スター俳優と続々撮影中!人気監督デヴィッド・エアー!

スター俳優と続々撮影中!人気監督デヴィッド・エアー!

今回は『スーサイド・スクワッド』で話題を集めたデヴィッド・エアー監督にスポットライトをあてていきます♪アーノルド・シュワルツェネッガーやブラッド・ピット、ウィル・スミスといった有名俳優が出演した監督の作品をご紹介します!


次々に話題作を生み出す名監督!

デヴィッド・エアー監督

デヴィッド・エアーは今注目を集めている映画監督の一人。数々の有名作品に携わっている確かな実力をもつ監督です。

今回は彼の作品と映画の魅力をご紹介します!

作り変えたい?あの人気作を生み出した!

ハーレイ・クイン/『スーサイド・スクワッド』 (c) 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.,RATPAC-DUNEENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

悪者が集結した傑作コミックを映画化した『スーサイド・スクワッド』!正義の味方に捕らえられた悪党が最“狂”軍団を結成し、世界を救うという奇抜なストーリーに魅力を感じた方も多いはず。

ぶっ飛んだ悪カワヒロインのハーレイ・クインは高い人気を得ました♡

『スーサイド・スクワッド』 (c) 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.,RATPAC-DUNEENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

この作品の監督を務めたのがデヴィッド・エアー。

「映画作りやDCコミックスが大好きだから、メインの悪役ともっとしっかりしたストーリー作りに励みたい」と、作品への思いが強く表れています!

ジャレット・レト-(C)Getty Images

確かにジャレット・レト演じるジョーカーの出番が明らかに少なかったことは事実。次回作があるかはわかりませんが、多くのファンの期待に応えられるような作品になることを期待したいと思います。

数々の偉大な作品の脚本を執筆♪若くして才能を開花!

デヴィッド・エアー&妻ミレヤ-(C)Getty Images

それではデヴィッド・エアーについて詳しくご紹介しましょう♪

1968年生まれ。映画監督だけでなく、脚本家やプロデューサー業も行っています。プライベートでは残念ながら、約15年間連れ添った奥さんと先日離婚を申請したばかり。

幼いころからアメリカの都市を転々とし、10代はロサンゼルスで過ごします。インタビューで「高校を中退し、昔は家の塗装で生計を立てていた人間だ。この仕事を得られたことは幸運なんだ」と語っています。

『フライト』L.A.プレミアイベント

高い評価を受けている作品にも携わっており、33歳の時に『トレーニングデイ』や『ワイルド・スピード』の脚本を執筆。若くして成功を収めています。

『トレーニングデイ』の主演はデンゼル・ワシントン。彼はアフリカ系アメリカ人で2人目となるアカデミー主演男優賞を受賞しました。

ハリウッドのスター俳優が組みたがる監督!

ブラッド・ピット/『フューリー』(C)Norman Licensing, LLC 2014

2014年公開の『サボタージュ』の主演はアーノルド・シュワルツェネッガー、同年に公開された『フューリー』の主演はブラッド・ピットと、日本でも知名度の高い俳優が主演を務めています。

(C)Norman Licensing, LLC 2014 『フューリー』 (C)Norman Licensing, LLC 2014

監督の脚本家デビューとなった作品は2000年公開の『U-571』です。17歳でアメリカ海軍に入隊し、潜水艦の乗組員として勤務した経験を生かして執筆。兵士同士が強い絆で結ばれた姿を強調した作品です。

今年12月にエアー監督最新作が配信!主演はウィル・スミス!

ウィル・スミス-(C)Getty Images

最新作は『スーサイド・スクワッド』でも一緒に仕事をしたウィル・スミス。再度タッグを組み、Netflixオリジナルのアクション超大作映画『ブライト』を制作しました。

Netflixオリジナル映画『ブライト』

舞台は人と怪物が共存する社会。異なる種族の刑事が運命に翻弄されながらも乗り越えていくという、なんとも不思議でスリリングなドラマ。今年の冬はぜひデヴィッド・エアー作品をご堪能ください!

関連する投稿


男も女も惚れる!かっこいいケイト・ブランシェットのおすすめ映画10選!

男も女も惚れる!かっこいいケイト・ブランシェットのおすすめ映画10選!

いま、ハリウッドで一番ハンサムな女優ケイト・ブランシェットは、二度のオスカー受賞歴もある実力派。妖艶な美しい女性を演じても、マニッシュで中性的な役、シニカルな役を演じても絶品!掴みどころがないのも魅力です。とにかくかっこいい、旬の女優ケイトブランシェットの演技を堪能できる映画を紹介していきます。


大人気海外ドラマ「LOST」のキャスト達の現在は?あらすじもご紹介!

大人気海外ドラマ「LOST」のキャスト達の現在は?あらすじもご紹介!

2004年から2010年にかけてアメリカのテレビ放送局ABCで放映された大人気海外ドラマシリーズ「LOST」。ストーリーの面白さは勿論、大ヒットに繋がったのは魅力的なキャスト達がいたおかげです。私たちを夢中にさせたキャスト達の現在を追いたいと思います。


超人気俳優ブラッド・ピットのプロフィール、出演作品、最新作について

超人気俳優ブラッド・ピットのプロフィール、出演作品、最新作について

年代・世代を問わず、”ブラピ”の愛称で親しまれている超人気のハリウッド俳優ブラッド・ピットのこれまでのプロフィールや出演作品、また出演予定の最新作などをまとめて解説!


飾らないナチュラルビューティー、ケイト・ウィンスレットのおすすめ映画10選!

飾らないナチュラルビューティー、ケイト・ウィンスレットのおすすめ映画10選!

デビューして一年後に「いつか晴れた日に」で英国アカデミー賞 助演女優賞を受賞。「タイタニック」でレオナルド・ディカプリオと共演してから一気に演技派女優としてスターダムにのし上がったケイト・ウィンスレット。 数々の賞を総ナメにし、現在も飾らない魅力で君臨し続ける彼女のおすすめ映画10選!


『プレデターズ』が金曜ロードショーで9/21に放送!全作のおさらいと公開中のシリーズ最新作『ザ・プレデター』を紹介

『プレデターズ』が金曜ロードショーで9/21に放送!全作のおさらいと公開中のシリーズ最新作『ザ・プレデター』を紹介

最新作『ザ・プレデター』が公開中の「プレデター」シリーズ。その3作目『プレデターズ』は、狩り場に獲物を放って狩りをするプレデターたちと、殺人をいとわない「最強の人類」戦闘のエリートたちの戦いが描かれています。新しいスペックをもつプレデターたちと激闘を繰り広げる、サバイバルアクション映画です。


最新の投稿


『アベンジャーズ』や『スパイダーマン』で大活躍‼若手英俳優トム・ホランドのプロフィール、出演作品、私生活について

『アベンジャーズ』や『スパイダーマン』で大活躍‼若手英俳優トム・ホランドのプロフィール、出演作品、私生活について

『アベンジャーズ』や『スパイダーマン・ホームカミング』に出演して、日本でも大人気のトム・ホランド! 日本では”トムホ”の愛称で親しまれていますね!そんなイギリス出身の彼のプロフィールや出演作品、私生活などをまとめてみました。


男も女も惚れる!かっこいいケイト・ブランシェットのおすすめ映画10選!

男も女も惚れる!かっこいいケイト・ブランシェットのおすすめ映画10選!

いま、ハリウッドで一番ハンサムな女優ケイト・ブランシェットは、二度のオスカー受賞歴もある実力派。妖艶な美しい女性を演じても、マニッシュで中性的な役、シニカルな役を演じても絶品!掴みどころがないのも魅力です。とにかくかっこいい、旬の女優ケイトブランシェットの演技を堪能できる映画を紹介していきます。


金曜ロードショー10/19放送!『謝罪の王様』宮藤官九郎と阿部サダヲ笑いの最強タッグ!

金曜ロードショー10/19放送!『謝罪の王様』宮藤官九郎と阿部サダヲ笑いの最強タッグ!

『謝罪の王様』は、『舞子Haaaan!』の宮藤官九郎脚本、阿部サダヲ主演、水田伸生監督の最強タッグが再結集したヒット作品です。「謝罪」を題材に、大小さまざまな6つの物語で構成されている『謝罪の王様』。架空の職業である“謝罪師”を生業とする主人公・黒島譲のもとに、ひと癖もふた癖もある依頼が舞い込みます。


働く女性に捧ぐ名作「アグリー・ベティ」あらすじとキャストの現在【ネタバレなし】

働く女性に捧ぐ名作「アグリー・ベティ」あらすじとキャストの現在【ネタバレなし】

シリーズはすでに完結済み、シーズン4までと比較的短くまとまった作品なので海外ドラマ入門にもおすすめ。NYの一流ファッション誌編集部が舞台になるだけあって、登場人物ほとんどの着こなしがファッショナブル。まっすぐで、なんにでも全力投球なベティに元気をもらえること間違いなし。きっと前向きな気持ちになれます。


常に注目の的!ビヨンセの現在は?家族、恋、ゴシップetc...。気になるトピックまとめ

常に注目の的!ビヨンセの現在は?家族、恋、ゴシップetc...。気になるトピックまとめ

ビヨンセのいる所ではいつも何かしら事件やユニークな出来事、称賛が集まります。デビュー当時から一貫して飛び抜けた注目を集め続けて逞しく人生を謳歌している姿は、美しい容姿も相まって世の女性たちの憧れ。それは現在でも不変です。そんなビヨンセのトピックを最近の事も含めて紹介していきます。