるほど、彼女のキャリアはインパクトの強いキャラクターで彩られています。性同一性障害の主人公を演じた『ボーイズ・ドント・クライ』、悲劇の運命をたどる女性ボクサーに扮した『ミリオンダラー・ベイビー』という2つの名作に出演し、その名を映画史に刻み込みました。

アーノルド・シュワルツェネッガー-(C) Getty Images

1980年代を代表するアクションスター四天王のトップに君臨するアーノルド・シュワルツェネッガー。カリフォルニア州知事を勇退後に復活。既に70歳ということもあり、さすがに老いた役柄を演じる機会が増えましたが、『ターミネーター:新起動/ジェニシス』では12年振りの“破壊機械”を演じています。さらに今後、シリーズ生みの親ジェームズ・キャメロンと再タッグを組んで「ターミネーター」を製作するという話も入ってきています。まだまだ頑張り続けてほしいものです。

まとめ

サンドラ・ブロック - (C) Getty Images

7月後半のハリウッドスター誕生日特集をご覧いただきありがとうございました。
どういった役であっても体当たりで挑んだからこそ、名優と呼ばれるようになったのでしょうね!
ではまたお会いしましょう!Happy Birthday!

関連する投稿


映画『スタンド・バイ・ミー』の魅力と新トリビア&主人公たちの今!輝きを失わない名ゼリフも!

映画『スタンド・バイ・ミー』の魅力と新トリビア&主人公たちの今!輝きを失わない名ゼリフも!

人生を振り返る時ふと観たくなる映画『スタンド・バイ・ミー』。忘れかけていた何かを思い出させてくれる名作ですよね。当時4人を演じていたキャスト達の今も気になりませんか?ここではキャスト達の今、そして改めて作品の魅力・新トリビア等を "名ゼリフ" と共に紹介していこうと思います。少し時を止めて読んでみて下さいね。


聴くだけで "泣ける" 映画音楽は!? <洋画編>極上サントラに酔える映画20選!

聴くだけで "泣ける" 映画音楽は!? <洋画編>極上サントラに酔える映画20選!

何年経っても忘れられない映画ってありますよね。思い出すたび感動がこみ上げてくるような...。そんな映画って "サウンド・トラック" 込みで記憶に残る事が多くないですか?ここでは聴くだけで "号泣" してしまう、涙がこぼれ落ちる映画音楽(洋画)を選出し、紹介していきたいと思います。思い切り涙に酔いたい日は、是非ここを覗いてみて下さいね。


今だから観たい!80年代ハリウッド映画おすすめ20選!懐かしい青春がここに!

今だから観たい!80年代ハリウッド映画おすすめ20選!懐かしい青春がここに!

ここ数年、日本のみならず世界中で "80年代カルチャー" ブームが沸き立ってますね!映画・ドラマの世界でも "80年代オマージュ" を提唱するクリエイターが続出。ワクワクする時代が帰ってきました!ここでは「80年代ハリウッド映画」のおすすめ作品をピックアップして紹介していきます!是非チェックしてみて下さいね。


海外ドラマ「ER緊急救命室」愛すべき登場人物15人!キャストの現在は!?

海外ドラマ「ER緊急救命室」愛すべき登場人物15人!キャストの現在は!?

アメリカで15年間愛され続けた医療ドラマ「ER緊急救命室」。大都会シカゴにあるクック・カウンティ総合病院のER(緊急救命室)を舞台に繰り広げられる医師やスタッフ・患者達の人間模様が、多くの感動を与えてくれましたね。ここでは愛すべきキャラ15人をピックアップし、キャストの現在の姿も紹介していきます!是非ご覧下さいね。


極限状態!サバイバル映画おすすめ55選

極限状態!サバイバル映画おすすめ55選

現在、飽食の時代を生きている私たち。狩猟の時代が過去にはありました。こんな暮らしを続けているとありがたみを忘れてしまうこともありますよね。そんなありがたみを思い出せさせてくれる過酷な状況でのサバイバルを描いた映画を紹介します。


最新の投稿


市原隼人の出演映画おすすめ13選!嫁は元モデル?2021年最新情報まとめ

市原隼人の出演映画おすすめ13選!嫁は元モデル?2021年最新情報まとめ

10代の頃から多数の映画に出演してきた市原隼人。"熱い男"のイメージが強い彼の演技に、不思議と引き付けられてしまった方も多いのでは?この記事ではそんな市原隼人の出演した映画の中から、おすすめ13作品を紹介いたします。


映画『アラジン』あらすじ・ネタバレ・キャストまとめ

映画『アラジン』あらすじ・ネタバレ・キャストまとめ

実写版『アラジン』は、どんな映画なのでしょうか?この記事では実写版『アラジン』のあらすじ、登場人物、キャスト、みどころ、ランプの魔人ジーニー役のウィル・スミスが主演の映画『ジェミニマン』などを紹介します。この記事を読めば実写版の『アラジン』をもっと楽しめますよ!


映画『スタンド・バイ・ミー』の魅力と新トリビア&主人公たちの今!輝きを失わない名ゼリフも!

映画『スタンド・バイ・ミー』の魅力と新トリビア&主人公たちの今!輝きを失わない名ゼリフも!

人生を振り返る時ふと観たくなる映画『スタンド・バイ・ミー』。忘れかけていた何かを思い出させてくれる名作ですよね。当時4人を演じていたキャスト達の今も気になりませんか?ここではキャスト達の今、そして改めて作品の魅力・新トリビア等を "名ゼリフ" と共に紹介していこうと思います。少し時を止めて読んでみて下さいね。


池田エライザの出演映画おすすめ15選!2021年最新情報まとめ

池田エライザの出演映画おすすめ15選!2021年最新情報まとめ

モデル、編集者、歌手、タレント、女優とジャンルに囚われない多面的な活動で注目を浴びる池田エライザ。2020年には映画監督に初挑戦しました。この記事ではそんな彼女が出演するドラマ・映画の中からおすすめ15作品をご紹介いたします。


岡田准一の出演映画おすすめ13選!宮崎あおいと結婚!子供は?

岡田准一の出演映画おすすめ13選!宮崎あおいと結婚!子供は?

演じることについて、ストイックで真摯な姿勢が高く評価されている岡田准一。2017年には女優の宮崎あおいと結婚し、現在では2児のパパになりましたね。この記事ではそんな岡田准一が出演する映画の中からおすすめ13作品をご紹介。2021年公開の最新作の情報も合わせてお伝えいたします。