イギリス全土が認めた大物俳優死去!ロバート・ハーディの70年に及ぶ演劇人生

イギリス全土が認めた大物俳優死去!ロバート・ハーディの70年に及ぶ演劇人生

『ハリーポッター』シリーズの魔法大臣役で知られるロバート・ハーディが亡くなりました。今回はこの訃報に合わせ、彼の俳優人生とこれまでの活躍についてご紹介します!


演劇に捧げる情熱!

ロバート・ハーディ-(C)Getty Images

現地時間8月3日に俳優のロバート・ハーディが逝去。享年91歳でした。
一人の名俳優の訃報に、世界中が悲しみで包まれたことでしょう。
今回はこの訃報に合わせ、彼の俳優人生とこれまでの活躍についてご紹介します。

1925年10月29日生まれ。イギリス出身。91歳という年齢からもわかるように、第2次世界大戦を経験しています。オックスフォード大学マグダレン・カレッジで学び、終戦後も復学してイギリス文学の学士号を修得するなど勉学に励みました。

大学時代の友人であり、俳優仲間でもある故リチャード・バートンとは1965年公開の『寒い国から帰ったスパイ』で共演するなど、70年以上俳優業に生きました。

エリザベス女王から贈られる栄誉

ロバート・ハーディ-(C)Getty Images

舞台俳優として24歳の時にキャリアをスタート。現ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーに入団し、1958年のグレン・フォード主演の『雷撃命令』で映画デビューを飾りました。代表作映画は『いつか晴れた日に』。

彼はドラマ「All Creatures Great And Small(原題)」をきっかけに、イギリス国内で一躍有名になりました。1978~90年に放送された人気の長寿ドラマでした。

エリザベス女王-(C)Getty Images

1981年には大英帝国勲章CBEを受章しました。チャーチル元首相役を演じるなど、故郷イギリスのエンターテイメント界で長く活躍。イギリス全土が認める大俳優となりました。

少年ロバートが目指す夢

ロバートが俳優を目指したきっかけは、幼い頃に結婚式でページボーイを務めたことだそう!

「胸を張ってヴァージンロードを歩いていると、みんなが僕に注目しているのがわかった。それで思ったんだ。『そうだよ。みんなの注目を集めなきゃ!』ってね」。子どもの頃から俳優として生きる人生を思い描いていたのですね♪

大俳優なら憎まれ役もお手の物!

『ハリー・ポッターと秘密の部屋』TM & (C) 2002 Warner Bros. Ent. , Harry Potter Publishing Rights (C) J.K.R.

世界的大ヒット作『ハリーポッター』シリーズの『ハリーポッターと秘密の部屋』から『ハリーポッターと不死鳥の騎士団』まで、4作にわたって魔法大臣コーネリウス・ファッジ役で出演。

『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』 TM and -(c)2007 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.HARRY POTTER and all related characters and elements are trademarks of and -(c)Warner Bros. Entertainment Inc.Harry Potter Publishing Rights -(c)J.K.R.

コーネリウス・ファッジは、イギリスの魔法界に絶大な権力を持つ魔法省に務める大臣。マグルと呼ばれる魔法を使わない人間の首相と接する重要なポジションに就く人物です。

『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』 -(C) 2010 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

ハリーやマグルに偏見を持ちながら、宿敵ヴォルデモート卿の復活は否定するなどかなりの憎まれ役!彼は見る側の感情を掻き立てる堅物な様を見事に演じています。

ハリポタ著者が語る、ロバートの才能

J.K.ローリング-(C)Getty Images

ロバートの訃報に『ハリーポッター』シリーズ著者のJ.K.ローリングは以下のコメントを残しています。

J.K.ローリング -(C) Getty Images

「ロバート・ハーディが亡くなったと聞いて本当に悲しいです。彼は素晴らしい才能を持つ俳優で、『ハリー・ポッター』で一緒に働いた人たちはみんな彼のことが大好きでした」と追悼の意を表明。

パーシー・ウィーズリー役で共演したクリス・ランキンもロバートの訃報に深い悲しみを示し、ロバートの人柄と彼との思い出を語りました。

『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』TM & (C) 2007 Warner Bros.Ent.,Harry Potter Publishing Rights (C) J.K.R.

『ハリーポッター』の著者や出演者だけではなく、イギリス国内や世界中のファンがロバートの死を悼んでいます。

おすすめ!『ハリーポッター』を見直そう!

金ロー2週連続ハリポタ祭りが開催決定! 『賢者の石』『秘密の部屋』が放送

ロバートの出演シーンから彼の演劇人生が垣間見えます。話題の新作を追うのも良いですが、昔の作品を見てみるのはいかがでしょう。当時とは違う観点で楽しめるかもしれません。機会があれば『ハリーポッター』シリーズも見直してみましょう!

関連する投稿


世界が注目するロイヤルカップル!ヘンリー王子&メーガン・マークルの恋物語が映画化へ

世界が注目するロイヤルカップル!ヘンリー王子&メーガン・マークルの恋物語が映画化へ

もうすぐ挙式を控えるロイヤルファミリーのヘンリー王子と、アメリカの女優メーガン・マークル。なんと二人の恋物語をテーマにした映画が決定しました!ヘンリー王子のプロフィールは?もうすぐプリンセスになるメーガンってどんなひとなの?ここでは、いま知りたいあのラブラブカップルについてゴシップなどをまとめてみました。


「私立探偵コーモラン・ストライク」世界的ベストセラーが本国・英でドラマ化!

「私立探偵コーモラン・ストライク」世界的ベストセラーが本国・英でドラマ化!

ロバート・ガルブレイス著「私立探偵コーモラン・ストライク」シリーズが、現地時間の8月27日よりイギリスBBCで放映中!実は作者は『ハリーポッター』シリーズのJ.K.ローリング!世界的ベストセラー作家がハリウッド映画化を断るその理由とは?


『ハリーポッター』『ダークナイト』悪役が魅力的なおすすめ映画まとめ

『ハリーポッター』『ダークナイト』悪役が魅力的なおすすめ映画まとめ

ヒーロー映画において悪役ってとても大切ですよね。そんなヒーローの戦う理由とも言える悪役が魅力的な映画を紹介します。


『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』予告公開

『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』予告公開

世界63ヶ国の国や地域で公開され、トム・クルーズ史上ナンバーワンの復興収入記録となった『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』が7月28日に全国公開されます。公開の前に、映画ポスターと本編予告映像が公開されました。その映像と、本作の注目ポイントを紹介します。


『スターウォーズ』『ハリーポッター』など!サウンドトラックが素晴らしい名作映画5選!あの名曲をもう一度♪

『スターウォーズ』『ハリーポッター』など!サウンドトラックが素晴らしい名作映画5選!あの名曲をもう一度♪

映画と切っても切れない大切な要素、それが音楽。ミュージカルや音楽を扱うジャンルでない映画でも、サウンドトラックは物語の一部として映画を盛り上げてくれます。今回は名曲を存分に味わえる作品を5つ紹介します!


最新の投稿


【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

2/23(金)、2/24(土)に公開される映画を一挙ご紹介。サンダンス映画祭で話題となった『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』、日中合作の『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』、そして竹中直人の爆笑エンターテイメント『レオン』などが公開となります!映画館でぜひ楽しんでくださいね。


『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

2010年、「Yahoo!知恵袋」に投稿されたミステリアスで奇想天外な投稿が、たちまち話題を呼んだコミックエッセイ「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」が、まさかの実写映画化!『図書館戦争』の榮倉奈々と、『銀魂』や『不能犯』などに出演する安田顕のW主演です。2018年6月8日公開予定の本作をチェック!


これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

これぞ男勝り!女性が活躍する映画50選!カッコいいヒロインに惚れてしまうこと間違いなし!

映画って豪快でたくましい男のヒーローが主人公として活躍するイメージありますよね。ですが今回はいつもと趣向を変えて美しく華麗な女性が主役の映画を50本紹介します。


バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

今ラブラブなカップルにもシングルのあなたにも、そして失恋の悲しさを吹き飛ばしたいそこのあなたにもおすすめのラブコメ映画50選!あの名作からハリウッドの傑作、インディーズ映画と、邦画洋画問わずにおすすめを一挙50個ご紹介いたします!♡


問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

世の中には、性描写や差別、グロテスクといった理由から物議を醸す映画があります。そのような映画には前衛的なものが多いため、狙って見てみると面白いかもしれません。今回はそんな物議を醸した映画を紹介します。