レディー・ガガー世界中を魅了する大スター

レディー・ガガー世界中を魅了する大スター

派手な衣装と圧巻のパフォーマンスで多くの人を魅了するレディー・ガガ。ニューヨークに生まれたガガは音楽の才能を生かし、20代前半という若さで世界のスーパースターに上りつめました。今回はガガの生い立ちからスターになるまで、そして歌手活動以外に行っている慈善活動も紹介します。


1986年ニューヨークで生まれる

レディー・ガガ-(C)Getty Images

1986年3月28日生まれ。ニューヨーク州ヨンカーズ出身のイタリア系アメリカ人。裕福な家庭で育てられます。本名はステファニー・ジョアン・アンジェリーナ・ジャーマノッタ。ジュリアード音楽院に合格するものの、11歳のガガはまだ音楽にそれほど興味をもっていませんでした。そのため、伝統的で格式ある家柄のお嬢様が通うカトリック系の女学校へと進学します。

レディー・ガガ/【第88回アカデミー賞】(C)Getty Images

音楽との出会いはピアノを習い始めた4歳の時。13歳の時にはすでにピアノバラードを作曲しています。伝統をもたない成り上がりの家庭ということもあり、進学先では馴染めなかったそうです。また、周囲から浮いた性格や人によっては悪目立ちする話し方も相まって、いじめに遭っていたと言います。14歳からは地元のクラブでパフォーマンスを披露しはじめました。

芸能界目指して大学中退

レディー・ガガ-(C)Getty Images

17歳の時、ガガはニューヨークのティッシュ・スクール・オブ・アート(ニューヨーク大学の芸術学部)に入学。そこで音楽を学び、また宗教や社会問題に関するエッセイや論文を書いていました。しかし、歌手として芸能界で成功することを夢見ていたため大学を中退します。2016年の大統領選挙でも民主党のヒラリー候補を応援するなど、政治にも熱心な姿が見られます。

レディー・ガガ/NFLスーパーボウルの「ハーフタイムショー」-(C)Getty Images

地元のクラブで歌っていた頃はパフォーマンスも衣装も地味なものでしたが、次第に個性が強くなり、派手で奇抜なスタイルを確立していきました。
ガガは高身長というイメージを持っている方も少なくないと思いますが、実際の彼女の身長は155cmとアメリカ人女性の平均身長を下回っています。高いヒールや奇抜な衣装、ヘアメイクなどの影響が強いようですね。

2005年に芸能界デビュー

レディー・ガガ-(C)Getty Images

2005年にガガは友達とバンドを結成し、ニューヨーク周辺で活動を開始します。その年には大物プロデューサーのロブ・フサリと出会い、レコード会社に売り込みを開始します。しかし、なかなかうまくいかず、薬物に依存していたと言います。

レディー・ガガ-(C)Getty Images

バンドを結成した当初は本名のステファニーを名乗っていました。ガガという名前はフサリが呼び始めたと言います。由来はロックバンド、クィーンの曲「Radio -Ga-Ga」 からです。簡単で短く覚えやすい名前も彼女が成功した理由のひとつと言われています。

2008年「ザ・フェイム」 の大ヒット

レディー・ガガ-(C)Getty Images

2008年、ガガは活動拠点をニューヨークからロサンゼルスに移します。そして、2008年8月19日にデビューアルバム「ザ・フェイム」が発売されました。このアルバムは世界中で大ヒットを記録し、アメリカだけでなく世界のスターとなります。

レディー・ガガ-(C)Getty Images

「ザ・フェイム」の収録曲「ジャスト・ダンス」の歌詞の一部は「Just dance. Gonna be okay. (とにかく踊ろう。それだけで幸せ)」と極めて単純。ガガはファンをリトルモンスターと呼び、ファンはガガをマザーモンスターと呼びます。
わかりやすい歌詞と熱狂的なファンであるリトルモンスターも成功の理由です。

2011年以降 アメリカを代表する歌手に

トニー・ベネット&レディー・ガガ -(C) Getty Images

2011年に「ボーン・ディス・ウェイ」が大ヒットし、名声を不動のものにしたガガ。インターネットでも街角でも彼女の歌声が響き、アメリカを代表する歌手に成長しました。2011年にはジャズシンガーのトニー・ベネットとコラボするなど、幅広い活動を見せています。

レディー・ガガ/NFLスーパーボウルの「ハーフタイムショー」-(C)Getty Images

2017年にはアメリカ最大のスポーツイベントであるスーパーボールのハーフタイムショーに登場。まるで空を飛んでいるかのような派手なパフォーマンスが注目を集めました。このショーはスーパーボールの試合よりも高い視聴率となりました。

歌手以外でも大きな社会貢献

レディー・ガガ&ジョン・トラヴォルタ-(C)Getty Images

ガガの影響力は芸能界という枠を超え、社会全体に広がっています。早くからLGBTQと呼ばれる同性愛者らの社会権利の拡大を主張し、また自らの体験からいじめ撲滅活動も行っています。2010年に起きたハイチ地震の被害者にも多額の寄付をしています。

レディー・ガガ

2009年に初来日して以来、何度も日本でコンサートを行っています。2011年の東日本大震災後には「WE PRAY FOR JAPAN 日本の為に祈りを」とデザインしたブレスレットを作成して販売。ブレスレットは2週間で1億2000万円以上を売り上げ、その全額を寄付しています。

まとめ 恋愛と今後の活動

レディー・ガガ&テイラー・キニー-(C)Getty Images

2011年から俳優のテイラー・キニーと交際し、2015年に婚約しました。しかし、2016年に破局。原因は忙しいスケジュールの中、一緒に過ごす時間が取れないということでした。2017年にはタレントエージェントのクリスチャン・カリノとの交際が報道されました。今後の恋の行方に注目が集まります。

レディー・ガガ-(C)Getty Images

ガガは音楽メデイア以外のニュースメディアでも高く評価されています。フォーブス誌は世界で最も影響力のある有名人100人に、タイム誌は2010年に過去10年間で最も影響力のある人物の第2位に選出しています。
これだけの有名人でありながら、社会活動に熱心でスキャンダルとは無縁。今後も世界中を楽しませてくれるでしょう!

関連する投稿


行動力とスケールがすごい!海外セレブのチャリティ事情まとめ

行動力とスケールがすごい!海外セレブのチャリティ事情まとめ

チャリティが文化として浸透している欧米では、セレブたちが積極的に活動を行っています。スターだからこそできる、支援方法や寄付金額がとにかくすごい!知名度やお金があるとはいえ、なかなかできることではありません。そんな海外セレブたちのチャリティ事情を紹介します。


最新の投稿


【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

【今週末公開の映画】2/23~『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』ほか

2/23(金)、2/24(土)に公開される映画を一挙ご紹介。サンダンス映画祭で話題となった『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』、日中合作の『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』、そして竹中直人の爆笑エンターテイメント『レオン』などが公開となります!映画館でぜひ楽しんでくださいね。


『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』榮倉奈々、安田顕のW主演!

2010年、「Yahoo!知恵袋」に投稿されたミステリアスで奇想天外な投稿が、たちまち話題を呼んだコミックエッセイ「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」が、まさかの実写映画化!『図書館戦争』の榮倉奈々と、『銀魂』や『不能犯』などに出演する安田顕のW主演です。2018年6月8日公開予定の本作をチェック!


バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

バレンタインにお家デートで観たい!ラブコメ映画おすすめ50選!笑って泣いてキュンキュンしよう!

今ラブラブなカップルにもシングルのあなたにも、そして失恋の悲しさを吹き飛ばしたいそこのあなたにもおすすめのラブコメ映画50選!あの名作からハリウッドの傑作、インディーズ映画と、邦画洋画問わずにおすすめを一挙50個ご紹介いたします!♡


問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

問題作!?描写が過激で物議を醸した映画50選

世の中には、性描写や差別、グロテスクといった理由から物議を醸す映画があります。そのような映画には前衛的なものが多いため、狙って見てみると面白いかもしれません。今回はそんな物議を醸した映画を紹介します。


【今週末公開の映画】2/16~『グレイテスト・ショーマン』『リバーズ・エッジ』『チェリーボーイズ』ほか

【今週末公開の映画】2/16~『グレイテスト・ショーマン』『リバーズ・エッジ』『チェリーボーイズ』ほか

2/16、2/17に公開となる映画をまとめてご紹介。待ち焦がれた『グレイテスト・ショーマン』がいよいよ日本でも公開!そのほか二階堂ふみの『リバーズ・エッジ』、林遣都の『チェリーボーイズ』が公開です。映画館でぜひお楽しみください。